JNN報道特別番組

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

JNN報道特別番組じぇいえぬえぬ・ほうどうとくべつばんぐみ)は、JNNの加盟局向けに放送される特別番組の名称および通称。

自然災害(台風・地震)や皇室関連、大きな事件・事故が発生した(もしくは発生が見込まれる)場合に放送。予定されていたテレビ番組を変更して、特別番組として放送を行う。

ただしJNNの報道特別番組は「JNN冠」のありなしがあり、全国的な内容(注目事件の裁判、大事故・大事件、地震・津波の影響が広範囲に及ぶもの)は「JNN冠」つきで、加盟全局が同時ネットすることになっている。

また地域が限られるもの(台風など風水害や、地震の震度5弱以上でも範囲が極めて狭い場合、さらには首長選挙や地域での注目裁判判決など)は「JNN冠」のつかないローカル向け特別番組として、加盟各局の編成判断による任意ネットとなる。

いずれの場合もBSデジタル放送「BS-i(現・BS-TBS)」やCS放送『TBSニュースバード』(内容による)では、同時ネットで放送される。

目次

特別番組の事例[編集]

台風関連(ローカルブロック台風を含む)[編集]

台風時の対応としては、基本的に台風の進路にあたる当該局および近隣地域のブロック単位で編成されるのが一般的であるが、台風進路や被害が広範囲の場合、社会的影響を考慮してキー局・TBSの判断のもと、全国ネットもしくはそれに準ずる形で報道特別番組を編成するようになっている。

【備考】ローカルブロックでの台風関連の報道特別番組はCSの『TBSニュースバード』でもサイマル放送されることが多い。

2004年9月7日 台風16(18)号[編集]

2005年9月6日 台風14号[編集]

2013年9月16日 台風18号[編集]

2013年10月16日 台風26号[編集]

地震関連[編集]

1964年6月16日 新潟地震[編集]

  • 詳細不明。

1978年6月12日 宮城県沖地震[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1983年5月26日 日本海中部地震[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1993年1月15日 釧路沖地震[編集]

1993年7月12日 北海道南西沖地震[編集]

1994年10月4日 北海道東方沖地震[編集]

1994年12月28日 三陸はるか沖地震[編集]

  • 地震が発生した当時、年末特別ロードショー『ロボコップ』を放送中であったが、津波警報発令と同時に画面右に警報・注意報の発令区域を地図と点滅線で示すブリンクスーパーを送出した。
    • 映画の放送中であったが、地震の動きがあるたびにTBS報道局内「報道カメラ」にカットインし、下村健一アナ(当時)がその都度、地震の情報が入った。
    • その後、青森テレビのみに津波注意報・警報の字幕スーパーを挿入。

1995年1月17日 阪神・淡路大震災兵庫県南部地震[編集]

  • 5:46 『オンタイム』(5:30~6:50)の放送中に地震が発生。その後、気象庁からの震度の入電後、第一報。
    • さらにその後、現地毎日放送の対応を待って番組内で随時対応。
  • 6:50 『ザ・フレッシュ!』を放送。
    • 地震情報を中心に編成、8:20までCMを流さず。
  • 8:30 『モーニングEye』を放送。
    • 地震情報を中心に編成。
  • 10:20 『JNN緊急特別番組 神戸・洲本で震度6』を放送。
    • 毎日放送では、同社の災害時放送マニュアルに則り、8:30の『モーニングEye』からまる2日間、テレビCMの全面カットに踏み切る(毎日放送ラジオも同様の措置をほぼ同期間とった)。
      • 準備の整った11:00以降、TBS等がCMを放送している時間帯に、ローカルの地震関連情報を挿入。
        • この対応が奏功し、近畿地区では一時NHKをも凌ぐ高視聴率を記録した。

1997年5月13日 鹿児島県北西部地震[編集]

1998年5月4日 石垣島南方沖地震[編集]

  • 詳細不明。

1998年9月3日 岩手県内陸北部地震[編集]

  • 詳細不明。

1998年9月15日 宮城県南部地震[編集]

  • 詳細不明。

1999年9月21日 台湾大地震[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

2000年10月6日 鳥取県西部地震[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

2001年3月24日 芸予地震[編集]

  • 詳細不明。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

2002年11月3日 宮城県北部地震[編集]

2003年5月26日 三陸南地震[編集]

2003年7月26日 宮城県北部地震[編集]

  • 7:30 『星のカービィ』(東北放送はローカル番組)の放送中に地震が発生。その後、『JNN地震速報』で第一報。
    • さらにその後、東北放送のみに津波注意報・警報の字幕スーパーを挿入。
  • 7:53 『JNN報道特別番組 宮城県北部地震』に切り替え。
    • 制作局である中部日本放送では、12秒も早く『JNN報道特別番組 宮城県北部地震』を放送。
    • テレビ山口テレビ高知は、8:00前は自主編成で他系列番組を放送していた関係で『JNN報道特別番組 宮城県北部地震』は途中から放送。
  • 8:24 『JNN報道特別番組 宮城県北部地震』を終了。『知っとこ!』へ。

