後藤郁

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
後藤郁

後藤 郁(ごとう かおる、1995年10月16日 - )は、日本女性アイドルタレント女優大分県別府市出身、ホリプロ所属[注 1]

女性アイドルグループアイドリング!!!」及び、派生ユニット「アイドリングNEO」の元メンバー。

略歴[編集]

小学校5年生までは別府市に在住[1]。その後アイドリング!!!メンバーに選出され上京するまでは隣の杵築市(旧速見郡山香町[2])在住であった。

2009〜2010年
10月18日、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン決勝大会進出者11人の内の1人となる。グランプリ獲得はならなかったものの(グランプリは小島瑠璃子)、ホリプロスタッフの紹介でアイドリング!!!4期生オーディションに参加[3]。4期候補生15名のうちの1人に選出され、2010年1月に行われた「アイドリング!!! 7thライブ 人生=修行ナリング!!!」においてお披露目。
3月6日、品川よしもとプリンスシアターで開催された最終審査「アイドリング!!! 4期生ファイナルオーディショング!!!」において正式に4期生に選出される[4]
4月、アイドリング!!!25号として活動を始める。ちなみに、同じく4期生として加入した野元愛も同年のホリプロタレントスカウトキャラバンファイナリストの一人である。
2011年
1月、1stDVD『郁物語』をリリース。
4月12日、家庭の事情により芸能活動を一時休止[5]する。
8月17日、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2011』での復帰が発表された。他のメンバーによると、当初6ヶ月とされていた休養期間の予定がかなり早まったという。
2012年
1月、ドラマ『理想の息子』でドラマデビュー。
4月、ドラマ『パパドル!』にレギュラー出演する。
6月、1st写真集『SIXTEEN'S MAP』を刊行。
8月、2ndDVD『最初から二番目の恋』をリリース。
2013年
1月、初の冠番組『野元愛×後藤郁×尾島知佳の結束BANG!!!』の放送が始まる。3rdDVD『ピュア・スマイル』をリリース。
4月、バラエティ番組『志村だヨ!』にレギュラー出演。この番組を機に志村ファミリーに加入。冠番組『後藤郁vs尾島知佳』の放送開始。
7月、映画『高速ばぁば』で映画デビュー。
9月16日、同年加入のアイドリング!!!新メンバー主体のユニット「アイドリングNEO」への参加が発表された。新メンバー以外からは、既に加入していた伊藤祐奈に次いで2人目である。
10月、バラエティ番組『志村笑!』にレギュラー出演。
11月、アイドリングNEOの冠番組『NEO殿talk night』のレギュラー放送開始。
12月、冠番組『ゆうかおのそこまでゆうかぉ!』の放送開始。
2014年
1月、冠番組『ゆうかお プレミアム放送』を開始。
3月、アイドリングNEO単独公演に出演する。4thDVD『風かおる 〜middle of a dream〜』をリリース。
5月、アイドリング!!!として出演した『ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭』にて、同年6月7日のライブ公演を最後に、グループの卒業を表明した[6]
6月7日、Zepp DiverCityでのライブ公演『25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!』の出演をもって、アイドリング!!!及びアイドリングNEOを卒業[7]

人物[編集]

趣味は[8][9]、ピアノ、写真を撮ること、ポストカード集め[10]。特技は[8][9]、仔牛2頭のミルクやり、ノミのパントマイム(調教師となり、口上を述べつつ、実際には存在しない「ノミ」にサーカス芸をさせているように演じる)、クラウチングスタート[10](中学校時代は陸上部に所属していた)。

大分県出身にも関わらず、関西弁で話す時がある。ホリプロの同僚で寮が同じだった森田涼花野元愛から、感化されたからと説明している[11]

ワイズエンターテイメントスタジオカルチャーコースに通っていた。

エピソード[編集]

大分県関連[編集]

とり天が大好物。イマつぶの自己紹介にも「とりてん宣伝マン登場♪」と記されていた[12]。カトレア醤油、ゆず胡椒、ゆずドレッシングなど大分特産の調味料も好物である[13]

オーディション在籍時に在住していた杵築市では市を挙げて応援されている[14]

大分県のタウン誌CONKA』vol.89で単独初表紙を飾る。その後、vol.92でも表紙モデルとなり、翌号から連載も開始した。

アイドリング!!!関連[編集]

アイドリング!!!では25号、イメージフラワーは「スイレン」。

倉田瑠夏尾島知佳、元メンバー伊藤祐奈野元愛と同期(4期生)であった。グループには約4年間在籍し、アイドル番組『アイドリング!!!』にも同期間出演した。

素人時代、『さんまのSUPERからくりTV』でハリー・ポッターシリーズ展のレポーターを募集していたのを見て応募したところ、母親がついでに全日本国民的美少女コンテストにも書類を送っていた。「美少女コンテスト」に二次審査で落ちた後藤は「何だか悔しい」と第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンにも応募し、ファイナリストにまで進出。結果的にグランプリには選ばれなかったが、ホリプロ関係者から「受かったらおいで」と四期生オーディションを紹介されたのが、アイドリング!!!加入のきっかけとなった。

