群馬県

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

世界 > アジア > 東アジア > 日本 > 関東地方 > 群馬県

群馬県のデータ
群馬県の位置
自治体コード 10000-5
面積 6,363.16 km²
全国第21位
総人口 2,024,044
2005年10月1日:全国第19位)
総世帯 725,744世帯
2005年10月1日
県民の日 10月28日
知事 小寺 弘之 (こでら ひろゆき)
ISO 3166-2 JP-010
群馬県の花 レンゲツツジ
群馬県の木 クロマツ
群馬県の鳥 ヤマドリ
群馬県の魚 アユ
群馬県の歌 群馬県の歌
群馬県庁
所在地 〒371-8570
群馬県前橋市大手町一丁目1番1号
電話番号 027-223-1111
外部リンク 群馬県庁
市町村境界図
隣接都道府県 長野県新潟県
栃木県埼玉県福島県

群馬県(ぐんまけん)は、日本都道府県の一つで、関東地方北部に位置する。県庁所在地は前橋市

上代においては栃木県域とともに「毛野国」(毛の国)を形成し、これを上下に分かち「上毛野国(かみつけぬのくに)」とされ、のちに上野国となる。現在の県域はほぼ上野国と一致し、今でも異称として「上州じょうしゅう)」「上毛じょうもうかみつけ)」を用いることがある。県名は、藤原京木簡では「車」の一字で表記されていたが、奈良時代の初めに全国の群や郷の名を二文字の好字で表記する事となり「くるま)」を「群馬」と書くようになったことに由来する。この地方が古くから馬に関係あったことはよく知られている。「空っ風」「」「カカア天下」が名物。海洋国家である日本において、内陸側に位置する数少ない県である。

群馬県
群馬県
群馬県

目次

地理[編集]

位置[編集]

しかし、野反湖尾瀬の水は日本海へ注ぎ、関東地方で日本海側河川の集水域になっているのは群馬県だけである。


余談だが、県の形が羽を広げたのように見えるため、上毛かるたでは「鶴舞う形の群馬県」という札がある。

自然公園[編集]

群馬県
群馬県
日光国立公園上信越高原国立公園
妙義荒船佐久高原国定公園

地勢[編集]

群馬県

北部は赤城山谷川岳などの山があり、冬季は降雪量が多い。 南部は関東平野の北端にあたり、前橋市高崎市など、県の中心の施設があり、伊勢崎市で、桐生市織物である。また、太田市富士重工業の工場があり、高崎市とともに工業都市として有名である。食物は下仁田町ねぎ嬬恋村キャベツ富岡市や下仁田町のこんにゃく館林市渋川市伊香保町水沢地区(旧・伊香保町)のうどんなどが有名である。

県域の多くが山間部であるため県の人口の7割ほどが南部に集中している。

歴史[編集]

群馬県
群馬県

岩宿遺跡を始め旧石器時代の遺跡が多い。上毛野国(かみつけぬのくに)は古代東国の一大中心地で、4世紀前半から前方後円墳が出現した。前橋天神山古墳、朝子塚古墳(太田市)、浅間山古墳(高崎市)、太田天神山古墳など東日本最大規模の古墳が築かれた。 また、太田市飯塚町にて埴輪挂甲の武人(はにわ けいこうのぶじん)が出土され、国宝に指定されている。

律令制の下では東山道上野国で、国府の所在地は現在の前橋市元総社町付近であったと推定されている。延喜式神名帳に記載される名神大社としては後に一ノ宮となった貫前神社(富岡市)や赤城神社(前橋市、富士見町に論社3社)、伊香保神社(伊香保町)があり、吉井町の辛科神社は渡来系の神社として知られている。このあたりには古くから渡来人が多かったようで、8世紀始めに甘楽、緑野、片岡各郡から6郷を割き、多胡郡が成立した。多胡郡建郡を記念する多胡碑など上野三碑が古代の金石文として知られる。

中世には鎌倉御家人となった上州武士も多かった。新田義貞足利尊氏とともに後醍醐天皇鎌倉幕府討幕運動に参加し、建武の新政にも参画した。

江戸時代初期には東国の北の守りとして主に譜代大名が上州に配置され、前橋藩、高崎藩、沼田藩、館林藩などがあった。

江戸時代から昭和初期にかけては、桐生織を中心に、当時の基幹産業である絹織物生産の中心地となった。 上州の女性が家庭社会において従属的な位置に甘んじることなく元気溌剌としている大きな理由は、養蚕織物業によって女性であっても多くの収入を得る事が出来たからである。これは加齢年齢にも影響を受けない練達技巧である。いわゆる「かかあ天下と空っ風」である。養蚕業は原始的ながら複雑な工程を経るため、群馬県(埼玉県北部上武地域を含む)では養蚕業に由来する社会行事が多く残っている。民俗学的に優れた材料の宝庫ともいえ評価が高い。往々にして写真美術の題材になるなど養蚕業の深奥は未だに尽きるところがない。 養蚕製糸業は当然製造工学的な技術発展を促しておりこれを背景に大正時代には日本最大の飛行機会社となった中島飛行機が設立された。