2003年9月26日 北海道十勝沖地震[編集]

  • 4:55 北海道で震度6弱の地震が発生。その後、『JNN地震速報』で第一報。
  • 6:00 『ウォッチ!』を放送。
    • 地震情報を中心に編成、飛び乗り地域は飛び乗って放送。

2004年10月23日 新潟県中越地震[編集]

地震発生時に地元・新潟放送を視聴していた方からの情報をお待ちしています。】

2005年3月20日 福岡県西方沖地震[編集]

2005年4月11日 千葉県北東部地震[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

2005年7月23日 千葉県北西部地震[編集]

  • 詳細不明。

2005年8月16日 宮城県南部地震[編集]

  • 11:46 『きょう発プラス!』の放送中に地震が発生。その後、『JNN地震速報』『JNN津波速報』で第一報。
    • さらにその後、東北放送のみに津波注意報・警報の字幕スーパーを挿入。
  • 11:55 地震・津波関連の番組を放送。
  • その後の津波注意報は13:30の『新キッズ・ウォー』まで続いた。

2006年11月15日 千島列島沖地震[編集]

2007年1月13日 千島列島東方地震[編集]

2007年3月25日 能登半島地震[編集]

  • 9:42 『サンデーモーニング』の放送中に地震が発生。その後、『JNN地震速報』『JNN津波速報』で第一報。
    • さらにその後、北陸放送毎日放送に津波注意報の字幕スーパーを挿入。
      • 9:50頃に報道フロアへ引き取られそのまま番組は終了。
  • 09:54 ローカル編成。
  • 10:00 『サンデージャポン』は冒頭4分のみでそのまま報道フロアへ。その後内容を大幅に変更し、地震ニュースを放送。
    • ここまでの担当は長峰由紀アナ。
    • この日、飯島愛の引退前の最後の生出演であったが、全面カットとなった。
  • 10:30 『JNN報道特別番組 石川県で震度6強地震』を放送。
  • 10:31 『サンデージャポン』以外を放送していた系列局でも、JNN協定が適用されJNNによる地震関連の特別番組を開始。
    • その後、11:23頃までCMを一切入れなかった。ここからNスタジオで、担当は伊藤隆太アナになり、途中で長峰アナも加わって2人体制。
  • 11:00 BS-iでも同時放送。
  • 11:24 ローカル編成。
  • 11:30 『JNNニュース』を通常放送。ただし普段は長峰アナのみだがこの時は伊藤アナと2人で伝える。内容は地震関連に終始。
    • 一部系列局ではローカル枠なし。
  • 11:40 各局、ニュース・天気予報を通常放送。
  • 11:45 『アッコにおまかせ』を開始。L字放送で情報を流し、間で報道フロアから随時地震関連ニュース。
  • 15:00 『JNN報道特別番組 石川県で震度6強地震』を放送。
  • 16:00 通常通り放送。
  • 17:00 『JNNイブニング・ニュース』を開始。内容を大幅に変更し、終止地震関連。
  • 17:30 『JNN報道特集』を開始。内容を大幅に変更し、現地からの中継をまじえ、地震関連ニュース。
    • その他の内容は北朝鮮関連のみに。
  • 18:25 以降は通常編成に。

2007年4月15日 三重県中部地震[編集]

TBSテレビ

中部日本放送

  • 12:50~ 『アッコにおまかせ!』の放送途中、CBC報道スタジオに切り替える。
    • 担当:丹野みどりアナ。
  • 13:00~ 『サンデードラゴンズ』(司会:若狭敬一アナ・占部沙矢香アナ)の冒頭挨拶の後は内容を全て変更。
    • その後、報道スタジオから丹野みどりアナの進行で報道特別番組扱いに。
  • 13:24~13:54 『ちきゅう屋駄菓子店』を放送開始。地震情報のテロップを挿入。
  • 13:54~15:00 予定を変更して『CBC報道特別番組 三重県中部地震』を放送。
    • 担当:大石邦彦アナ。
  • 17:20~ 『CBCニュース』で地震情報を中心に放送。
    • 担当:中西直輝アナ。

2007年7月16日 新潟県中越沖地震[編集]

  • 10:13 『世陸開幕まで40日!海の日スポーツ祭り』の放送中に地震が発生。その後、『JNN地震速報』で第一報。
    • さらにその後、『JNN報道特別番組 新潟県中越沖地震』に切り替え。また新潟放送のみに津波注意報・警報の字幕スーパーを挿入。
  • 11:00 『ピンポン!』を休止し、そのまま『JNN報道特別番組 新潟県中越沖地震』を放送。
  • 13:00~14:00 通常のタイムテーブルで放送。
  • 14:00 『2時ッチャオ!』は内容を大幅に変更。

