玉木宏

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

この記事から呼び出されている「テンプレート:Otheruses」は、正しく表示されないため無効化されました。

玉木 宏(たまき ひろし、1980年1月14日 - )は、日本俳優歌手愛知県名古屋市中村区出身。所属事務所アオイコーポレーション

プロフィール[編集]

  • 身長:180cm
  • 靴のサイズ:27.5cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:カメラ
  • 特技:水泳

略歴[編集]

高校2年生(16歳)の時に名古屋のサカエチカで、バーニンググループ芸能事務所アオイコーポレーション(現在も同社に所属)の社長である葵てるよしスカウトされた。高校を卒業してから上京し[1]1998年、ドラマ『せつない』で俳優デビューを果たした。この頃は役を得るのはオーディション中心で、10回受けて1回受かる程度であった。アルバイトをしながら演技の勉強を続けていたが[2]2001年公開の映画ウォーターボーイズ』に出演し、以後NHK朝ドラこころ』、フジテレビ月9ドラマ愛し君へ』や、CM『ポカリスエット』に出演した[3]

2003年、映画『ROCKERS』でギタリスト役を演じた[4]ことをきっかけに、2004年6月2日ファーストシングル『Seasons』で歌手デビューした。2006年には、所属レコード会社をエイベックスに移籍し、3か月連続シングルリリースやライブ活動など精力的に活動している。また、『ROCKERS』内で結成された同名のバンドの一員として『ミュージックステーション』などの音楽番組にも出演した。

2006年11月7日、主演したNHK土曜ドラマ『氷壁』第2回「生死を賭けた挑戦」がABU賞テレビ・ドラマ番組部門を受賞した。また、この年は、映画『ただ、君を愛してる』の主演や、フジテレビ月9ドラマのだめカンタービレ』で千秋真一役を演じる[5]など、活躍が目立った。同年には、第57回NHK紅白歌合戦に出場した。

2007年2月エランドール賞新人賞を受賞。

人物[編集]

自分の性格について、ドSで悪戯をするのが好きだが、逆に自分が悪戯をされると「本気でキレる」と語っている。罰ゲームも大好きで自ら進んで罰ゲーム付きのゲームをしたがり、よく玉木のマネージャーが被害にあっている[6]

食べ物の好き嫌いが多い。、特にハラミが一番の好物でチョコレートなど甘い物も好き[7]。飲む酒はテキーラのみで、飲む時は大量に飲むが、酒が強い訳ではなく、失敗談として、酔って自動販売機と自動販売機の間で寝てしまった事がある。「1月の寒い時季だったので、暑いと寒いが交互に来る感じだった」[8]

ボール投げ・アーチェリーなどスポーツ系は左利きで、お箸、包丁、字を書くなど文化的な事は右利きである[9]。手がとても大きく指もとても長い。また、指の付け根の関節が外れるらしく変な動きができたり、ピースサインをした時に指が異常に開いたりする[10]。2007年5月24日『食わず嫌い王決定戦』では、負けた罰ゲームに『指でロボットダンス』と題して披露した。

靴下が大嫌いで年間を通して基本的に素足サンダルで過ごしている。エランドール賞授賞式の時には、映画の撮影場所である雪山から一時東京に戻り、自宅に寄ってから会場に行ったときに間違って家からいつものサンダルで来てしまい、サンダルのまま雪山に戻っていった。

2007年現在は幼稚園を改造した借家に家族と住んでいる。自室の広さは40畳あり、その一部を趣味のカメラのため暗室に改造してある。

さくらももこファンであり[11]、 好きなテレビアニメも『ちびまる子ちゃん』で、他に『サザエさん』『ドラえもん[12]だという。フジテレビ系ドラマ『ちびまる子ちゃん』にも出演した。また将来、『サザエさん』の磯野家のような平屋に住むのが理想だと語っている。

バラエティー[編集]