愛称は「かおるん」、または「ごっちゃん」[15][16]。真面目な性格で常にメモ帳を携帯し、注意されたことなどを記録している。アイドリング!!!に加入して1か月の時点で2冊目だという[17]。座右の銘は松下幸之助の「失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい」[10]

キャラクター

歌声は、少々しゃがれ声。ダンスはかなり苦手らしく、当初から先輩メンバーに厳しく指導されていた。その後、2013年夏に結成したアイドリングNEOへの加入が転機となり、急成長して責任感も自覚するようになった。そしてこれからという矢先、グループ卒業に至ってしまった為、影で成長を見守っていた先輩メンバーや、後藤に指導熱心だった三宅ひとみは非常に残念がっていた[18][7]

会話の内容によっては、微妙な空気になってしまう事が多い為、いわゆる「すべりキャラ」「うきキャラ」が定着している。また、メンバーに揶揄される「いじられキャラ」でもある。

メンバーとの関係

尾島知佳と元メンバーの谷澤恵里香森田涼花・野元愛とは同じ事務所に所属(ただし、森田・野元はホリプロ大阪所属)。

同期だった伊藤祐奈とは公私共に親しく[19]、後輩メンバーの関谷真由と共に高校時代の同級生でもある[20]。また、野元愛もアイドリング!!!卒業時まで同級生であった[21]

目鼻立ちがハッキリしたルックスを、橋本楓からは「顔だけなら好みのタイプ」と言われた。妹の橋本瑠果は、後藤の顔が当初は怖かったが、今は笑った時に垂れる目が好きだと発言している[18]

その他

運動面に関しては番組で行われた体力モノでは最下位になることが多い反面、陸上競技経験者であることから、番組内で行われた50m短距離走(ガンバリング!!!)では好成績を残している。

握手会イベントの対応が評判よく、お出迎え・適度な甘え・適度な訛り・記憶力の良さなどが素晴らしく、メンバーの間では「送り迎えパターン」とよばれ、スタッフの間でも「神対応」と評価されていた。ファン一人に掛ける時間が長い時は、現場スタッフが制する事もあった[22]

アイドリング!!!卒業[編集]

グループ卒業の意思をメンバーに伝えたのは、2014年5月開催の『ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭』で卒業表明した前日の『アイドリング!!!』番組収録の企画内で[18]。ただし伊藤祐奈だけは、それ以前から承知していた[23][24]

同期で同事務所の尾島知佳からは、「(かつては)ホリプロのメンバーが沢山いたのに、私一人になってしまった。寂しい」とコメントし、倉田瑠夏からも「同期が3人に減り、とても寂しい」と残念がられた[18]

アイドリングNEO関連[編集]

同期の伊藤祐奈と、後輩メンバー古橋舞悠関谷真由・橋本瑠果・佐藤麗奈佐藤ミケーラ倭子は派生ユニット・アイドリングNEO(現・NEO fromアイドリング!!!)での同僚であった。

関谷真由は、NEO結成当初の頃、実力派の伊藤祐奈に気を遣いプレッシャーを感じていた所に、温和な後藤が加入してきた事が救われたと、想いを吐露している。他のNEOメンバーも後藤の人柄を慕っており、それだけグループ卒業に関してNEO期生の落胆は大きかった[18][24]

アイドリングNEOに加入して急成長したとはいえ、元来ダンスが不器用である事に変わりがなかった。佐藤ミケーラ倭子からは、ダンスの模範者とするには難がある事をほのめかされ、技術よりも精神的支柱の役割が大きかった事が窺えた[18]

作品[編集]

映像作品[編集]

イメージビデオ

バラエティ

  • 野元愛×後藤郁×尾島知佳の結束BANG!!! (2013年8月29日、イーネット・フロンティア)
  • 後藤郁vs尾島知佳 Vol.1 (2014年2月26日、イーネット・フロンティア)

出演[編集]

アイドリング!!!」及び「アイドリングNEO」としての出演は、各グループを参照

テレビ[編集]

レギュラー・冠番組
その他

ネットテレビ[編集]

  • でんぱの神神(2013年11月15日(#75) - 12月7日(#77)、テレ朝動画 / BS朝日
  • NEO殿talk night(2013年11月25日 - 2014年5月15日、SHOWROOM
    NEO殿talk night GOLDEN(2014年5月22日 - 6月5日、SHOWROOM)
  • ゆうかおのそこまでゆうかぉ!(2013年12月 - 2014年5月、AmebaStudio
  • ゆうかお プレミアム放送(2014年1月 - 5月、AmebaStudio)

