レプロエンタテインメント

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

株式会社レプロエンタテインメントは、日本芸能事務所である。日本音楽事業者協会加盟。

概要[編集]

1991年2月、東京都目黒区中目黒レヴィプロダクションズとして設立。代表取締役は本間憲。バーニングプロダクション系列の企業である[1]

2006年4月6日に社名をレヴィプロダクションズから「レプロエンタテインメント」に変更し下目黒にある目黒雅叙園のアルコタワーへ移転したが、2010年1月5日より品川区上大崎目黒駅の駅ビル)に本社機能を移した。俳優、女優、歌手、モデルなどジャンルにとらわれないマルチなタレントの育成を主としている。近年はドラマに出演するタレントが増えてきている。

なお、社名を変更した2006年には初のオーディションとして「レプロガールズオーディション2006」が開催されており、以後不定期にオーディションを開催している(後述)。各プロフィールページで血液型は公開していない。また、モデルの年齢は公表していない。

2013年4月、グループ会社のレプロアスターを設立。当時ネクストスター☆所属のタレントが14名移籍している。主にタレント、モデル、アーティストのマネジメント・育成の主としている。

所属者一覧[編集]

肩書き、順番は公式ページに従った。

アーティスト[編集]

男性

女性

アスリート・文化人[編集]

文化人

アスリート

モデル[編集]

女性モデル

男性モデル

ネクストスター☆[編集]

  • 津島穣司

レプロアスター所属 [編集]

(レプロエンタテインメント「ネクストスター☆」からの移籍者のみ)

(高校卒業相当)
  • 青葉
  • 山口実紗

高校生

  • 杉浦舞美

中学生

  • 稲場きさら
  • 大岡拓海
  • 高橋風翔
  • 若林時英

小学生(高学年)

  • 浅田薫子
  • 今村若葉

過去の所属者[編集]

レプロ・ガールズオーディション[編集]

創立15周年を記念し2006年より行われている新人モデル・タレントの発掘オーディション。同性から支持される女性をプロモートすることをテーマにしており、「女性が女性を選ぶ全国オーディション」と銘打たれている。審査員には同事務所所属の吉川ひなの長谷川京子マリエらが参加し、最終審査には各ファッション誌の編集者が専属契約を結ぶべく訪れる。

2013年には、応募対象を男性にも広げた「レプロ次世代スターオーディション2013」を開催。

  • 2006年(第1回) - 応募総数18,219人。
  • 2008年(ハワイ大会) - 応募総数585人。
    • グランプリ:アレッサ・ミキ (「JJ」専属モデル)
    • 特別賞:ジュリー・ベア(「ViVi」専属モデル)、デヴィン・村上 (「JJ」専属モデル)
  • 2008年(第2回) - 応募総数21,452人。

LPG[編集]

2010年9月に雑誌「B.L.T.」企画の「B.L.TRAVELファンイベントバスツアー」がきっかけで結成された事務所非公認ユニットとして発足。「LPG」はレプロガールズ(「LesPros Girls」)の略で清水富美加が命名[2]

発足当初のメンバーは、佐武宇綺菊地亜美大川藍・清水富美加(リーダー)・内田理央の5人で、2011年12月に梨里杏が加入したが、2012年3月のイベントを最後に活動休止状態(菊地曰く「自然消滅」[3])であった。

しかし、2014年に事務所公認として復活。メンバーは「レプロエンタテインメントに所属する全ての女性タレント」となり、2014年1月25日に新生LPGとしては初のイベントが行われた。

脚注[編集]

  1. バスツアーLPG(笑)っ - ゆったりお♪まったりお♪のんびりお 内田理央オフィシャルブログ 2010年9月15日
  2. 2013年4月6日放送「菊地亜美の1ami9」(ゲスト・清水富美加)

外部リンク[編集]