2ちゃんねる

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

ひろゆきからのメッセージ.jpg

2ちゃんねるにちゃんねる)正式国名2ちゃんねる合衆国とは世界でも屈指の移民数を誇る連邦国家である。 建国者は西村博之、通称「ひろゆき」。

…と言った感じの、日本国内発祥の他に類を見ない規模の匿名掲示板である。

しかし、最近、「●」IDの個人情報大規模漏洩事件が発覚し、一部ユーザーに対しては「実名掲示板」と言う、Facebookも真っ青のシャレにならない状況をもたらしている。

創始者ひろゆき

概要[編集]

2ちゃんねる

2ちゃんねるは、いくつもの電子掲示板の集合体である。

創設は1999年5月30日。2ちゃんねる創設以前に存在していた同様の掲示板サイト「あめぞう」の避難所として設立された。

「ハッキング」から「今晩のおかず」まで』というキャッチフレーズの通り、2ちゃんねるの中では幅広い分野の話題が投稿されている。

2ちゃんねるは、「あやしいわーるど」や「あめぞう」等の一部利用者から「痰壷」などと蔑んで呼ばれることがある。だが、開設者の西村博之は、それをブラックジョークとして逆手に取り、2ちゃんねるのトップページに「壷」を表示している。このトップページの画像は、イベントや各種出来事に連動して変わることがある(後述)。

2ちゃんねるの主要な運営資金源は、サイトの広告収入や、「(まる)」と呼ばれる過去ログ有料閲覧システム(過去に存在したスレッドの内容を閲覧できるシステム)と言われているが、あくまでもこれは建前である。2006年10月現在、2ちゃんねるは約60台のサーバーで運営されている(ことになっている)。

管理人は西村博之がつとめていたが、2009年1月2日に西村のブログでシンガポールの「パケットモンスター社」に譲渡されてからはパケットモンスター社に変更されている。譲渡理由は不明だが、西村は多々の裁判を抱えていたためその責任を放棄する説が強い。後にパケットモンスターとはペーパーカンパニー(登記されているというだけで実体がない“書類会社”)であることが西村の口から明かされた。

運営[編集]

2ちゃんねる
2ちゃんねる

ウィキペディア日本語版では証拠不十分であることを理由に、実際の運営方法については一切述べられていない。設立動機、実際の最高責任者、命名の由来、などについても沈黙を守っている。2004年以降は正式に「2ちゃんねる組」(2ちゃん組)が発足しており、ウィキペディア日本語版に2ちゃんねるの現実が書き込まれる見込みはほぼ0%と考えて差し支えない。

2001年当時、西和彦の「煽り屋がいる。いれば繁盛するから。」と指摘している。西村博之はこれを否定したものの、すでにこの時点で、ユーザーのアクセス数に応じて多彩なBOT返信をスクリプトを用いてスレッド上に書き込むプログラムが組まれていたことが判明している。スレッド上にノイズが多い場合は、自動返信がなされているものと見て差し支えない。

こういったプログラムは単純な誹謗を含んだ日常会話には反応が出来ても、専門用語を含む議論は残念ながら展開できない。このために、実際の経験に基づかないと議論が進展しない西洋音楽の実践についてはほとんどなす術もなく、国際コンペの結果報告をスレッド上にユーザーが書き込んでもリアクションはほとんど見られない。(固定ハンドルで意思表示を行ったコンテスタントは、2ちゃんねるが発足してから二人確認されている。)

BOTレスの全容は利用者に対する迫害や、事件の過大報道、AA連投、さらには虚偽投稿まで網羅されている。またBOTは単純な攻撃投稿には威力を発揮するが、リアルタイムで起きる事件や事故には全くといっていいほど対処できない。たとえばアーツビジョンで発覚した枕営業も、事件発覚以前は「オーディション落選組の撒いた都市伝説」というBOTレスが声優板で多数を占めていたのが、報道後は手のひらを返したように枕営業の批判に取って代わられた。また2007年にはアニメSchool daysの最終話の展開をめぐっても、同じような反応が見られた。(恐らくは、2ちゃんねるのシステムを揺さぶる行動を、すでに意図的に取ることが可能になっているのではないかとも言われる。それが、2ちゃんねるが衰退した一因でもある。)この種の豹変振りは氷山の一角に過ぎない。2000年前後は2ちゃんねるのシステムを十分に理解しない利用者の多くがこのBOT返信に陥落するか騙された形で2ちゃんねると衝突し、多くの2ちゃんねる批判サイトができた。これらの批判サイトが跡形もなくなってしまった一つの原因は、「完全に2ちゃんねるが変わってしまった」事が大きい。

また西村博之電車男に会ったことも認めており、この発言によって多くのユーザーが2ちゃんねるから離れ、書き込みのレヴェルが極度に低下する。原則として西村は「2ちゃんねるのために嘘をつき続けなければならない」立場におかれているために、自宅にはほとんど帰宅していない。年収の何割かはホテルなどの宿泊費に当てられているはずである。

黎明期には20時間もPCに張り付いていたことを告白した「あゆみ」(ロビーを中心に書き込みを行っていた)や公式ファンサイトまで作られた「電撃少女」などの印象深いキャラクターが存在したが、2007年現在ではカリスマ的な固定ハンドルの数は多くない。IP取得およびログ保存を認めたことにより、2ちゃんねるに投稿される情報の質は下がる一方である。ネットカフェなどを使えば匿名性は担保出来るにもかかわらず、電子掲示板が果たす情報交換には限界があることが指摘されているため、今後も目立った隆盛は見込めない。現在は運営初期で重要な役割を果たした山本一郎とも対立関係にあり、訴訟が続けられている。

利用者数、及び年齢層[編集]

2ちゃんねる

IT Mediaの調査によると、2ちゃんねるの利用者数は990万人で、年齢層は10代が20.0%、20代が15.0%、30代が30.7%、40代が21.9%、50代以上が12.5%となっている。この調査は訪問者数の統計であり、例えばブログ利用者は1年で2倍の2000万人超となっているのに対し、2ちゃんねるは2003年の770万人から2割程度の増加に留まっている。 また、Alexa Internet社の世界ウェブサイトのアクセスランクでは229位(2007年1月時)。参考のデータとして、日グーグルは28位。mixiは53位。楽天市場は73位である。2004年は34位だった2ちゃんねるは、他サイトに押され年々その順位を下げている。 書き込み数を見ても2005年まで増加していたが、2006年以降横ばい傾向が続いている。

掲示板のシステム[編集]

2ちゃんねる

2ちゃんねるはスレッドフロート型掲示板と呼ばれる形態をとっている。

それぞれの掲示板は、「カテゴリ」と呼ばれる大きな分野単位(ニュース食文化ネット関係など)で区切られている。

そして、その中で分野ごとに「」(いた、ばん)と呼ばれるジャンルに分けられている。2ちゃんねる内には多くの板が存在するが、各板の利用者数は大きく異なる。このような極端に利用者が少ない板は過疎板と呼ばれる。

更に、各板には、その分野に属する話題ごとに細かく分けられたスレッド(スレ)が存在する。掲示板への書き込みや閲覧は、このスレッドの中で行われる。そこに書き込まれた文章を、レスと呼ぶ。

2006年5月現在、およそ730個の板があり、各板には数十から数百のスレッドがある。板は時折新設されるほか、「バーゲン板」のように特定の季節にだけ開設される板もある。2004年8月には、オリンピック期間中限定の専用の板が新設されたこともある。また過去には、管理人・西村博之の誕生日に彼を祝福することのみを目的とした板が新設されたこともある。

各スレッドには、匿名での投稿が可能となっており、利用者が名前を入力しないで投稿を行うと、その板ごとに設定された「名無しさん」のような名前が自動的につけられるようになっている。各板によって異なるが、ほとんどの利用者は匿名で投稿を行うため、「名無しさん」という名前の人間が連続して投稿を行っているように見えることがある。このため、以前は「名無しワールド」と呼ばれることもあった。

スレッド[編集]

概要[編集]

2ちゃんねる

2ちゃんねるでは、一つのスレッドに投稿できる書き込み数が1000回、データ容量が500キロバイト(正確には2進数計算なので512)までと制限されている(なお、1000回目に書き込みが殺到した場合、1001番目や1002番目まで延びることもある)。

人気のあるスレッドでは、投稿数が1000回に近づくか、スレッドの容量が500KBに近づくと、「2スレ目」や「Part2」などと連番をタイトルにつけた次のスレッドを作成し、スレッドが終了する前に次スレへと誘導するパターンが定着している。

また連番には、スレッドの話題に関係ある助数詞を用いることも多い(学校関連スレなら○時間目、事件関連スレなら○件目、2ちゃんねる各板にある「ホームランスレ」なら第○号など)。

参加者の人数や書き込み数が増加し、特定のサーバの負荷が高くなった場合には、一般のブラウザではアクセスできなくなる「人大杉」(=「人が多過ぎる」)と呼ばれる現象が発生する。この状態で板を利用するには、2ちゃんねる専用ブラウザを使用する必要がある。

また、上記の「容量上限制」を逆手に取ったスレッド潰し(巨大アスキーアート等をいくつも貼り続ける事で容量オーバーに追い込み、書き込みを出来なくする)がされる事もある。

通常の板での1スレッドが消費された最短時間は2分といわれる(テレビ等で何らかの発表やサッカーのゴールなどがあった瞬間や、実況板などでは、1分以内に1000レスがつくこともある)。

終了後[編集]

2ちゃんねる

発言数が1000番を超えたスレッドの1001番目には、もう書き込めないことを表す表示(板によって異なる)がされ、書き込めなくなる。書き込めなくなったスレッドは、約1日後に板のスレッド一覧から削除される。