ドラマ[編集]

ネットドラマ[編集]

  • ハイスクールドライブ 〜目が覚めたら高校生だった〜(2012年11月20日、BeeTV) - みなみ 役

映画[編集]

  • 高速ばぁば(2013年7月27日公開、トラヴィス) - マユコ 役

ラジオ[編集]

イベント[編集]

  • サマーパーティー ホリプロ50周年記念!!アイドル50人大集合!!powered byニコニコ動画(2010年8月24日 、赤坂BLITZ
  • 1stDVD『郁物語』発売記念イベント(2011年2月6日、石丸ソフト
  • 2ndDVD『最初から二番目の恋』発売記念イベント(2012年8月25日、ソフマップアミューズメント館)
  • 3rdDVD『ピュア・スマイル』発売記念イベント(2013年2月9日、ソフマップアミューズメント館)
  • 1stトレーディングカード発売記念イベント(2013年4月21日、書泉グランデ)
  • 野元愛×後藤郁×尾島知佳の結束BANG!!! 発売記念イベント(2013年9月8日、ソフマップアミューズメント館)
  • 後藤郁vs尾島知佳 Vol.1 発売記念イベント(2014年3月8日、ソフマップアミューズメント館)
  • 4thDVD『風かおる 〜middle of a dream〜』発売記念イベント(2014年4月5日、ソフマップアミューズメント館)
  • 2ndトレーディングカード発売記念イベント(2014年4月12日、書泉プラス/ブックファースト新宿店)
ライブイベント

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌[編集]

  • CONKA(2011年12月・2012年6月 - 2013年11月、ネキスト) - 連載 / 表紙Vol.89・92・99。

カレンダー[編集]

  • 後藤郁 2013年カレンダー(2012年10月10日、ハゴロモ)
  • 後藤郁 2014年カレンダー(2013年10月16日、ハゴロモ)

トレーディングカード[編集]

  • 1stトレーディングカード(2013年4月26日、プロデュース216)
  • 2ndトレーディングカード(2014年4月12日、ヒッツ)

ムック本[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. 2014年9月現在、プロフィールから削除されており、引退や移籍などの詳細は不明

注釈[編集]


外部リンク[編集]

アイドリング!!!
NEO fromアイドリング!!!(アイドリングNEO)

画像[編集]


  1. アイドリング!!!ブログ『煮詰まります!!!』2010年4月21日
  2. 杵築市職員 杵築藩足軽隊長・杵築 茶太郎 足軽日記
  3. 「アイドリング!!!収録中」(徳間書店
  4. アイドリング!!!、4期生5人加入で過去最多の20人編成に
  5. 四期生 25号後藤郁の活動休止について 2011年4月12日 アイドリング!!! - フジテレビ[リンク切れ]
  6. アイドリング!!!後藤郁、家庭の事情でグループ卒業 - ナタリー(2014年5月10日)2014年5月12日閲覧。
  7. 7.0 7.1 アイドリング!!! 後藤郁 新たなステージへ感謝の旅立ち - GirlsNews
  8. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「official」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  9. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「idoling」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  10. 10.0 10.1 10.2 uRaアイドリング「新メンバー即答インタビュー」
  11. アイドリング!!!♯999、アイドリング!!!地上波版♯119 - TVでた蔵
  12. アイドリング!!!25号 後藤郁さんのプロフィール - イマつぶ/imatsubu[リンク切れ]
  13. アイドリング!!!ブログ『煮詰まります!!!』 2011年1月28日
  14. アイドリング!!!ブログ『煮詰まります!!!』 2010年6月15日
  15. () かおるんが帰ってきた! 後藤郁サプライズ復活の模様を完全再現 週アスPLUS 2011-8-26 [ arch. ] 2015-02-23 での遠藤舞の発言より
  16. (201-06-13) 後藤郁卒業ライブレポ後編、「かおるんさんと過ごした日々は大切な宝物」 エンタメNEXT 徳間書店 201-06-13 [ arch. ] 2015-02-23 での外岡えりか菊地亜美の発言より
  17. アイドリング!!!2010年4月5日放送分
  18. 18.0 18.1 18.2 18.3 18.4 18.5 アイドリング!!!第1131回 後藤卒業報告より
  19. 伊藤祐奈と後藤郁の絆は「お互いを本気で怒れる」強さ - エンタメNEXT
  20. 制服が・・・ - 風かおる
  21. 3/30番組収録のuRaアイドリング!!!(「ファン様クラブ」で2012年4月13日より配信)
  22. アイドリング!!!地上波版♯147 - TVでた蔵
  23. ぽにきゃん!アイドル倶楽部 第34回より
  24. 24.0 24.1 アイドリング!!!『25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!』LiveReport - idolspot