SKE48

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
SKE48
SKE48
SKE48
SKE48
SKE48
SKE48
SKE48

SKE48(エスケーイーフォーティーエイト)は、日本女性アイドルグループ秋元康の全面プロデュースにより、2008年に誕生し中京圏を中心に活動。

目次

概要[編集]

AKB48の全国展開の第1弾として名古屋市が選ばれ、2008年7月30日に結成、同年8月23日、日比谷野外大音楽堂におけるAKB48野外ライブでメンバー初お披露目となった。サンシャイン栄2階の「SUNSHINE STUDIO」(SKE48劇場)をベースとして公演活動を行う。そのため、サンシャイン栄の施設内には、SKE48関連のポスターやフラッグが掲げられているほか、観覧車「スカイボート」のゴンドラにはSKE48デビュー時にメンバーがラッピングされていたこともある。但し、サンシャイン栄内にあるSKE48劇場はAKB48劇場のようなグループ専用の劇場ではないため、2012年4月14、15日に日本ガイシホールで行なわれた春のコンサートのタイトルが「SKE専用劇場は秋までにできるのか?」だった。楽曲は全て、AKB48同様に総合プロデューサーの秋元康が作詞を担当する。

名称の「SKE」は、劇場の所在地である名古屋市中区・SaKaE)に由来する。

2009年に第2期オーディションが開催され、4月25日に行われたAKB48のコンサート『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』にてチームKIIがお披露目された。2009年8月5日には、Lantisより「強き者よ」でメジャーデビューを果たした。

AKB48とは基本的に別ユニットではあるが、メンバーがAKB48名義のシングルの選抜メンバーに選出されることがあるなど、大枠では「AKB48プロジェクト」の一翼という位置付けである。

AKB48や他の姉妹ユニットとの比較[編集]

SKE48
  • AKB48や他の姉妹ユニットと同様に、ユニット名から1文字取った16人のチーム制を導入しており、劇場公演もチーム制で行っている。ただし、まとめ役を担う「キャプテン」に相当するメンバーは独自に「リーダー」と呼称されている。
  • 一部を除き、大半のメンバーが中部地方の出身者である。
  • メンバー全員がAKS(2011年10月31日まではピタゴラス・プロモーション)に所属しているが、2012年3月25日に松井玲奈矢神久美高柳明音の所属事務所移籍予定が発表された。
  • 劇場のチケット料金がチームにより異なる。
  • 大学や専門学校など高卒以上の教育を受けたメンバーが多い。
  • SKE48はAKB48の一部でもあるため、メンバーはAKB48の楽曲の選抜メンバーに選ばれることがある。
  • AKB48のシングル発売記念の握手会には基本的に参加するが、それとは別にSKE48のシングル発売記念の握手会も独自に開催している。
  • シングルCDの選抜人数は基本的に固定されている(AKB48は毎回変動)。
  • メンバーが自ら立ち上げた二次元同好会やアイドル研究会など多数のサークルが存在する。複数のサークルに加入しているメンバーもおり、中でも二次元同好会はニコニコ動画でも配信されている。また、アイドル研究会にはAKB48メンバーにも会員がいる。

略歴[編集]

2008年[編集]

SKE48
  • 10月5日、選抜メンバー(後のチームS)による劇場初公演。
  • 10月22日、AKB48の10thシングル「大声ダイヤモンド」リリースされ、松井珠理奈がSKE48メンバーとして初の選抜入り。センターポジションを務める。

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

SKE48

2012年[編集]

  • 1月27日、「片想いFinally」でテレビ朝日系列『ミュージックステーション』にSKE48として初出演。
  • 3月19日、チケットセンターがオープンした。
  • 3月24日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』にて松井珠理奈のAKB48チームKとの期間限定兼任を発表。過去にAKB48の楽曲へ参加した例はあるものの、他のグループと掛け持ちで籍を置くのはSKE48のメンバーでは初の例となる。
  • 3月25日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』にて松井玲奈、矢神久美、高柳明音がSKE48メンバーとしては初めて事務所移籍を打診されたことを発表。
  • 4月14 - 15日、日本ガイシホールにおいてコンサート『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』を開催、2日間で自己最多の1万6千人を動員[1]
  • 5月14日、チームEが劇場公演『逆上がり』を開始[2]
  • 6月6日(5月22日から投票)、『AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』(第4回選抜総選挙)で、松井珠理奈が当時SKE48歴代最高の9位となり、10位の松井玲奈とともに選抜入り。また、8名がアンダーガールズ入りしたほか、新設されたネクストガールズに3名が、フューチャーガールズに2名が入り、SKE48からは計15名が選出[3][4]
  • 7月27日、チームS公演で、SKE48劇場が専用劇場化に向けて同年9月から改修工事に入ること、改修期間中は出張公演を行うことを発表[5]
  • 8月15日、第6期生オーディションの受付を開始。9月30日締切[6]
  • 8月24日、東京ドームでのコンサート『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKIIの石田安奈のAKB48チームBとの兼任、AKB48チームBの北原里英のチームSとの兼任を発表[7]。AKB48のメンバーがSKE48との掛け持ちで籍を置くのは初の例となった。
  • 8月29日、SKE48劇場改修前最終特別公演を実施[8]
  • 9月18日、日本武道館で『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』が開催され、SKE48からは木本花音と上野圭澄が選抜入り[9]
  • 9月19日、1stアルバム『この日のチャイムを忘れない』と10thシングル「キスだって左利き」を同時リリース[10]。シングルは初動売上が51.1万枚を記録し、2007年以降にシングル初動50万以上を記録した歌手としては、AKB48に続く3組目となった[11]
  • 12月9日、改修工事中だったSKE48専用劇場がオープン初日を迎え、全メンバー出演による特別公演を開催[12]
  • 12月31日、「パレオはエメラルド」で『第63回NHK紅白歌合戦』にSKE48として単独で、研究生を含む総勢62名で出演。曲中に器械体操クラシックバレエラインダンスのパフォーマンスを取り入れた。SKE48としての単独出場は、AKB48の姉妹グループとしては初となった[13][14][15]

2013年[編集]

  • 1月25日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013』2日目公演において、48グループ支配人人事異動と信任投票の実施を発表。AKB48チームKマネージャー芝智也がSKE48劇場新支配人に指名され、投票の結果信任され、27日に新支配人に就任した。
  • 1月30日、11thシングル「チョコの奴隷」をリリース。初動売上は約53.9万枚で、女性アーティストとしては宇多田ヒカル浜崎あゆみ、AKB48に続く4組目となる2作品連続初動売り上げ50万枚超えとなった。また、通算売上でも67.2万枚を記録しSKE48最多となり、同年のオリコン年間シングルランキングでもSKE48過去最高の7位となった。
  • 4月6日、高柳明音がエフエム東京で「高柳明音(SKE48)の暗黙の了解」担当開始。ラジオレギュラー番組として関東圏初進出。また、グループとしても5月6日からベイエフエムで「もちろんSKE!!」を放送。
  • 4月13日、『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』1日目公演において、「組閣」と称したチーム再編を発表[16][17]
  • 4月14日、『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』2日目昼公演において、松村香織がSKE48のメンバーでは初めてインディーズレーベルからCDソロデビューすることを発表[18]
  • 4月25日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』(日本武道館)1日目公演で、SKE48単独公演を開催。31曲連続パフォーマンスは48グループ最長[要出典]
  • 4月28日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』(日本武道館)4日目公演で、北原里英がSKE48チームSとの兼任解除、石田安奈がAKB48チームBとの兼任解除、また新たに、AKB48チームBの大場美奈がチームKIIとの兼任、チームEの古畑奈和がAKB48チームKとの兼任を発表。
  • 6月5日、「AKB48グループ研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』」を日本武道館で開催[19]
  • 6月8日(5月21日から投票)、『AKB48 32ndシングル選抜総選挙〜夢は一人じゃ見られない〜』(第5回選抜総選挙)で、松井珠理奈がSKE48歴代最高の6位となり、7位の松井玲奈、16位の須田亜香里とともに選抜入り。他に7名がアンダーガールズに、5名がネクストガールズに、3名がフューチャーガールズにそれぞれ入り、SKE48からは過去最多となる計18名が選出[20]
  • 6月13日 - 15日、「SKE48 新チーム公演 セレクション投票」と題して、既存のAKB48グループの公演からメンバーが選んだ各チーム3つずつの候補の中からファン投票で新チームの公演を選ぶイベントを開催[21]
  • 7月17日、新チーム体制に移行開始。および、12thシングル「美しい稲妻」発売。シングルは初動売り上げ51.1万枚で、女性アーティストではAKB48に続く2組目となる3作品連続初動売り上げ50万枚超えとなったほか[22]、2週目も9.5万枚でAKB48グループでは初めて2週連続1位を記録した[23]
  • 7月23日、新体制のチームSが劇場公演『RESET』を開始[24]
  • 7月24日、新体制のチームEが劇場公演『僕の太陽』を開始[25]
  • 7月25日、新体制のチームKIIが劇場公演『シアターの女神』を開始[26]
  • 8月2日、愛知県美浜町小野浦海岸で行われる「美浜海遊祭」において、SKE48単独では初の野外ライブを開催[27]
  • 10月26日、SKE48単独ツアー第1弾『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』(神戸ワールド記念ホール)開催。
  • 11月10日、姉妹グループと合同で『AKB48グループ ドラフト会議』を開催し、SKE48の各チームは計9名を指名[28]
  • 12月5日 - 12月6日、SKE48単独ツアー第2弾『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』(横浜アリーナ)開催。
  • 12月31日、「賛成カワイイ!」で『第64回NHK紅白歌合戦』に、中学生以下のメンバーらを除いた54名で出演。曲中によさこい(名古屋のにっぽんど真ん中祭りに由来)やチアリーディングのパフォーマンスを取り入れた。