以下では、スレッドの終了に関する2ちゃんねる特有の用語を説明する。

dat落ち
終了したスレッドが圧縮判定か即死判定(後述)にかかり、掲示版のスレッド一覧から削除された状態。拡張子「.dat」のファイル(つまりログデータ化されたもの)として保存されるためこの名がある。
dat落ちしたスレッドは、通常のウェブブラウザでは見ることが出来ない。「」と呼ばれる有料閲覧システムと、2ちゃんねる専用ブラウザを併用すると、自由に読むことだけはできるようになる。
それ以外で閲覧する方法には、ガイドライン板にある「読めないdat落ちスレのミラー作ります」などというスレッドで依頼をする、外部サイトの「みみずん検索」を利用する、2ちゃんねる検索を使う(モリタポと呼ばれるポイントを消費する)などがある。
圧縮判定
スレッドの数が板ごとに設定された一定数(400個、500個、600個など)に達するとこの判定が行われ、板の中で書き込みが最後に行われたスレッドから順に、板ごとに設定された数(100個など)のスレッドがdat落ち状態になる。
即死判定
書き込み数が980回以上か、データ容量が板ごとに設定されたある容量以下(5KB以下、30KB以下など)という条件を満たす時にこの判定が行われ、最後の発言から丸1日以上経っているスレッドはdat落ち状態になる。書き込みの多い板では、最後の発言から12時間、6時間と判定がより厳しくなっている所もある。
HTML化
スレッドのデータがHTML化され、過去ログ倉庫に掲載されている状態。通常のウェブブラウザで読むことができる。しかし、最近ではスレッドのHTML化が行われることは少ない。

「名無し」の存在[編集]

2ちゃんねる
2ちゃんねる

名前欄を無記入で投稿した場合、「名無しさん」もしくはそれを意味する名前で書き込まれるという特異なシステムから、2ちゃんねるは「名無しワールド」とも呼ばれる事がある。

名無しの匿名性を利用した自作自演を防ぐ為に、IDが取り付けられた(一部の板では適用されていない)。IDは主にIPアドレスと日付の情報を暗号化したものが使用される。IDを確認することにより、単純な自作自演行為を見抜く役には立っている。ただし、この機能は利用者が個々の書き込みについて書き込んだ者を特定・名寄せすることを意図したものではなく、また、単発の無責任な書き込みには無力である。 なお、管理者側もこれを考慮して、無責任な書き込みを減らす一環として、2004年11月頃から「be@2ch掲示板」システムを実験的に導入している。もちろん直接個人の特定ができるわけではないが、そこにログインしている者の書き込みについては、どの書き込みをどの利用者が行ったかはある程度判別できるようになった。

この「名無し」のシステムにより、利用者間の個人的な交流が減少した結果、以下のような特徴が生まれた。

  • メールアドレス欄にもメールアドレスが書き込まれないことが多い
  • 敬語がほとんど使われない(板によって傾向は異なる)
  • ハンドルネームをつけた人間(固定ハンドル、略称コテハン)が叩かれる(これも板によって傾向は異なる。また、煽り荒らし行為の口実とされる場合が多い)

敬語が使われないことについては「わずらわしさがなくてよい」という肯定的な意見と、「無味乾燥、殺伐としている」という否定的な意見が存在する。肯定的な意見の多くは2ちゃんねる利用者のものであり、否定的な意見の持ち主は2ちゃんねるをあまり利用しない層と、比較的はっきり分かれている。

一方で「名無し」の存在とは別に、固定ハンドルネームを名乗る利用者(コテハン)も多数存在しており、スレッドによっては議論の要になっていることもある。ほとんどのコテハンはトリップと呼ばれる騙り防止機能を利用することで、一連の書き込みが同じ人間によるものであることを証明している。中には、ハンドルネームを持たないままトリップ機能を利用する「名無し」のコテハンも存在する。

キャップ★[編集]

2ちゃんねる
2ちゃんねる
2ちゃんねる

2ちゃんねるには、各種の管理作業をボランティアで行う人間に対して★(管理者権限保持者の証)が発行される事が稀にある。

これは主にキャップと呼ばれ、トリップ導入以前はメールを送れば簡単に手に入れる事ができた。用途に応じた種類があり、代表例として「削除人★」「案内人★」「記者★」など。キャップは、キャップを管理している運営陣が不定期にメールで公募する。論文を書いて、合格しなければならない場合もある。スレ内で活動する◆がついたコテハンとは違い、スレ外の利用者の目には触れにくい運営の部分で活動するのが主な特徴である。

また、2ちゃんねる中の質問スレッドで時折出る「どうしたら削除人になれるか?」という質問だが、詳細な実態は不明である。こぞって「そういう質問をしないことから」が謳い文句だが、これはいわゆる「くれくれ君」を除外するためであり、強いて言えば2ちゃんねるの基本的に「消さない」スタンスを理解しろということらしい。肝心の手続きは、復帰人から下積み修行を行い、募集に応える事(及び他の削除人からの推薦)で手に出来るという事で、最近では2005年1月に募集が行われた

キャップの種類[編集]

削除人
2ちゃんねる内の発言を削除する権限を持つ。
復帰屋
元々は2ちゃんねるのシステムの壊れた部分を修繕していたが、耐障害性の向上による形骸化が進み現在は皆無。
案内人
批判要望板などで継続スレッドを立てたり、運営カテゴリ内の板のスレッドの案内など。
記者
ニュースカテゴリ内で、スレッドを立てる権限を有する。名前の後に付く「★」が顔文字でペンを持つ手として用いられることの多いφを加えて「φ★」となる。
お止め組。
2004年の夏に設立された組織。実況によるサーバー負担を防ぐために実況中のスレッドを止める権限を有する。

その他、色々なことが自由に出来る上級運営人なども存在する。 なお、所謂「記者★」がどんなスレッドを立てているかは、+板 最近立ったスレ/記者別一覧で一部垣間見ることが出来る。

(旧)キャップについて[編集]

2ちゃんねる

(旧)キャップとは、コテハン騙り防止のためのシステムであった。名前は「騙り防止」→「帽子」→「キャップ」に由来する。管理人であるひろゆきにメールで申請することによって取得できた。投稿者名欄に事前に発行されたパスワードを入力することによって使用する。

:「二桁%」という投稿者名に「po5253」というパスワードのキャップが設定されていた場合、

  • 投稿者名欄に「二桁%」と入力……表示は「"二桁%"」
  • 投稿者名欄に「po5253」と入力……表示は「二桁%」
  • 投稿者名欄に「ヘタレ二桁%ノック派」と入力……表示は「ヘタレ"二桁%"ノック派」
  • 投稿者名欄に「ヘタレpo5253ノック派」と入力……表示は「ヘタレ二桁%ノック派」

なお、スペルミスなどの理由で漏れてしまうことがあった。fusianasan機能は、元々漏れてしまったパスワードの対策目的であった。fusianasan機能とは、2ちゃんねるに投稿する際に、名前欄にfusianasanと記載することで自分のパソコンなどの機器のホスト名を2ちゃんねるに公開する機能である。コテハン機能とは別に個人を証明するために存在する機能でもあるが、fusianasan機能を知らない2ちゃんねらーを騙し「危険な情報が裏2ちゃんねるにある」と偽り、名前欄にfusianasanと書かせ匿名性を無くさせるような投稿が多い。これに騙され、業務中に2ちゃんねるを行っていたことが判明し処分された公務員や会社員も多数いる。

なお、パスワードは2000年6月頃から既に流出していたが(掲示板cgiスクリプトの流出)、同年12月、あるコテハンによりロビーに転載され、同日対策され、現行のキャップシステムに変更となった。

現行のシステムで実際に使用するときはメールアドレス欄に「#パスワード」を入力する。するとサーバーに登録されている「ハンドルネーム★」での書き込みとなる。通常、メールアドレス欄において「#」以降の文字列は無視されるため、万が一スペルミス等があった場合でもパスワードが漏れる可能性は低くなっている。

2ちゃんねるの別名[編集]

2ちゃんねる
VIPPERによる組織投票。ここはヤンデレの風丸を投票すべきだろう。

「名無しワールド」などと呼ばれるほか、「痰壷」などの蔑称も存在する。このような蔑称を使用している者は主にぁゃιぃわーるど、あめぞうといった2ちゃんねるの前に勢力を保っていた掲示板群の住民の一部であり、それらのウェブサイトより利用者が多い2ちゃんねるに対する妬みも含まれていると見る向きもある。また、1ch.tvなどの利用者からも、上記のような呼称で呼ばれる事がある。

2001年8月12日東京渋谷株式会社アスキー本社で開催された「アスキーの西氏が取締役を退任」スレッドのオフ会で、西和彦が「2ちゃんねるは便所の落書きみたいなものだ」とオフ会に参加していた2ちゃんねる管理人ひろゆきの前で語った事から、現在は便所の落書きという異名が主に使用されている。この名称は2ちゃんねる内でもしばしば利用される。

各板の役割[編集]

ニュー速:情報収集 ・ vip:祭り要員 ・ アウトロー:丁寧に苦情申し立て

オカルト・神社・仏閣:儀式 ・ モ娘(狼):ストーキング ・ 市況:資金捻出

ちくり裏事情:密告 ・ 無職・だめ:鉄砲玉要員 ・ 刃物:所持品提供

野鳥観察:見張り要員 ・ メンタルヘルス:出頭要員 ・ FLASH:FLASH製作

ネトヲチ:ネット監視 ・ 軍事板:作戦指揮・統帥 ・ 法学&司法:作戦参謀

科学&物理&生物:BC兵器開発 ・ お菓子:うまい棒補給 ・ ENGLISH:対外宣伝交渉

半角二次:応援ポスター制作 ・ 漫画・アニメ系板住民釣る ・ ダンス:応援ダンス製作

モデル:ハニートラップ ・ 無線:独自の通信網構築 ・ 音楽各種板:鼓舞

PC各種:IT部隊 ・ 郵便・郵政:ヒットマン用衣装提供 ・ 車・バイク:交通、特攻

既女:ワイドショー誘導 ・ ハード・業界板:工作活動 ・ PC各種:IT部隊

ガイドライン板:情報管理 ・ サバゲー板:実働部隊、タゲ宅を包囲 ・ 花火板:火薬調達

写真撮影板:盗撮、記録映像 ・ オフ板:松本宅近辺で会合 ・ 人形板:呪いの人形

創作文芸板:ベンチウォーマー、史書編纂 ・ 実況(番組):マスコミ情報確認 ・ ペット・癒し:精神安定

食文化(カテ):兵站(炊き出し・兵糧) ・ 園芸:穴掘り要員、駐屯地剪定 ・ アニメ・漫画・ライトノベル・ゲーム各板:出待ち

ダウン:散在データ収集 ・ AA:コピペ用AA作成 ・ DTP・印刷:チラシ戦術

病院・医者:衛生班 ・ 会計:会計 ・ サカ板:フーリガン魂

CCさくら板:虐殺妄想 ・ 写真撮影板:盗撮 ・ エロゲ:創作文芸と組み慰安エロゲ製作

801板:21歳大学生総受け同人誌製作 ・ ギャンブル:作戦に迷った時の決め役 ・ ミステリ:この謎を解く!

