歌手

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

歌手(かしゅ)は歌唱を生業とするひとのことで普通は職業歌手(プロの歌手)を指す。シンガー、歌い手などともいうが言葉によっては職業性が薄い。あるいは声楽(せいがくか)ともいうが、この場合、クラシック専門の歌手のことをである場合が多い。

大手制作会社に所属せず、コンサートのみを行ったり、自らCDを制作して販売するインディーズと、大手制作会社に所属するメジャーと分類することもある。

クラシック音楽オペラでは、は楽器の一種のように扱われ、従って歌手それぞれの主要な声種及び声域により分類され、固有の経歴を積むことになる。作曲家は技術や歌声の性質を理解し、それらの楽器のために制作する。


その他にもバス・バリトンコロラトゥーラなどがある。バロック音楽においては、多くの役がカストラートのために制作された。彼らは声変わりを防ぐために去勢された男性歌手であったが、現在においてもトレーニングによって男性歌手が同様の声を出すことが可能であり、カウンターテナーなどがこれに該当する。

関連項目[編集]

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事、画像は歌手にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。Yourpediaと同じくWikipediaGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。