2014年[編集]

  • 2月1日 - 2月2日、SKE48単独ツアー第3弾『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』(ナゴヤドーム)を開催し、2日間で観客66,000人を動員。ドームでの単独公演はAKB48も含めてAKB48グループ初となった(2011年のAKB48西武ドーム公演、2012年のAKB48東京ドーム公演は姉妹グループも参加)。
  • 2月24日 - Zepp DiverCity Tokyoにて開催された「AKB48グループ大組閣祭り」で姉妹グループとの入替を伴うチーム再編を発表(2月27日に確定)。木﨑ゆりあがAKB48に移籍する一方、山内鈴蘭と佐藤すみれがAKB48から移籍、谷真理佳がHKT48から移籍、大場美奈がAKB48から完全移籍、NMB48から渡辺美優紀と山田菜々が、HKT48から田中菜津美が、SNH48から宮澤佐江がそれぞれ元のグループと兼任として加入することが発表された。また、松井玲奈が乃木坂46と、高柳明音がNMB48と、木本花音がHKT48とそれぞれ兼任になることも発表された。また、SKE48では初めてAKB48グループを統括する肩書きとして松村香織が「AKB48グループ研究生会会長」となったほか、劇場支配人だった芝智也が劇場支配人「研究生」になると同時に映像ディレクターの今村悦朗が劇場支配人「候補生」となった[29]
  • 4月25日、新チーム体制に移行開始(公式サイトのプロフィールが変更)、および新体制のチームSが劇場公演『制服の芽』を開始。
  • 4月30日、新体制のチームKIIが劇場公演『ラムネの飲み方』を開始。
  • 5月2日、新体制のチームEが劇場公演『手をつなぎながら』を開始。
  • 6月7日(5月20日から投票)、『AKB48 37thシングル選抜総選挙 夢の現在地〜ライバルはどこだ?〜』(第6回選抜総選挙)で、松井珠理奈が4位、松井玲奈が5位、須田亜香里が10位、柴田阿弥が15位と、過去最多の4名が選抜入り。他に3名がアンダーガールズに、5名がネクストガールズに、4名がフューチャーガールズに、6名が新設のアップカミングガールズにそれぞれ入り、80名の枠にSKE48からは計22名(兼任による加入者を含めると25名)が選出[30]
  • 6月29日、セットリストの選考に初めてメンバー自身が参加する、研究生の劇場公演『アップカミング公演〜夏〜』を開始。
  • 7月19日、第7期生オーディションの受付を開始。審査は第一興商のSNS「DAM★とも」を使用して行われた[31]
  • 7月30日、15thシングル「不器用太陽」の発売日かつSKE48結成6周年を記念し、地元名古屋の円頓寺商店街でサプライズライブを行う[32]
  • 11月18日、初の47都道府県ツアー「SKE48 47都道府県全国ツアー〜機は熟した。全国へ行こう!〜」がアイプラザ豊橋よりスタート。
  • 12月31日、「不器用太陽」で『第65回NHK紅白歌合戦』に3回目の出演[33]

2015年[編集]

SKE48劇場公演で松井珠理奈、玲奈の“W松井”休演にファン困惑(2013年6月)[編集]

SKE48のチームS「制服の芽」公演に出演する予定だった“W松井”が、SKE48の公式サイトで急遽休演と告知された。ファンの間でも「W松井が出るわけないと思ってた」、「松井目当てだった人、可哀想」などの反響があり関連サイトも騒然となった。

6月19日に行われるSKE48チームS「制服の芽」公演について、前日に『SKE48 OFFICIAL WEB SITE』で「6月19日公演 出演メンバー変更のお知らせ」として松井珠理奈松井玲奈に代わり、江籠裕奈松村香織の出演が告知された。

松井珠理奈と松井玲奈の“W松井”といえば、SKE48の2トップだ。その2人が急遽休演することについて、SKE48ファンのサイトでも取り上げられて様々な意見があがっている。

「まじで?」、「詐欺だー」という声もあり、「明らかに確信犯やろ…珠理奈、玲奈には罪はない、運営の責任」と指摘するファンもいた。

4月13日にチームSへ昇格した江籠裕奈と、終身名誉研究生となった松村香織のパフォーマンスも見てみたい。だがファンは、松井珠理奈と松井玲奈の2人が出演する劇場公演を待ち望んでいたことだろう。今回の事態に肩を落とした人も多いはずだ。

メンバー[編集]

SKE48

SKE48のメンバーは、AKB48と同様にチームSチームKII(ケーツー)、チームEの3つのチームのうち、どれか一つに所属している。また、正規のメンバー以外に、上記3チームに所属していない研究生と呼ばれるメンバーがいる。SUNSHINE STUDIOでの劇場公演は、原則としてチーム単位で行われる。研究生は、バックダンサーや、正規メンバーの不足・休演時の補充メンバーとして公演に出演する他、研究生を中心にした公演にも出演する。

チーム分けについて

SKE48は、オープニングメンバーオーディション合格者22名と、AKB48研究生からの移籍者1名の計23名(オリジナルメンバー)(1期)で発足したが、2008年10月5日から劇場公演(S1st)を始めるに当たって16名の選抜メンバーと、研究生とに分けられた。

2009年2月14日からの2nd公演(S2nd)から、選抜メンバーを一部組み替えた上、従来の選抜メンバーをチームSと改称し、発足予定の新チームをチームKIIとした。 チームKIIは、第2期追加メンバーオーディション(2期)の合格者と1期生の研究生の中から選ばれた16名で、2009年5月25日に発足した。

3期生のオーディションでは、新チームは発足させず、合格者はすべて研究生となった。このため、その後に発足するチームEは4期生が主体のチームとなり、3期生は3つのチームに分散する結果となった。

2010年12月6日に、チームKII 3rd公演選抜メンバーとチームEの結成が発表になった。

なお、卒業・脱退に伴い正規メンバーに空きが出た場合、研究生から適宜昇格させ、補充するシステムを取っている。このシステムはAKB48と同じである。

※オーディションの詳細は、下記オーディションを参照。

チームS[編集]

SKE48
名前 よみ 加入期 昇格日 所属事務所 備考 総選挙
最高順位
大矢真那 おおや まさな 1期 AKS 24位
加藤るみ かとう るみ 2期 2010年8月21日 AKS -
木﨑ゆりあ きざき ゆりあ 3期 2010年6月23日 AKS 31位
木下有希子 きのした ゆきこ 3期 2010年2月27日 AKS -
桑原みずき くわばら みずき 1期 AKS 本名:桑原瑞希 -
須田亜香里 すだ あかり 3期 2010年2月27日 AKS 36位
高田志織 たかだ しおり 1期 AKS 姉は高田彩奈(元AKB48 -
出口陽 でぐち あき 1期 AKS 元AKB48研究生(4期) -
中西優香 なかにし ゆうか 1期 AKS 元AKB48研究生(4期) 63位
平田璃香子 ひらた りかこ 1期 AKS リーダー -
平松可奈子 ひらまつ かなこ 1期 2008年11月29日 AKS -
松井珠理奈 まつい じゅりな 1期 AKS 2012年3月24日より
AKB48チームKと兼任[34]
9位
松井玲奈 まつい れな 1期 Grick 10位
矢神久美 やがみ くみ 1期 ワタナベエンターテインメント 28位

チームKII[編集]