2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震[編集]

  • 知っとこ!』の放送中に地震が発生。その後、『JNN地震速報』で第一報。
    • さらにその後、東北放送のみに津波注意報・警報の字幕スーパーを挿入。
    • 後半は予定を大幅に変更して、スタジオで地震対処の番組を放送。

2011年3月11日 東日本大震災[編集]

  • 3年B組金八先生』の再放送中に地震が発生。その後、『JNN地震速報』で第一報。
    • しばらくは通常放送だったが途中から『JNN報道特別番組 東日本大震災』になった。
  • 14日まで『JNN報道特別番組 東日本大震災』を放送した。

2016年4月14日 熊本地震[編集]

  • 櫻井有吉アブナイ夜会』の放送中に地震が発生。その後、『JNN地震速報』で第一報。
  • 21:30頃『JNN報道特別番組』を開始。翌朝の情報番組も予定を大幅に変更して地震関連のニュースを放送。

選挙関連[編集]

2005年 衆議院総選挙[編集]

  • 衆議院解散 (2005年8月8日 郵政解散
    • 参議院で郵政法案が否決される模様を報道特別番組で中継。その後、衆議院解散が決定した為、引き続き放送することとなった。
    • PM4:55からの第2部以降はJNN報道特別番組となり、フルネットで伝えた。JNNニュースバードでも関東ローカル部までネットした。
開票関連の報道特別番組

皇室関連[編集]

1987年9月22日 昭和天皇開腹手術[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1988年9月24日 昭和天皇病状悪化[編集]

  • 18:30 ローカルニュースの放送中に天皇陛下の病状が悪化。その後、『JNNニュース速報』で第一報。
  • 19:00からの放送を予定していた『まんが日本昔ばなし』と20:00からの放送を予定していた『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を休止し、『JNN緊急特別番組 天皇陛下病状悪化』を開始。
    • 19:30からの放送を予定していた『クイズダービー』と21:00からの放送を予定していた『世界ふしぎ発見!!』は、深夜に改めて放送された。
    • 翌日も断続的に通常の放送を変更して、18:00まで『JNN緊急特別番組 天皇陛下病状悪化』を放送した。

1989年1月7日 昭和天皇崩御[編集]

  • 6:17未明 「天皇陛下危篤状態になりました」との一報が入り、JNNでは五味陸仁アナウンサーがその一報を伝えた。
    • 6:25 『JNNニュース速報』で第一報。
  • 7:57 藤森昭一宮内庁長官が「天皇陛下崩御されました」と会見を行った後、そのまま通常の番組編成を全て変更して8日9日未明の放送終了)まで『JNN緊急特別番組 天皇陛下崩御』をCM抜きで放送した。また2月24日の『大喪の礼』も同じようにCM抜きで放送した。番組の放送時間は前者が7日5:42~9日2:29、後者が2月24日8:30~15:00。
    • 天皇陛下が崩御されました」の会見が流れた後、五味睦仁アナウンサーが淡々と“天皇陛下がお亡くなりになりました。87才というご生涯でした。”と伝えた事は余りにも有名。

1993年1月6日 徳仁親王妃雅子さまご成婚[編集]

  • 20:45 報道協定の解除により『生生生生ダウンタウン』を打ち切って特別番組を開始。翌日以降も断続的に通常放送を変更して続報を伝えた。
    • 翌週、ダウンタウンの松本人志が“先週はスペシャルで45分放送でした。”と笑いを取っていた。

2001年12月1日 敬宮愛子内親王誕生[編集]

  • 2001年12月1日 6時台に報道特別番組を編成。

2006年9月6日 おめでとう!!紀子さま 41年ぶりの男子ご誕生[編集]

  • 番組放送時間は18:55~20:54。系列地上波のほか、BS-iでも同時放送(地上デジタル放送とBS-iはハイビジョン放送)。
  • この報道特別番組の放送のため以下の番組が休止となった。
    • 地上波ではCBC以外の局では『まんが日本昔ばなし』『答えて!メロス』『ドリーム・プレス社』が休止され、CBCではプロ野球・中日VSヤクルト戦の中継放送が中止された。
      • プロ野球中継はJ SPORTS2にて放送し、地上波はダイジェストナイターとして深夜の録画中継となった。
    • BS-iでは大リーグ・マリナーズVSタイガース戦の中継録画放送を休止した。
    • この編成に対して特に『まんが日本昔ばなし』の休止は納得できないとの声が多く寄せられ、番組制作局の毎日放送を含め、大半の系列局ではその後日や時間を改めての「振替放送」が行われた。またそのほかの2番組(『答えて!メロス』『ドリーム・プレス社』)も「振替放送」の対象となった(関東では9日の午後15時から代替えされた)。

