石原さとみ

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
石原 さとみ

石原 さとみ(いしはら さとみ、本名:石神 国子いしがみ くにこ1986年12月24日 - )は、東京都出身の日本女優。所属芸能事務所は、株式会社ホリプロ

創価高校出身であるため、学歴は公表していない。

来歴[編集]

石原 さとみ

2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列の俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属(5期生)し、『石神 国子』(いしがみ くにこ)名義で映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』へ出演しており、芸能活動の経験がある(公式には"石原さとみ名義"で初出演した『わたしのグランパ』をもってデビュー作品としている)。

2003年、『きみはペット』(TBS系)の澁澤ルミ役で連続ドラマ初出演。同年、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン、岩田冬子役に抜擢され、広く世間に知られるようになり、以後多数のドラマ、映画に出演。

2005年、NHK大河ドラマ『義経』に静御前役として出演。

2006年、『Ns'あおい』(フジテレビ系)で民放連続ドラマ初主演。同年秋には、『奇跡の人』のヘレン・ケラー役で舞台に初挑戦する。

2008年、つかこうへい作・演出の舞台『幕末純情伝』の沖田総司役で2度目の舞台出演。

2009年、『ヴォイス~命なき者の声~』(フジテレビ系)で月9ドラマ初出演、ヒロイン・久保秋佳奈子役を演じる。同年秋、井上ひさし新作書き下ろしの舞台『組曲 虐殺』にヒロイン・田口瀧子役で出演。

2010年、2年ぶりとなる主演ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』(テレビ朝日系)、スペシャルドラマ『坂の上の雲』(NHK)に出演。

第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン参加の時点でまだ高校1年生であり、以降しばらくは芸能活動とともに学業につとめたが、2005年3月に高校の卒業を経て以来現在は女優業に専念する。本格的な女優活動開始後も演劇に関する学科、もしくは単位制を設置する高校には転校せず、1年次に入学した全日制普通科のみの高校をそのまま卒業している。

本名は非公開である。現在の芸名の由来は自らは原石であるとしてつけた「原石」を逆にして苗字の『石原』、聡明で美しくありたいとしてつけた下の名前『聡美』を平仮名表記にしたものである。

小学生の頃にラジオパーソナリティに憧れていたところ、テレビでみかけたフジテレビ系列のドラマ『WITH LOVE』の中で藤原紀香がラジオパーソナリティを演じているシーンをみかけて石原が“女優になればラジオパーソナリティができる”ものだと勘違いしたことが女優になろうとした最初のきっかけである。この事は2014年6月6日のZIPでも語っていた

芸能活動[編集]

石原 さとみ

デビュー以来ほぼ女優業に専念しており、テレビドラマ日本映画の出演を中心に活動を行っている。特にテレビドラマへの出演が多い。2006年には「奇跡の人」で舞台へ進出。映画、テレビドラマを含め出演作品のうち、主役ヒロインとしての出演が多い。

バラエティ番組への出演も行うものの、出演するテレビドラマ、映画のプロモーション活動(いわゆる番宣)をかねている事が殆ど。2008年9月4日放送のバラエティ「アメトーーク」には、漫画スラムダンクの大ファンということで「スラムダンク芸人」の企画に芸人と共に混じって参加、フリートークを行った。

雑誌等で水着を着てグラビア撮影することは皆無である。自らの2冊の写真集、例年ハゴロモが販売するカレンダーも同様である。

役名の歌手を含め、歌手業は未経験である。芸能活動で歌ったことはあり、NHK連続テレビ小説てるてる家族』では、劇中「幸福を売る男」と「恋の季節」をソロで歌った。ゆずのファンであり、フジテレビの新堂本兄弟においても、自らがプロモーションビデオに出演したシングル曲、桜木町を歌ったことがある。その際、冒頭部分を琴で演奏した。