SKE48
名前 よみ 加入期 昇格日 所属事務所 備考 総選挙
最高順位
赤枝里々奈 あかえだ りりな 2期 AKS -
阿比留李帆 あびる りほ 2期 2010年12月6日 AKS -
石田安奈 いしだ あんな 2期 AKS -
小木曽汐莉 おぎそ しおり 3期 2010年2月25日 AKS 32位
加藤智子 かとう ともこ 2期 AKS -
後藤理沙子 ごとう りさこ 3期 2010年12月6日 AKS -
佐藤聖羅 さとう せいら 1期 2009年5月25日 AKS -
佐藤実絵子 さとう みえこ 1期 2009年5月25日 AKS SKE48最年長
元チームS
2009年2月14日研究生降格
-
高柳明音 たかやなぎあかね 2期 エイベックス・マネジメント リーダー 23位
秦佐和子 はた さわこ 3期 2010年12月6日 AKS 25位
古川愛李 ふるかわ あいり 2期 AKS 旧芸名:春川瑠花 30位
松本梨奈 まつもと りな 2期 AKS -
向田茉夏 むかいだ まなつ 2期 AKS 35位
矢方美紀 やかた みき 3期 2010年12月6日 AKS 62位
山田澪花 やまだ れいか 2期 AKS 父は競輪選手山田裕仁 -
若林倫香 わかばやし ともか 2期 2009年12月6日 AKS -

チームE[編集]

SKE48
名前 よみ 加入期 昇格日 所属事務所 備考 総選挙
最高順位
磯原杏華 いそはら きょうか 2期 2010年12月6日 AKS -
上野圭澄 うえの かすみ 3期 2010年12月6日 AKS -
梅本まどか うめもと まどか 4期 2010年12月6日 AKS リーダー -
金子栞 かねこ しおり 4期 2010年12月6日 AKS -
木本花音 きもと かのん 4期 2010年12月6日 AKS 55位
小林亜実 こばやし あみ 4期 2010年12月6日 AKS -
酒井萌衣 さかい めい 4期 2010年12月6日 AKS 正規メンバー最年少 -
柴田阿弥 しばた あや 4期 2010年12月6日 AKS -
高木由麻奈 たかぎ ゆまな 4期 2010年12月6日 AKS -
竹内舞 たけうち まい 4期 2010年12月6日 AKS -
都築里佳 つづき りか 4期 2010年12月6日 AKS -
原望奈美 はら みなみ 4期 2010年12月6日 AKS -
山下ゆかり やました ゆかり 4期 2010年12月6日 AKS -

研究生[編集]

SKE48
SKE48
SKE48
名前 よみ 加入期 所属事務所 備考 総選挙
最高順位
井口栞里 いぐち しおり 2期 AKS 元チームKII
2010年12月6日降格
-
市野成美 いちの なるみ 5期 AKS -
犬塚あさな いぬづか あさな 4期 AKS -
岩永亞美 いわなが つぐみ 5期 AKS -
内山命 うちやま みこと 2期 AKS 元チームKII
2010年12月6日降格
-
江籠裕奈 えご ゆうな 5期 AKS SKE48最年少 -
大脇有紗 おおわき ありさ 5期 AKS -
荻野利沙 おぎの りさ 5期 AKS -
鬼頭桃菜 きとう ももな 2期 AKS 元チームKII
2010年12月6日降格
-
小林絵未梨 こばやし えみり 4期 AKS -
斉藤真木子 さいとう まきこ 2期 AKS 元チームKII
2010年12月6日降格
-
菅なな子 すが ななこ 5期 AKS -
新土居沙也加 にいどい さやか 5期 AKS -
日置実希 ひおき みき 5期 AKS -
藤本美月 ふじもと みつき 5期 AKS -
二村春香 ふたむら はるか 5期 AKS -
古畑奈和 ふるはた なお 5期 AKS -
松村香織 まつむら かおり 3期 AKS AKB48グループ研究生最年長 34位
水埜帆乃香 みずの ほのか 4期 AKS -
宮前杏実 みやまえ あみ 5期 AKS -
山田みずほ やまだ みずほ 5期 AKS -

元メンバー[編集]

元正規メンバー[編集]

名前(卒業時の芸名を表記、本名・現芸名などは備考欄へ。卒業後の改名も備考へ。) よみ 加入期 卒業日 最終
所属
現所属事務所 備考 総選挙
最高順位
鈴木きらら すずき きらら 1期 2008年11月24日 S - 2度宝塚受験するも、不合格に終わったことが関西ローカルニュースで取材された
高井つき奈 たかい つきな 1期 2009年8月31日 S スターダストプロモーション 元・ももいろクローバー -
前田栄子 まえだ えいこ 2期 2009年11月29日 KII - SDN48へ移籍・現:手束真知子 -
市原佑梨 いちはら ゆり 2期 2009年11月30日 KII - -
山下もえ やました もえ 1期 2009年12月25日 S バースエンターテインメント -
新海里奈 しんかい りな 1期 2010年5月8日 - 元チームS
2010年4月1日に研究生降格
-
森紗雪 もり さゆき 1期 - 元チームS
2010年4月1日に研究生降格
-
松下唯 まつした ゆい 1期 2011年9月30日 S バースエンターテインメント -
中村優花 なかむら ゆうか 4期 2011年12月31日 E - -
小野晴香 おの はるか 1期 2012年3月31日 S - -
間野春香 まの はるか 2期 E - rowspan=2 -
山田恵里伽 やまだ えりか 3期 E - -

元研究生(辞退)・候補生[編集]

SKE48
名前(卒業時の芸名を表記、本名・現芸名などは備考欄へ。卒業後の改名も備考へ。) よみ 加入期 卒業日 最終
所属
現所属事務所
稲垣ほなみ いながき ほなみ 1期 2009年4月30日 -
尾関きはる おぜき きはる 1期 - 本名:備前希日
若生純奈 わこう じゅんな 2期候補 2009年4月辞退 -
齋藤優菜 さいとう ゆな 2期候補 2009年5月辞退 元トヨタオフィス所属
柴木愛子 しばき あいこ 1期 2009年7月末 - 8月16日正式発表
大島風薫 おおしま ふうか 2期 2009年9月30日 -
林星香 はやし せいか 2期 -
前川愛佳 まえかわ あいか 1期 10月6日挨拶
橋本あゆみ はしもと あゆみ 2期 2009年11月30日 -
柳瀬愛子 やなせ あいこ 3期 2009年12月9日付 エスプロモーション(梁瀬愛子名義) 契約解除
半田礼音 はんだ あやね 3期 2010年5月8日 -
野々山茉琳 ののやま まりん 4期 2011年2月23日 -
今出舞 いまで まい 3期 2012年5月31日 -

グループ編成[編集]

メンバー構成推移[編集]

SKE48
SKE48

これまで5度のメンバーオーディションを実施し、中西を除く全てのメンバーがこれらのオーディションを経て加入している。

メンバー構成推移年表
日時 出来事 増減 合計 チーム別 加入期別
人数変動
S KII E
2008年
7月30日
第1期生オーディションで22名を選出 22 1期生22人
8月23日 SKE48お披露目
中西優香AKB48より移籍
+1 23 1期生22人→23人
10月5日 1st公演初日 23 16 16 7
11月24日 1st選抜鈴木きらら卒業 -1 22 15 15 7 1期生23人→22人
11月29日 平松可奈子選抜昇格 +1 22 16 16 6
2009年
2月14日
2nd公演初日
森紗雪選抜昇格
佐藤実絵子降格
22 16 16 6
3月 選抜メンバーをチームSへ移行 22 16 16 6
4月25日 チームKII候補生(2期生)お披露目 44 16 16 22 6 2期生22人
4月30日 研究生稲垣ほなみ・尾関きはる卒業 -2 42 16 16 22 4 1期生22人→20人
5月25日 チームKIIメンバー発表
佐藤実絵子・佐藤聖羅チームKIIに昇格
+16 42 32 16 16 10
8月17日 研究生柴木愛子卒業 -1 41 32 16 16 9 1期生20人→19人
8月31日 チームS高井つき奈卒業 -1 40 31 15 16 9 1期生19人→18人
9月30日 研究生大島風薫・林星香・前川愛佳卒業 -3 37 31 15 16 6 1期生18人→17人
2期生22人→20人
11月14日 第3期研究生お披露目 +13 50 31 15 16 19 3期生13人
11月29日 チームKII前田栄子卒業及びSDN48へ移籍 -1 49 30 15 15 19 2期生20人→19人
11月30日 チームKII市原佑梨・研究生橋本あゆみ卒業 -2 47 29 15 14 18 2期生19人→17人
12月6日 若林倫香チームKIIに昇格 +1 47 30 15 15 17
12月9日 研究生柳瀬愛子契約解除 -1 46 30 15 15 16 3期生13人→12人
12月25日 チームS山下もえ卒業 -1 45 29 14 15 16 1期生17人→16人
2010年
2月25日
小木曽汐莉チームKIIに昇格 +1 45 30 14 16 15
2月27日 木下有希子・須田亜香里チームSに昇格 +2 45 32 16 16 13
4月1日 チームS新海里奈・森紗雪研究生に降格 -2 45 30 14 16 15
5月8日 研究生新海里奈・半田礼音・森紗雪卒業 -3 42 30 14 16 12 1期生16人→14人
3期生12人→11人
6月23日 木﨑ゆりあチームSに昇格 +1 42 31 15 16 11
8月21日 加藤るみチームSに昇格 +1 42 32 16 16 10
10月5日 第4期研究生お披露目 +16 58 32 16 16 26 4期生16人
12月6日 チームE・新KII結成発表
チームKII井口栞里・内山命・鬼頭桃菜・斉藤真木子研究生に降格
+16 58 48 16 16 16 10
2011年
2月23日
研究生野々山茉琳卒業 -1 57 48 16 16 16 9 4期生16人→15人
9月30日 チームS松下唯卒業 -1 56 47 15 16 16 9 1期生14人→13人
11月27日 第5期研究生お披露目 +13 69 47 15 16 16 22 5期生13人
12月31日 チームE中村優花卒業 -1 68 46 15 16 15 22 4期生15人→14人
2012年
3月31日
チームS小野晴香卒業
チームE間野春香・山田恵里伽卒業
-3 65 43 14 16 13 22 1期生13人→12人
2期生17人→16人
3期生11人→10人
5月31日 研究生今出舞卒業 -1 64 43 14 16 13 21 3期生10人→9人