2016年8月8日天皇コメント[編集]

ゴゴスマ短縮して天皇コメント放送 マサカ休止なった

事件・事故関連[編集]

1970年3月31日 よど号ハイジャック事件[編集]

  • 7:33 ハイジャック事件が発生。その後、TBS系列全局に『JNNニュース速報』で第一報。
  • 18:00 『JNNニュースコープ』は内容を大幅に変更した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1970年5月11日 ぷりんす号シージャック事件[編集]

  • 0:00 事件が発生。
  • 11:00 TBS系列全局に『JNNニュース速報』で第一報。
  • 18:00 『JNNニュースコープ』は内容を大幅に変更した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1972年2月19日 あさま山荘事件[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1974年8月30日 三菱重工ビル爆破事件[編集]

  • 12:01すぎ 事件発生。その後、TBS系列全局に『JNNニュース速報』で第一報。
  • 18:00 『JNNニュースコープ』は内容を大幅に変更した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1976年2月4日 ロッキード事件[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1976年7月27日 ロッキード事件田中角栄元総理逮捕[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1977年10月15日 西肥バスジャック事件[編集]

  • 10:30 『(番組名不詳)』の放送中に事件が発生。
  • 10:35 TBS系列全局に『JNNニュース速報』で第一報。
  • 18:30 『JNNニュースコープ』は内容を大幅に変更した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1979年1月26日 三菱銀行人質事件[編集]

  • 14:30 『(番組名不詳)』の放送中に人質事件が発生。その後、『JNNニュース速報』で第一報。
  • 21:00に放送を予定していた『Gメン'75』が急遽、放送中止になる[要出典]
    • 放送中止の理由は、人質の話だったことによる。
      • そのため、毎日放送発の報道特別番組を1時間程度編成する。
    • 時事放談』は通常通りの放送をするが、冒頭の事件現場の中継画面を見て「いつまで続くのか?」と司会者がぼやいている場面も入っている。
  • 翌27日に事件は解決したが、その前後にも『JNN報道特別番組 三菱銀行人質事件』が組まれていたようである(詳細不明、加筆希望)[要出典]
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1981年11月18日 ロス保険金疑惑事件[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1982年2月8日 ホテルニュージャパン火災[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1983年9月1日 大韓航空機撃墜事件[編集]

1983年10月12日 田中角栄総理に判決[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1985年8月12日 日航ジャンボ機墜落[編集]

  • 事故発生当時TBSでは映画放送中に『JNNニュース速報』で第一報。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1985年9月11日 夏目雅子氏逝去[編集]

  • 詳細不明。

1985年11月29日 国電同時多発ゲリラ事件[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1986年11月21日 伊豆大島三原山噴火[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1987年3月31日 三井物産マニラ支店長若王子信行さん解放[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1991年1月17日 湾岸戦争勃発[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1991年6月3日 雲仙普賢岳噴火[編集]

  • 16:08 警戒していた警察消防をはじめとした報道関係者の前で大規模な火砕流が発生。
    • 16:10 TBS系列全局に『JNNニュース速報』で第一報。
  • 18:00 『JNNニュースの森』は内容を大幅に変更した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1991年8月19日 ソ連8月クーデター[編集]

  • 詳細不明。

1993年12月16日 田中角栄総理逝去[編集]

  • 午後 田中角栄元総理が逝去。その後、TBS系列全局に『JNNニュース速報』で第一報。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1993年12月25日 逸見政孝氏逝去[編集]

  • 午後 逸見政孝氏が逝去。その後、TBS系列全局に『JNNニュース速報』で第一報。
  • 翌々27日12:00~14:00 『生中継 逸見政孝さん告別式』を放送。

1994年4月26日 中華航空140便墜落事故[編集]

  • 22:00 『(番組名不詳)』の放送中に墜落事故が発生。その後、『JNNニュース速報』で第一報。
  • 23:00 『筑紫哲也 NEWS23』で事故関連を中心にニュースを放送。
    • 中部日本放送からの第一報は重盛啓之アナが担当。TBSの担当は不明。
    • 0:00 この後の放送を予定していた深夜番組を全て休止し、引き続きニュースを放送。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1994年6月27日 松本サリン事件[編集]

  • 午後 『(番組名不詳)』の放送中に事件が発生し『JNNニュース速報』が入る。その後、報道センターから第一報。
  • 23:00 『筑紫哲也 NEWS23』で事件関連を中心にニュースを放送。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

1995年3月20日 地下鉄サリン事件[編集]