ラジオパーソナリティが子どものころからの夢だとしており、2005年4月~2010年4月まで、丸5年にわたり週一回、自らの冠番組の番組のラジオパーソナリティを務めた。

ブログは開設していないが、公式ウェブサイトに『さとみ日記』というWeb日記を開設している。石原が『てるてる家族』に出演したときにその活動報告のために開設した『さとみの大阪日記』をクランクアップ後の石原のそれ以降の活動報告のためにそのまま残したものである。ここでは、撮影やイベントの模様や新年の挨拶などの写真や文章がアップロードされている。

目標とする女優に吉永小百合をあげている。吉永小百合とは2005年に映画『北の零年』で共演している。 お琴と看護についてZIPでも語っていた。GLAYとゆず好きなようだ

石原さとみと佐藤健が熱愛!!人前で何度もキスを重ねるラブラブぶり(2012年7月)[編集]

清楚系女優として人気の石原さとみ(25)と、若手イケメン俳優・佐藤健(23)の熱愛がスクープされた。

6月中旬に二人が共演した舞台「ロミオとジュリエット」の打ち上げが都内の日本料理店で、佐藤と石原を含めて6人ほどで行われた。ジュリエット役の石原は大好きなビールをぐびぐびと飲みながら共演者やスタッフと談笑し、その横にはロミオ役の佐藤がぴったりと寄り添っていた。

和気あいあいとした雰囲気だったが、酒が進むにつれて盛り上がった“ロミオとジュリエット”は、人目を気にせずにイチャつきだしたという。互いの身体をつっついたり手を触ったり、二人だけの世界に入り込んでしまった。周りが見て見ぬふりをしていると、ついには二人が“チュッチュッ”と何度もキスをしはじめたという。

周囲は「公然エロス」ともいえる熱いキスにあてられっぱなしだったようだが、関係者の間では二人の関係は既に知られていたようだ。

交友関係[編集]

石原 さとみ

天国への応援歌 チアーズ〜チアリーディングにかけた青春〜』、『H2〜君といた日々』で共演した市川由衣、その他には井上真央と仲が良い。

受賞歴[編集]

女優業[編集]

2014年メガネドレッサー受賞 2015年。ジュエリー受賞 美顔大賞。(2015年12月17日。)ニューススターとワイスク以外すべて放送された カバー大賞。(2015年及び。2016年。)2016年3月4日のエブリで放送された

バラエティー[編集]

スッキリ、PON (2013年9月27日、2014年4月25日。VTR出演 2016年7月28日。日本テレビ) 花丸。(2013年12月16日、TBS) ヴランチ(2013年12月21日、TBS) 昼帯、ニューススター、(2013年12月27日、TBS) ドッキリナビ(2013年12月30日、TBS) ドッキリ、(TBSの方。2014年1月2日) 目覚まし、特種、いいとも。兵兵兵(2014年1月13日、フジテレビ) いいともには27日 にもトークゲスト出演 ネプリ(2014年1月27日、フジテレビ) 実父。スッキリ(2014年3月20日。VTR出演。日本テレビ) ZIPは5月15日も出演 目覚まし土曜日。(2014年3月22日。VTR出演。)フジテレビ) 目覚まし(2014年3月24日。2016年7月26日。フジテレビ) 2014年5月15日のワイドショー しゃべくり(2014年5月26日。日本テレビ) しやがれ(2014年5月24日。2015年9月19日。日本テレビ)6月14日に再放送放送された ぐるない(2014年5月29日。2015年2月26日。日本テレビ) 2014年5月30日の日本テレビワイドショー しゅういち(2014年6月1日VTR出演。日本テレビ) ZIP(2014年6月6日。2015年8月27日。9月11日。2016年7月26日。28日。日本テレビ) PON(2014年7月18日。2015年2月24日。25日。8月28日。9月11日。2016年7月28日。日本テレビ) さんまのまんま(関東では2014年8月2日。関西テレビ) サプライズ。(2014年7月22日。日本テレビ) 目覚まし。特種。超報道(2014年7月25日。フジテレビ) しゅういち。(2014年8月10日。日本テレビ)モルツ野球模様放送 波乱(2014年8月24日。VTR。日本テレビ) 2014年10月16日のフジテレビのワイドショー 2014年10月21日のワイドショー及びブランチ 超報道(2014年10月24日。フジテレビ)ドラマ賞放送 スッキリ(2015年1月26日。VTR。日本テレビ)秋葉原軍団のせいでスッキリ以外放送されなかった 2015年8月28日のワイドショー ドラマツアー、(2015年10月3日。フジテレビ。) ビビッド。(2015年12月18日。TBS. ) ドッキリ(2016年7月25日。日本テレビ。)