研究生から正規メンバーへの昇格者[編集]

昇格日 氏名 加入 昇格先 備考
2008年
11月29日
平松可奈子 1期 S 正規メンバー昇格第1号
2009年
2月14日
森紗雪 1期 最年少昇格(12歳102日)。
2010年3月30日降格(昇格メンバー初の降格)。
5月8日卒業(昇格メンバー初の卒業)
5月25日 佐藤聖羅 1期 KII チームKIIへの昇格第1号
佐藤実絵子 1期 2009年2月14日降格(選抜メンバーおよび1期生初の降格)
100日振りの正規メンバー復帰かつ最年長昇格(22歳345日)
12月6日 若林倫香 2期 2期生昇格第1号
2010年
2月25日
小木曽汐莉 3期 3期生昇格第1号
2月27日 木下有希子 3期 S
須田亜香里 3期
6月23日 木﨑ゆりあ 3期
8月21日 加藤るみ 2期
12月6日 阿比留李帆 2期 KII KII2nd千秋楽時点で磯原杏華・間野春香とともに2期研究生の最後の昇格者
後藤理沙子 3期
秦佐和子 3期
矢方美紀 3期
磯原杏華 2期 E KII2nd千秋楽時点で阿比留李帆とともに2期研究生の最後の昇格者
間野春香 2期
上野圭澄 3期
山田恵里伽 3期
梅本まどか 4期 4期生昇格第1号
金子栞 4期
木本花音 4期
小林亜実 4期
酒井萌衣 4期
柴田阿弥 4期
高木由麻奈 4期
竹内舞 4期
都築里佳 4期
中村優花 4期
原望奈美 4期
山下ゆかり 4期

ディスコグラフィー[編集]

SKE48の関連作品を参照。

選抜メンバー[編集]

SKE48では、AKB48同様グループが大人数であること、通常はそれぞれのチームに分かれて公演を行っていることなどから、シングルをリリースする際、または写真集・雑誌のグラビア写真等には一部のメンバーが選抜され、レコーディング、CDジャケット、PV(「強き者よ」を除く)及びプロモーション活動には選抜メンバーのみが起用される。ただし、テレビ出演の場合は全員が出演、あるいは一部メンバーが入れ替わって出演するなどのケースがある。AKB48と違い、シングル表題曲の選抜人数はある程度が固定されており、当初7人だったが4thシングルからは16人となっている。通常盤が3タイプリリースされるようになった6thシングルからは、選抜よりも少人数の8人で構成される「セレクション8」が結成され、TYPE-Cのカップリング曲を担当している。後にNMB48でも「NMBセブン」として同システムが採用されている。

さらに、AKB48シングルの選抜メンバーにSKE48のメンバーが選出されることがある。そのメンバーを選出する「選抜総選挙」には第1回から研究生を含めた全メンバーが参加。また「じゃんけん大会」では第2回から予備戦を勝ち抜いたメンバーのみが参加できるようになった。

シングルCD関連の選抜メンバーについてはSKE48の関連作品から、AKB48シングルの選抜メンバーについてはAKB48の関連作品からそれぞれ各シングルCDの記事を参照

アンダーガールズと白組・紅組[編集]

当初はAKB48と同様にシングルのカップリング曲を歌うために、選抜に準じた「アンダーガールズ」が結成されていたが、4thシングル以降はSKE48独自の「白組」「紅組」が結成され、白組はTYPE-Aの、紅組はTYPE-Bのカップリング曲を担当している。当初は選抜メンバーも含めて結成されていたが、5thシングル以降は白組の松井珠理奈(9thシングルは不参加)と紅組の松井玲奈を除いては表題曲の選抜に入らなかったメンバーで結成されており、選抜に準じたメンバー構成となっている。なお、この「白組」「紅組」は後にNMB48のシングルにも踏襲されている。

選抜と同様にメンバーはその都度選ばれ、人数も一定ではない。各シングルにおけるメンバーについては当該項目を参照。

シングル 楽曲 備考
青空片想い バンジー宣言 「チームB.L.T.」名義
ごめんね、SUMMER 少女は真夏に何をする? 「アンダーガールズA」名義
羽豆岬 「アンダーガールズB」名義
ピノキオ軍 「シアターガールズ」名義
シングル 白組 紅組
1!2!3!4! ヨロシク! コスモスの記憶 青春は恥ずかしい
バンザイVenus 卒業式の忘れ物 誰かのせいにはしない
パレオはエメラルド ときめきの足跡 パパは嫌い
オキドキ バズーカ砲発射! 微笑のポジティブシンキング
片想いFinally はにかみロリーポップ 声がかすれるくらい
アイシテラブル! あうんのキス なんて銀河は明るいのだろう

派生ユニット[編集]

ユニット名 メンバー 備考
ケロロガールズ 松下唯、矢神久美、向田茉夏 映画『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』出演。応援及びPR活動も行う。
ゼブラ天使 キュインキュイ〜ン 高田志織、小野晴香、出口陽、平田璃香子、古川愛李 KYORAKUマスコットユニット。応援及びPR活動を行う。前者3名はゼブラ戦隊としても活動していた。
キネクト 松井珠理奈、松井玲奈 「1!2!3!4! ヨロシク!」のカップリング「TWO ROSES」を歌う。(CMテーマソング)Xbox 360のゲームシステム「Kinect」のCMに出演。
チームZ 平松可奈子、松井玲奈、高柳明音</br>(以下AKB48)倉持明日香高城亜樹松原夏海秋元才加大島優子宮澤佐江米沢瑠美北原里英佐藤亜美菜佐藤夏希</br>(以下SDN48)穐田和恵大堀恵佐藤由加理 パチンコ『CRびっくりぱちんこ銭形平次withチームZ』テーマソング「恋のお縄」を歌うAKB48姉妹ユニット混成型ユニット。
スケバンGirls 松井玲奈、大島優子(AKB48)、河西智美(AKB48) パチンコ「CRびっくりぱちんこスケバン刑事」のスペシャルユニット
NO NAME 矢神久美、秦佐和子、三田麻央(NMB48)</br>(以下AKB48)仲谷明香石田晴香、佐藤亜美菜、佐藤すみれ渡辺麻友、岩田華怜 アニメ「AKB0048」の声優選抜によるユニット。

デコシューズ総選挙[編集]

SKE48と名古屋市に本社を構える靴メーカー、ASBeeとのコラボレーション企画。12チームに分かれて、デコシューズをプロデュース。各チームを投票された中から、デコシューズを抽選で1名(合計12名)にプレゼントする。結果発表は2010年12月16日に行われ、1位はTeam ざ・まついれなに決まった[35]

エントリーしたユニットは下記の通り。

No. ユニット名 セイサクテーマ メンバー
1 Team 狼とプライド 小悪魔とプライド 加藤るみ、木﨑ゆりあ、矢神久美
2 Team 万華鏡 キラキラgirl 小野晴香、平田璃香子
3 Team ざ・まついれな PARIS Color 松井玲奈
4 Team ざ・まついじゅりな ハードロック 松井珠理奈
5 Team 思い出以上 おしゃれ 木下有希子、平松可奈子
6 Team ウィンブルドンへ連れて行って これを履いてウィンブルドンへ連れて行って 高柳明音、若林倫香
7 Team チョコの行方 チョコのように甘いくつ 大矢真那、小木曽汐莉
8 Team 女の子の第六感 靴も私たちも長く愛されますように。 桑原みずき、須田亜香里、高田志織
9 Team 歴女 新撰組 平松可奈子、古川愛李
10 Team Glory days ギャップ!! 石田安奈、向田茉夏、山田恵里伽
11 Team KII Simple is Best! CoolなKIIシューズ☆ 高柳明音、向田茉夏
12 Team S 輝け 松井珠理奈、松井玲奈

