KARA (音楽グループ)

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
KARA

KARA (カラ)は、韓国の女性歌手グループ。DSPメディア所属。2007年3月、4人組でデビュー。2008年2月にメンバーの1人が脱退。その後、新メンバーを2人加えて現在の5人で活動中。KARA(カラ)とは、甘いメロディーという意味を持つ言葉。これに、ギリシャ語「CHARA(喜び)」を加えて、「KARAに音楽を通じて喜びを与えたい。」という気持ちが込められている。 デビュー前、スタッフからメンバー全員5つずつグループ名を考えてくるように言われ、それぞれ案を持ち寄った結果、ギュリが考えたKARAが採用された。2016年に解散した。1月15日のヤフーで明らかになった

メンバー[編集]

KARA
KARA
KARA
KARA
ギュリ
  • 本名:パク・ギュリ (박규리:朴奎利:Park GyuRi)
  • 生年月日:1988年5月21日
  • 血液型:AB型
  • ソウル特別市出身
  • 学歴:同徳女子大学校 放送芸能学科(2011年10月現在、在学中)
  • 趣味:読書、映画鑑賞、散歩
  • 特技:歌、演技、声真似
  • リーダー、美しさを担当。ニックネームは「女神」、「ギュル(韓国語でみかん)」
スンヨン
  • 本名:ハン・スンヨン (한승연:韓勝妍:Han Seung-Yeon)
  • 生年月日:1988年7月24日
  • 血液型:A型
  • 本貫淸州韓氏
  • ソウル特別市出身
  • 学歴:慶煕大学校 演劇映画科(2011年10月現在、在学中)
  • 趣味:旅、読書、映画・ドラマ鑑賞、電子製品収集、動物のことを調べること
  • 特技:蚊の飛ぶ音のマネ,カラスの鳴き声のマネ
  • メンバーの中でも日本語が最も上手。
ニコル
  • 本名:チョン・ニコル (정니콜:Jung Nicole)
    • 韓国名:チョン・ヨンジュ(정용주:鄭龍珠:Jung Yong Joo)
  • 生年月日:1991年10月7日
  • 血液型:A型
  • アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡グレンデール市生まれ
  • 学歴: 建国大学校 獣医学科(短期教育生) 修了
  • 特技:ダンス、英語
  • 明るく元気担当、ニックネームは「コル」。自称「ニコニココル」だが、日本の番組共演者からは「ニコニコニコル」と呼ばれることが多い。
ハラ
  • 本名:ク・ハラ (구하라:具荷拉:Koo HaRa)
  • 生年月日:1991年1月13日
  • 血液型:B型
  • 光州広域市出身
  • 学歴:誠信女子大学校 メディア映像演技学部(2011年10月現在、在学中)
  • 趣味:写真撮影、読書、ジム(運動)

ヨンジ 2014年に加入した 2014年8月19日のPONで日本のテレビ初出演した

元メンバー[編集]

ソンヒ
  • 本名:キム・ソンヒ (김성희:金成熙:Kim Sung-Hee)
  • 1989年5月17日生まれ
  • 血液型:B型。
  • 中学時代からイ・ヒョリ主演ドラマの主題歌を歌うなどその歌唱力は高く評価されていたが、学業優先という家族の意向によりデビューできず、所属事務所の練習生として3年あまりを過ごした後、デビュー前のKARAのメンバーとなった。
  • 2008年2月27日、KARAを脱退したことが発表された。
  • 2011年5月7日、ヤン・ウォンジュン(声優ヤン・ジウンの息子)と結婚式。

ジヨン。 2014年に脱退した。8月21日のYahoo!でタレントする事判明した ぬーベーで日本ドラマデビューした 9月4日のPONで出る事発表された

KARAに関する論争と騒動[編集]

大韓民国女性家族部や国会議員の間で、KARAを筆頭とした「韓国芸能界における未成年者(19才未満)の過激な(性的)露出」が問題となり、2010年10月にはKARAの所属事務所の代表が国会に召喚され、露出規制が議論されている。

