ニコニコ動画

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

本項目「ニコニコ動画」は、先編集権が主張されています「同意を得ないリバート」「記事の置き換え・白紙化」等の不正改竄は荒らしとみなされブロックされますので、ご注意ください。また、このテンプレートを剥す行為も荒らしとみなされますのでご注意下さい。どうしても自分の意に沿う編集をされたい場合は「ニコニコ動画 (2)」という様な感じでフォークを立てて下さい。

ニコニコ動画(ニコニコどうが)はドワンゴが提供しているニコニコできない動画投稿サイト。通称「ニコ動」「ニコニコ」。命名者は西村博之である。

概要[編集]

が運営するドワンゴが作った暇人ガキが集まりやすい動画サイト。また、NEETのホームビデオや、NECとかSONYとかに雇われたほうがいい才能のある(但し、使い方が間違っている)超人のやってみた作ってみたなどが人気。おたくのためにアイドルマスターという専用カテゴリが解説されている。

配信されている動画に対してコメントを書き込んで、動画の画面上にコメントが表示できるようになっているが、そのコメントの殆んどが作品等に対する誹謗中傷ばかりである。

ニコニコできない問題[編集]

ニコニコ動画には、無料で動画を見させてもらえる見れる一般会員と月々少々貢がないといけないのお金(どうせオカンから掻っ攫うだろ!)を払うことで快適に動画を視聴できるプレミアム会員がある。まず、一般会員ではニコニコできない。 コメントで馬鹿にされ、キチガイの溜まり場の掲示板でも馬鹿にされる。また、夜になると何故か目の視力が悪くなる。動画の再生が止まるたびにプレミアム会員の勧誘が行われ、オマケのニコニコ大百科の編集もできない。 これではニコニコできない。

著作権問題[編集]

ニコニコ動画では、勝手にアニメの音声を使った音MAD、TV放送の垂れ流し、エ□動画の配信等、世界で1番有名なネズミもビックリなほど、著作権にゆるい。 さぁ、この機会にみんなもTV動画を投稿しよう!

ニコニコの運営「著作権? 知らんな。」

この節は、犯罪を促すような表現をしていますが、そんなことはありません。ユアぺディアが消滅しないように、秘密にしておいてください。頼みましたよ。

歴史[編集]

