ウィキペディア日本語版の元管理者

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

ウィキペディア日本語版の元管理者(ウィキペディアにほんごばんのかんりしゃ)は、ウィキペディア日本語版において、いわゆるシステムオペレータ(SYSOP)を既に辞任した、もしくは解任されたユーザーのこと。

英数字[編集]

Bakkai会話/履歴[編集]

よく画像提供しているが、自分が撮影した画像は意地でもコモンズにアップロードしない、他言語版に非協力的な人。管理者立候補時に「荒らし対策での保護・解除など」を行うと大見得を切ったが、本当は自分のアップロードした画像の削除するためだけに管理者になった。実際、自分の画像削除のためにしか管理者権限を使っていない。ほとんど管理権限を使わないが、たまたま使った管理権限についてあるふぁるふぁ(長期荒らしである「真珠王子」)から指摘を受けてブチ切れる。ほとぼりが冷めるまでしばらく行方を晦ましたが、ほどなく復活した。その後管理者を辞任し2011年1月25日以降編集していない。

Brion_VIBBER会話/履歴[編集]

ウィキペディア日本語版における、最初の管理者である。フランス語も使いこなす在日アメリカ人。ただし活動は少なく、計52回の編集に留まった。

Carkuni会話/履歴[編集]

詳細はCarkuniを参照

角煮とも。かつてチェックユーザーであったが権限を殆ど行使しない並び大名ともいわれた。と同棲していた事が発覚し解任。Chatamaとはリアルで親交が深く、愛人説もある。えっ、二股、しかもホモ・・・? 2016年2月1日を最後に失踪……と思われていたが、4ヵ月後に復活。

Cassiopeia-sweet会話/履歴[編集]

鉄ヲタ。名前は寝台特急カシオペアの最上級寝台にちなむ。バスや風俗系にも精通している。2011年、ハイフンなしの表記(Cassiopeia_sweet会話/履歴)に改名。

Chatama会話/履歴[編集]

詳細はChatamaを参照

2ちゃんねる組(トリップ:◆5ChatAmAI2)。2ちゃんねるでは「ブラウンボール」(正しくは「ティーボール」)を名乗る、熟女の乗り物。旧利用者名は「ちゃたま」。本名・寺崎嘉孝(てらさき よしたか)。CU、ビューロクラットをも務めるマルチユーザー。昭和43年(1968年)生まれ。海獺を盲信して「すばらしい人です」と管理者に一推ししたばかりにおびただしい被害者が生まれる元になった前科持ちの盲人。2015年からは月に一度以下しか動かなくなった。2月末からは完全に活動休止。

親子でウィキホリックというとんでもない男(娘はTama998。この娘が16歳でつきよのうさぎ会話/履歴と結婚)。

Ciro会話/履歴[編集]

通称“コムーネのおっさん”。イタリアのコムーネ(自治体。日本で言う市区町村相当)の記事のスタブを粗製濫造している。8年間管理者をしていたが、あまり仕事をしていないこともあり、管理者としては存在感に欠けていた。2014年からは年に一度しか動いていない。

Electric goat会話/履歴[編集]

詳細は木津尚子を参照

Freetrashbox会話/履歴[編集]

CUを兼任していたが、2015年に時間ねーからと退任。割と一匹狼的ポジションにあった。

Hisagi会話/履歴[編集]

2ちゃんねる組。元管理者。というか管理者権限を持っていたのは7ヶ月間のみ。登場当時は「氷鷺」だったが、2015年にローマ字の「Hisagi」に改名した。中二病臭い名前通り素行も子供っぽいという指摘があるが、一方で海獺やV悪などにも堂々と意見するなど気骨のある人物。いる。「鉄に汚染されている」として鉄道分野を敵視し、Wikipedia:秀逸な記事の選考/愛知電気鉄道電7形電車ではMaximusM4会話/履歴らとの抗争の末に、HATARA KEI会話/履歴を断筆宣言に追い込み、選考通過を阻止した。暴言の常習犯であり、2016年10月に積年の暴言と編集合戦を理由に1年間の投稿ブロックに追い込まれている。元管理者が1年間もブロックされるのは前代未聞のことである。なお本人は無期限ブロックも予想しており、そうなったらブロック破りを行うと公言していた。投稿ブロック依頼をクローズした管理者がKMTでなければ無期限ブロックの線も十分にあり得ただけに、前代未聞の元管理者のLTA化も見てみたかった。なおその後の2ちゃんねるスレでの現行によれば、全く反省していないどころかブロックの理由(積年に渡る「Wikipedia:礼儀を忘れない」違反)を理解しているのかさえ怪しい。