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
強き者よ テレビ東京 アニメ『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』エンディング・テーマ
テレビ東京『アニソンぷらす』8月度テーマソング
第90回全国高校ラグビー大会入場行進曲
1stシングル「強き者よ
青空片想い TBS笑撃!ワンフレーズ』3月・4月度エンディング・テーマ 2ndシングル「青空片想い
バンジー宣言 フジテレビクイズ!ヘキサゴンII』「みんなで跳ぼう! 縄跳びクイズ!」使用曲
ごめんね、SUMMER TBS『ウンナンのラフな感じで。』6月・7月度エンディング・テーマ 3rdシングル「ごめんね、SUMMER
1!2!3!4! ヨロシク! MicrosoftKinect』テレビCMソング
東海テレビ ドラマ『モウソウ刑事!』主題歌
4thシングル「1!2!3!4! ヨロシク!
TWO ROSES Microsoft『Kinect』タイアップソング
バンザイVenus CM:ピザハット『SKE48×ピザハット』「ハットバリュー新登場!」篇
CM:鈴鹿サーキット
5thシングル「バンザイVenus
愛の数 2011年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2011』テーマソング
CBC『サンデードラゴンズ』テーマソング
パレオはエメラルド テレビ朝日お願い!ランキング』7月度エンディング・テーマ
CM:ASBee『ASBee×SKE48』「SUMMER SALE篇」
CM:コーセー『コスマジック』「Summer編」
6thシングル「パレオはエメラルド
オキドキ NHK2012年春キャンペーンソング 7thシングル「オキドキ
初恋の踏切 BeeTV ドラマ『オシャレに恋したシンデレラ〜おかりえが夢を叶えるまで〜』主題歌
歌おうよ、僕たちの校歌 映画:『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』主題歌
片想いFinally TBS『ツボ娘』2月度エンディング・テーマ 8thシングル「片想いFinally
ウイニングボール 2012年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2012』テーマソング
CBC『サンデードラゴンズ』テーマソング
公演アルバム『ラムネの飲み方
チョコの奴隷 TBS『ツボ娘』1月度エンディング・テーマ
2013年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2013』テーマソング
CBC『サンデードラゴンズ』テーマソング
11thシングル「チョコの奴隷
美しい稲妻 CM:GMOクリック証券『競泳日本代表応援CM(2013)』男子篇・女子篇 12thシングル「美しい稲妻
青春の水しぶき CM:ボートピア名古屋「疾走篇」
賛成カワイイ! CM:AiiA携帯カードゲーム「SKE48 Passion For You」 13thシングル「賛成カワイイ!
ここで一発 CM:壱番屋「SKE48×カレーハウスCoCo壱番屋 推しトッピン具対決!!」
道は なぜ続くのか? CM:愛知トヨタ自動車『愛知トヨタ×SKE48 でぃすかば愛知!』
ずっとずっと先の今日 CM:教育企画「名進研」『夢に向かって走り出せ』
Escape CM:コーチャンフォー AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で
「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら
僕たちの関係はどう変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上での
やや気恥ずかしい結論のようなもの
未来とは? CM:GMOインターネット『お名前.com』SKE48.nagoya篇
CM:ASBee『ASBee×SKE48』「モテキュン!マッドフット」「ネオビッグタン モテコーデ!」「通快クールビズシューズ」「デッキシューズでデッキル男子!」
CM:famima.com
14thシングル「未来とは?
Mayflower 2014年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2014』テーマソング
GALAXY of DREAMS CM:サムスン電子ジャパン「My First GALAXY」
待ち合わせたい CM:ハウステンボス『チューリップ祭』
不器用太陽 日本テレビSKE48 エビショー!』テーマソング 15thシングル「不器用太陽
放課後レース CM:ナガシマスパーランド「ナガシマジャンボ海水プール 2014年 ブーメランツイスト・フリーフォール・サーフヒル編」
Coming soon CM:ボートピア名古屋「おいでよ・春篇」
友達のままで CM:JAバンクサマーキャンペーン2014「ちょきんぎょランチコンテナ」篇
バナナ革命 CM:ASBee『ASBee×SKE48』「SKE48はMADFOOT!推し!」「インヒールボアブーツ」
恋よりもDream CM:壱番屋「SKE48×カレーハウスCoCo壱番屋 推しトッピン具対決!!2014」
12月のカンガルー CM:AiiA携帯カードゲーム「SKE48 Passion For You」
CM:コーチャンフォー「北海道編」「若葉台店編」
16thシングル「12月のカンガルー
消せない炎 CM:ナガシマリゾート「なばなの里 ウインターイルミネーション」
I love AICHI CM:愛知トヨタ自動車『愛知トヨタ×SKE48 でぃすかば愛知!』「2014 FUN!FUN!FUN!カーライフ篇」「2014 ドライブへ出かけよう♪篇」
DA DA マシンガン 日本テレビ『SKE48 エビカルチョ!』テーマソング
CM:ASBee『ASBee×SKE48』「Coleman スノーブーツ」
青春カレーライス CM:壱番屋「SKE48×カレーハウスCoCo壱番屋 第2弾『うちココ!』キャンペーン」
愛のルール CM:丸美屋『こだわり食感ふりかけ』「こだわり食感ヒーローショー」篇
僕は知っている 映画:『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』主題歌 17thシングル「コケティッシュ渋滞中

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

特別番組[編集]

過去の出演番組

バラエティ・情報番組[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

過去のレギュラー番組[編集]

過去の単発番組[編集]

  • 24時間テレビ 真夏の興奮チャリティーライブ(2008年9月1日【8月31日深夜】、中京テレビ) - 柴木除く
  • 石田純一VS加藤晴彦 中京テレビ大感ちゃ祭(2008年10月19日、中京テレビ)
  • 〜東京・大阪・名古屋〜 ドドーンと見せます 有名人のグルメ店最強ガイド!(2009年6月6日、テレビ愛知)
  • 世界コスプレサミット2009〜真夏だぜ!クールジャポン爆笑祭〜(2009年8月8日、テレビ愛知)
  • BOMBER-E秋まつりSPライブ(2009年10月13日、名古屋テレビ)
  • SKE48が超劇場版ケロロ軍曹の声優に挑戦であります!!(2010年2月19日、エンタ!371) - 松下・矢神・向田
  • どれどれトーク SKE48 名古屋発のアイドルです(2010年6月18日、日テレG+) - 松井玲・松井珠・向田
  • ネ申テレビ番外編〜SKE48学院 修学旅行〜(2010年9月23日、ファミリー劇場
  • 金とく『SKE48の明るい農村』(2011年9月16日、NHK総合[38] )- 大矢・桑原・加藤る・磯原・間野・山田恵
  • SKE48のヒット商品けんきゅ〜女学園(2011年10月21日、中京テレビ)
  • SKE48が行く!S再生K可能Eエネルギー探しの旅(2012年3月3日、中京テレビ)- 小野・加藤る・木下・中西・梅田・柴田

ZIP (2016年7月20日。日本テレビ。)

映画[編集]

ラジオ[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

過去のレギュラー番組[編集]

過去の単発番組[編集]

CM[編集]