議員選挙:ロビー活動 ・ ダム板:遺体処理

2ちゃんねるの3大板[編集]

ニュー速VIP[編集]

通称「VIP」。2ちゃんねる最強の放火魔。あらゆる価値を「面白いかどうか」で判断する思考回路と自分を棚に上げた火付けぶりでネット界を荒らし回る。

ブログSNSTwitterなどにおける有名人はもちろん一般人の発言をチェックしご馳走の匂いをかぎつけるとガソリンを抱えたいまつを掲げながら走り回る。

既婚女性板[編集]

通称「鬼女板」。2ちゃんねる最強の戦闘部隊。あらゆる価値を「良識」「常識」で判断する思考回路と一切の妥協を許さない情け容赦のない攻撃はネット界で無双状態。

無駄な高学歴による博学な知識と目的のために労を厭わない行動力によって生まれたCIAKGBといった国際機関なみの調査力を駆使してターゲットを追い詰める。

801板[編集]

通称「やおい」。2ちゃんねる最強の妄想集団。森羅万象を「攻め」「受け」で判断する思考回路とダイアモンドのように強靱な精神力でVIPからも恐れられる。

2010年2月、女子フィギュアにおける日韓の採点騒動において韓国から攻撃を受けるも「韓国人は体格のいい細目受け」と妄想を展開。韓国ネチズンの精神をズタズタに破壊した。

2GETコピペ[編集]

四十年勤め上げた會社を退職し、何やら張り合いの無い日々を送る内、 
大學生の孫に「退屈しのぎに遣って見たまへ」と勸められた弐チヤンネル。 
當初は「こんな電腦掲示板、何たる幼稚加減」と莫迦にしてゐたものの、遣つて見ると存外に面白ひ。 
罫線と記号とを組み合わせて描出した若き乙女の図繪に「ゆとり乙」と何度と無く罵られるにつけ、 
食ふや食はずやで慌しく過ぎ去つた學生時代が自ずと思ひ返され、 
「戰爭さえ無ければ、小生もこのやうな青春が送れたやも知れぬ」と獨りごちることも屡々。 
すつかり虜となつた今では、孫の部屋から漆黒色の電腦計算機をせしめては書齋に篭もり 
存分に「祭り」を堪能する毎日を送つている。 
「薔薇乙女乱痴気騷亂」なる祭りスレツドを拜讀した際には、その餘りに理不盡な經緯に憤慨し、 
臺所で葱を刻む家内に「かような暴擧が許されていいものか!」と熱辯を振るって呆れられる始末。 
年甲斐もない、とはこのことと後で赤面することしきり。 
他方、商賣女の如き面相をした女學生ブログ主と貪婪に肉欲を貪っていると覺しき 
面妖な眼鏡面のニヰト男の肖像を見るや、名人の脱衣芸を見たときほど興奮し、血圧の上がる始末。 

同年代の友人達が癡呆や重い病に惱まされるなか、かように老いて尚矍鑠としてオフ會に向かえるのも、 
ひとえに弐チヤンネルのおかげかと思えば、 
再三に渡る「半年ROMつてろ」の罵り文句も、何やら「まだまだ死ぬには早いよ」と言われているようで愉快極まりない。 
ひとつ間違えれば自らが乗り込んでいた機體と同じ名前を持つコテハンに出會える日を樂しみにしつつ、今日もデスプレヱに向かう。 

弐ゲツト
1608年5月6日に3なのに『2get』と書いてしまい、 

『500年ROMってろ!!』 

と言われた者です。あれから500年、ひたすらROMに徹してきました。 
来る日も、来る日も。 

そして今、 
やっと念願叶って書き込みをしようとした矢先に、 
2をget出来るだなんて……… 

感動で……胸が一杯です。 

人間、辛抱すれば良いことって有るんですね! 

こんな僕ですが、 
僭越ながらとらせて貰います…! 

2get! 
以前、3のくせに「2get」と書き込んでしまい、 
「2000万年ROMってろ!」と言われてしまった者です。 

言われた通り2000万年間、沢山沢山ROMりました。 

猿から人類への進化… 
途中、「カ゛ットハフ゛ク゛フーン?」と書き込んだシ゛ャワ原人に反論しそうになったりもしましたが、 
言いつけを固く守り、唇を咬んでROMに徹しました。 

そして現れては消えていく文明。数え切れないほどの戦争…生と死、生と死。 

2000万年経った今、晴れて縛め(いましめ)を解かれた私(わたくし)が、 
2get出来るチャンスに今っ!恵まれました。 
感動で…私の胸は張り裂けんばかりです。 

卑弥呼女王、見てますか? 
義経様、清盛様見てますか? 
信長様、秀吉様、家康様 見てますか? 

それでは、2000万年の歴史の重みと共に、 
キーホ゛ート゛を叩き壊すほどの情熱をもって打ち込ませていただきます。 

2get
『煮解賭 ( にげと ) 』 

明朝末期、中國北東部の男達の間で、素麗建(すれたて)なる遊びが流行っていた。 
先端に旗をくくりつけた棒を地面に立て、合図と共に棒に駆け寄りに旗を奪い合 
うという、己の機敏さを誇示する遊びであった。 
やがてこの遊びに飽きた者達が、毒草を煮込んだ煮汁を飲み、その解毒剤を旗代 
わりにして奪い合うという遊びに発展させた。 
命を落とす者が続出したが、戦いに勝利したものは英雄として賞賛され、朝廷に 
仕える者を輩出するほどであった。 
この毒草の煮汁の解毒剤を賭けた闘いは「煮解賭」と呼ばれ、時代を左右する勝 
負の場でも競われてきた。 
己の肉体を誇示する機会の少なくなった現代社会においては、インターネットで 
の「2ゲット」と形を変えて、現代人が機敏さを争っているのである。 

( 民明書房刊 「DNAに刻まれた中國 現代人の行動のルーツを探る」 より )
俺としては疾風のごとく立った瞬間に2ゲットすることも容易い。 
だがしかし、俺も大人だ。 
貴様らにも「もしかしたら、俺でも2ゲットできちゃうかも~?!」って期待を 
させないと可哀相だしな。2ゲッターは1日にしてならず。 
厳しいナローバンド時代は、そりゃ苦労も多かったさ。 
>>4あたりに( ´,_ゝ`)フ゜ッ とも笑われたこともある。悔しかったなぁ 
だがそれを乗り越え、心の傷を背負ってみんなが尊敬する「2ゲット」のレスができるわけだ。 
しかし、俺はそんな素人には「2」は譲れない。なんせ2ちゃんねるの2ゲッター暦は13日になる。 
ここまでの長文を書いても余裕でみんなの憧れ「2」はゲットできる。 
2ゲット!
2get 
これはどう見てもおかしいだろ。 まず、主語が2。で動詞がget。 
2が単数形だとしたら、getsにしないとおかしい上に、目的語がない。 
直訳すると「2が得る」 何を得るんだよ!!!いいかげんにしろ。 
それを言うなら 
I get 2. だろ。しかも現在形だし。 過去形、いや現在完了形ぐらいまともに使ってくれよ。 
I've got 2. 少しはましになって来たが、まだ気に入らない。その2だ。 
いったいお前は何を手に入れたんだ?2という数字か? 違うだろ、手に入れたのは2番目のレスだろ。 
どうも日本人は数詞と序数詞の区別がよく分かっていない節がある。 
これらを踏まえて、正しくは 
I've got the second responce of this thread. 
ここでtheにも注目してもらいたい。このスレの2ってのは 特定の、このレスだけなんだから。だからaでも無冠詞でも なく、the second responceなんだ。 
もう一度おさらいしてやる。 

I've got the second responce of this thread.
なぜこの掲示板が「2ちゃんねる」って名前なのか知ってるか? 
それはここの管理人であるひろゆきが、かの有名なあめぞうの 
2ゲッターだったからだ。 

『 2getしたですよ( ̄ー ̄)ニヤリ 』 

この書き込みをあめぞうのあらゆるスレの2に書き込んだ事で 
彼はネット社会で有名になった。 
そして、彼は次第にあめぞうでは飽き足らなくなり、 
自分専用の2ゲットの為の掲示板を作り出した。 
それが「2ゲットの為のちゃんねる="2ちゃんねる"」ってわけだ。 
だからここの2ゲットの全てはひろゆきがゲットしているし、 
一般の閲覧者が2ゲットをすることはシステム的に不可能になっている。 
一見するとまるで多数の他人が2getしているように見えるが、 
あれは全部ひろゆきの自作自演だ。騙されないよう気をつけて欲しい。 