  • モーニングEye』(司会:山本文郎・渡辺真理)の放送中に事件発生。その直後、『JNNニュース速報』で第一報。
    • モーニングEye』の1部放送中に山本が概略を伝えること1回、警視庁クラブの宮記者(当時)がクラブ入中顔出しで伝えること2回。
    • モーニングEye』の番組内ニュース(通常は番組OAスタジオから司会2人が伝える)を報道局カメラに変更。
      • 担当:佐古忠彦アナ。
  • 9:54 『モーニングEye』の番組2部はNスタジオに切り替え、番組終了まで奈良陽アナ(当時)が伝える。
  • 10:20~11:28 予定を変更し『JNN緊急特別番組(冠なし)』を編成。
    • 担当:10:30までは奈良陽アナ、それ以降は佐古忠彦アナ。
  • 11:30 『JNNニュース1130』の一部の内容を変更。
    • 担当:奈良陽・畑恵美子両アナ(共に当時)。
  • 12:00 『ウオッチャー』(司会:森本毅郎・城戸真亜子)の冒頭挨拶の後はすべて内容変更。
    • Nスタから奈良陽アナ進行で『JNN緊急特別番組』扱いに。
      • 築地駅前:猪谷健太郎記者、聖路加病院前:五味睦仁アナ・豊島歩記者。
  • 13:00~16:55 予定を全て変更し『JNN緊急特別番組 地下鉄サリン事件』を放送。
    • 13時台担当:奈良陽アナ。
    • 14~16時台担当:田丸美寿々・下村健一アナ(当時)。
  • 17:00~18:58 『JNNニュースの森』が1時間前倒しの枠大対応に。
    • 担当:杉尾秀哉・久和ひとみ。

1995年4月19日 横浜駅異臭事件[編集]

  • 詳細不明。

1995年6月21日 全日空857便ハイジャック事件[編集]

  • 午後 ハイジャック事件が発生。その後、特番体制へ
  • JNNニュースの森』は内容を大幅変更し、スタジオではなく報道局フロア内の臨時ブースから放送。
  • 筑紫哲也 NEWS23』は内容を大幅変更し、池田裕行キャスター(当時)が函館空港から中継リポート。
  • 筑紫哲也 NEWS23』終了後、一部ミニ番組を通常通り放送するも、それ以外は『JNN報道特別番組 全日空857便ハイジャック事件』を編成(報道局臨時ブースから)。
    • 深夜に入り、北海道警からテレビ各社に「機体の全景等全体が分かる映像は流さないこと」という報道の一部自粛要請が出され、各社は人命尊重の立場からそれに応じた。
      • これにより、JNNも生中継ではコクピットのズーム映像のみの放送となる。
  • 翌日5:30 『オンタイム』開始。
    • 引き続き、報道局内臨時ブースから放送。
  • 同6:30すぎ 警官隊突入により事件解決。

1996年6月13日 福岡空港ガルーダ航空機離陸事故[編集]

  • 山田邦子のしあわせにしてよ』の途中から『JNN報道特別番組 ガルーダ・インドネシア航空機墜落』を開始。
  • 午後1時台は通常の番組を予定通り放送。
  • 午後2~3時台は『JNN報道特別番組 ガルーダ・インドネシア航空機墜落』を編成。
    • 当時TBSは「オウムビデオ問題」の影響から午後のワイドショー枠を打ち切っており、午後2時から5分間の定時ニュースのあと2時間ドラマの再放送をしていたため、臨時ニュースを挟む場合、この枠をまるまる休止させる必要があったことから映像的には間延びした格好となってしまった。
  • 17:00 『JNNニュースの森』は放送開始を1時間繰り上げ、内容を大幅変更。

1996年8月7日 渥美清氏逝去[編集]

  • 詳細不明。

1997年4月22日 ペルー日本大使公邸人質事件武力隊突入[編集]

  • 詳細不明。

1997年6月28日 神戸連続児童殺傷事件容疑者逮捕[編集]

  • 詳細不明。

1997年12月16日 ポケモンショック発生[編集]

1998年2月19日 新井将敬衆議院議員自殺[編集]

  • 詳細不明。

1998年10月4日 和歌山毒物カレー事件容疑者逮捕[編集]

  • 6:00すぎ TBS系列全局・毎日放送発の報道特別番組に切り替わり、容疑者逮捕の模様が放送された。
  • 8:00 『新サンデーモーニング』は内容を大幅変更し、容疑者逮捕の報道特別番組を放送。
    • 夕方の『JNNニュースの森』『JNN報道特集』でも内容を大幅変更し、容疑者逮捕の報道特別番組を放送。
    • 翌5日の『おはようクジラ』『ニュースの森』でも内容を大幅変更し、容疑者逮捕の報道特別番組を放送。
    • その後の『ワンダフル』内で放送される『浦安鉄筋家族』では「走れスジャータ」の放送を予定していたが急きょ放送中止なり、後に発売されたビデオおよびDVDでは「×発目」として収録された。