第二次大戦中には疎開地として多くの民衆企業を受け入れた。軍需工場が集中する高崎市街地、前橋市街地、伊勢崎市街地、桐生市街地、中島飛行機太田工場、小泉工場はそれ故に米軍による市街地空襲の標的となり、その内、高崎市、前橋市、伊勢崎市、太田町(現:太田市)の市街地は甚大な被害を受けた(桐生市はほとんど被害なし)。戦後はこれまでの平野部の農業、工業製造業も復活したが、娯楽民生に技術を転用した好例として遊技機(パチンコ機パチスロ機)の製造販売が盛んである。製造業の系譜は途切れることなくまた女性の社会参加も同様である。県民の一世帯あたりの自家乗用車保有台数は全国でも首位を争うほどである。一家に親世代子世代用の各乗用車に加え一定の労務に従事する女性のための乗用車を用意しているのが各統計に見られる多くの姿である。

政治的にも首都圏にありながら保守土着の性質が未だに残り、当選回数を重ねて首班指名を受けるという現代保守政治の手続に忠実な意識である。このため戦後には福田赳夫中曽根康弘小渕恵三,福田康夫と4人の総理大臣を輩出している。

主要年表[編集]

古代[編集]

群馬県
群馬県
群馬県
群馬県
  • 708年 (和銅元年)多胡郡新設
  • 766年(天平神護2年)上野国内の新羅人193人に吉井連の姓を賜う
  • 811年 (弘仁2年)上野国を中国から大国に昇格させる
  • 826年 (天長3年)上野国を親王任国とする。(上野太守は葛井親王)
  • 939年 (天慶2年)平将門、上野国府を襲う
  • 1108年(天仁元年)7月21日 浅間山噴火

中世[編集]

近世[編集]

明治[編集]

群馬県
群馬県
群馬県
群馬県

大正[編集]

群馬県
群馬県

昭和[編集]

群馬県
群馬県
群馬県
群馬県
群馬県
群馬県
群馬県
群馬県

平成[編集]

群馬県
群馬県

※各市町村の人口は合併発足当時のもの。

自宅トイレで出産、赤ちゃん遺棄。28歳女を逮捕[編集]

群馬県太田市の住宅で、28歳の女がくみ取り式トイレで出産した赤ちゃんの遺体を捨てたとして、死体遺棄の疑いで逮捕された。

アルバイトの村岡沙織は2014年3月上旬ごろ、太田市の自宅のくみ取り式トイレで出産した男の赤ちゃんを捨てた。4月2日、トイレのくみ取り業者が遺体を発見し、同居する村岡の母親(57)が通報した。

村岡は母親と弟(15)、長男(9)の4人暮らしで、家族は出産に気付かなかった。取り調べに対し、村岡は「間違いありません」と容疑を認めている。警察は、赤ちゃんの遺体を司法解剖して死因を特定するとともに、動機などについて詳しく調べる方針。

人口[編集]

年齢構成[編集]

群馬県
群馬県
群馬県

テンプレート:群馬県/5歳階級別人口

512px
群馬県と全国の年齢別人口分布図(比較) 群馬県の年齢・男女別人口分布図
紫色は群馬県
緑色は日本全国
青色は男性
赤色は女性
総務省統計局 / 国勢調査2005年

※人口が10万人以上の市は前橋市(約32.5万人)、高崎市(約34.1万人)、太田市(約21.8万人)、伊勢崎市(約20.9万人)、桐生市(約13.2万人)の5市。江戸時代に小藩が分立していた為、他県のような大きな人口集積地域はみられない。特に太田市や伊勢崎市は周辺農地の転用住宅地が散在し、人口規模に見合ったような中心市街地がないのが特徴である。

平成の大合併により、前橋市と高崎市が30万都市となり、伊勢崎市と太田市は20万都市となった。桐生市は10万人台にとどまっている。

群馬県12市[編集]