アイアンシェフ。(フジテレビ。)2015年9月25日のノンの鬼嫁日記の美咲の話題でご主人のシーン放送された SMAP駅、(2013年9月28日 テレビ朝日) PON (2013年11月20日、2014年7月18日。10月3日。12月11日。VTR出演 日本テレビ) ヴランチ (2013年11月23日、VTR出演 TBS) 嵐にしやがれ (2013年11月23日、日本テレビ) メレンゲ。(2014年7月19日。日本テレビ) さんまのまんま(関東では2014年8月2日。関西テレビ) ジョブ(2014年7月19日。TBS) サプライズ。(2014年7月22日。2016年5月31日。日本テレビ) 目覚まし。特種。バイキング。超報道(2014年7月25日。フジテレビ) 目覚まし土曜日(2014年7月26日。12月13日) 2014年9月3日の日本テレビワイドショー スッキリ(2014年10月3日。12月11日。2015年11月17日。VTR出演。日本テレビ) 2014年12月17日の日本テレビワイドショー 対決嵐(2015年1月3日。フジテレビ) 目覚まし(2015年1月13日。フジテレビ) スタジオ。(2015年10月10日。NHK) 幸せニュース。(2015年12月31日。NHK) 覗き見。(2016年5月24日。フジテレビ。) 笑ってコラ。(2016年5月25日。日本テレビ。) 法律。(2016年5月29日。日本テレビ。) 丸見え。(2016年5月30日。日本テレビ。) SMAP。(2016年5月30日。フジテレビ。)ヤフー乗っていた チマタ。(2016年6月1日。テレビ東京。) 徹子。(2016年6月3日。テレビ朝日。) 赤マント。(2016年6月7日。日本テレビ。) 仰天。(2016年6月8日。日本テレビ。)

出演[編集]

  • 主演は役名を太字で示す。

テレビドラマ[編集]

平清盛、(2012年 義朝役、NHK) 鍵がかかった部屋、(2012年、最終回、フジテレビ) 私の嫌いな探偵 (2014年1月から3月、テレビ朝日) 11月8日のワイスクで発表された 1月15日の同番組で会見が放送された 会社休みます(2014年10月から12月。日本テレビ)9月3日のZIPで発表された 残念な夫(2015年1月から3月。フジテレビ) 御手洗(2015年3月7日。フジテレビ)1月25日のYahoo!で明らかなった 朝が来た。(2015年9月から2016年3月。NHK)2015年9月5日のスタジオで会見放送された

映画[編集]

いつも君に逢えたから。(2013年11月23日、) 幕末高校生。(2014年7月26日)。勝海舟役。18日のワイドショーでイベント放送された 神様はパパいる(2015年1月17日)2014年12月11日のワイドショーで放送された。2015年1月19日のワイドショーで放送された 恐竜世界。(2015年8月4日。)吹き替え ミタライ。(2016年。)イベント出たのにタチアーナのせいで目覚まししか放送されなかった。スプラッターハウスの話した所放送された

OV[編集]

CM[編集]

