ニコニコ動画

提供:Yourpedia
移動: 案内, 検索

ニコニコ動画(ニコニコどうが)はニワンゴが提供している動画配信関連サービス。通称「ニコ動」「ニコニコ」。

ニコ動からグリーへ移る角川

ひろゆきが頭目である。(名目上は違うがバレバレw)

目次

[編集] 概要

配信されている動画に対してコメントを書き込んで、動画の画面上にコメントが表示できるようになっている。

ちなみに「ニコニコ大百科」にある「ユアペディア」の項目には、ChakuWikiとアンサイクロペディアにいるユアペディアアンチが生息し、よってたかってユアペディアの陰口を言っている。面白いぞ。

[編集] 顧客

色々いるが、基本的には厨房、つまりガキが多い。精神がガキなネット右翼も含めると大半がガキという事になる。まあ事実だからしょうがない。なお、yourpediaを編集しているような賢い人間はもちろんこれには含まれない。

というわけで「ニコニコ動画はクソガキ共の集まる動画サイト」とまとめることができるだろう。そもそも著作権違反だしね。

[編集] 歴史

2006年
12月12日 - 「ニコニコ動画(仮)」開設。
2007年
1月15日 - 「ニコニコ動画(β)」に移行。
2月21日 - DoS攻撃により一時サービスを停止。
2月23日 - YouTubeよりアクセス拒否。
3月3日 - アカウント登録受付開始。
3月6日 - 「ニコニコ動画(γ)」に移行。
6月18日 - 「ニコニコ動画(γ)」終了。「ニコニコ動画(RC)」に移行、有料サービスの「ニコニコプレミアム」開始。
7月12日 - 「ニコニコ市場(仮)」が開始。
8月9日 - 「ニコニコ動画モバイル」一般開放。
9月6日 - 「ニコニコ市場(β)」が開始。
10月10日 - 「ニコニコ動画(RC2)」に移行。
10月18日 - 「オススメ動画」、「関連マイリスト」、「フィルター」、「コメント編集機能」、「NG設定」機能追加。台湾版「ニコニコ動画」サービス開始。

[編集] ニコニコ動画に投稿された「久本雅美・頭がパーン」動画、東京地裁が創価学会の情報開示請求を認める

タレント久本雅美さんが出演するビデオを無断で「ニコニコ動画」にアップロードされ著作権を侵害されたとして、ビデオの著作権を持つ創価学会プロバイダ責任制限法に基づいて発信者情報の開示を請求し、東京地裁がISPに対し情報開示を命じていたことが分かった。

判決は2013年10月22日付け。アップロードユーザーが利用したISPを運営するGMOインターネットに対し、動画をアップロードしたユーザーの氏名・住所、電子メールアドレスの開示を命じている。

判決によると、動画は2012年11月29日に投稿されたもので、長さは2分6秒。判決文の「対応一覧表」によると、創価学会が著作権を持つ「すばらしきわが人生 part2」のうち、「久本が創価学会の池田名誉会長から漫才を褒められて、頭がパーンとなったと話している」部分などが含まれている。いわゆるMADと呼ばれる動画の1つで、現在は視聴できない。

創価学会側は、この動画が著作権(複製権、公衆送信権)を侵害しており、損害賠償などを請求するために発信者情報の開示を受けるべき理由があると主張。東京地裁(長谷川浩二裁判長)は主張を認め、GMOインターネットに対し情報開示を命じた。

10月24日の時点で、この動画を再アップロードしたものと思われるMAD動画がニコ動で確認できる。

[編集] 類似サービス

[編集] 外部リンク

[編集] 公式

[編集] 参考外部リンク


個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
姉妹サイト
ツールボックス