ジャイアニズム

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

ジャイアニズム(和訳 剛田主義)とは、ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンクが1970年に提唱した哲学である。非常に難解を極める哲学体系だが、日本における哲学史に一石を投じ、1970年代における代表的な哲学であると言っても過言ではない。

デカルトの主客二元論を否定し、一元論の立場をとっている。同氏はヘラクレイトスの「万物は流転している」の観念を取り上げて、「この観念は大昔のヘラクレイトスと呼ばれていた私によって説明されていた。私はそれをまた場所と時間を変えて繰りかえし主張しているに過ぎない。」とかなり謙虚な発言をしている。

Bouncywikilogo.gif
ウィキペディアにも、この項目「ジャイアニズム」が執筆されています。ぜひこちらも読んでみてください。

ジャイアニズムの起源[編集]

現代哲学における根幹とも呼べるジャイアニズムの起源については度々有識者会議が開かれ議論がなされている。

有識者会議の発表した見解によると、ジャイアンがその知識をこの思想に結集させた背景にはヘラクレイトスによって提唱された「万物は流転している」という思想が基礎としてあったとする意見が大多数を占め、現在の主流となっているものの、一部の学者たちはその起源がギリシア哲学にあるという定説を否定し、アメリカ合衆国が起源にあたるのではないかという学説を発表しているが、これは現在のアメリカ合衆国がジャイアニズムを最も体現していること(後段で詳説)に基づいた考え方であり、起源としてはむしろ大英帝国が相応しいのではないかとも指摘されるなど、議論は度々紛糾している。

しかしながら、パルテノン神殿の流れを汲むともいわれる空き地においてその思想を歌謡曲のメロディーにのせて説法する姿はまさしく古代ギリシア哲学者を思い起こさせるものであると言えるだろう。

また、「(相手の)私有財産の否定」という点では共産主義の影響を受けているとも考えられる一方、搾取(富の移転)を前提にしているという視点で捉えると資本主義やその布教を前提とした教義である新自由主義との親和性が最も高いとの指摘がある。つまり、現代社会では世界の至る所にその影響が及んでいるのではないかと考えられており、本体系に関する研究の重要性はますます高まっている。

ジャイアニズム現出の背景[編集]

「お前の物は俺の物。俺の物は俺の物。」の言葉に代表的な、ある種のエゴイズムを内包しているが、1970年代に於ける国内外の社会不安、特に石油危機に代表されるの争奪戦や、浅間山荘事件に代表されるテロリズムの活発化など、刹那的時代背景を見事に予言している名言であり、後世の哲学者、宗教家などに多大な影響を与えた事は言うまでも無い。 この名言が生まれた背景には、剛田武の生い立ちが関係していることは想像に難くない。

また、剛田は知人である野比のび太に対して「のび太のくせに生意気な」と元も子もない差別的姿勢を見せた有名な逸話からも分かるように、社会における厳格な階級性の存在も必要条件となる。 この条件は、自由・解放を周りに押し付けるアメリカ合衆国の理念と表面的には対立するが、一方でアメリカ合衆国が日本に対して言う「日米同盟」とは心の友の典型例であると考えられており、実際に日本をのび太同様に扱っていることや、「お前の物は俺の物。俺の物も俺の物。」「正しいのは、いつも俺(様)だ!」などというエゴイズムを地で行っている点でジャイアニズムに一定の理解を示しているとも考えられている。

英語に翻訳[編集]

  1. As for the predecessor, as for the thing of thing me of me, it is stolen me - どこかの先生
  2. You are my material goods. I also object of my things. - Google先生
  3. Your thing is my thing. My thing is my thing. - Excite先生
  4. What's yours is mine, and what's mine is my own. - シェイクスピア先生

それを日本語に翻訳[編集]

  1. 前任者に関しては、物事のものに関しては私の私、それは盗まれます私
  2. あなたは私の材料財します。私も私のことをオブジェクトです。
  3. あなたのものは私のものです。 私のものは私のものです。
  4. 何があなたのものが私のものであるということであるか、そして、ことは私のものが私自身のであるということです。 - Excite先生


パクリ疑惑事件[編集]

はだしのゲンでヤクザや犬などを殺害し、賭場荒らしスリなどを繰り返していた近藤隆太も 「人のものはわしのもの わしのものはわしのもの」と ジャイアン様が発言をする前に言っていたため 一時期ジャイアン様がそれをパクったという疑惑が出たが 結局、近藤隆太がパクったということで話はまとまった。

「なんでわしがパクリなんじゃ、わしが本家じゃ!!おどりゃ、シゴウしたるぞ!!」
~ ジャイアニズム について、近藤隆太

参考図書[編集]

  • 『哲学体系』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 天象社 (1973/4/1) ISBN-141421356915
  • 『いかにして私が、あなたが私であり、私は私であると考えるにいたったか』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 天象社 (1974/6/16) ISBN-159481326917
  • 『萌える涼宮ハルヒ 超解説!!』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 天象社 (2007/6/1) ISBN-259481376916
  • 『∀ = 俺』:(共著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク 福井 晴敏 春樹ストーカー文庫 (2007/12/25) ISBN-359481376916

関連人物 [編集]

加害者
被害者

関連用語[編集]

関連項目[編集]