だが、俺はそうした事態を早くから見抜き、ひろゆきがどうやって 
2をゲットしているのか長年密かに解析を続けてきた。 
そしてついに奴の監視の目をかいくぐり2をゲットする為の方法を 
編み出した。 

俺が今ここで2ゲットすることで全てが変わる。 
4や5しか取れず諦めていった奴、3を取って悔しくて一晩中泣き続けたお前、 
これからは2ゲットし放題だ。誰だって2ゲット出来るようになる。 

さあ、新しい2ちゃんねるを始めよう。ひろゆきだけでなくみんなが 
2ゲットできる新しい2ちゃんねるだ。 

「2Get!!!」 
ばぁちゃんが言った。 
「1番は1番いいけど1番大変だよ。2番目くらいがいいんじゃないかねぇ」 
僕は聞いた 
「でも2番は2番目に大変なんでしょ」 
ばぁちゃんは言った。 
「そうだね。でもね2番には1番になるって目標があるからね、頑張れるよ」 

そんなばあちゃんが病気で倒れたとき僕はばあちゃんに言った。 
「ばぁちゃん、僕、ばあちゃんのことが世界で1番好きだよ。早く元気になって。 
 僕をひとりにしないで」 
ばあちゃんは一生懸命笑って言った 
「こればっかりはやっぱり1番が1番嬉しいねぇ」 

ばぁちゃん、覚えてますか? 
その1番はばぁちゃんがずっと持っていてください。 

僕は1番になる目標を持った2番でいいんだ。 
ばぁちゃんが好きだった2番が大好きなんだ。 

ばぁちゃんに届け!2ケ゛ット!
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。 

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。 
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。 
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。 
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。 
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて 
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。 

2を取るために光回線を導入した。 
2を取るために指の力が上がるように特訓した。 
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。 

2が取れたならもう死んでもいい。 
寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。 
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。 

今度こそ2ゲットできると信じてる。 
さあ、書き込みボタンだ。2get!!!! 
私はつねづね2ゲットにはその人間の品位がにじみ出るものだと 
またこれは偏見だと思うが――確信している。 
2ゲットというものは犯すこのできない確固としたひとつの世界なのだ。 
しかしこれは良い2ゲットして育った人間にしかわからない。 
良い本を読んで育ったり、良い音楽を聴いて育ったりするのと同じだ。 
ひとつの良い2ゲットはもうひとつの良い2ゲットを生み、悪い2ゲットは 
もうひとつの悪い2ゲットを産む。そういうものなのだ。 
私は高級車を乗りまわしながら3ゲット4ゲットしかできない人間を 
何人か知ってる。こうゆう人間は私をあまり信用しない。 
高い車にはたしかにそれだけの価値があるのだろうが、それはただ単に 
高い車だというだけでのことである。金さえ払えば誰だって買える。 
しかし良い2ゲットにはそれなりの見識と経験と哲学が必要なのだ。 

時間はかかるが金を出せばいいというものではない。 
2ゲットとは何かという確固たるイメージなしには優れた 
2ゲットを手に入れることは不可能なのだ 
月明かりに照らされて、それは不気味に黒光りする。いや、紅、とも表す事ができるだろう。 
それは不気味な冷笑を浮かべているようにも見えるが、かえって、私に微笑みかけているように見えないか?と聞かれたら、直ぐにNo,と答えられる自信はない。 
また個性豊かな星々が、宇宙と云う自然のキャンパスに輝いている中、それは自らを保ち、漠然と、そして悠々とそこに存在している。だからどうした?と言われればそれまでだが、それにはそうは言わせない、素敵な魅力があるのさ。 
混沌としたこの世界。漆黒のヤミに包まれたそれは、あらゆる業火烈火に耐え抜き、かつ優雅さをなくす事なくそこに佇み、見る物を瞬時に感慨に耽らせることもできる。 
そんな姿に虚無感すら感じる。 
その内に秘めたるは新たなる旋風を纏った煉獄の魂。それを超越するものはこのちっぽけなWorldに存在しないと思うよ?それの名は・・・・・・・・ 

2get
ボクとキミはネットの世界で知り合った。 
たまたま気のあったもボクたちは、二人でいろいろなことをしたね。 
毎日二人で話したり、ゲームしたり、ひっそりお気に入りの音楽を交換したり、 
キミと一緒にいる時間が楽しくて仕方なかった。 

キミと出会って一年たった日のこと、ボクは思い切ってキミに会ってみないかと聞いてみたんだ。 
キミは驚いていていたけど、恥ずかしがりながら会う約束をしてくれたね。 
約束の日、ボクは初めてキミと会うと考えると、胸がワクワクした。 
けど、約束の時間が来てもキミは現れなかった。 
1時間、2時間、3時間…。 
待っても待ってもキミは現れなかった。 

あきらめて家に帰りテレビをつけると、地震のニュース速報がやっていた。 
映し出される脱線した新幹線の映像。 
次々と告げられる、犠牲者の名前。 
その中にキミの名前があった。 
待ち合わせの場所に向かう途中の事故だった。 
もし、会う日が違ったら、会う約束なんかしなかったら…。 
そう考えると取り留めなく涙があふれて、ボクは一日中泣き続けた。 
キミがボクのくだらない提案のせいで、事故死した事を受け入れられなかった。 

そして、ボクは今、毎日ネットばかりやっている。 
ネットの中にキミはまだいるような気がするから、また楽しかった日が来る気がしたから、毎日、毎日、キミの事を探している。 
キミが、ボクのこと見つけられるように、 
キミに、ボクはまだここにいると伝えるために、 

今ここに刻む 

2 GET 
>>2またお前かよ、なんなんだよ「2」ってのは、何か楽しいのか?お前さぁ、みん 
なが楽しく話してるところに近付いただけでススーっと目を合わさずに去られたって事ってないか? 
なに? いつだってそうなのか?まぁ、そうだろうな。一般社会ではお前みたいにキモいヤツは 
相手にしたくないんだよお前はネットの中でも「おマメ」みたいなもんだからな 
引きこもった挙げ句、朝からネットにかじりついてスレが立つのを一日中待ち、すかさず「2」と書き込む。  
つまんねえ人生だな 
みんなが書き込む掲示板に「2」って書き込んだことで自分も社会に参加してるつもりになってんだろ 
それにしてもさぁ、もう少し考えろよなんとか社会復帰しようと一晩中考えて出来たギャグが「2」かよ!! 
おまえさぁ、一度外に出て人が話してるところでいきなり「2!」って言ってみろよ!もうダメなんだよ、無理なんだよ、お前には 
ネット社会ですらコミュニケーションとれてないじゃんわからないだろうけどさぁ 
みんな苦虫を噛み潰すような目でお前の自信作の「2」を見てるんだよそう、もう終わりにしようよ、 
この先楽しい事なんかないんだよ、きっと。 

俺の幼馴染に、男の癖に弱虫で涙もろい奴がいた。 
ただそいつは天性のマラソンランナー、陸上部では英雄だった。 
俺も同じ種目だったが、どうやっても追いつけない。 
いや、他の誰でも-先輩でさえあいつの走りには勝てなかった。 
悔しくて悔しくて、俺はあいつに負けない練習量をこなし続けた。 

そして中学に入ってすぐの頃、俺は初めてあいつを抜かした。 
でも、俺が速くなったからじゃない。向こうが遅くなったんだ。 
全身の筋萎縮症。詳しい病名は忘れたが、それが医者の診断だ。 
あいつは生きる希望を、俺は勝利の機会を永遠に失った。 
なのにあいつ、元気一杯に俺を応援し続けるわけよ。 
「僕は走るのも、走ってる人を見るのも好きなんだ」て。 
俺が地区予選で優勝したときなんか、人前で大泣きしちゃってさ。 
車椅子の中で、自分のことみたいに顔をくしゃくしゃにしてた。 
あれが恥ずかしかったのかなあ。 
それとも、やっぱり走れないことが辛かったのか? 
あいつはそれからしばらくして逝った。 

その後もあいつを追い続けた俺を、人は「最速の男」と呼ぶ。 
けれど、それは間違いだ。 
まだ、一度もペースメーカを抜けたことがないのだから。 
何年も見続けたあいつの背中が、今日も俺を引っ張っている。 
いつまでだって、その後を追ってやるさ。 
あいつの残像に追いつくまで……追い越すまで。 
そして、同じところに召されるまで。 
誰にも見えない、ゴールインの直後を駆け抜けるんだ。 

2、ゲット 
初めまして。 
以前、3のくせに「2get」と書き込んでしまい、 

「1000万年ROMってろ!」と言われてしまった者です。 

言われた通り1000万年間、沢山沢山ROMりました。 
ユーステノプテロン、キノナータス、オポッサム、猿から人類への進化… 
オルビドス期、ジュラ紀、白亜紀・・・・ 
途中、「なぜこの時期に?」と書き込んだ三ケ日原人に反論しそうになったり、「ウパー」という北京原人に切れそうになりもしましたが、 
言いつけを固く守り、唇を咬んでROMに徹しました。 

そして現れては消えていく文明。繰り返される悲劇、数え切れないほどの戦争…生と死、生と死。 
人々のささやかな幸せ、愛と憎しみ。 

1000万年経った今、晴れて縛め(いましめ)を解かれた私(わたくし)が、 
2get出来るチャンスに今っ!恵まれました。感動で…私の胸は張り裂けんばかりです。 

天照大神様、見てらっしゃいますか? 