Hman会話/履歴[編集]

2ちゃんねる組。いつの間にか管理者に就任した荒らし管理者。出しゃばりの極みであり、任期が短い割には権限行使回数は多かったようだ。このボンクラによって葬られたユーザーは非常に多い。管理者であったのは約1年半でしかなかったが、2016年12月現在の総計では権限行使数総計や削除数は歴代管理者中30位あたり、ブロック数は35位あたりである[1]。ちなみに一番順位の高い「ページの保護」についても20位あたり。これを多いとみるか少ないとみるかは人次第だろう。

Yahoo!においてもアカウントを持っている模様で、そのID名は「kodukuri_hman」(子づくりエッチマン)。末尾が「hman」であることと、この質問での回答内容が荒らしユーザーの彩華1226を擁護しているともとれるコメントであることからもHman本人である可能性がある。2013年管理者を辞任。本人曰く、この管理者連中と肩を並べたくない、一緒に仕事は出来ない&某Yを解任しないjawpコミュニティに嫌気が差した。

2015年4月14日、ウィキペディアからの引退を表明し(「引退のテンプレートが付いたままですよ」以下の節を参照)、自身の利用者ページ(のちに削除)及び会話ページを白紙化した。にもかかわらず、2016年10月19日に某利用者のブロック依頼への投票のため復帰するなど、「引退詐欺」と言っても過言ではない行為を繰り返しており、2ちゃんねるのWikipediaスレでは「引退詐欺師」呼ばわりされている。

近鉄ネットワークのユーザ(61.86.153.11会話/履歴61.86.153.13会話/履歴)と同一人物であるという疑いがある(同じサブネットマスク下にある上、13の会話記録を11がログ庫に入れている。)。だが近鉄ネットワークユーザーは会話ページで、Hman本人は2ちゃんねるスレにてそれを否定、二人は会話ページで談笑まで行っている[1]。そもそもたまにログインを忘れて晒すIPは、別プロバイダのものである。ただし複数のプロバイダと契約しており、リモートホストレベルでは全く別地域のIPが晒されていたりするため、住所不定無職である可能性は否定できない。使用するIPアドレスの一部は「119.30.241.139」または「119.30.241.247」[2]、このIPアドレスは京都市に割り当てられているとされているため、基本的には京都府民であると推測される。なお本人は京都出身の皇国臣民を公言しており、京都関係の記事を多数執筆・加筆しており、如意ヶ嶽(大文字山)などは彼女の手による良質な記事の一つである。

ユアペディアにおいても同名のアカウントを2016年11月25日に取得しており、ウィキペディアのHmanとユアペディアのHmanが同一人物であることは本人も認めている。ウィキペディア元管理者がこれからユアペディアで何を成そうと目論んでるのかは、現在の所謎に包まれているが、とりあえず同年12月1日には本ページにおいて管理陣を弁護する大量の書き換えを行なっている。本人曰く、肩慣らし&練習。なお、2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwikiなるWikiの創立者でもある(管理人ではない)。

Kahusi会話/履歴[編集]

詳細は澤田亮太を参照

チャクウィキの優秀な管理者。最近では他アカウントで荒らし始め他のウィキペディア管理者などの成りすましを行っているが、ウィキペディアの会話ページでは「私ではありません」とコメントしている。嘘つきは泥棒の始まりである。

個人ウィキペディア「かふしゐき」で、トリップとアカウントを対比させた「2ちゃんねらーのウィキペディアン」一覧を作成していた。2015年12月末に一旦失踪、管理権限を剥奪さる。5ヵ月後の16年4月末から狂ったように活動再開。

Kanjy会話/履歴[編集]

ビューロクラット・チェックユーザー保持者の中で一番の人格者。だがリアルの仕事が忙しいのか活動頻度は高くなく、廃人共からは役立たず呼ばわりされている。しかしウィキでは珍しいまともな人らしく、管理権限を与えるなり基地外になる他の連中と対比するとずっと安心出来る良管理者と見て良いようだ。

Koba-chan会話/履歴[編集]

本名は小林義宗。元管理者だったが、管理者解任投票で反対票0という結果を受けて辞任した。

Lonicera会話/履歴[編集]

詳細はLoniceraを参照

Riden会話/履歴[編集]

Loniceraの解任に反対した程のデタラメぶりを発揮。仮面ライダー等の特撮が好きなオタクであり無職と推定される。ウィキペディアに僅かでも良心が残っているのであればこの人物を解任すべきであろうがそれ以前に真実を消す頻度は、もっとも高い。