KARAの所属事務所のDSPメディアが「インターネットの日本語サイト上に拡散している漫画『K-POPブーム捏造説を追え!』が事実でない悪意のある描写をして名誉毀損をしている」として、少女時代の所属事務所のSMエンタテイメントと共に、法的措置も含めた「強気な対応」を取ることを表明した。ブブカの兄弟誌『BREAK MAX』に掲載されたこの漫画は作中で、韓国政府と日本の大手広告代理店電通(作中では「D社」と表現)との間の経済的利害関係をあげて、「少女時代やKARAなどのK-POPブームはやらせである」と示唆している。またチャン・ジャヨンの例を挙げて韓国芸能界に性接待(性上納・枕営業)美容整形が蔓延しているように描き、少女時代やKARAが関与しているとも示唆している。この「漫画論難」は韓国のメディアで大々的に報じられており、日本の一部メディアでも報じられた。

2011年1月19日、メンバーのスンヨン、ニコル、ジヨンの3人が所属事務所・DSPメディアに専属契約解除を申し出た騒ぎは一旦沈静化したかに見えたが、同年2月14日、正式にソウル中央地裁へ訴訟する事態となっている。アルバム『LUPIN』で人気を得ていた2010年1~6月のメンバー1人当たりの報酬が月14万ウォン(約1万円)しか支払われないのを不服としたもの。更に3人は、その間の音源販売収益4億1,000万ウォン(約3,044万円)に対し、活動費(経費)が3億9,000万ウォン(約2,895万円)かかったと伝え利益操作されていたことについても指摘している。

2011年4月28日、DSPメディアとKARAの3人(スンヨン、ニコル、ジヨン)との間で起こった騒動は全て解決したとDSPメディアが報告した。

ギュリ「整形手術をしないとデビューできないと言われた」(2012年7月)[編集]

ガールズグループKARAのメンバーであるギュリが、デビュー前に整形手術をすすめられたことを告白した。

ギュリは、最近行なわれたKBS 2TV「トークショー!Do Dream」の収録で、他のメンバーたちに比べて成熟したイメージが故に傷つけられたエピソードについて話した。ギュリは、「他のメンバーに比べて成熟したイメージだ。

『あの子、なんでメンバーに混ざってるの?』という言葉を聞くと、だんだん自信がなくなっていく」と話した。

ギュリはまた、「デビュー前に、ある会社と契約しようと両親と訪れた。契約書と一緒に、整形手術の見積もりを持って来ていた。整形手術をしなければデビューできないと言われた」と告白した。さらに、「私を生んでくれた両親の前でそんな話を聞いて、とても申し訳なかった」と、当時の出来事を振り返った。

この日の収録には、ギュリと共にKARAのニコルが参加し、口数が減った事情について告白した。番組は、韓国で21日午後10時25分に放送される。

東京ドーム公演チケット約45,000席が5分で完売(2012年12月)[編集]

ガールズグループ・KARAの初の東京ドーム単独コンサートのチケットが5分で全席完売した。

所属事務所によれば、来る1月6日に行われるKARAの東京ドーム単独公演「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」のチケットがすべて完売した。12月8日、一般発売されたKARAの東京ドーム公演はチケットオープン5分で全席完売し、約45,000席が完売したことになる。韓国の女性アーティストとして初めて東京ドームで単独公演を行うKARAは、45,000席規模の東京ドームのチケットまで完売させ、人気を証明した。

これに先立ちKARAは2012年4月から6月まで「KARASIA」というタイトルで日本ツアーを行い、東京、大阪、名古屋等、日本6都市で12回公演のチケットをすべて完売させた。KARAの東京ドーム単独コンサート「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」はKARAの新年初のコンサートで、ファンとともに力強く新年を迎えようという意味で企画された公演だ。

この日はKARAのさまざまなヒット曲とともに、これまで見せることのなかったKARAの姿とパフォーマンスが公開される予定だ。一方KARAは最近ソロ曲を集めた『solo collection』を韓国で発売し、活動中だ。

テレビ[編集]

2014年6月2日の超報道以外のワイドショー。ライブ模様放送 PON(2014年8月19日。9月2日。VTR。日本テレビ) ブランチ。(2014年8月23日。VTR。TBS) スッキリ。(2014年8月28日。日本テレビ)

関連項目[編集]

SMAP。同じく2016年に解散した