松方弘樹

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

この記事から呼び出されている「テンプレート:ActorActress」は、正しく表示されないため無効化されました。

松方 弘樹(まつかた ひろき、本名:目黒 浩樹(めぐろ こうじゅ)1942年7月23日 - )は日本映画男優。所属事務所バーニングプロダクション血液型はA型。時代劇俳優近衛十四郎女優水川八重子の長男。弟は俳優目黒祐樹。義妹は女優の江夏夕子。前々妻との間に長男の目黒大樹、前妻で女優の仁科亜季子との間に次男の仁科克基と長女の仁科仁美、元愛人で女優の千葉マリアとの間に四男の十枝真沙史、弟の祐樹と義妹の江夏の間に姪の近衛はながおりそれぞれ芸能界に入っている。

来歴・人物[編集]

元来は歌手志望であり、作曲家の上原げんとの下で五木ひろしらと席を並べて歌を学んでいたが、五木の歌声を聞いているうちに自信を無くし、父と同じ俳優の道に入った。

17歳で東映から俳優デビュー。以来長年東映に所属し、時代劇ヤクザ映画を中心に活躍し、多くの主演作を残している。1969年から1971年には亡くなった