それでは、1000万年の歴史の重みと共に、 
キーを叩き壊すほどの情熱をもって打ち込ませていただきます。 

2get! 
「人間っていいな」という歌であり、熊の子「見ていた」かくれんぼなので、 
熊の子はかくれんぼには参加しておらず、物陰から見ている 
以下、熊の子の心情 

後ろから見ればお尻が出ているのに、その子は結局最後まで見つからずに一等賞になった 
違った視野から物事を見られない子供たちの幼さが見える 
そして子供たちは夕日が落ちる頃に帰っていった 

おいしいおやつ、温かいご飯、ぽかぽかのお風呂、暖かい布団… 
動物の世界にそんなものはなく、厳しい自然が待ち構えるだけである 
子供に限った事ではない、人間たちの狭い視野に、日々命懸けの自然の厳しさは映っているのだろうか 

でも人間のことが羨ましい 
僕にも帰れるおうちがあるんだ 
でんぐりがえってバイバイをして、少し人間の真似をしてみる 
明日はあの子たちと友達になれるかな…? 

2get 
1993年、静岡県島田市の農家の家に生まれる。二人兄弟の長男として生まれた俺は周りの家よりも甘やかされて育つ。 
小学4年生の時に最愛の母親が事故で首を折り即死したと学校で知らされる。半狂乱に陥り泣き喚いた記憶がある。 
小学6年生の時に千葉県八千代市に引越す。都会の雰囲気に兄弟共に戸惑いを隠せない。 
中学1年生の時にいじめにあう。始めてのいじめだった。その4ヶ月後父親が突然失踪する。取り残された俺と弟はばあちゃんに引き取られる事になったがまた住む環境が変わる事を嫌った俺は拒否。弟だけが引き取られる。中学生にして一人暮らしを始める。 
中学2年生になって智哉に出会う。始めてできた親友。智哉が俺の全てになる。将来一緒に芸能界目指すか!なんて冗談を言い合ったこともある。満更嫌でもない。智哉となら死ぬまで仲良くやっていけると思っていた。家族も同然だった。 
同じ高校に進んだ智哉は自転車で爺さんを轢き殺し退学。世間の目を気にしてか埼玉へ引越す。また俺は独りになる。 
その後2年間惰性で生きる。2年間の記憶なんて全くない。進路も決まらない。むしろ死んだ方が楽なのではないか?先が見えない。 

そんな時出会ったのが2getだった。2getは生きているのかもわからない俺の優越感を満してくれた。俺は2getに依存した。2年振りに見つけた生きがいだった。2getをするためならもう何を失っても怖くはない。俺は死ぬまで2getをし続けたいと思った。 
そしてその感情は今も変わらない。 

2get 
もちろん、これはたとえばなしです。 

たとえばむかし、あるところにお城がありました。 
なに不自由なく育ったお姫様は幸せであることに飽き、 
実験と称しては塔の上から袋詰めの猫を落とし、 
その自由落下のなかに生命の意味を見出していたのでした。 

もちろん、これはたとえばなしです。 

けれども 
落とせば落とすほど 
お姫様はわからなくなってしまったのです。 
「人生って、わからないなあ!」 

お姫様は家来に命じて、自分と似た年恰好の12人の娘をさらい、 
自分と同じ服を着せ、自分と同じ化粧をさせ、窓からおとしました。 
12人目を落とし終えたあと、お姫様は 
「人生って、わからないなあ!」 
と言いました。 
そしてお姫様は一生幸せに暮らしましたとさ。 

もちろん、これはたとえばなしです。 
けれどもたとえばそれが人生というものなら、 
私は……私は……私は…… 

塔から落ちた12人の娘みたいに地面に深く埋まって、 
化石みたいにきれいな>>2をとりたい。 
もはやセピア色に褪せてしまった80年代のことだ。 
高校生だった俺には双子の弟がいた。 
あいつは2ゲットで日本中に名を轟かせた若手のエースだった。 
天才と呼ばれ続けても決して驕らず努力を重ねる奴だった。 
いずれはメジャーに行って世界一の2ゲッターとなり、 俺たち兄弟の幼馴染の南と結婚して幸せな人生を送るはずだった。 
少なくとも周りはそう信じて疑わなかった。 
けどあいつはその日を待たずに逝っちまった。 
甲子園を目の前にした試合会場にあいつは現れなかった。 
もしあの試合であいつが2ゲットできていれば俺たちは今とは全然違う未来を生きていたんだろう。 
でもあいつは試合に行く途中で車にはねられちまった。 

いま、俺は2ゲッターとして世界を相手に戦っている。 
苦しい時もあいつが陰で見守ってくれていると信じているから乗り切れる。 
南は言う。「タッちゃんはカッちゃんの代わりなんかじゃない。」 
でも違うんだ。 
あいつがあの時逝ったりしなければ俺は2ゲッターになんかなってない。 
今日も俺はあと一歩で果たせなかったあいつの夢を追いかける。 
あいつもきっと天国で見てくれているだろう。 

高校生のまま時を止めたあいつと共にここに宣言する。 
「2get」と。 
>>3以降の方へ 
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。 
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。 

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。 
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。 
このような失敗談も、今では良き思い出。 
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても 
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。 
これも>>3以降の皆様のお陰でございます 

それでは、2をゲットさせていただきます。 

「2」 
俺が2ケ゛ッターを目指して上京すると言った時、周りからは頭がおかしいと言われ、母親は泣き崩れ、父親は激怒した。 
昔から安定した収入が保障される公務員になりたいと親に言ってきたからだ。 
なぜ俺が2ケ゛ッターとして生きていくか決めたのか。それはある日2chという巨大掲示板群のスレを見たときだった。 
スレをたてて1分も経たない内に2番目の発言をする。2ケ゛ットをし損ねた奴の暴言もその栄光の前には無力と化してしまう。 
そして、スレの住人からの「2ケ゛ットおめ。」「またおまえか。何時間粘着してんだよw」などの祝福。 
俺はその時決心した。周りがなんと言おうとも2ケ゛ッターになると。 
そして俺は家出同然で上京をした。空気が汚く、人で溢れてお世辞にも快適とは言えなかったが、「ここならきっと・・・!」という希望があった。 
しかし、現実は甘くなかった。どんなに早く書き込んでも2を取れない。2をとった奴、スレの住人から「m9(^Д^)フ゜キ゛ャー」という屈辱的な顔文字を何度浴びせられただろう。 
いつのまにか俺はm9(^Д^)に煽られ、数々のスレで荒らしをするようになっていた。 
そんな中、同じ夢を持って上京した同郷の友人は37回2をケ゛ットしていたらしい。俺は屈辱に打ち拉がれにがら2chを彷徨っていた。すると、立てられたばかりのスレを見つけた。 
心臓が高鳴る。何故かここでなら2を取れるという自信がある。そう。それがこのスレだ。俺はここで2を取って、いままでのすさんだ荒らし人生に終止符を打つ。 
さあ、行くぜ! 

2 ケ゛ ッ ト !
「2がスレの流れを決める」 
巨大掲示板2ちゃんねるではいつしかこう言われる様になった 
2が良レスをすればそのスレは話題がどこまでも広がっていき 
様々な意見が飛び交い、活発な議論が行われ、1000に達するときには 
スレ住人に大きな感動と、決して忘れられない思い出を残してくれる 
逆に2が糞レスをすれば3以降の糞レスとなり、スレはあれ、やがて 
誰も来なくなりスレはひっそりと消えていく。2はそれだけの責任を 
おっているのだ。そんな状況の中、多くの2ちゃんねらが2にレスするのを 
躊躇うようになっていったのは仕方の無いことなのかもしれない。 
しかし、俺は違う。俺はあえてその責任を負う。それこそがスレを立てた 
1に対して俺ができる唯一のことだからだ。1よ、どこかで見ていますか? 
俺は今、あなたのスレを良スレにするために精一杯2にカキコします 

「2ゲッツ(σ・∀・)σ」 
コンニチハ!・・・こんにちは、3getロボの中の人です 
今日は皆さんにカミングアウトしたくてマシンから降りてみました 
実は僕、2getしたいんです!3getしてる皆さんなら分かってもらえると思うのですが 
2の魅力って凄いですよね?素数で言えば後に続く数字の親玉的な存在ですよ 
仮に1000までスレが伸びたとしたらそのレスの半分は2の子分ですからね 
これを人間社会に置き換えると世の中の半分の人間、つまり全ての女性を掌握してると言っても過言ではないでしょう 
全ての女性を掌握とかどんだけハーレムなんだよおいこれ夢が広がるなんてレベルじゃねーだろウヒヒヒヒ・・・ 
し、失礼しました。 
えー 兎に角、僕も3ゲッターとしてやはり上を目指したいって気持ちはありましたし 
それなりに経験も積んできたつもりです 
機械って男の夢やロマンが詰まってると思うんですよね 
曲がりなりにも第一線で身体を張ってきたマシーナリーが熱い気持ちを無くしちゃいけない 
皆さんの希望がつまったこのbodyに賭けても、夢の先を見ずに朽ち果ててたまるかと、そう思い立った次第であります 
だから今! 
今こそ!! 
全身全霊を賭けたこの一撃で2を撃ち抜く!! 
うおおおおおおおおおおおおおおお!!! 
燃え上がれ俺の小宇宙(コスモ)!!! 
うおおおおおおおおおおおおおおお!!! 
唸れ!天高く駆ける龍の如き咆哮(エキゾーストノート)!!! 
うおおおおおおおおおおおおおおお!!! 
掴め!あの星に賭けた皆の願い(ドリーム)!!! 