1999年7月23日 全日空61便ハイジャック事件[編集]

  • 詳細不明。

2000年3月31日 有珠山噴火[編集]

2000年4月3日 小渕恵三総理(当時)入院[編集]

  • 10:50 『JNN緊急特別番組 小渕総理入院』を開始。
  • 11:30 『JNNニュース1130』は内容を大幅に変更。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

2000年5月3日 西鉄バスジャック事件[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

2000年5月14日 小渕恵三元総理逝去[編集]

  • 詳細不明。

2001年6月8日 附属池田小事件[編集]

2001年9月1日 歌舞伎町ビル火災[編集]

  • 3時台、4時台に1回ずつ、10分間の報道特別番組を編成枠にこじ開け対応。
  • 5:30 『モーニング天気』(関東ローカル)をこの事件についての『報道特別番組』に内容変更。
  • 8:00 『いい朝8時』(毎日放送発)の冒頭でTBS入中の臨時ニュースを約10分。
  • 9:30 『王様のブランチ』でも番組冒頭等に3回程度臨時ニュースの挿入あり。

2001年9月11日 米国同時多発テロ事件[編集]

  • 22:00 毎日放送発『タモリのジャングルTV』の冒頭で毎日放送発の『JNNニュース速報』を送出。
  • 22:37 毎日放送マスターカットでTBSから入中、番組スタンバイに入っていたニュース23スタッフが担当して『JNN緊急特別番組 米国同時多発テロ事件』を開始。
  • 22:56 『筑紫哲也 NEWS23』を定刻開始。予定の内容をすべてこの事件に差し替えた上、放送時間を0:50まで延長(CMは一応消化)。
  • 12日0:50 引き続きニュース23スタッフを中心に『JNN緊急特別番組 米国同時多発テロ事件』を朝6時まで放送(ここから朝6時までCMは全面カット)。
  • 6:00 『エクスプレス』を定刻開始。予定の内容をすべてこの事件に差し替えた上、スタジオもCスタからNスタに変更。
  • 8:30 『はなまるマーケット』を休止し『JNN緊急特別番組 米国同時多発テロ事件』を放送。
  • 10:20 『JNN緊急特別番組 米国同時多発テロ事件』を放送。
  • 11:30 『ベストタイム』開始。CスタではなくNスタから放送。
  • 13:00 『JNN緊急特別番組 米国同時多発テロ事件』を放送。13時台のテレビドラマや『ジャスト』を休止。
  • 16:54 『JNNニュースの森』を繰り上げ・枠大対応。18:55まで。
  • 20:00 ナイター中継を中断して20:30まで『JNN緊急特別番組 米国同時多発テロ事件』を放送。
  • 21:00 ナイター中継を打ち切り、90分の特別番組を編成。
  • 22:30 22:00から放送予定の『マリア』(その日で最終回を迎える)を30分繰り下げて放送。
    • 筑紫哲也 NEWS23』も放送時間を30分拡大。
    • ワンダフル』の1コーナー(陰陽師占い)は関東地区のみその日の放送終了直前に放送。

2001年10月7日 アフガン報復攻撃[編集]

  • CBSドキュメント』の放送中に報道センターから第一報。この時間より『JNN報道特別番組』を開始。
    • 翌8日6:00まで放送。
  • 6:00 『エクスプレス』の内容を大幅変更し、アフガン報復攻撃の特別番組を放送。
    • スタジオもCスタからNスタに変更。

2001年11月12日 アメリカン航空機墜落事故[編集]

2002年9月17日 日朝首脳会談[編集]

  • 詳細不明。

2002年10月15日 拉致被害者帰国[編集]

2003年3月20日 イラク戦争勃発[編集]

2003年9月16日 名古屋立てこもり放火事件[編集]

  • 1:12頃にCBC発のJNN報道特別番組を開始。

2003年12月14日 フセイン元大統領逮捕[編集]

2004年4月8日 イラク日本人人質事件[編集]

  • 翌9日 『マスターズゴルフ』の中継を休止して『JNN報道特別番組 イラク日本人人質事件』を放送。

2004年5月22日 日朝首脳会議・拉致被害者家族帰国[編集]

  • 18:00 『鋼の錬金術師』を休止して『JNN報道特別番組 拉致被害者家族帰国』を放送。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。

2005年4月25日 JR福知山線脱線事故[編集]