  • 中京テレビ「ハマっちゃいなよ! 中京テレビ」(2009年4月 - )
  • SUNSHINE SAKAE(2009年4月 - )
  • 四谷大塚「全国統一小学生テスト」(2009年5月、CBC『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』とのコラボレーションCM)
  • 読売新聞グループ本社読売新聞×AKB48』「もっと、伝えたい。創刊135周年 読売新聞」(2009年6月) - 松井珠・松井玲
  • AOKIホールディングス『AOKI×AKB48』「フレッシャ―ズ48コーデ 新生活編・初めてのスーツ編」(2010年2月11日 - ) - 松井珠
  • カゴメ『野菜一日これ一本』「野菜シスターズとして」(2010年5月10日 - ) - 松井珠・松井玲、(2011年7月2日 - )追加メンバー - 高柳・向田・木本
  • びっくりドンキー(2010年5月17日 - 24日、テレビ愛知限定で7回のみの放送) - 木下・松井玲・矢神・小木曽・高柳・向田
  • 愛知県選挙管理委員会『参議院議員通常選挙』(2010年6月 - ) - 小野・出口・中西・平田・加藤智・佐藤実・古川・秦
  • UHA味覚糖ぷっちょ×AKB48』(「AKB48ちょ」として 2010年8月10日 - ) - 松井珠・松井玲
  • 花王『アタックNeo』 〜日本全国水でECO〜「岐阜・節水の知恵があふれる水の町」(2010年8月14日、『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)内にて放送) - 松井珠・斉藤・佐藤聖
  • マイクロソフトKinect』(2010年10月4日 - ) - 松井珠・松井玲(スペシャルデュオ「キネクト」)
  • ジーフット
    • ASBee×SKE48 ASBee100店舗達成記念「ASBee党 演説」篇(2010年10月 - ) - 大矢・木崎・桑原・須田・高田・平田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・古川・向田・木本
    • ASBee×SKE48 HAPPY XMAS(2010年12月 - 、ポスター) - 松井珠・松井玲・矢神・高柳・向田
    • ASBee×SKE48 初売り「ASBee党 記者会見」篇(2010年12月 - ) - 松井珠・松井玲・矢神・高柳・向田
    • ASBee×SKE48 GO!GO!フレッシャーズ(ポスター) - 大矢・木崎・桑原・須田・高田・平田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・古川・向田・木本
    • ASBee×SKE48 SUMMER SALE「SUMMER SALE」篇(2011年7月 - ) - 松井珠・松井玲
  • ピザハット『SKE48×ピザハット』「ハットバリュー新登場!」篇(2011年3月上旬 - ) - 大矢・木崎・桑原・須田・高田・平田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・古川・向田・木本
  • 日本ヒューレット・パッカード『HP SUPPORT ANGELS NEXT starring AKB48』「HPサポートエンジェルNEXT タッチ」篇(2011年10月7日 - ) - 松井玲
  • 味の素『「Cook Do」香味ペースト』「SKE100 作る」篇、「SKE100 食べる」篇(2011年10月24日 - )
  • サンシャインKYORAKU『ぱち好きみんなゼブラー』「それぞれのゼブラー 小野晴香」篇、「それぞれのゼブラー 桑原みずき」篇、「それぞれのゼブラー 高田志織」篇、「それぞれのゼブラー 出口陽」篇(2011年10月 - ) - 小野・桑原・高田・出口

コンサート[編集]

単独[編集]

  • SKE48 劇場外コンサート「初めての課外授業」(2009年5月24日、ボトムライン
  • SKE48結成1周年記念公演「天下を取るぜ!!」(2009年7月30日、名古屋ダイアモンドホール
  • 名古屋一揆 supported by LAWSON(2009年12月25日、Zepp Nagoya
  • SKE48伝説、始まる(2010年4月29日、Zepp Nagoya)
  • SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010〜神曲はどれだ?〜(2010年7月31日、名古屋センチュリーホール
  • SKE48 コンサート「汗の量はハンパじゃない」(2010年10月3日・5日・17日、SHIBUYA-AX・Zepp Nagoya・神戸国際会館こくさいホール
  • Kinect for Xbox 360 Presents 1! 2! 3! 4! ヨロシク! 勝負は、これからだ! supported by LAWSON(2010年11月27日、愛知県芸術劇場大ホール
  • SKE48に、今、できること supported by HP(2011年4月29日、Zepp Nagoya/2011年5月2日、赤坂BLITZ 「誰かのために」プロジェクトの一環)
  • ファミリーマート・東海テレビpresents SPRING STAGE 2011(2011年5月18日、中京大学文化市民会館・オーロラホール)
  • SKE48 全国ツアー「SKE48真夏の上方修正」(2011年6月27日・28日、Zepp Nagoya/7月2日、Zepp Tokyo/7月3日、Zepp Sendai/7月5日、Zepp Sapporo/7月9日、Zepp Osaka/7月10日、Zepp Fukuoka)
  • SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2011〜ファンそれぞれの神曲たち〜(2011年11月26日・27日、名古屋センチュリーホール
  • SKE48春コン2012「SKE専用劇場は秋までにできるのか?」(2012年4月14日・15日、日本ガイシホール

AKB48名義[編集]

  • ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り(2008年8月23日、日比谷野外大音楽堂) - 特別出演(中西はAKB48研究生としても出演)
  • AKB48 まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?(2008年11月23日、NHKホール) - AKB48 with SKE48名義(高井除く)
  • 年忘れ感謝祭 シャッフルするぜ、AKB! SKEもよろしくね(2008年12月20日、JCBホール) - AKB48 with SKE48名義(高井除く)
  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2009(2009年1月18日 - 21日、SHIBUYA-AX) - AKB48 with SKE48[41]
  • 「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。(2009年4月25日・26日、NHKホール) - AKB48 with SKE48名義[42]
  • AKB48 分身の術ツアー 大阪/名古屋公演(2009年8月11日・12日、なんばHatch・Zepp Nagoya)[43]
  • AKB104選抜メンバー組閣祭り(2009年8月22日・23日(23日は2回公演)、日本武道館) - AKB48 with SKE48・SDN48名義(チームSのみ。また、松井珠は22日のみ)
  • サウンドコニファー229 AKB48 夏のサルオバサン祭り(2009年9月13日、富士急ハイランド コニファーフォレスト) - 松井珠・松井玲のみ
  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2010 with アメーバピグ(2010年1月21日 - 24日、SHIBUYA-AX) - AKB48 with SKE48&SDN48名義
  • AKB48 満席祭り希望 賛否両論(2010年3月24日・25日(25日は2回公演)、横浜アリーナ) - AKB48 with SKE48&SDN48名義
  • AKB48 コンサート「サプライズはありません」(2010年7月10日・11日(11日は2回公演)、代々木体育館
  • KYORAKU presents AKB48 SKE48 LIVE IN ASIA supported by スカパー!(2010年11月16日、マカオ・Sands Theater)
  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011(2011年1月20日 - 23日、SHIBUYA-AX) - AKB48 with SKE48, SDN48 & NMB48名義
  • AKB48 コンサート よっしゃぁ〜行くぞぉ〜!in西武ドーム(2011年7月22日 - 24日、西武ドーム
  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012(2012年1月19日 - 22日、TOKYO DOME CITY HALL) - AKB48 with SKE48 , SDN48 , NMB48 , HKT48 & JKT48名義
  • AKB48 ユニット祭り(2012年1月23日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • 業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ(2012年3月23日 - 25日、さいたまスーパーアリーナ

イベント[編集]

  • 24時間テレビチャリティーライブ(2008年8月30日、名古屋市・栄) - 柴木除く
  • キャラホビ2008 C3×HOBBY SUNSHINE SAKAE出展ブース「AKB48×SKE48」(2008年8月31日、幕張メッセ国際展示場9〜11) - 松井珠・柴木除く
  • メ〜テレ秋まつり2008(2008年9月27日・28日、名古屋市・久屋大通公園
  • チュウキョ〜くんアイランド ガールズ ライヴステージ(2008年10月19日、名古屋市・久屋大通公園)
  • 東海テレビ大感謝祭(2008年11月1日、名古屋市・久屋大通公園)
  • 栄クリーン大作戦(2009年2月28日)
  • 春コレ!2009オフィシャルサポーター(2009年3月20日・21日、オアシス21
  • CBC GREEN LIVE(2009年3月21日、CBCホール) - 松井珠・松井玲
  • なごや商業フェスタ2009オフィシャルサポーター(2009年4月9日、愛知県芸術劇場大ホール)
  • SAKAEクリーン大作戦 with SKE48(2009年4月18日・6月20日、久屋大通公園内「久屋広場」)
  • キャラホビc3 in Hong Kong(2009年4月26日、中国香港) - 桑原・中西・松井珠・松井玲・松下・山下も除く
  • 母の日フェア(2009年5月7日 - 9日、SUNSHINE SAKAE B1Fグランドキャニオン広場)
  • 世界コスプレサミット2009スペシャルサポーター(2009年8月1日・2日)
  • KYORAKU モアサプライズ!!ナイター』サプライズステージ(2009年8月14日、クリネックススタジアム宮城) - 桑原・新海・高田・中西・平田・松井珠・松井玲・矢神・斉藤・高柳・古川・向田
  • キャラホビ2009 SKE48出展ブース(2009年8月30日、幕張メッセ国際展示場) - チームS(松井珠の代理で橋本)
  • 環境デーなごや2009中央行事(2009年9月20日、久屋大通公園一帯)
  • 久屋大通映像フェスティバル Sakae Movie Award 2009 表彰式(2009年9月20日、久屋大通公園、作品上映:名古屋テレビ塔4F特設上映室)
  • 〜船酔い禁物!屋形船で盛り上がっちゃうゾ〜(2009年9月22日、23日)
  • 第4回SAKAEクリーン大作戦 with SKE48(2009年9月22日、若宮広場)
  • メ〜テレ秋まつり2009 BOMBER-E秋まつりSP(2009年9月26日、久屋大通公園 久屋広場〜エンゼル広場)
  • ぱちんこ・パチスロあしたのジョーファンフェスティバル〜あしたのために、打つべし!〜(2010年1月24日、東京ビッグサイト
  • 上海万博日本産業館「WCSスペシャルステージ」(2010年6月20日、日本産業館JALステージ) - 中西・松井玲・赤枝
  • 第22回参議院議員通常選挙投票啓発広報部員(愛知県選挙管理委員会) - 小野・出口・中西・平田・加藤智・佐藤実・古川・秦
  • スカパー!×PigooHD SPECIAL SKE48学園祭 バンドしちゃおうLIVE!!(2010年7月17日、渋谷DUO MUSIC EXCHANGE
  • 世界コスプレサミット2010オフィシャルサポーター(2010年7月31日・8月1日)
  • 2010神宮外苑花火大会(2010年8月19日、明治神宮外苑
  • アイドルユニットサマーフェスティバル2010(2010年8月30日・31日、渋谷C.C.Lemonホール
  • SEOUL INTERNATIONAL DRAMA AWARDS 2010(2010年9月10日、韓国ソウル特別市KBSホール) - 木﨑・松井玲・石田・小木曽・高柳・向田・若林
  • KYORAKU presents AKB48 SKE48 LIVE in ASIA(2010年11月16日、マカオサンズシアター)
  • AGE STOCK 2010(2010年11月23日、横浜アリーナ)
  • TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA(2011年2月19日、ナゴヤドーム) - 大矢・木崎・木下・桑原・須田・高田・平田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・古川・向田・木本・山下ゆ・山田恵
  • AKB48&SKE48合同握手会&SKE48ミニライブ(2011年3月11日、香港・西九龍中心)
  • C3 in HONG KONG 2011(C3日本動玩博覧2011)SKE48 LIVE in Hong Kong 2011(2011年3月12日、香港会議展覧センター) - Team E
  • a-nation 10th Anniversary for Life Charge ▶ Go! ウイダーinゼリー(2011年8月13日、名古屋市・ポートメッセなごや野外特設会場)