貰ったああぁぁぁーーーーっ!!2GET! 
「2ゲット」について考えてみた。 

「2ゲット」。 
2ちゃんねらーがリアルの世界でこれを言っている様は、まず見かけることがない。 
しかし2ちゃんねるで言えば、主に新スレがたった時に発する言葉であろう。 
少なくとも、自分の親が死去した際に「2ゲット」などと言う者は、あまりいないはずだ。 

しかしここで一つ問題が。 
「僕の肛門も閉鎖されそうです」とかいう糞スレが、3年ほど前に初めてたった。 
内容は記憶にないのだが、どういったわけかムカついた事は覚えている。内容は以下の通り。 

『太陽がもしもなかったら 地球はたちまち凍りつく 
 花は枯れ鳥は空を捨て 人は微笑みなくすだろう(2ゲット)』 (以下略) 

驚愕の「2ゲット」である。一体、何が「2ゲット」なのだろうか。 
少なくとも自分は、太陽がなく凍りついた地球で「2ゲット」とは言えない。 
しかし「2ゲット」とここでは歌っている。 
花が枯れようが鳥が空を捨てようが人が微笑みなくそうが、思いっきり「2ゲット」である。 
これはどういう事であろうか。正気の沙汰ではない。 

しかしそこまで考えて、自分は解った。 
そうか。これは要するに、「糞スレ立てんなヴォケ」の「2ゲット」なのであろう。 
そう考えれば、合点がいく。と言うか、そう考えなければ合点がいかない。 

これで今夜も安心して眠れる。上記の謎に悩まされることなく、いい夢が見れそうだ。 
我ながら今宵も冴えている。 
2ゲット。 
「2げっとの神様」   
                     3年2組  まさたか 

 僕は、2ちゃんねるには神様がいると思います。 
それは2げっとの神様です。この神様がいないと、きぼーどで「2げっと」と書き込んでも3や4になってしまいます。 
だから、僕はいつもお願いします。 
  
 ー2げっとのかみさまどうか僕に2をとらせてくださいー 

お母さんはそんな僕を見ると 
 「いい子にしてれば、2げっとの神様はそれを見てまさたかに2をくれるわよ」 
と言います。だから、僕はいっぱいお母さんのお手伝いをしました。 
でも、なかなかとれなくて、1組のノリ君に馬鹿にされました。ノリ君はもう2げっとしたそうです。 
だけど、みんな、それはあいつのお父さんがしゅうぎいんで働いているからと言うので そんなくやしく思いません。 

それよりも、ヒロコちゃんが2げっと出来るような人が好きだというので、早くとりたいと思っていました。 
そんな時このスレをみつけました。 
僕はこう思うのです。 
1さんがスレを立ててくれたので、僕は今ここにいます。3や4さんをのろまという人も いますが、ぼくはそうではないと思います。3や4さんは子供に2げっとさせようと 待ってくれているのです。 
だから、僕にとって皆さんが「2げっとの神様です」 
僕も子供に2げっとをゆずれる様な大人になりたいと思います。今日は本当にありがとうございました。 

2げっと

社会の反応[編集]

2ちゃんねる発足当初はネット上でも関心は薄かったが、2000年5月3日、当時17歳の少年による西鉄バスジャック事件が起きて以降、知名度は跳ね上がる。以下は、それ以降の反応と考えてよい。

政府省庁・企業の反応[編集]

西鉄バスジャック事件以降、誘発されるように犯行予告を書き込んで逮捕される人間や、それを実行に移し逮捕される人間が現われる。また、爆破・殺人の予告書き込みによる逮捕者を輩出しているため、大きな事件があると、各板で頻繁に書き込まれている殺害・襲撃予告と事件の関連性を関係機関がチェックしているとされる他、警察庁のサイバーフォースが定期的に検索を掛けている。さらに、デマや悪意のある書き込みで企業が不利益を被らないよう、それらの監視を専門とする部署を設けたり監視を外部に委託する企業が、大企業を中心に増えているとも言われる。最近では2ちゃんねる自体の動きを見てマーケティングに活用する企業や更には人海戦術を使って大宣伝を行う企業も出てきている。

総務省は、2ちゃんねるなどの匿名掲示板で度々発生する人権侵害事案に対処する為、「名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン」を改訂、書き込まれた内容について被害者本人に代わって法務省人権擁護局が削除を要請出来るようにする方針を決めた。現実に、名誉毀損や威力業務妨害、更には著作権侵害に該当する書き込みを削除せず放置しているのは不法行為の助長であるとして個人や企業から民事訴訟を起こされ、2ちゃんねる管理人、西村博之は数多くの裁判と多額の賠償債務を抱えている。またまれに、企業の広告や書籍・アニメ・ゲームに、2ちゃんねる用語や2ちゃんねるのネタ等が使われる事もある。

政党レベルでは、2000年5月10日民主党菅直人が、菅を騙った人物のものと思われる「民主党の菅直人からみなさまにお願い」という書き込みを削除するよう、弁護士を通じて2ちゃんねるに通知書を送付している。 その他、鳩山由紀夫などは「よく見るウェブサイト」として2ちゃんねるを挙げていたが、現在も見ているかどうかは不明。

2003年6月27日には、2ちゃんねるのサーバ会社に複数の男が侵入し、脅迫により2ちゃんねるの閉鎖を要求した。社員の安全を考えたサーバ会社はレンタルサーバ板を休止したが、2ちゃんねる管理人、西村博之の判断ですぐに再開された。

メディアの反応[編集]

2ちゃんねる内から犯罪者が生まれたとき、各種メディアで「インターネットの掲示板で―」と報じられた場合は、2ちゃんねるを指していると考えてほぼ間違いない。最近は、「インターネット掲示板『2ちゃんねる』」という正確な報道も増えてきている。

また、2004年以降、テレビ番組でも2ちゃんねるや2ちゃんねらーが取り上げられるケースが増えてくるなど、一般的な2ちゃんねるのイメージが変わりつつあるとされる(ただし、必ずしも良いイメージとは限らない)。TBS系「Pooh!」やフジ系「EZ!TV」などの番組で紹介されるとともに、ハンドルネームを名乗って利用する者が顔出しで登場し、その度に実況板は利用者過多によりサーバが停止する程の祭りになった。また、芸能人が2ちゃんねるを利用していることを公言したり、青木さやか長井秀和南野やじなどのお笑い芸人がネタとして用いたり、品川庄司の品川が自身を「つまらない」と書かれた際「そんなことないよ、品川庄司おもしろいよ。」と書き込んだら「コイツ品川っぽくね?」と書かれたことを「行列のできる法律相談所」で明かしたり、爆笑問題が自身のアスキーアートを褒めたりするケースもある。すべてがそうではないが、芸能リポーターや夕刊紙、週刊誌が芸能ネタを探すのに利用していることもあり、それを逆手に取って架空の交際ネタや交際写真をわざわざ作ってリポーター等に掴ませ、笑い者にしている例もある。特にアナウンサーがらみの交際ネタが多いとされる。妄想の巣たるアナウンサー板から多く発信されている。アナウンサーと他のアダルト画像を合成したアイコラ画像も2ちゃんねるから結構出ており、それがテレビ局主催イベントでの過度の撮影規制の原因になっているとも言われている。 ちなみに、保守系論壇誌『諸君!』(文藝春秋社)連載の「麹町電網(インターネット)測候所」は、ほぼ毎号2ちゃんねるを中心にした内容であり、進んで2ちゃんねるとの連携を図っている。後述する他のネット等の反応の、中道〜右系の思想の政治系サイトと類似していると言えよう。文藝春秋社は週刊文春2ちゃんねらーが嫌う有名人や団体等を批判したりしているので、新潮社と同様2ちゃんねると基本的に関係良好と言える。

逆に、2ちゃんねるを批判するメディアは、2ちゃんねる内での批判やこき下ろしを避けてか、比較的少ない。2ちゃんねるでもっとも叩かれている朝日新聞も、同様である(なお例外として、毎日新聞2007年1月1日に特集連載「ネット君臨」の第1部「失われていくもの」で、2ちゃんねらーの囃し立てた“死ぬ死ぬ詐欺”を、『難病児募金あざける「祭り」』と題して紹介した)。赤報隊事件を賛美し、時効を喜んだ書き込みなどを取り上げたことはあるが、2ちゃんねる自体への批判ではなく、社会現象として取り上げる傾向にある(もちろん、望ましくないという態度は取っているが)。しかし、奈良小1女児殺害事件などに関する犯罪報道では確たる証拠も無く2ちゃんねらーが犯人ではないかと疑わせる報道を行う事もあり、一概には言えない。そもそも2ちゃんねるを批判する報道が少ないのは、既に2ちゃんねる内で生まれた犯罪者等の影響で、世間の2ちゃんねるに対する印象が極めて悪くなっている為、メディアが改めて2ちゃんねるを批判する必要性などは無いからであり、2ちゃんねる内でのパッシングを恐れてるという指摘は的外れだとする見方もある。

極めて稀な例ではあるが、メディアが何気なしに報道したものが2ちゃんねる内で爆発的に定着したものもある。「ニート」がその代表例で、フジテレビ系「情報プレゼンター とくダネ!」でニート特集をした際、映っていた人物の顔や発言が極めて特徴的だったので、その人物のアスキーアートが発言付きで作られ、顔や発言が他の物に差し替えられた変造版も含めて、「ニート」という言葉は瞬く間に2ちゃんねる中に定着していった。

また、鳥越俊太郎は等掲示板を「ゴミため」と批判している。

2ちゃんねる内の反応[編集]

全ての2ちゃんねらーが、メディアなどで恣意的に取り上げられる事を快く思っているわけではない。2ちゃんねるに関心を持ってやって来る新参者が短期間で増える事によって、程度の低い、空気を読めない利用者が増えることが懸念されているからである。西鉄バスジャック事件以降の一時期、新参者が急激に増加した事からそのような声が増え、当初の2ちゃんねると比較すると議論・情報等の質が悪くなったとの指摘がある(もちろんその逆に、幅広い意見が出るようになったとの意見もある。)。これらの事を嘆き「昔の2ちゃんねるの方が面白かった。」等と過去を懐かしむ古参2ちゃんねらーも見受けられる。“新参は書かずに半年ROMってろ(初心者は流れが読めるまでは閲覧にだけ専念せよ、生半可に書き込むな)”と喧伝する者も多いが、実際にそれを実行している初心者はきわめて少ない。