  • はなまるマーケット』は通常通り。
  • 10:20 一旦ローカル編成に。
  • 11:00(不明だがこれ以前から)~18:16及び22:56~24:25まではすべてJNN協定が適用されている。
  • 10:40頃 通常番組を打ち切り、JNN報道特別番組を放送(この時間は長岡杏子伊藤隆太両アナが担当)。
  • 11:30 きょう発プラス!を放送。ほぼ全編をこの事故のニュースに充てる。
  • 13:00 JNN報道特別番組を開始。この時間の『愛の劇場』など帯ドラマは翌日に放送。事実上『JNNイブニングニュース』がスタート。
  • 15:00 JNN報道特別番組は一旦毎日放送発に(回線回しはTBS発のまま)。
  • 15:30以降 JNN報道特別番組はふたたびTBS発に戻る。
  • 16:54 JNNイブニング・ニュースを繰り上げて放送。JNN協定適用により28局すべてネット。
  • 18:16 ここまで全国ネットでの報道特別番組を放送。
    • TBSは18:20ごろから再び毎日放送発の報道特別番組をネット。
    • 18:55~22:54まで、通常のタイムテーブルで放送。
  • 22:56 『NEWS23』放送開始。通常の内容を変更して事故のニュースに充てる。
  • 23:55 マンデープラスの内容を変更しこの事故のニュースに変更。
    • この日に限り、マンデープラス枠は『JNN報道特別番組』扱いとなり、JNN各局フルネットに。
  • 24:25 1日の報道特別番組は終了(毎日放送はこれ以後も報道特別番組を放送した)。

BS-iでも当日21時台まで、途中中断を挟み地上波とのサイマル放送をした。さらにJNNニュースバード(現・TBSニュースバード)は地上波が報道特別番組を続ける間全てサイマル放送。地上波CM中はその他の主なニュースを伝えた。

2005年7月7日 ロンドン同時爆破事件[編集]

  • 22:54 『ニュース23』の内容を一部変更し翌00:05まで放送。

2005年11月29日 姉歯秀次氏証人喚問[編集]

  • 9:55 証人喚問の中継を開始。11:30まで放送。

2006年1月23日 ライブドア 堀江貴文社長ら逮捕[編集]

  • 地上波とBS-iでは『JNNニュース速報』のテロップ表示で伝え、JNNニュースバードでは『JNNイブニング』の生放送中にこのニュースの第一報を伝えた。
    • 19:54~20:00 『報道特別番組 ライブドア堀江社長ら逮捕』を一部地域で放送。
    • 20:00~20:10 (JNN協定が適用)『JNN報道特別番組 ライブドア堀江社長ら逮捕』を放送。
      • 上記の2番組はJNNニュースバードでも同時放送された。
      • 20:00.00~20:00.27の27秒間、20:09.30~20:09.42の12秒間に渡り放送事故が発生している。
        • この放送事故の時「TBS NETWORK」というネット局用マイクロIDが流れる。また一瞬だが「しばらくお待ちください」の挿絵も表示された。
    • 20:10~21:04 『水戸黄門』を放送。
    • 21:04~21:10 通常の『JNNフラッシュニュース』を変更し、『JNN報道特別番組・ライブドア堀江社長ら逮捕』に差し替え。
    • 21:10~22:54 『JNN報道特別番組 ライブドア堀江社長ら逮捕』を放送。
      • 地上波の『月曜ミステリー劇場』は放送を急遽休止、2006年5月15日に振替放送。
      • 地上波・BS-i・JNNニュースバードの3波で同時放送。
      • 特番中のCMは地上波では『月曜ミステリー』のスポンサーをそのまま放送。BS-iでは地上波がCM中のときは静止画テロップで「引き続き『報道特別番組』をお送りします」と表示(スポンサーなし)。
        • ニュースバードは地上波がCM中のときはSスタジオから関連のニュースを放送(ニュースバードはもとから提供クレジットの表示はない)。
      • BS-iの『i's EYE』は番組の途中で放送を打ち切り、22:00から放送の『医者がすすめる専門医』は23:00からの放送に変更された。
        • それ以降の番組もJNNニュースバードの同時放送が休止になった以外は放送時刻を変更した上で通常編成の番組を放送した。

2006年7月 北朝鮮がミサイル発射[編集]

2007年3月13日 全日空機胴体着陸[編集]

【TBS東京放送】

  • 10:20 ローカル編成からJNN報道特別番組に切り替え。担当は『ピンポン!』ニュースコーナー担当の駒田健吾長岡杏子両アナウンサー。KUTV情報カメラの映像が終始使われ、KUTVアナウンサーとの電話リポートを交えて伝えられた。10:54の緊急着陸成功の瞬間、報道フロアから拍手が起こった。
    • 一部地域ではCMはなく静止画フィラーに差し替えていた。
  • 10:58 一旦、報道特別番組としては終了。
  • 11:00 『ピンポン!』開始。司会の福澤キャスターが挨拶してすぐに報道フロアに切り替える(このときは当番組11:30飛び乗り地域の局も11:00から放送されたが、一部地域は11:30から放送)。前半部のコーナー『二畳シンブン』は休止され、CM入り前にスタジオに返されコメンテーターとやり取りする形式を取った。その後12時台前半もこのニュースを中心に現地中継を交えて伝えていた。