書籍[編集]

雑誌・新聞連載[編集]

漫画作品[編集]

  • 今日も天使のお仕事中!!(竹書房「漫画パチンコ777」、2010年11月号 - 2012年5月号) - ゼブラ天使 キュインキュイ〜ンの漫画化作品。

公演[編集]

SUNSHINE STUDIOでの公演[編集]

チームS(旧選抜)[編集]

  1. PARTYが始まるよ:2008年10月5日 - 2009年2月8日(34公演)
  2. 手をつなぎながら:2009年2月14日 - 10月16日(97公演)
  3. 制服の芽:2009年10月25日 -

チームKII[編集]

  1. 会いたかった:2009年6月13日 - 11月29日(61公演)
    • リバイバル公演:2011年2月13日(1公演)
  2. 手をつなぎながら:2009年12月6日 - 2010年9月22日(84公演)
    • リバイバル公演:2011年4月5日 - 2011年9月1日(23公演)
  3. ラムネの飲み方:2011年10月1日 -

チームE[編集]

  1. パジャマドライブ:2011年1月16日 - 2012年3月28日
  2. 逆上がり:2012年5月14日 -

研究生[編集]

二公演を並行して行っている。

  1. PARTYが始まるよ:2010年2月16日 -
  2. 会いたかった:2012年2月27日 -

AKB48劇場での公演[編集]

東京都千代田区外神田(秋葉原)に存在するAKB48専用劇場『AKB48劇場』にて行われた公演。
  1. PARTYが始まるよ:2008年11月22日(研究生含む)・12月19日(高井・高田除く)
  2. 手をつなぎながら:2009年6月6日・7日(S)・2010年6月8日(KII)
  3. ラムネの飲み方:2012年2月7日・8日(KII)

他会場での公演[編集]

  • SKE48 TeamS 「制服の芽」東京公演@Shibuya DUO -Music Exchange- (2010年4月12日・7月17日、Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE
  • SKE48 TeamS 「制服の芽」大阪公演(2010年5月21日、HEP HALL
  • SKE48 TeamKII 「手をつなぎながら」大阪公演(2010年8月16日、BIG CAT
  • SKE48 TeamS 「制服の芽」大阪公演(2010年8月17日、BIG CAT)
  • 「見逃した君たちへ」〜AKB48グループ全公演〜(2011年5月24日 - 6月12日、TOKYO DOME CITY HALL
  1. A2nd「会いたかった」公演(5月28日) - TeamKII
  2. B3rd「パジャマドライブ」公演(5月29日) - TeamE(山田恵を除く)、内山
  3. S2nd「手をつなぎながら」公演(6月10日) - TeamS(松下を除く)、斉藤
  4. S3rd「制服の芽」公演(6月11日) - TeamS(松下を除く)、斉藤
※中西はA4th「ただいま恋愛中」公演(6月2日)にも出演。
  • SKE48 TeamS 「制服の芽」出張公演(2012年2月15日、NMB48劇場
  • SKE48 TeamKII 「ラムネの飲み方」出張公演(2012年2月16日、NMB48劇場)
  • SKE48 TeamS 「手をつなぎながら」出張公演(2012年2月21日、HKT48劇場
  • SKE48 TeamS 「制服の芽」出張公演(2012年2月22日、HKT48劇場)
  • 「見逃した君たちへ2」〜AKB48グループ全公演〜(2012年5月3日 - 5月24日、TOKYO DOME CITY HALL)
  1. A2nd「会いたかった」公演(5月10日) - TeamKII
  2. KII 3rd「ラムネの飲み方」公演(5月11日) - TeamKII
  3. S2nd「手をつなぎながら」公演(5月21日) - TeamS(平松は一部出演)、井口、小林絵、斉藤
  4. S3rd「制服の芽」公演(5月22日) - TeamS(平松は一部出演)、井口、斉藤、新土居
  5. K4th「逆上がり」公演(5月23日) - TeamE、岩永、斉藤、古畑
※中西はB3rd「パジャマドライブ」公演(5月6日)、A4th「ただいま恋愛中」公演(5月9日)にも出演。

オーディション[編集]

  • 合格者・不合格者のうち太字となっているのは2012年4月現在在籍しているメンバー

主な実施要項(多少異なることがある)

  • 応募資格:SKE48メンバーとして芸能活動できる人。11歳 - 22歳位までのプロダクションに所属していない女性、経験不問
  • 一次審査:書類選考
  • 二次審査:面接
  • 三次審査:ダンス審査、歌唱審査
  • 最終審査:適性審査

オープニングメンバーオーディション[編集]

  • 一次審査:応募総数2670名、合格者278名
  • 二次審査:合格者79名
  • 三次審査:合格者約40名
  • 最終審査:合格者22名
合格者

稲垣ほなみ、大矢真那、尾関きはる、小野晴香、桑原みずき佐藤聖羅佐藤実絵子、柴木愛子、新海里奈、鈴木きらら、高井つき奈、高田志織出口陽平田璃香子平松可奈子、前川愛佳、松井珠理奈松井玲奈、松下唯、森紗雪、矢神久美、山下もえ

  • 主な不合格者:阿比留李帆鬼頭桃菜若林倫香田中若葉ニコラモデル)
  • 競争倍率166.8倍
合格者のうち15名は2008年10月5日以降、選抜メンバー(現・チームS)として公演を行っている。

第二期メンバーオーディション[編集]

  • 一次審査:応募総数3248名、合格者238名
  • 二次審査:合格者72名
  • 三次・最終審査:合格者24名
合格者

赤枝里々奈阿比留李帆井口栞里石田杏奈磯原杏華、市原佑梨、内山命、大島風薫、加藤智子加藤るみ鬼頭桃菜斉藤真木子、齋藤優菜、高柳明音、橋本あゆみ、林星香、古川愛李、前田栄子(SDN48へ移籍)、松本梨奈、間野春香、向田茉夏山田澪花若林倫香、若生純奈

  • 主な不合格者:上野圭澄後藤理沙子松村香織荻野利沙横山由依(AKB48)、中原未來(HR
  • 競争倍率135倍
合格者のうち2名は正式発表前に辞退、14名は2009年6月以降チームKII、8名は研究生として公演を行っている。

第三期メンバーオーディション[編集]

  • 一次審査:応募総数2396名
  • 二次審査:
  • 三次審査:
  • 最終審査:合格者13名
合格者

今出舞上野圭澄小木曽汐莉木﨑ゆりあ木下有希子後藤理沙子須田亜香里秦佐和子、半田礼音、松村香織矢方美紀、柳瀬愛子、山田恵里伽

  • 競争倍率185倍
合格者は研究生として正規メンバー昇格を目指し公演に出演。

第四期メンバーオーディション[編集]