  • SONYVAIO」(2001年5月)
  • 大塚製薬
    • ポカリスエット 「バリカンと海」(2002年3月)
    • ポカリスエット 「氷河」(2002年7月)
  • 資生堂
    • ピエヌ「2002秋 女力の目。」(2002年7月)
    • ピエヌ「2003春 ボインな口づけ。」(2002年12月)
    • ピエヌ「2003冬 氷姫*」(2003年11月)
  • 集英社
    • 集英社文庫 夏のキャンペーン「ナツイチ」(2003年7月、2004年7月)
    • 集英社文庫 秋のキャンペーン「恋愛フェア」(2004年11月)
  • アサヒビール 「アサヒ本生 オフタイム」(初めての出会い篇/緑のメッセージ篇)(2004年3月)
  • 名古屋鉄道ミュースカイ」(2004年10月)
  • 講談社with」(2005年2月)
  • SEED「plusmix」(2003年10月-2007年9月)
  • シチズン
    • 「XC」(2004年10月-2006年9月)
    • 「アドバイザリー(時計)」(2006年10月)
  • 永谷園
    • 「ササッとあさげ」(2002年10月)
    • 「ササッとスープ」(2002年11月)
    • 「海の味そのまんまふりかけ」(2004年2月)
    • 「チャーハンの素」(2004年7月)
    • 「博多屋台風焼きラーメン」(2006年3月)
    • 「極旨!スープ茶づけ」(2006年9月)
    • 「そうらーめん」(2007年5月)
    • 「エリンギの和風パスタ 」(2007年9月)
    • 「朝茶づけニュース」(2008年02月) 
  • 丸井
    • 「パーティースタイル」(2004年1月)
    • イメージキャラクター(2005年1月 - 2007年1月)
    • 「マルイヴォイ」 (2007年2月 - )
  • NECLaVie/VALUESTAR」「FOMAN705iμ
    • 「テニス篇」(LaVie T)(2004年10月)
    • 「鮮やかな蝶篇」(LaVie L)(2005年4月)
    • 「新時代篇」(VALUESTAR SR)(2005年4月)
    • 「リモコン争奪篇」(LaVie L)(2005年9月)
    • 「スケートかわいい篇/スケート15才?篇」(VALUESTAR W)(2006年1月)
    • 「ぱっと観!で応援篇」(VALUESTAR W)(2006年4月)
    • 「ドライブ篇/幻の温泉篇」(LaVie L/VALUESTAR W)(2006年9月)
    • 「ぱっとキャッチ篇/プレミアムチョコ篇」(LaVie L)(2007年1月)
    • 「PCフリースタイル篇/続きが観たくて篇」(VALUESTAR N/LaVie C)(2007年4月)
    • 「Core 2 Duo ですから・・・篇/パーティー篇」(LaVie L)(2007年9月)
    • 「聞きたい音だけ篇」(新世界篇/月の光篇)(VALUESTAR W)(2007年11月)
    • 「こんなに快適篇」(VALUESTAR N)(2007年11月)
    • 「楽しむ2人篇」(VALUESTAR N)(2008年1月)
    • 「N705iμ」(2008年2月)
    • 「見た目も中身も篇」(LaVie L)(2008年2月)
  • ミスタードーナツ
    • 「カフェオレ」(推理小説篇/失恋篇/旅行の計画篇)(2005年9月)
    • 「引っ越し」(2006年4月)
    • 「隣の住人/アイスカフェオレ 写真」(2006年5月)
    • 「友達」(2006年8月)
    • 「雨やどり」(2006年9月)
    • 「里帰り 玉木さん」(上等篇、お箸篇)(2007年1月、3月)
    • 「抹茶ドーナッツ」(茶室篇/鼓篇、くりかえし篇)(2007年2月、6月)
    • 「スパイシーチュロ/トロピカルチュロ」(情熱と誘惑篇)(2007年7月)
    • 「リッチドーナツ」(できちゃった篇)(2007年10月)
  • ラ・パルレ エステティックサロン
    • 「接近戦に強くなる」(2006年2月)
    • 「結果で選べば」(2007年4月)
  • 四国電力株式会社
    • 「地球といっしょに[原子力]編/ずっと活かそう[プルサーマル]編」(2006年7月-2007年7月)
    • 「自然は知っている[大樹]編/[風景]編」(2007年7月)
  • サントリーヴィッテル」(大志を抱く男篇)(2007年5月)
  • 読売新聞 - キャッチコピーは「その新聞が、読売新聞でありますように。」
    • 「楽屋にて」(2007年5月)
    • 「自宅にて」( A / B )(2007年7月)
    • 「老人編」/「老人(駅伝)編」(2007年12月)
    • 「もの知り博士編」/「もの知り博士(駅伝)編」(2007年12月)
  • MAZDADEMIO
    • 「NEWターゲット宣言」(2007年6月)
    • 「尖ってみないか篇」/「走り出せば篇」(2007年7月)
    • 「もっと身軽に篇」/「もっとスリムに篇」(2007年10月)
  • ユーキャン「通信講座」
    • 「新・ユーキャン篇」(2008年1月)
    • 「ほめる篇」(2008年1月)
    • 「バスの中篇」(2008年1月)
    • 「100人のユーキャンズボイス・自信がついた篇/マイペースでできる篇/福祉系講座篇」(2008年1月)
    • 「今年こそ篇」/「Webで篇」(2008年1月)
    • 「ボート篇」(2008年1月)
    • 「今がはじめ時篇」(2008年1月)
  • キャドバリー・ジャパン「Clorets ICE」(2008年1月)

ガム(2014年)9月24日のエブリ及び翌日のワイドショーで放送された

声優[編集]

アニメ[編集]

書籍[編集]

日生テレビジョン、(2014年2月1日号。) 表紙及びインタビュー掲載 読売(2015年1月18日)

CD[編集]

シングル[編集]

  1. Seasons(2004年6月2日、限定盤:YRCN-10048、通常盤:YRCN-10049)
    1. Seasons 作詞:市川喜康 / 作曲:野中則夫
    2. Good day 作詞・作曲:真崎修
    3. Seasons (Instrumental)
  2. Emotion(2004年11月10日、限定盤:YRCN-10073、通常盤:YRCN-10074)
    1. Emotion 作詞:ma-saya / 作曲:青木真一 ※CX系「HEY!HEY!HEY!」エンディング・テーマ
    2. 記憶 作詞・作曲:青木真一
    3. Emotion -Instrumental-
    4. 記憶 -Instrumental-
  3. Love Goes/eyes(2006年2月15日、CD+DVD限定盤:AVCD-30880/B)
    1. Love Goes 作詞・作曲:森元康介music.jp TV-CFソング
    2. eyes 作詞・作曲:森元康介
  4. 希望の海/雨(2006年4月26日、CD+DVD:AVCD-30943/B、CD:AVCD-30944)
    1. 希望の海 作詞・作曲:森元康介
    2. 雨 作詞・作曲:森元康介
  5. 約束/question(2006年5月24日、CD+DVD:AVCD-30947/B、CD:AVCD-30948)
    1. 約束 作詞・作曲:森元康介
    2. question 作詞・作曲:森元康介
  6. ラバイバー〜悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う〜(2006年6月28日、CD+DVD:AVCD-30968/B、CD:AVCD-30969)
    1. ラバイバー〜悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う〜 作詞・作曲:raven jam Factory
    2. Time to Pass 作詞・作曲:RICU
  7. 踊ろうよ(2008年2月6日)
  8. 抱きしめたい (2008年3月19日)