度々この管理者は「これは最後の警告です」と警告を発するが最初がない。そこを指摘されたばかりかユーザーから事前に用意された対策用ソックパペットを相手にそれをした事から笑われてしまい、その後警告文を訂正するもそれが元でさらに嘲笑された経歴を持っている。尚、本人はこの事を自身の恥辱と見てか二度消しにかかって来てもおり結果としてより大きく嘲笑されている。

Sergei 1207会話/履歴[編集]

本来のアカウント(sergei_semenovich会話/履歴)とは別に管理者専用アカウントを作って立候補し、物議を醸した。性格はキレやすい。典型的ネトウヨTruesight会話/履歴を何度も論破した。ウィキペディア中毒に陥ることを避けるべきと思ったのか、徐々に投稿回数を減らしていき、2012年5月にウィキペディアから完全に撤退することに成功した。

Tan90deg会話/履歴[編集]

通称「痰苦汁程度」。タン師とも。123frontPaperones会話/履歴DaichikyuRevdel会話/履歴など一部の善良な利用者を無期限ブロックされたKHAT会話/履歴ソックパペットであると根拠なく決め付ける極悪管理者。包摂主義者、というよりはアンチ削除主義者であり削除議論で削除票を投じる利用者を安易に削除主義者扱いし自分が削除主義者と断定したユーザーを駆逐するためなら捏造などの権謀術数を平気で行う。また明らかに著作権に抵触している記述に対して「引用の範囲内」「単なる事実の記載」などと詭弁を振り回していた[要出典]。2年以上前に削除された項目の復帰依頼をそれが初投稿という者で趣旨不明瞭な文章であったにもかかわらず1日も経過する前に独断で復帰措置し、不審がられていた[要出典]。悪評高いTiyoringo会話/履歴とよくつるんでいる事が多かった。2012年6月11日自動退任、Londonbashiに中心を移す。

Tantal会話/履歴[編集]

権力争いばかりに夢中な管理者の中で、ウィキペディアの本義である記事の発展、充実に力を注いでいる稀有な人物。執筆能力の高さはかのYassieも認めるほどで、2ちゃんねるでも評判は良い。一方で本人は「自分に対する根拠無き誹謗中傷が並べ立てられているから」という理由でアンチ2ちゃんねるを標榜していることから、被害妄想癖があると思われる。

Tietew会話/履歴[編集]

詳細は岩瀬透を参照

本名は岩瀬透。Suisuiと並ぶウィキペディア日本語版の大幹部の一人でマスコミによく登場していた。自動検知システムを使ったオープンプロキシのブロックが趣味。2010年2月から音沙汰なく、自動解任見込み……と思われていたが、裏でBotを働かせているという異議が出て自動退任ではなく解任審議にすり替えられた悪運の強い奴(差し金を入れたのはやはり管理者のKs aka 98)。多くの利用者を巻き込んで大騒動となったが、本人はどこ吹く風である。

投稿を停止した後も長らく管理者の地位にあったが、オープンプロキシのブロックすら行わなくなったため2016年4月にとうとう自動退任となった。

Vigorous action会話/履歴[編集]

通称V悪。元管理者で、45歳(2013年時点)にもなって24時間常駐している(アカウントは英語で「精力的な活動」)。絶対に管理者に復帰させてはならず、Wikipediaプロジェクトからも追放が急がれる極めて悪質なアカウントである。また、WikisourceとWikibooksの管理者からの解任も大至急必須である。編集傾向(利用者ページ及び会話ページが両方とも青リンクになっている点、利用者ページのユーザーボックスが酷似している点・会話ページの過去ログの名称と置き方・会話ページにおける発言の太字部分などが極似している点などが挙げられる)やVigorous actionとの連係プレーの素早さから多重アカウント「Youichikun1968会話/履歴」を使用していたとの疑惑が浮上している。

2010年5月、管理者就任。徐々に積極的に荒らし対策を行い始める。荒らしをブロックするのは良いのだが、精度が低すぎたと言わざるを得ないだろう。そして暴走は加速し、コミュニティの意図を無視して独断専行を連発する。Lonicera化である。この結果、2012年11月、解任投票により全ての権限は剥奪された[3]。しかしコミュニティから「失格」の烙印を押された後も、何故か、対外インフォメーション係(OTRS)に居座り続けるのである(2016年12月現在)。

その後、海獺に対して執拗な粘着攻撃を行い、とうとう海獺が多重アカウント保持を隠して管理者に就任していた事実、しかも立候補の際にこれに関する質問を受け虚偽の回答をしていたことを自白させ、海獺を辞任に追い込んだ。結果的にこの一件が、彼がウィキペディアで行った一番の功績となった[4]