【毎日放送】

  • 09:55.00 「MBSドラマの森『Summer Snow』」を放送。
  • 10:34.04 CMを放送。
    • 「MBSドラマの森『Summer Snow』」は、翌々日(2007/3/15 水曜日 09:55-10:50)に改めて放送された。
  • 10:36.24 『報道特別番組 全日空機前輪出ず 緊急着陸へ』に放送切り替え。
  • 10:37.30 TBSのCM入りに合わせて、時間調整用のCG画面が画面一面に表示される。
  • 10:40.30 報道特別番組を放送。
  • 11:00 『ピンポン!』を放送時間予定通り放送。

【中部日本放送】

【その他の地方局】

青森テレビ
  • 10:50 『おしゃべりハウス』の放送中にTBSの映像をインサート。ATVの津田禎アナウンサーが冒頭映像のフォローをしたあと、音声共にTBS発へ。

2007年3月16日 堀江貴文被告への判決[編集]

  • 9:55 『天国の階段』(TBS)、『Summer Snow』(MBS)、『ドラゴン桜』(CBC)の再放送を休止し、10:50まで報道特別番組を放送。
    • ただしJNNの冠がなかったため協定適用外となり、一部地域では通常編成。
    • 担当は杉尾秀哉TBS解説委員と長岡杏子アナウンサー。東京地裁前の特設テントから放送。

2007年4月17日 伊藤一長長崎市暗殺[編集]

  • 20:10 『学校へ行こう!MAX』の放送中に発生。その後、『JNNニュース速報』で第一報。
  • 20:54 『JNNフラッシュニュース』で詳報。
  • 23:54 『NEWS23』は内容を大幅変更して翌0:10まで放送(毎日放送は通常通り23:50まで)。
  • 翌18日未明 『ニュースバード』で伊藤市長死亡の一報。『朝ズバッ!』『ピンポン!』も内容を大幅に変更した。

2007年4月20日 町田市立てこもり事件[編集]

  • 『ピンポン!』の放送中に『JNNニュース速報』で第一報。
  • 14:50 『2時っチャオ!』のニュースコーナーで詳報。
  • 16:00 一部地域を除いて、報道特別番組を放送。
  • 16:54 『イブニング・ファイブ』の冒頭で詳報し、それ以降は画面の左上に立てこもり事件の様子が中継画面で映された。
  • 翌21日3:00 『買物大図鑑』の放送中に『JNNニュース速報』で突入のテロップ。
  • 4:10 『TBSニュースバード』で詳報。

2009年6月 マイケル・ジャクソン氏逝去[編集]

  • 詳細不明。

2009年8月 酒井法子氏逮捕[編集]

  • 『ミスターブレイン』の放送中にニュース速報で第1報。
  • この日のニュースキャスターは予定を変更し全編このニュースに充てた。

2012年11月5日 森光子氏逝去[編集]

  • 3,4日後に放送の『さんまのSuperからくりテレビ』等を休止して『報道特別番組・"森光子さんお疲れ様でした"』を20:54まで放送。
    • 番組内では自身が主演した『時間ですよ』シリーズや『天国の父ちゃんこんにちは』、そして、大橋巨泉氏に代わって司会を務めた『ギミア・ぶれいく』の映像を中心に流れた。
    • 堺正章が司会。

2013年3月27日 坂口良子氏逝去[編集]

  • ぴったんこカンカン』では急きょ内容を変更し、「坂口良子さん追悼アンコール」を放映。
    • 自身の結婚披露宴の映像を中心に流れた。
    • 予定では総集編を放送する予定だった。
    • 内容変更はこの日の昼帯で告知された。

2013年10月15日 やなせたかし氏逝去[編集]

  • 19日の『知っとこ』で緊急特集を放送。
  • 12月10日の『ニューススター』の追悼特集でアンパンマンの事が放送された。

2013年10月24日 楽天のドラフト高校No.1は松井祐樹[編集]

  • 17:32?頃 『プロ野球ドラフト』で第1報。
  • 19:00 『ドラフト緊急生特番"お母さんありがとう"』を放送。
    • 19:00の司会は中居正広。

2016年7月26日障害施設事件[編集]

生き物サンキュー再放送休止になった 関西では予定通りに通販放送した 昼帯終了後に10分放送した

2016年7月千代の富士逝去[編集]

8月6日のバースデーは予定変更して追悼特集放送

関連項目[編集]

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事、画像はJNN報道特別番組にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。Yourpediaと同じくWikipediaGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。