アルバム[編集]

  1. RIPPLE(2004年12月15日、CD+DVD限定盤:YRCN-11040、CD:YRCN-11039)
    1. この風にのって 作詞・作曲:青木真一
    2. Stayer 作詞:ma-saya / 作曲:真崎修
    3. Seasons 作詞:市川喜康 / 作曲:野中則夫
    4. innocence 作詞:玉木宏 / 作曲:見良津健雄
    5. 二度と愛せない 作詞:東野純直 / 作曲:見良津健雄
    6. サヨナラと言わないで 作詞・作曲:真崎修
    7. G.I.D 作詞・作曲:真崎修
    8. Hey You! 作詞・作曲:真崎修
    9. Quiz 作詞:市川喜康 / 作曲:関淳二郎
    10. 嘘〜Pairs〜 作詞:市川喜康 / 作曲:石川Kanji
    11. Emotion 作詞:ma-saya / 作曲:青木真一
    12. Memorize 作詞:川口進 / 作曲:川口進
    13. Seasons(acoustic version)
  2. Bridge(2008年3月19日)

その他[編集]

  • 「ROCKERS」オリジナル・サウンド・トラック(2003年9月3日)
    • 恋をしようよ(ROCK’N’ROLL GYPSIES feat. 中村俊介
    • PRETTY VACANT SCOOPS(セリフのみ)

DVD[編集]

  • Secret of 玉木宏 “SPIRIT”(2004年)
  • Realize Hiroshi Tamaki music films 01(2004年)

脚注[編集]

  1. 名古屋から上京してきた当時はその昔植木等も住んでいた牧子荘という築約50年のアパートに住んでいた。
  2. 18歳から22歳ころまで俳優業を続けながら、目黒区碑文谷のゴルフ場内にあるレストランの厨房でアルバイトをしていたこともあり、料理は得意でよく作るらしい。アルバイトはその他に、引っ越し業と深夜のコンビニの店員を掛け持ちでしていた。また、レストランでアルバイトしていたとき、客として来ていた明石家さんまタモリ浜田雅功達を接客したことがある。
  3. CMでは髪を剃り上げハート型に残すという役を演じた。ハート型の頭はケーキなどを焼く型を頭に乗せられて徐々にハート型に仕上げたため、最後に全部剃り上げた時は、ハート型の日焼けが残ってしまったという。2004年1月10日『ayu ready?』。
  4. 2003年3月25日『笑っていいとも!陣内孝則監督の話。オーディション時にはギターが弾けなかったが、プロでも大変なダウン・ピッキングの技を半年間でマスターした。
  5. ピアノバイオリン指揮者の練習が大変だったと語っている。特に難曲とされるブラームス 「交響曲第1番」指揮する場面のために、この曲を千回以上聴いたらしい。好きなクラシックの曲は、ベートーヴェンピアノソナタ第8番悲愴」。
  6. 2006年10月15日『おしゃれイズム
  7. CMにも出演しているミスタードーナツでは、学生の頃から「ココナツチョコレート」がお気に入りで、カフェオレは1日5杯は飲める。嫌いな物は、納豆ユズ茗荷ウニスイカメロンキュウリ紅ショウガ冷やし中華など。
  8. 2006年10月15日『おしゃれイズム』
  9. 2004年11月8日『笑っていいとも!』。
  10. 2006年10月13日、『英語でしゃべらナイト』、2006年10月27日『徹子の部屋
  11. 『ももこタイムス』(ISBN 9784087747799) に、さくらももこ宛てのファンレターの内容とその返事が掲載されている。
  12. 2007年5月25日放送のドラえもん『のび太からのプレゼント しずかちゃんの心の秘密』に玉木宏としてアニメスチル画が映された。この時のしずかちゃんへのプレゼントのサインは玉木の直筆

外部リンク[編集]