以後音沙汰なしであったが、2013年2月ごろより活動を再開。2013年3月、ウィキペディア日本語版改革を目指すBlue31-Eleven会話/履歴により、「解任された元管理者を削除人へのスカウトする」という傷口に塩を塗りこむような挑発を仕掛けられて発狂し、管理者時代を彷彿とさせる暴れっぷりを見せた。この件が原因で、元管理者にもかかわらず投稿ブロックに追い込まれる。本人は「売られた喧嘩を買っただけだ」などとほざき、ブロック明け後も全く反省の色を見せずに目的外利用を続けているため、今後の発言次第では無期限ブロックの可能性も高い。

2014年8月、HmanがVigorous actionのaAと間違えたことで[5]喧嘩が始まり、双方が管理者伝言板に相手のブロックを求める始末。その後Hmanによって反撃のWikipedia:コメント依頼/Vigorous action 20140826が提出されると、Vigorous actionに旗色の悪いコメントが集まる。その数日後、「PCが壊れた」と言い残しウィキペディアより失踪。以後音沙汰なしとなる。その後半年をかけてPC環境を再構築し、2015年3月より活動を再開し、現在に至る。

2017年から月イチでしか活動しなくなり、4月以降再失踪。

仮名・漢字[編集]

しるふぃ会話/履歴[編集]

2ちゃんねる組。ロールバック・削除・ブロックと消極的な活動しか行っていない。度々利用者ページが朝鮮民族へのリダイレクトに置換されていたりPeace系に粘着されていることから、プロ市民である可能性も示唆されている。度々コテハンで2ちゃんねるに出没し、狂気としか思えない妄言を飛ばしてゆく。

会話/履歴[編集]

某大学法学部卒。2ちゃんねるの阿呆共は女性だと思い込んでいるようだが、性別は不明。鉄ヲタ。北海道から2011年に上京し署名は黄緑をベースに四季によって4タイプの悪趣味なカラーに変わる。なおかつ解任投票で反対の立場を貫いた事からLoniceraのソックパペットではないかと嫌疑を抱かれているが実際はLoniceraとは大学で先輩後輩の関係にあっただけで別人である。Loniceraの生き別れの妹という説もある。説であると断れば割となんでも書いていい感があるので、Chatamaの前前妻の娘説もこの場で提唱しておく。

先輩のLoniceraが降ろされてから4ヵ月後、管理者に立候補して当選、以降はひたすら削除依頼案件を乱暴に処理する生体BOTと化しており「暴言を吐かないLonicera」と呼ばれていた。時間の概念がなく時限をきった約束は守れない。

チェックユーザー係でありながらCarkuniらとの共有IPで利用者を欺く悪質な裏切り行為を行なった。というか同棲して(ガチホモでなければ結婚であった可能性も?)中出しセックスをしていたのでIPが同じだったと言う事情。極めて短い間に二人が同じアカウントに対しCUツールを使用していた事から、この事実が浮かび上がった。ちなみにこれを発見し、問題として騒ぎにしたのは海獺とmiya。管理者同士が仲良しだなんてウソやったんや!結局利用者のプライバシーを扱う重職であるCUが同居していてはまずかろうと言うことで二人揃って管理者・CUの辞任に追い込まれる。片方だけ辞任すりゃ済むのに。その後体調不良自称し、ほどなく復活。

2015年9月失踪。 両者の利用者ページから見るに、2016年現在も関東でCarkuniと同居中。欅の性別が確定的ではないので、また法的に結婚したと言う報告もどうやらないため?アッー!なのか、ただの中出しなのかは謎に包まれている。ホモならホモでそれはそれで中出しも可能であるが。

白駒会話/履歴[編集]

「ハック」と読む。名前の通りハッキングが趣味で、裏では他者のアカウントを乗っ取ったりと悪行を重ねている。長期荒らしの1人・Lemと同一人物ではないかと疑われていたが、その正体は132人目であるという説も。まーそんなもん疑いだしていたらきりはなく、大抵のアクティブな管理者は無責任な連中や荒らしどもにこんなことを言われるのであるが。2016年5月自動退任。

海獺会話/履歴[編集]

詳細は海獺 (利用者)を参照

2ちゃんねる組(トリップは◆RACCOxeST6)。かつてはjawpが「海獺王朝」であるとまで言われた(うそ)名物管理者/CU。放棄したものの2ヶ月間の多重アカウント保持を隠し、かつそれに関連する質問に虚偽の答弁を行っていたことが信任を受けていたことまでが発覚し辞任に追い込まれた。