また、メディアの行うネットアンケート(あるいは世論調査)にも関心が高いが、投票の呼びかけや田代砲と呼ばれる多重投票ツールなどで、アンケートへの組織票を投じて当事者を混乱させてしまうことがままある(「田代砲」は、『TIME』誌の「PERSON OF THE YEAR」のウェブサイト上の投票で、田代まさしを1位にする田代祭において初めて使用された)。政治的には、「ETV2001」問題に関する毎日新聞のネットアンケートとTBSラジオ荒川強啓 デイ・キャッチ!テレゴングアンケートの対称的な集計結果に見られるように、右派系に有利にするよう介入するケースが目立つ(もっとも、アンケート主催者側による恣意的な操作があるとの指摘もある)。2003年のオールスターゲームファン投票では、3シーズンにわたって一軍登板のない川崎憲次郎投手(当時中日ドラゴンズ)への投票を大々的に呼びかけ、ついに川崎は先発投手部門の1位となる川崎祭がおこった(オールスター選出は川崎が辞退し、2位の井川慶(同、阪神タイガース)が繰上当選)。翌年からオールスターゲームのネット投票では個人情報の登録が義務づけられた。2004年ライブドア新球団設立の際、公式サイトで球団名を募集したところ2ちゃんねらーの所為と思しき悪ふざけ投稿が横行し、結果的に応募名ランキングベスト100の公開を中止する事態となった(このうち「したらばメンテナンス」は、ライブドアが買収した「したらばJBBS」がメンテナンスを頻繁に行うことを皮肉った名前と言われている)。以上のように、一部の2ちゃんねらーの中には、一連の投票行動は投票者達の意図とは異なるが、結果として単なる迷惑行為ではなく、ネットアンケートの問題点を端的に指摘し、改善を促す役割を生じさせていると主張する者もいる。

また、犯行予告等の犯罪行為をする人間が後を絶たないため、2ちゃんねるの運営体制に犯罪を誘発させる等といった社会的悪影響があるかどうか、現在でも2ちゃんねる内にある批判要望板などで議論の対象になっている。

他のネット等の反応[編集]

積極的に書き込みする者や閲覧のみの者まで含めると総数が700万人に及ぶとされるだけあって、2ちゃんねる閲覧者と見られる、もしくは自称するサイト管理者は多い。特にテキスト系サイトなどでは、2ちゃんねる用語やその系統の顔文字を多用している所が非常に多く見られる。

他の掲示板上やblogに無意味なアスキーアートを(単に妨害や嫌がらせの為に)貼る、議論を挑んだ挙句に反論を無視して好き勝手に書き込む、2ちゃんねる用語で相手を侮辱するなどの各種迷惑行為を行う人間も存在するため、2ちゃんねるを利用しない他のインターネットユーザーから嫌悪されていることも多い。(→荒らし)。特に、議論が活発になりやすいBBSではハンドルネームを全く入れることなく、あるいは名前入力欄に適当な文字を入力(捨てハン)しての書き込みばかりになり、結果2ch利用者ばかりが集まってしまい、投稿者名がほとんど「匿名希望」であるなどほぼ2ch化してしまっているBBSもある。一部掲示板では、2ちゃんねるで使われている固定ハンドルをNGワードに指定するところもある。

逆に、政治系の掲示板やblogでは2ちゃんねらーと連携して情報収集をしたり(上記「メディアの反応」も見よ)、情報の補完をする例(スレッド・レスの完全引用から、あくまで「参考資料」程度にとどめるものまで、補完のパターンは数多い)もある。一般的に中道~右系の思想の政治系サイトではその傾向であり、左方向のそれでは前述のような迷惑行為もしばしば見受けられる。その対抗策としてパスワード制にしたり強制IP表示をする政治系の掲示板やblogもある。

2ちゃんねるを舞台とした、流出した情報の積極的な公開、個人情報の特定と公開が行われている事から、2ちゃんねるにアクセスする・アクセスされる事を「悪意のある行為」とみなすネットワークやネットワーク管理者は多い。例えば、mixiではReffererが2ちゃんねるであるアクセスは全て悪意によって行われた個人情報の公開とみなして、そのアクセスを拒絶する機構が設けられている。この措置はMixiに限らず多くのBlogで採用されている。またいくつかの管理委託型アプリケーションファイアーウオールでは2ちゃんねるへのアクセスを「違法なサイトへのアクセス」に分類しブロックしている。ネットワーク管理者自らが積極的にプロキシーに設定を行い、2ちゃんねるへのアクセスを遮断する事は珍しくない。

歴史[編集]

2ちゃんねるの興りは掲示板「交通違反の揉み消し方」からと言われている。開設趣旨については、スレッドフロート型掲示板群「あめぞう」のサーバ不調をうけて、これを事実上引き継いだというものから、自身が書き込んだギャグで笑いを取れなかったことに嫌気がさした管理人が独自の掲示板を作ろうとした、というものまで諸説がある。「2ちゃんねる」の名は、あめぞうを1チャンネルとして、その次の掲示板であることよりつけられたといわれる。開設日は1999年5月30日とする説が有力。一部メディアで流れた新世紀エヴァンゲリオンの結末を巡るネット上の議論がきっかけで作られたと言うのは全くの嘘である。

また、2ちゃんねるには数多くの板が存在し、それ以上のスレッドが存在する。そして、それ以上の様々な思想や考えを持った人間が集まるため、予想だにできない様々な出来事が起こっている。それは犯罪の助長誘発から、慈善活動まで多岐にわたる。また、それらの事件は大きな物と小さな物を合わせれば膨大な数になる為、全てを把握することは不可能とされている。2ちゃんねるでは大きな出来事があった時に呼応してアクセス数、書き込みが一気に増大する状況(「」と呼ばれる)もしばしば起きる。

(詳細は、2ちゃんねるの歴史を参照)

問題点[編集]

ネットワーク社会への影響[編集]

2ちゃんねるは良くも悪くもネットワーク社会への影響を与えている。

  • 2ちゃんねる一部の掲示板がネットモラルの崩壊・欠如を招いているという批判がある。2ちゃんねる上で不評な団体・作品のサイトの掲示板は、2ちゃんねらーと思われる訪問者により集中的に煽り、荒らしの被害を受けるケースが多い。2ちゃんねるからと思われる閲覧者をアクセス禁止にしているサイトもある。しかし、これらの対応がさらに煽り荒らしに火をつけることもある。このような活動をする2ちゃんねらーは、ユーザー各自が責任を持つなり適切な対応するなりスルーするなりすればいいという反論をすることもある。
  • 2ちゃんねるは、西村をはじめとした運営ボランティアおよびユーザのほとんどがセキュリティに関する意識が低い。アクセス量に対して管理者が少ないのでDoS攻撃やゼロデイアタックの実験場に適している。2003年にはクロスサイトスクリプティングの手法で半角二次元板にブラウザクラッシャーが埋め込まれたこともある。また利用者が増加しため、ユーザーのコンピュータ・リテラシーは平均して低い。近年は減少傾向にあるものの、しばしばブラウザクラッシャーへのリンクが貼られる。サーバーのURLを2ちゃんねるに書くだけでも、ユーザーのアクセスが集中してDDoS攻撃となることもある。いずれにしても、総じてトラフィック上の負荷に与える影響は大きい。

訴訟の発生[編集]

誹謗中傷名誉毀損、第三者の個人情報著作物の無断転載等が書き込まれた際に削除依頼があっても、依頼者の望む対応が遅かったり、程度によって削除がされない場合がある。また独自の[削除ガイドライン]を守らない依頼者からの依頼は全く受け付けてもらえない。そのため、2ちゃんねるの管理人の西村に対する訴訟があとを絶たない。西村は、弁護士を立てず主張もしないため殆どの裁判で敗訴している。さらに、最近は裁判に出席することさえしていないためその管理責任が問われている。ちなみに、掲示板はプロバイダー責任制限法の特定電気通信役務提供者にあたるため、きちんと削除や、裁判所の発信者情報開示命令に応じれば賠償責任を負うことはない。尚、西村は

「僕は沖縄から北海道まで訴えられているので、自腹で日本中を回るか、1件100万円以上払って弁護士をつけるかなんです。でも『(裁判を)やらない』という選択肢をとったら何も起きなかった。これが現状。勝とうが負けようが、払わなければ一緒なんですよ」
「もし僕に金を払わせたいなら、国会議員に言って、そういう法律を作ればいい」(共に日刊スポーツより引用)

と主張している。

夕刊フジによると2007年1月12日、東京都の会社員男性(35)が東京地裁に対し「2ちゃんねるのドメイン(2ch.net)」を含む西村の財産仮差し押さえの申請をした。これまでには2006年8月に同男性が東京地裁に情報開示を求める申し立てをしたにも関わらず西村博之が出廷しなかったことや、同年9月に下った仮処分命令を西村が放置していたことから一日あたり5万円の延滞金を要求し、それが100日以上分に膨れ上がった、という経緯がある。加えて16日には西村に対する破産宣告の第三者申し立ても行なった。

差別・偏見・罵倒の温床化[編集]

中国韓国北朝鮮などの国に対し、差別的な用語を用いての罵倒が激しいとの指摘がある。これらは特に、それらの国が歴史認識や領土問題などをめぐって日本の主張に反する発言や行動を行った際に顕著である。(詳細は反日を参照のこと)

