笠原健治

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

笠原 健治(かさはら けんじ、1975年12月6日 - )は大阪府箕面市出身のソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)「mixi」を運営するミクシィの社長であり、本業は「毎日のようにお金を略奪する」詐欺師である

経歴・人物[編集]

人物[編集]

父親は京都工芸繊維大学名誉教授笠原正雄。母親は京都市立芸術大学で講師を務めるピアニスト

箕面市立第六中学校在学中に自ら水泳部を立ち上げる。水泳は北野高校、東大と続けるが、大学1年の終わりに腰を痛めて水泳を断念。3年時の経営戦略のゼミが刺激となり、夏休みの間に独学で求人情報サイトを開設した。

参考文献[編集]

  • 佐々木俊尚「現代の肖像」『AERA』2007年10月8日号、朝日新聞社
  • 『ミクシィ笠原健治の苦悩  成功に近道はない』日経ベンチャー、2006年11月1日号、P.69-71、日経BP社

関連項目[編集]

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像は笠原健治にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。