  • 一次審査:応募総数5888名
  • 二次審査:
  • 三次審査:
  • 最終審査:合格者16名
合格者

犬塚あさな梅本まどか金子栞木本花音小林亜実小林絵未梨酒井萌衣柴田阿弥高木由麻奈竹内舞都築里佳、中村優花、野々山茉琳、原望奈美水埜帆乃香山下ゆかり

  • 競争倍率368倍
合格者のうち12名は2011年1月以降チームE、4名は研究生として公演を行っている。

第五期メンバーオーディション[編集]

  • 一次審査:応募総数5988名
  • 二次審査:
  • 三次審査:
  • 最終審査:84名→51名→仮合格者16名→合格者13名
合格者

市野成美岩永亞美江籠裕奈大脇有紗荻野利沙菅なな子新土居沙也加日置実希藤本美月二村春香古畑奈和宮前杏実山田みずほ

合格者は研究生として正規メンバー昇格を目指し公演に出演。

受賞記録[編集]

2011年[編集]

韓国でのSKE48[編集]

2010年9月10日にSKE48が「2010ソウルドラマアワード」授賞式で「強き者よ」「青空片想い」を日本語で歌う姿が韓国の地上波テレビで生中継された。韓国では、2004年1月の日本大衆文化第4次開放で日本語の歌の放送を許したが、放送局側で録画だけに制限していた。生中継されたのは、これが初めてである。事前に放送通信審議委員会を通した上で、放送が決定された。

脚注[編集]

  1. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「nat120927」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  2. SKE48 teamE 2nd.「逆上がり」公演 teamEメンバー メッセージ映像」SKE48 Official Channel! 、2012年4月27日付、2013年3月12日閲覧
  3. AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果」AKB48オフィシャルブログ、2012年6月6日付、2013年1月3日閲覧
  4. AKB48第4回総選挙、大島優子が2年ぶり2回目のトップに」ナタリー、2012年6月6日、2013年1月3日閲覧
  5. SKE48劇場改修のお知らせ」公式サイト、2012年7月27日付、2013年1月2日閲覧
  6. SKE48 6期生オーディション開催のお知らせ」公式サイト、2012年8月12日付、2013年1月3日閲覧
  7. AKB48 組閣後新体制に関して」公式サイト、2012年8月25日付、2013年1月2日閲覧
  8. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「web120829」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  9. 次世代エース島崎遥香、AKBじゃんけん選抜で初センター獲得」ナタリー、2012年9月18日、2013年1月3日閲覧
  10. SKE48、ベスト盤的1stアルバム&10thシングル同時発売」ナタリー、2012年8月1日付、2013年1月3日閲覧
  11. 【オリコン】SKE48初の大台、初動50万枚突破 おニャン子に並ぶ6作連続首位」オリコン、2012年9月25日、2013年1月14日閲覧
  12. 「SKE48専用劇場オープン日」初日特別公演」公式サイト、2012年12月9日付、2013年1月3日閲覧
  13. 第63回NHK紅白歌合戦出場歌手」NHK、2012年11月26日閲覧
  14. 第63回紅白歌合戦 : 初出場にももクロ、きゃりぱみゅ、SKE48、YUIら12組」まんたんウェブ(毎日新聞デジタル)、2012年11月26日付、2013年1月3日閲覧
  15. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「mantan121231」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  16. SKE48 組閣発表 - SKE48オフィシャルサイト(2013年4月13日)
  17. 新チーム公演セレクション投票のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト(2013年6月12日)
  18. 松村香織 ソロプロジェクト開始のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  19. 『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』最終日公演・昼の部において発表。AKBグループ研究生が6月に単独武道館 - ORICON STYLE(2013年4月28日)
  20. AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  21. SKE48 新チーム公演 セレクション投票 - SKE48オフィシャルウェブサイト
  22. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「oricon20130723」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  23. AKB48グループ初! SKE48の12thシングル「美しい稲妻」、2週連続首位を獲得! - マイナビニュース(2013年7月30日)
  24. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「reset」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  25. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「himawari」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  26. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「megami」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  27. SKE48地元・美浜町で水着姿も披露【初の単独野外LIVEフォトレポート】 - 日刊SPA!、2013年08月06日
  28. AKB48グループ ドラフト会議 - AKB48公式サイト
  29. 組閣後一覧 SKE48, AKB48, スタッフ人事 - AKB48公式サイト(2014年2月27日時点)
  30. AKB48 37thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  31. SKE48新メンバー審査は通信カラオケで実施 ナタリー
  32. W松井感激! 結成6周年SKE48が地元商店街ライブ - オリコン、2014年7月30日
  33. SKE48、違いで魅せた3回目の紅白。同時に4回連続出場への挑戦始まる - 日刊SPA!、2014年12月31日
  34. 「ご報告」 - AKB48公式ブログ(2012年3月24日)
  35. ASBee×SKE48 - SKE48デコシューズ総選挙! 投票結果
  36. 出演者は週替わりで、正規メンバー・研究生の区別なく出演
  37. 福岡放送:2009年8月3日(小野・松下)、2010年3月15日・22日(須田・高柳)
    東北放送:2009年8月27日、2010年3月18日(松井珠・松井玲)、2010年8月26日・9月2日(いずれもチームKII)
    テレビ東京:2010年3月23日(桑原・高田)
    ABCテレビ:2010年4月3日(木﨑・向田)
    北海道テレビ放送:2010年4月14日(石田・若林)
  38. 名古屋放送局制作、東海3県・北陸4県のみの放送だったが、同年12月28日全国ネットで再放送された。(東北地方、近畿地方、佐賀県を除く)
  39. 出演者 - 平松・松下・古川、2011年10月より石田・梅本、同11月より桑原と交代
  40. 同年5月18日から『おしゃべりつづけまーす ハピ☆ホリ〜Happy Holic Days〜』に移行。
  41. 20日:大矢・尾関・小野・桑原・佐藤実・新海・高田・出口・中西・平田・平松・前川・松井珠・松下・森・矢神
    21日:松井珠・松井玲
  42. 25日:チームS・稲垣・佐藤実・佐藤聖・チームKII
    26日:桑原・中西・松井珠・松井玲・松下・山下も
  43. 両日共通:桑原・新海・高田・中西・平田・松井珠・松井玲・矢神・石田・井口・斉藤・高柳・松本・向田・山田澪

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

SKE48
現役メンバー(太字はキャプテン)
チームS 大矢真那 | 加藤るみ | ゆりあ | 鬼頭桃菜 | 木下有希子 | 桑原みずき | 菅なな子 | 須田亜香里 | 高田志織 | 出口陽 | 中西優香 | 平松可奈子 | 松井珠理奈(AKB48チームKと兼任) | 松井玲奈 | 矢神久美 |
チームKII 赤枝里々奈 | 阿比留李帆 | 井口栞里 | 石田安奈(AKB48チームBと兼任) | 小木曽汐莉 | 加藤智子 | 後藤理沙子 | 佐藤聖羅 | 佐藤実絵子 | 高柳明音(リーダー)

| 秦佐和子 | 古川愛李 | 松本梨奈 | 向田茉夏 | 矢方美紀 | 山田澪花|

チームE 磯原杏華 | 上野圭澄 | 内山命 | 梅本まどか(リーダー) | 金子栞 | 木本花音 | 小林亜実 | 斉藤真木子 | 酒井萌衣 | 柴田阿弥 | 高木由麻奈 | 竹内舞 | 都築里佳 | 原望奈美 | 古畑奈和 | 山下ゆかり |
チーム未定 北原里英(AKB48チームKと兼任) |
研究生 3期松村香織 |
4期犬塚あさな | 小林絵未梨 | 水埜帆乃香 |
5期市野成美 | 岩永亞美 | 江籠裕奈 | 大脇有紗 | 荻野利沙 | 新土居沙也加 | 日置実希 | 藤本美月 | 二村春香 | 宮前杏実 | 山田みずほ |
元メンバー(チームは原則として卒業時点)
チームS 鈴木きらら | 高井つき奈 | 山下もえ | 新海里奈 | 森紗雪 | 松下唯 | 小野晴香 | 平田璃香子 |
チームKII 前田栄子 | 市原佑梨 | 若林倫香 |
チームE 中村優花 | 間野春香 | 山田恵里伽 |
関連項目
姉妹ユニット AKB48 | SDN48 | NMB48 | HKT48 | JKT48 | TPE48 | SNH48 |
人物・企業 秋元康 | 窪田康志 | 神田朱未 | サンシャイン栄 | ピタゴラス・プロモーション | キャラアニ | ランティス | 日本クラウン | エイベックス | avex trax | AKS | 「誰かのために」プロジェクト |
一覧 関連作品 | 楽曲一覧 |


テンプレート:AKB48の劇場公演 テンプレート:秋元康