吉川ひなの

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

吉川 ひなの(よしかわ ひなの、1979年12月21日 - )は、日本ファッションモデルタレント、および女優。夫は関東連合関係者の保科爵介である。

東京都出身。レプロエンタテインメント所属。

来歴[編集]

1991年平成3年)、東京・銀座にてウィンドウショッピング中にスカウトされて芸能界入り。百貨店、伊勢丹の広告に出演した。

女優としては1997年(平成9年)公開の映画、『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』がデビュー作となり、『日本アカデミー賞 新人賞』を受賞し、後には舞台女優としても演じている。2001年(平成13年)には、櫻田宗久との音楽ユニット「☆Spica☆」を結成、歌手として音楽アルバムを発売した。

モデルとしては2004年(平成16年)、「パリ・コレクション」に出演した。

私生活[編集]

動物好きであり、大型犬から小型犬まで十数匹の犬、猫、爬虫類などに囲まれて暮らしている。

体の4ヶ所にタトゥーを入れている。腰には『LOVE』の文字、左足の薬指に『☆』星マーク、左足くるぶしの内側に『ハートと翼』のマーク、左の太腿には『Peace』。

1999年(平成11年)2月、ビジュアル系音楽バンド、「SHAZNA」のボーカルであるIZAMと結婚するも、同年9月には離婚した。結婚会見での「結婚という可愛い制度」という発言や吉川が若すぎる(19歳)という理由から当時、芸能マスコミに「ままごと結婚」とまで揶揄されている。

2011年(平成23年)9月、妊娠4ヶ月であり近いうちに再婚を予定していると発表。

同年11月23日、都内にて関東連合関係者の保科爵介と挙式・披露宴を行い、既に婚姻届を提出していると発表した。

2012年(平成24年)3月20日には、第一子となる女児を出産。

2018年(平成30年)2月9日には、第二子となる男児を出産したことをインスタグラムで公表。

吉川ひなの「関東連合問題で、夫・保科爵介を警視庁が徹底マーク」で“ママタレ活動”絶望的に?[編集]

六本木襲撃事件で世間を騒がせた「関東連合」をはじめとする半グレ集団を、警視庁が「準暴力団」と規定してから1カ月以上が経過した。だが、親しい捜査関係者から「いまだに規定の内容は曖昧ですが、取り締まりを強化するために半グレ集団、特に関東連合のOBで会社を経営している人物に対しては、同組織や裏社会への資金源としてマークしていますよ」という。

これまで関東連合の資金源になっていた“オレオレ詐欺グループ”の大物・大山多賀男らが逮捕されているが、このほかにも以前から、関東連合OBが経営する芸能プロやAV事務所、広告代理店や、六本木や西麻布にある飲食店が資金源といわれてきた。そんな資金源の一人として名前が挙がっていたのが、タレントの吉川ひなのの夫で会社経営をする保科爵介(ほしな たかすけ)だ。

かつて、ミュージシャンだったIZAMと“スピード離婚”したひなのは、2011年11月に保科と“できちゃった再婚”したが、夫の実名は伏せられた。その理由は、保科は関東連合OBで、2002年に、当時付き合っていたタレントの梨花さんの妹で、今では元アイドルとなった中山史奈さんに手を出したヘアメークに対し、「俺の女に手を出したな。落とし前をつけろ」と500万円を脅し取ろうとして、恐喝未遂で逮捕されるという過去があったからだ。

それだけに、「ひなのがタレント活動していく上で、相手のイメージが悪すぎる」といわれ、スピード離婚もささやかれたが、翌年2月にひなのは第一子の長女を出産。その後、育児に専念して、今年から“ママタレ”の仲間入りの予定だったらしい。

しかし、六本木襲撃事件の主犯格の見立真一が、保科やひなのと夫婦ともども親しく交際していたことが明らかになって、ママタレとしての活動は頓挫した。同時にひなのは、関東連合が殺人も犯すグル―プで、見立が“残虐王子”と呼ばれる恐ろしい人物だと知って、恐怖におののき、再び離婚の危機がウワサされたのだ。

その後、見立を国際指名手配したことで捜査本部も縮小されたが、前述の通り、警視庁が半グレ集団を「準暴力団」と規定して、取り締まりを徹底的に強化することを明らかにし、保科もマークされることになったという。ひなのの今後の芸能活動はさらに不透明になったといえる。それ以上に、夫婦生活の先行きは、さらに厳しいものになるだろう。警察の動きと共に注目される。

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ番組[編集]

ワイドナショー。(2014年9月7日。フジテレビ) ズームイン。(2014年9月27日。日本テレビ)イベント放送 PON(2015年2月20日。スタジオ。23日。VTR。日本テレビ)坂東ミズゴロウのせいでPON以外取り上げられなかった 他多数

CM[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • I am pink (1998年) 

その他アルバム[編集]

☆Spica☆名義  
  • We Love Spica(2001年)
  • One(2001年)

書籍[編集]

  • ひなのがぴょんぴょん/篠山紀信(1996年)
  • イルージョン吉川ひなの写真集/所幸則(1997年)
  • ナチュラル吉川ひなの写真集(1997年)
  • 1979年生まれ(1997年)
  • ひなのはひなの(1998年)
  • ひなあそび(1998年)
  • Accidents series8 吉川ひなの+篠山紀信(1999年)
  • arpm.Hinano Yoshikawa(2001年)
  • ひなのがチュッ(2001年)
  • Blue Diamond:Hinano Yoshikawa 吉川ひなの/藤代冥砂(2008年)
  • LOVE e-MOOK ひなの解禁!(2011年)

途中(2015年)2月20日のPONで宣伝した

賞与[編集]

外部リンク[編集]