日本国内におけるマイノリティである在日韓国・朝鮮人などについても日本社会における差別感情がそのままストレートに表われているのではないかとの指摘がある。

その他、同和利権に絡んだ同和差別、学歴による差別、精神障害者知的障害者に対する差別を含む書き込みがなされることがある。

地理お国自慢板で見られるような地域対立感情(特に関西地方などへの罵倒)も各板で噴出しており、事ある毎によその地方住民たちを侮辱している。

批判を巡る論議[編集]

しかしながら、差別や偏見は日本以外でも見られること、2ちゃんねる以外の掲示板でも同様の傾向が見られることから、2ちゃんねる自身の問題ではなく書いた人の問題とする意見もある。また、2ちゃんねるの利用者は990万人とまで言われ、様々な思想をもった人間が存在することから、その中から一部の極端な例だけを取り上げて差別、偏見、罵倒、冗談、いたずらの温床と批判すること自身が、2ちゃんねるへの偏見だとする意見もある。また批判と同時に2ちゃんねるは良心的な内部告発の格好の場とも言え、報道機関などが自分の利益のために隠しておきたい事柄をいち早く暴露する場でもあり別の意味では社会正義にも役に立っている。

少年に対する教育上の問題[編集]

  • 2ちゃんねるは、18歳未満閲覧禁止とされる「エロ」・「グロ」・「バイオレンスサイトではないが、全ての掲示板で「アダルトサイト」かと見まがうような、「出会い系サイト」などの広告を多数掲載している。これらは18歳未満の少年児童が2ちゃんねるを閲覧する際にも必然的に目に入ってしまうため、彼らに過剰なエロ分野への興味を抱かせる恐れがあることや、出会い系サイトを媒介して事件性を持つ少年被害が散見される現状をかんがみると、何らかの規制が必要ではないかとの意見がある。
  • 近年のOSの機能では、保護者などが、家庭において家族共用のPC上で少年・児童のローカルログインアカウントに対して、2ちゃんねるのURLにアクセスできないように規制することもできるが、そこまでの制限をする保護者が稀なために、実際に児童らは自由に2ちゃんねるを閲覧できる環境がほとんどである。
  • 2007年2月にWebフィルタリング業者が行った調査によると、「小・中学生の2ちゃんねる利用率は12.2パーセント」という結果が出ており、すでに小・中学生の1割以上が「2ちゃんねらー」であるとする統計がある。上記のアダルト広告による悪影響への危惧はもちろん、一部の「板」において見られるような殺伐とした雰囲気を身に付ける危険が強いほか、他者への誹謗中傷をいとまなくなったり、「荒らし」行為を通じて排他的・破壊的行動を行うことに快感を覚えるようになる危険性があるなど、成長期にある彼らの人格精神の形成上、非常に好ましくないとする意見が、フェミニスト女性団体、既存の商業マスコミを中心に主張されている。

その他の問題[編集]

  • 一部ウイルス対策ソフトの誤作動をおこすコードがそのまま書かれる事があるが、短時間でリロードを繰り返して読む傾向が強いスレッドなどでは頻繁にチェックが入り対応へのわずらわしさからスレッドが過疎化することがある。進展してほしくない話題などのスレッドに貼ることによりスレッドの進行を鈍らせたり検索サイトへの登録がされないようにしたりするなどの手段が存在する。

犯罪の温床[編集]

  • 閲覧者が多い事から襲撃・爆破などの予告書き込みが後を絶たない。但し実行された例はなく、全てが“一発デカいカキコをしてやろう”“どんな反応があるか見たい”という悪戯である。
  • 覚醒剤など違法薬物の売買が行なわれている事が確認されている。2008年には逮捕者が出た。この意味でアンダーグラウンドな掲示板でもある。

株主優先のスレッドの設定などの既成時効[編集]

  • 2chの株を所有しているものはスレ立て規制でも問題なく作成できるので、事実上の利用者の差別化を促している。
  • AOLなどの海外からのネットからは書き込めないことが多いため、誰でも一様に平等に書き込めるわけではない。

薬板を放置(2012年3月)[編集]

インターネット掲示板「2ちゃんねる」が、警察当局からの書き込み削除要請を過去に1,000件以上放置していたことが、警察関係者への取材で分かった。

8割は薬物関連で、同掲示板を舞台とした麻薬特例法違反事件を捜査している警視庁では、ずさんな掲示板管理が違法行為を助長したとの見方を強めている。一方、書き込み削除を担う通称「削除人」経験者らは読売新聞の取材に、「書き込みの自由を尊重するあまり、削除を避ける傾向にある」と内部の実態を証言した。

警察当局によると、違法行為に関わる書き込みで、運営者に通報しても削除されなかったケースは2010年上半期だけで約2,000件。そのうち1,001件が2ちゃんねるだった。

2ちゃんねるでは、「削除ガイドライン」を公表し、誹謗中傷や他人の投稿への妨害など、削除する対象を細かく規定。該当するかどうかは「削除人」と呼ばれる担当者が判断し、対応している。明確な犯罪行為に関する書き込みについては「証拠保全」を理由に、管理人が判断したケース以外は削除しないと主張しているが、警察幹部は「要請の段階で証拠は押さえている。薬物の蔓延を防ぐために即刻削除に応じてほしい」と訴える。

これに対し、2ちゃんねるの運営に携わる東京都内の20歳代の男性は、「もし違法薬物の取引などにガイドラインを超えて対応しようとしたら、今の態勢では無理」と話す。男性によると、削除人を含め、運営の中心はネット上で募ったボランティアによって担われ、その人数は1999年の開設時から数えても300人程度という。約100人いるとされる削除人のほか、削除依頼の方法を利用者にアドバイスする「案内人」、掲示板運営を妨害する投稿を規制する「焼部隊(やきぶたい)」などで構成される。

「削除人」は、「下級」「中級」「上級」とランク分けされ、削除できる権限が異なるという。単純な書き込みだけを消去できる「下級削除人」として「修業」を積んだ後、認められると「昇進」していく。削除人同士の横の連携はあまりなく、別の現役の削除人は、「一部の主要メンバーを除くと、多くの削除人は互いを知らず、今回のように問題が起きても管理人からの連絡がなく、対応できない」と困惑する。

削除要請が放置されている現状について、「伝統的に削除を嫌う風潮が影響している」と見るのは、創成期に削除人を務めていた男性だ。「削除人の間では、削除しすぎると強い批判を受けるため、削除に慎重な雰囲気が育っていった」と振り返り、「そうした空気は、削除人を解任する権限をもつ管理人らの意向に左右されていたのでは」とみる。「書き込む側の権利を尊重し過ぎ、削除を避ける傾向があったが、その被害を省みるべきだった」と、男性は2ちゃんねるの仕組みを批判した。

その他TIPS[編集]

  • トップページの壷の画像は、イベントや各種出来事に連動して変わることがある。例えば、新潟県中越地震発生時は、被災者救援のために使い捨てカイロを差し出したモナー(マスコットキャラクター)を大きく表示し、壷は小さくなっていた。過去には鳥羽僧正の「鳥獣人物戯画」などが使われた。au携帯電話PENCK」のフォント無断使用疑惑が浮上していた時期には、同商品を皮肉った画像を表示したこともある(KDDI側は、後日フォント無断使用を認めて謝罪した)。2005年9月に発生したのまネコ問題以降は、FLASHで表示されている壺をマウスのカーソルで触れると、モナーが壺を守るかのように出てきていた。が、個人情報を公表された某ユーザー(後述)が2ch(正確には2ちゃんねる管理人であるひろゆき)を訴えたことによる閉鎖騒動が起こっていた時、壺には「この壺を損壊し、または無効にしたものには刑法第96条により処罰されます。 賠償金滞納差押物件 赤羽地方裁判所」と書いた赤い紙が張ってあった。しかし、赤羽地方裁判所は実在しない。現在、赤紙は撤去されている。
  • 2ちゃんねるに書き込みを行うウイルスがあり、一時は掲示板の機能がマヒするほど流行したこともある。

脚注[編集]


関連書籍[編集]

  • 2典 ~2ちゃんねる辞典~ (ブッキング社 02/05) ISBN 4835440331
  • 2ちゃんねる公式ガイド2004 (コアマガジン社 03/12) ISBN 4877346740
  • 声に出して読めないネット掲示板 (荷宮和子 中央公論新社 03/12) ISBN 4121501144
  • 2ちゃんねる宣言―挑発するメディア (井上トシユキ 株式会社文藝春秋 2001/12/07) ISBN 4167656868
  • 2ちゃんねる中毒 (ハッカージャパン 白夜書房 2002/07/03) ISBN 4893677810
  • 思い出に残る食事 (西村博之 バジリコ 2003/08/08) ISBN 4901784226
  • 2ちゃんねるVOW―逝ってよし! (宝島社 2003/07) ISBN 4796634819
  • 激しく同意!!―2ちゃんねるVOW (5) (宝島社 2004/07/02) ISBN 4796642013
  • 仕事に使える2ちゃんねる―誰も教えてくれなかった読み方・探し方 (中井紀之 インプレス 2004/09) ISBN 4844320297
  • 電車男 (中野独人 新潮社 2004/10/22) ISBN 4104715018
  • 元祖しゃちょう日記 (ひろゆき 講談社 2004/10) ISBN 406212646X
  • 3歳シリーズきちゅび (G-STYLE 司書房 2004/11) ISBN 4812811333
  • 泣ける2ちゃんねる (コアマガジン社 2004/02) ISBN 4877346759
  • 泣ける2ちゃんねる (2) (コアマガジン社 2005/03) ISBN 4877348166
  • 痴漢男 (板野住人 双葉社 2005/04) ISBN 457529795X

関連項目[編集]

外部リンク[編集]