市名 読み 人口 市制施行
前橋市 まえばし 32.4万人 ファイル:g50.pngファイル:g30.pngテンプレート:bar6テンプレート:bar10 明治25年
高崎市 たかさき 34.5万人 テンプレート:bar70テンプレート:bar2テンプレート:bar30テンプレート:bar3 明治33年
桐生市 きりゅう 13.0万人 テンプレート:bar30テンプレート:bar6テンプレート:bar3 大正10年
伊勢崎市 いせさき 20.9万人 テンプレート:bar30テンプレート:bar6テンプレート:bar20テンプレート:bar7 昭和15年
太田市 おおた 21.8万人 テンプレート:bar40テンプレート:bar5テンプレート:bar20テンプレート:bar1 昭和23年
沼田市 ぬまた 5.5万人 テンプレート:bar10テンプレート:bar7 昭和29年
館林市 たてばやし 8.1万人 テンプレート:bar20テンプレート:bar4 昭和29年
渋川市 しぶかわ 8.8万人 テンプレート:bar10テンプレート:bar6テンプレート:bar10テンプレート:bar6 昭和29年
藤岡市 ふじおか 7.1万人 テンプレート:bar10テンプレート:bar3テンプレート:bar8 昭和29年
富岡市 とみおか 5.4万人 テンプレート:bar10テンプレート:bar6 昭和29年
安中市 あんなか 6.5万人 テンプレート:bar10テンプレート:bar9 昭和33年
みどり市 みどり 5.3万人 テンプレート:bar10テンプレート:bar5 平成18年

※みどり市を除いて以前からあった市で合併・編入を行わなかったのは館林市のみである。

行政[編集]

歴代知事(公選)[編集]

群馬県

地域[編集]

群馬県

平成17年度に、県庁は県内を5つの地域に区分してそれぞれ県民局を設置した(地図等)。

人口県庁所在地前橋市が約32万人、隣接する高崎市が約34万人であり、実質的に双子都市となっているが、行政面では別々の地域とされることがほとんどである。岡山県岡山市倉敷市埼玉県の旧浦和市と旧大宮市(現さいたま市)の関係に似ている。

平成17年度以前は、県内を4つの地域に区分するのが一般的に受け入れられてきた。以下、その地区ごとに県下1281610を記載する。尚、地域名は正式呼称ではない。「町」の読み方は全て「まち」。「村」の読み方は全て「むら」。

※()内は合併前の市町村

中毛地区[編集]

  • 中心都市は前橋市と伊勢崎市。人口713673

中毛第一(前橋・渋川)[編集]

群馬県
  • 人口467068

中毛第二(伊勢崎)[編集]

  • 人口246605

西毛地区[編集]

群馬県
  • 中心都市は高崎市と富岡市。人口は595091

西毛第一(高崎)[編集]

人口410805

西毛第二(藤岡・富岡)[編集]

群馬県
  • 人口184286

北毛地区[編集]

  • 中心都市は沼田市と中之条町。人口は163944

北毛第一(吾妻)[編集]

群馬県

吾妻郡が属する。人口66132

北毛第二(沼田)[編集]

群馬県
  • 人口97812

東毛地区[編集]

  • 中心都市は桐生市・太田市・館林市。人口は595007


東毛第一(桐生)[編集]

  • 人口185759

東毛第二(太田・館林)[編集]

  • 人口409248

旧5市[編集]

群馬県
  • 昭和の大合併以前より市制施行していた前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市の総称。いずれも平野部に位置する都市である。
  • 人口は高崎市の34.5万人を筆頭に、前橋市32.5万人、太田市21.8万人、伊勢崎市20.9万人、桐生市13.2万人と続く。前橋市と高崎市は特例市に指定されている。

(※伊勢崎市と太田市も2007年4月1日に特例市への移行が予定されている。)

  • 上毛かるたの役札「五市札」(おかめきけ)になっており、団体戦の場合、「五市札」を揃えると20点の点数加算がされる。
    • 「お」 - 太田市 - 「太田金山子育て呑龍」
    • 「か」 - 高崎市 - 「関東と信越つなぐ高崎市」
    • 「め」 - 伊勢崎市 - 「銘仙織り出す伊勢崎市」
    • 「き」 - 桐生市 - 「桐生は日本の機どころ」
    • 「け」 - 前橋市 - 「県都前橋生糸の市」
  • 全日本実業団対抗駅伝大会では、中継所のある上記5市のほか、佐波郡玉村町、みどり市を通過する。
    • 前橋市(群馬県庁)
    • 高崎市(高崎中継所)
    • 佐波郡玉村町
    • 伊勢崎市(伊勢崎中継所、赤堀中継所)
    • 太田市(尾島中継所、太田中継所)
    • 桐生市(桐生中継所)
    • みどり市(旧笠懸地区

新5市[編集]

  • 1954年(昭和29年)4月1日 昭和の大合併により一斉に市制施行した沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市の総称。

