Yourpedia:投稿ブロック

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

投稿ブロックとは、ユアペディア日本語版への投稿が禁止された特定の人物(その「なりすまし」も含む)が、ユアペディア日本語版(以下単に「ユアペディア」という)に投稿することを防ぐための技術的な手段です。この人物の投稿が、アカウントを取得したログイン利用者であるか、IP投稿であるかを問わずに用いることができます。

このページでは投稿ブロックの概要を説明します。ブロックの依頼をするためにはYourpedia:投稿ブロック依頼を、ブロックの解除を依頼するにはYourpedia:投稿ブロック依頼を参照してください。

投稿ブロックの目的と説明[編集]

投稿ブロックの概要[編集]

ウィキペディアは基本的には誰でも自由に参加できるプロジェクトです。編集内容に関して問題があった場合は当事者およびその他の人を交えて話し合い、合意を形成することで問題解決をはかることが推奨されています。

しかし、なかには偏った編集をしたり、対話を拒否したり、明らかな悪戯行為をする人物も見られます。このような場合でも、わざと行われたのではなく、警告に従って止める限り、ウィキペディアのコミュニティは寛容です。また、「偏った編集を認めない」ウィキペディアの基本理念に失望した人物が自らウィキペディアの編集から手を引くことに、コミュニティは干渉しません。しかし、例えば法的問題が生じるおそれのある投稿を反復・継続して繰り返すなど、ウィキペディア自体を危険にさらすような利用者や、共同作業によって百科事典を編集するこのプロジェクトの目的自体を理解できないユーザーが投稿を繰り返すことで、有意義な編集を行う多くの利用者がウィキペディアに失望して去ってしまうことを、ウィキペディアは望んでいません。投稿ブロックは、投稿ブロックの方針(または追放の方針)に基づいて、ウィキペディアへの投稿を禁止しなければならない利用者であることをコミュニティが決定した人物に対して、投稿を禁止するために行う技術的な手段です。

投稿ブロックは懲罰ではありません。ウィキペディアに被害を与えるような投稿を回避又は予防するために実施されるものです。軽微な事案ではリバートが繰り返されている時にリバートを止めて頭を冷やしてもらうために短期間だけ行われることもありますし、深刻な事案では荒らしに対処したり、悪質な行為を繰り返す利用者をウィキペディアから追放したりするために、あるいは暴走するボットや公開プロクシからのアクセスを防ぐために使用されます。これ以外にも投稿ブロックが適切な処置である場合もあります。

なお、投稿ブロックされた利用者を騙ったり、既知の荒らしを模倣したり、荒らしに従事するふりをするなどした利用者もブロックされます。このような振る舞いを行わないでください。

投稿ブロックされたアカウント等からログインした利用者は、ウィキペディアの閲覧はできますが、編集やアップロードはできません。投稿ブロックと解除の記録は特別:Log/blockに記録されます。また現在ブロック中のアカウントとIPアドレスは、投稿ブロック中の利用者やIPアドレスに表示されています。管理者ビューロクラットである場合は、投稿ブロックになると、その特殊機能の一部も禁止されます。詳しくは投稿ブロックの影響をご覧ください。

投稿ブロックを行えるのは管理者ビューロクラット(各言語版ごと)、および「スチュワード」や開発者で、これらの権限を持つ人は投稿ブロックの解除を行うこともできます。

一定の資格をもつ利用者はYourpedia:投稿ブロックの方針に従ってブロックの提案や依頼を行うことができます。ただし実際にブロックが行われるかは、コミュニティにおける合意形成(コミュニティが事前の合意形成によって授権した範囲での管理者の裁量による判断を含む)によります。

個人への攻撃や破壊行為、荒らし行為などについては、緊急の対処が求められる事が少なくありません。このため管理者の権限で即時ブロックが行われます。

長期のブロックが望まれる場合や、問題としている利用者をブロックするべきかどうか判断に迷う場合は、投稿ブロック依頼で協議に参加する資格を持つ利用者によって話し合うことができます。管理者伝言板への報告でも、ブロック依頼を行う場合でも、迅速な対応を可能とするために、ブロック対象となる行為の証拠を提供するようにしてください。

軽微な事案で初回のブロックである場合、ブロック期間は通常24時間です。また投稿ブロックの方針に明示的に規定されている場合を除き、管理者の裁量でブロックできるのは1ヶ月までです。しかし、ブロック中の利用者が別のアカウントやIPアドレスで編集を行った場合、ブロック期間は延長され、そのアカウントやIPアドレスもブロックされることになります。投稿ブロックに対して異議があるときは、別のアカウントなどを利用して投稿ブロックから逃れようとするのではなく、ブロックへの異議を参照し、投稿ブロックした管理者と協議し、あるいはメーリングリストで解除を求めてください。また、限られた事情を除いては、管理者は互いのブロックを解除すべきではありません。

投稿ブロックの種類[編集]

投稿ブロックは、ログイン利用者名およびIPアドレスに対して、投稿ブロック期間と理由を示して行います。

ログイン利用者と非ログイン利用者の対処の違い[編集]