2006年
12月10日 - テスト配信としてAmebaVisionから「日向ぼっこでコロコロ♪」を引用。
12月12日 - 「ニコニコ動画(仮)」開設。YouTubeAmebaVisionの動画投稿サイトに対応
2007年
1月15日 - 「ニコニコ動画(β)」にバージョンアップ。
2月19日 - 対応動画投稿サイトに「フォト蔵」を追加。
2月21日 - DoS攻撃により一時サービスを停止。
2月23日 - YouTubeよりアクセス拒否。
3月3日 - アカウント登録受付開始。
3月6日 - 「ニコニコ動画(γ)」にバージョンアップ。ニコニコ動画専用の動画投稿サービス「SMILEVIDEO」を開始。
5月19日 - ニコニコ動画掲示板(niconico掲示板)を設置
6月1日 - ニコニコ普及委員会が「ニコニコ宣言(仮)」発表。
6月7日 - 「ニコニコブックマーク」開始。
6月18日 - 「ニコニコ動画(RC)」にバージョンアップ。有料サービスの「ニコニコプレミアム」開始。
7月12日 - 「ニコニコ市場(仮)」が開始。
8月9日 - 「ニコニコ動画モバイル」一般開放。
9月6日 - 「ニコニコ市場(β)」が開始。
10月10日 - 「ニコニコ動画(RC2)」にバージョンアップ。「ニコニコ割り込み」「ニコスクリプト」「旧ニコニコニュース(ニコニコインフォ)」開始。
10月18日 - 「オススメ動画」、「関連マイリスト」、「フィルター」、「コメント編集機能」、「NG設定」機能追加。台湾版「ニコニコ動画」サービス開始。
12月25日 - ニコニコ生放送「生対談!!ひろゆきと戀塚のニコニコを作った人」を放映。
2008年
2月8日 - ニコニコ市場での携帯電話向けコンテンツの購入状況を全視聴者に速報でお知らせする「電光掲示板」を設置。
3月5日 - 「ニコニコ動画(SP1)」にバージョンアップ。
5月12日 - 「ニコニコ大百科(仮)」開始。
7月5日 - 「ニコニコ動画(夏)」にバージョンアップ。「ニコニコミュニティ」開始。
8月15日 - 「ニコニ・コモンズ」 開始
10月1日 - 「ニコニコ動画(秋)」にバージョンアップ。
10月15日 - 「ニコニコポイント」、「ニコニコメダルゲーム(仮称)」、「ai sp@ce」開始。
12月5日 - 「ニコニコ動画(冬)」にバージョンアップ。
12月5日 - 公式動画とニコニコミュニティを統合して「ニコニコチャンネル&コミュニティ」開始
12月12日 - 「ニコニコ動画(ββ)」にバージョンアップ。
2009年
2月14日 - 「ニコニコ直販」開始
3月10日 - 「ニコニ広告」開始
7月27日 - 「ニコニコチャンネル&コミュニティ」の「ニコニコミュニティ」をページ分割して「ニコニコチャンネル」にリニューアル。
10月29日 - 「ニコニコ動画(9)」にバージョンアップ。
11月14日 - 「ニコニコ静画」開始
11月28日 - 「ニコニコ実況」 正式開始
2010年
1月12日 - 「ニコニコDVD」開始
2月6日 - 「ニコニコ電話」開始
4月15日 - ニコニコ動画プレイヤー上でゲームを楽しめるサービス「ニコニコ遊園地」開始。
8月27日 - 「ニコニコで漫画を描いてみた」(ニコニコ漫画)開始
9月14日 - 「ニコゲー」開始
10月29日 - 「ニコニコ動画(原宿)」にバージョンアップ。新「ニコニコニュース」開始(旧ニコニコニュースはニコニコインフォに名称変更)。
12月9日 - ゲームプラットフォーム「ニコニコアプリ」開始。
2011年
8月11日 - 「ニコニコ春画」開始。
9月12日 - 音声コミュニケーションアプリ「ニコルソン」リリース
10月14日 - 「ニコガジェット」を開始
11月8日 - 「ニコニコ静画(電子書籍)」開始。
2012年
3月6日 - 「ニベントカレンダー」開設。
5月1日 - 「ニコニコ動画:Zero」にバージョンアップ。各種サービスの総称を「niconico(ニコニコ)」に変更。
10月17日 - 「ニコニコ動画:Q」にバージョンアップ。
2013年
10月8日 - 「ニコニコ動画:GINZA」にバージョンアップ。
2014年
5月2日 - 「ニコニ立体」開始。
11月21日 - 「ニコニコアンケート」開始。
12月12日 - Twitterアカウントログインのライブ動画配信サービス「nicocas」開始。
2015年
1月8日 - 音声再生に特化したアプリ「NicoBox」iOS版公式リリース。
5月27日 - 「ニコニコゲームマガジン(現在のゲームマガジン)」を開始。
10月1日 - 株式会社ニワンゴが株式会社ドワンゴに吸収合併。
10月25日 - チャットアプリ「ニコルン」、プレゼン共有サービス「ニコナレ」開始
2016年
1月20日 - リアルイベントアプリ「niconico event+」リリース
2月8日 - 「電ファミニコゲーマー」開始
4月27日 - 「ニコニコ@ネットカフェ」βテスト開始
11月24日 - 「RPGアツマール」開始。
2017年
4月19日 - マストドンインスタンス「マストドン(friends.nico)」開始
11月28日 - 「ニコニコまとめ」開始
2018年
4月13日 - 「バーチャルキャスト」開始。
4月26日 -「Nアニメ」開始
6月28日 - 「ニコニコ動画(く)」にバージョンアップ。
7月5日 -「ニコニコQ」開始
2019年
1月9日 - 「バッジ」正式公開。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式[編集]

参考外部リンク[編集]