廃止した町村[編集]

群馬県の廃止市町村一覧を参照のこと

県内の気象注意報・警報の細分区域[編集]

群馬県
一次細分 二次細分 所属市 所属町村
北部 水上北毛 沼田市(白沢町・利根町を除く)利根郡(片品村・川場村・みなかみ町)
草津北毛   吾妻郡(中之条町・長野原町・嬬恋村・草津町・六合村・高山村)
南部 赤城榛名 沼田市(白沢町・利根町)
渋川市
桐生市(黒保根町)
高崎市(箕郷町・倉渕町・榛名町)
勢多郡(東村)
北群馬郡(榛東村・吉岡町)
吾妻郡(東村・吾妻町)
利根郡(昭和村)
前橋東毛 前橋市
桐生市(黒保根町を除く)
伊勢崎市
太田市
館林市
勢多郡(富士見村)
佐波郡(玉村町)
新田郡(笠懸町)
山田郡(大間々町)
邑楽郡(板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町)
高崎西毛 高崎市(箕郷町・倉渕町を除く)
藤岡市
富岡市
安中市
多野郡(吉井町・神流町・上野村)
甘楽郡(妙義町・下仁田町・南牧村・甘楽町)

2006年3月1日13時から[編集]

一次細分 二次細分 所属市 所属町村
北部 利根・
沼田地域
沼田市利根郡(片品村・川場村・昭和村・みなかみ町)
吾妻地域  吾妻郡(中之条町・東吾妻町・長野原町・嬬恋村・草津町・六合村・高山村)
南部 前橋・
桐生地域
前橋市
桐生市
渋川市
みどり市
勢多郡(富士見村)
北群馬郡(榛東村・吉岡町)
伊勢崎・
太田地域
伊勢崎市
太田市
館林市
佐波郡(玉村町)
邑楽郡(板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町)
高崎・
藤岡地域
高崎市
藤岡市
富岡市
安中市
多野郡(吉井町・上野村・神流町)
甘楽郡(下仁田町・南牧村・甘楽町)

主な交通網[編集]

県内を走る高速道路[編集]

群馬県

県内を走る国道[編集]

群馬県

県内の県道[編集]

県内の鉄道路線[編集]

群馬県

県内の空港[編集]

県内を走るサイクリングロード(CR)[編集]

群馬県

群馬県と関係の深い企業[編集]

金融[編集]

群馬県

製造[編集]

群馬県
群馬県

小売・サービス[編集]

このほかにも三国コカ・コーラ群馬工場・キリンビール高崎工場・日本たばこ産業高崎工場(いずれも高崎市)があったが、事業再編リストラクチャリングにより撤退した。

群馬県に本社を持つ企業[編集]

群馬県

このほかにもサンヨー食品新進(いずれも東京都千代田区)は、実質的な本社事務機能を前橋市内に置いている。

県内の主な大型商業施設[編集]

群馬県
群馬県
群馬県

群馬県の名産品・名物料理[編集]

群馬県

群馬県は二毛作による小麦の栽培が発達していたため、うどん、焼きまんじゅうなど、小麦粉を使った名物料理が多い。

県内の温泉地[編集]

マスメディア[編集]

新聞社[編集]

群馬県

テレビ局[編集]

放送区域は関東広域圏に属する。

ラジオ局[編集]

FMラジオ局(県域局)[編集]

コミュニティFM[編集]

ケーブルテレビ[編集]

その他[編集]

群馬県

有形文化財建造物[編集]

重要伝統的建造物群保存地区

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

群馬県

関連項目[編集]

文化[編集]

群馬のアイドルユニット「湯けむり☆美少女」自分らで言うだけあってレベルすごい[編集]

群馬県

群馬をPRしようと結成されたアイドルグループ「湯けむり☆美少女」が、2012年12月26日に東京である「ご当地アイドルNo.1決定戦」出場をかけ、着うたダウンロードや動画再生を呼びかけている。

メンバーは「ゆるキャラグランプリ3位のぐんまちゃんに負けないよう頑張る」と意気込む。

湯けむり☆美少女.jpg

公営競技[編集]

出身有名人[編集]

群馬県を舞台にした作品[編集]

群馬県内で撮影された映画・テレビ[編集]

お邪魔SMAP(2015年2月25日。フジテレビ)

関連項目[編集]

日本の都道府県
北海道地方: 北海道
東北地方: 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
関東地方: 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 山梨県
中部地方: 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
近畿地方: 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
中国地方: 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
四国地方: 徳島県 | 香川県 | 高知県 | 愛媛県
九州地方: 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県


テンプレート:群馬県の自治体