映画[編集]

石原 さとみ

モンスター、(2014年、ヒロイン、) 2013年9月10日のPONで出ることが発表された 2014年3月20日のワイドショーでイベント放送された 進撃巨人(2015年)2014年7月30日のPONで発表された ライオン(2015年3月14日)2014年11月27日に発表された 新ゴジラ。

連続テレビドラマ[編集]

石原 さとみ
石原 さとみ

ショコラティエ、(2014年1月から3月。砂絵子、役) ディアシスター。(2014年10月から12月。フジテレビ)9月2日のYahoo!で明らかなった。10月9日の目覚ましで会見放送された 悟空。(2015年10月から12月。フジテレビ。)

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

サントリー(2015年)イベントは坂東ミズゴロウのせいでスッキリとPON以外取り上げなれなかった

写真集[編集]

石原さとみファースト写真集
三部構成で、それぞれ根本好伸熊谷貫原田達夫により撮影。ホリプロタレントスカウトキャラバンの模様やわたしのグランパの収録風景も収める。文藝春秋により2003年3月25日発売。 ISBN 4-16-359540-6
たゆたい
ベトナムでのロケによるグラビアをはじめ、過去の週刊少年サンデーのグラビア、幼少時や小学生時代のプライベートの写真を収録。熊谷貫撮影。小学館により2005年11月16日発売。ISBN 4-09-363702-4
二十歳、夏
屋久島でのロケによるグラビア等をおさめる。小澤忠恭撮影。ワニブックスより2007年8月28日発売。 ISBN 4-8470-4034-1

インタビュー[編集]

読売新聞(2014年11月9日)

石原さとみの画像[編集]

石原さとみ 7.jpg石原さとみ 8.jpg石原さとみ 9.jpg石原さとみ 10.jpg石原さとみ 11.jpg石原さとみ 12.jpg石原さとみ 13.jpg石原さとみ 14.jpg石原さとみ 15.jpg石原さとみ 16.jpg石原さとみ 17.jpg石原さとみ 18.jpg石原さとみ 19.jpg石原さとみ 20.jpg石原さとみ 21.jpg石原さとみ 22.jpg石原さとみ 23.jpg石原さとみ 24.jpg石原さとみ 25.jpg石原さとみ 26.jpg石原さとみ 27.jpg石原さとみ 28.jpg石原さとみ 29.jpg石原さとみ 30.jpg石原さとみ 31.jpg石原さとみ 32.jpg石原さとみ 33.jpg石原さとみ 34.jpg石原さとみ 35.jpg石原さとみ 36.jpg石原さとみ 37.jpg石原さとみ 38.jpg石原さとみ 39.jpg石原さとみ 40.jpg石原さとみ 41.jpg石原さとみ42.jpg石原さとみ43.jpg石原さとみ44.jpg石原さとみ45.jpg石原さとみ46.jpg石原さとみ47.jpg石原さとみ48.jpg石原さとみ49.jpg石原さとみ50.jpg石原さとみ51.jpg石原さとみ52.jpg石原さとみ53.jpg石原さとみ54.jpg石原さとみ55.jpg


画像は


石原さとみ2


へ続く