角煮・欅の中出しセックスと、狂犬ikedat76の喧嘩用違法アカウントの存在、これらを見破った事が特筆すべき功績。活発に活動していたので、荒らし・靴下対策など、一つ一つは細かいが積み重ねた功績は大きいと言えるだろう。しかし客観的に見て、対話姿勢は粘着質極まりない。職務柄尋問調になるのは致し方ないとはわかるのだが。なおこれも職務遂行上やむを得ない事でもあり、活発に活動していた証左でもあるのだが、独断専行も比較的多かった印象がある。

好物はらっこのてんぷら(アカウントを即座に食った)。 ちなみにもう管理者でもないのに色々なメディアに登場する、露出狂である。2016年もテレビで露出していた。なんだあのマスク。 オファーする方もわからん。現役管理者にオファーしろよ!

山田晴通会話/履歴[編集]

詳細は山田晴通を参照

ウィキペディア日本語版では珍しい学者(他に明らかになっているのは柴崎力栄や“さえぼー”こと北村紗衣など少数に留まる)。なぜなら学者はウィキペディアの管理者になろうとしたり、掲示板に実名でコメントを書き込んだりはしないからである。本業は東京経済大学教授。しかし、ウィキペディア中毒になってしまったため学者の仕事は、お留守になっている。専門が地理学であるにもかかわらず、音楽や政治など知識のない専門外の分野に介入するのが特徴。独裁的問題行動は、「パンク」の項目に上から下まで大量に「要出典」を大量に貼るなどの、ページ私物化行為があげられる。「ウエストコースト・ロック」や「エレクトロニック・ダンス・ミュージック」(EDM)などの音楽系記事にも、要出典のタグを大量に貼るという犯行が確認できる。ほかの項目についても同様の行為をおこなって、権力欲を露呈している。

かねてから山田の問題の多い管理活動(特に独自の理論で展開される即時削除には、管理者らも苦言を呈していた。そして苦言は聞き流す)を嫌っていた、管理者のアルトクール(山田を編集合戦の罪で1日ブロックの刑に処した)や巻き戻し者のぱたごんを中心とする「アンチ山田」らによって、解任投票が提出され、2016年10月28日、管理者の座から引きずり下ろされた。管理者が解任されるのは、2012年末のVigorous actionの解任以来4年ぶりのことである。なお会話ページにおいて「過半数には達しなくてもまとまった解任票が集まれば解任基準に達しなくても辞める」と公言していたが、2016年5月に行われた解任投票では、49%の解任票が集まったが辞めず。それより以前に45%の解任票が集まった解任投票時に、これはまとまった解任票じゃないのか?と会話ページで問い詰められるが、飄々と話をはぐらかすだけであった。近年は信任率はギリギリなのが通常であり、解任はどの道時間の問題であったと見る事もできるだろう。この信任率では、特にアンチ山田などはいないと見た方が良いかもしれない。すなわち、近年ではウィキペディア参加者の半数弱はアンチ山田だったのだから特筆する必要すらないわけだ。単なる嫌われ者である。最後の解任投票ではアンチ率が79%に跳ね上がった点は、特筆すべきか。

脚注[編集]

  1. 利用者‐会話:61.86.153.11 ウィキペディア 2016年12月30日 12:49
  2. ユアペディアの当該利用者会話ページを参照。
  3. 時系列上は解任投票結果確定前の自発的辞任であるが、既に投票結果は明らかであったし、本人もそれを自覚していた。
  4. いや荒らし対応も功績なんですけどね。独断専行がなければ。
  5. 2ちゃんねるでのウワサでは、もとよりHman攻撃を狙っており、これで大義名分を得たとして攻撃に踏み切ったとの説も。大義名分と言うには、非常に些末なのだが。

関連項目[編集]

利用者の一覧
ユアペディア : 一般利用者 | IP利用者
ウィキペディア : 一般 (A~G/H~K/L~P/Q~Z/あ~そ/た~ほ/ま~わ/数字・特殊文字) | 管理者 | 元管理者 | 長期荒らし | 異常者 | 2ch固定 | 現実 | 英語版
アンサイクロペディア : 一般利用者 | 天才利用者 | 管理者 | 活動休止中 | 英語版
チャクウィキ : 一般利用者 | 管理者 (現実/妄想)
その他のウィキ : コピペディア | モナペディア | クレイジーペディア
その他のサイト : pixivユーザー (基地外) | Twitter | YouTube