管理者がブロックをかける際、以下のチェックボックスが出ます。

  • 匿名利用者のみブロック
    • IPユーザーのブロックの場合、これにチェックを入れると、アカウントユーザーは影響を受けません。
  • アカウント作成をブロック
    • これにチェックを入れると、ブロック期間中、同じIPアドレスから接続した場合、新規にアカウントを作成することはできません。
  • この利用者が最後に使用したIPアドレスを自動的にブロック(ブロック後に使用したIPアドレスも含む)
    • これにチェックを入れるとブロック時と同じIPアドレスで書き込もうとすると投稿ブロックされます。

広域ブロック[編集]

毎回異なるIPアドレスでしつこく迷惑行為を行うユーザーを有効に投稿ブロックするために、広域ブロックを行うことがあります。原則として、問題発生の都度に各IPアドレスを短期ブロックし、継続するならインターネットサービスプロバイダへ対処依頼を行うとともに管理者の裁量で広域ブロックを短期間行い、数回対処依頼しても収まらないなら中長期間の広域ブロックを実施するという手順をとります。広域ブロックは同一プロバイダを利用する無関係な利用者に対しても無差別に投稿ブロックが働いてしまうため、実施には極めて慎重な対応が必要とされます。中長期の広域ブロックを行う場合は投稿ブロック依頼の手続きにより実施の是非、実施の期間を十分検討してください。

広域ブロックに巻き込まれた無関係の利用者は、ブロックされている範囲の中で自分の利用するIPだけブロックを解除する「穴あけ」を申請することができる場合もあります。申請があった場合、管理者は速やかに対応しなければなりません。この作業はどの管理者が行っても構いません。ただし、全ての申請に応じられるとは限りません。またプライバシーポリシーとの兼ね合いから、その理由を明示できない場合もあります。

長期および無期限のブロック[編集]

ブロック対象となる行為を繰り返す利用者や、ウィキペディアの基本方針を守る意志のないことを示す利用者などには長期、または無期限のブロックが適用されることがあります。いくつかの事案では、コミュニティの合意を経ずに管理者の裁量で無期限を含む任意の期間のブロックを行うことが認められています。管理者裁量による無期限を含む長期ブロックが認められているのは、以下の通りです。

  • 他の利用者の安全を脅かす個人攻撃
  • 他の利用者の詳細な個人情報についての、本人同意なしの投稿
  • 破壊的編集が編集の主である新規アカウント
  • 不適切な利用者名
  • 長期ブロック中の利用者の別アカウント
  • 不特定多数によるアカウントの共有
  • 匿名の公開プロクシ
  • 携帯電話からのアクセス
  • 著作権侵害、盗作、誹謗中傷など法的問題が生じるおそれのある投稿を反復・継続して繰り返してウィキペディアを危険にさらすような利用者(ただしこの点に関しては議論があります)

これら以外の理由で1ヶ月を超える無期限までの期間のブロックを行う場合は、事前または事後に投稿ブロック依頼でコミュニティの合意を得る必要があります。個別のブロックへの合意は、以後の別件での長期・無期限ブロックを自動的に正当化する理由にはなりません。上に挙げている場合以外に、管理者の裁量による無期限のブロックが当然行われるべき行為に気付いた時は、投稿ブロックの方針のノートで提起してください。

投稿ブロックの影響[編集]

ブロックされるとどうなるか[編集]

ブロックされたアカウントあるいはIPアドレスを使用する利用者は、Yourpediaの項目を閲覧することはできますが、「このページを編集」リンクをたどると「あなたはブロックされています」というページが表示されます。このページではブロックされた理由やその解除依頼方法などが書かれています。理由欄には通常、理由となるリンクやテンプレートが含まれます。ブロックされた利用者はページの移動やファイルのアップロードも禁止されます。

いつまでブロックされているかは、ブロックの際に入力された期間に基づきます。「無期限」あるいは「永遠」とされた場合は、明示的にブロック解除されるまで解除されることはありません。

この利用者が最後に使用したIPアドレスを自動的にブロック(ブロック後に使用したIPアドレスも含む)にチェックが入っていた場合、 ブロックされたログイン利用者が編集しようとすると、その利用者がその時使っていたIPアドレスも「自動ブロック」されます。これはその利用者が匿名あるいは別名で投稿することを防ぐためです。この自動ブロックの期間は、本来のブロックの期限までと24時間とのうち短い方が採用されます。つまり、利用者名が無期限にブロックされている場合でも、IPアドレスも明示的にブロックされていない限り、編集しようとした時から24時間後に各々のIPアドレスのブロックは解除されます。

管理者やビューロクラットがブロックされた場合、その機能のうち、ロールバック、削除と復帰、そして保護と保護解除が制限されます。ブロックとその解除の作業はブロックされても実施できます。ブロックされたビューロクラットも他の誰かを管理者に任命できます。

ブロックされたら[編集]

「あなたはブロックされています」と表示されたページにあるブロックされた理由をよく読み、その解除依頼方法などに従ってください。あなたの投稿は法やウィキペディアの方針に合致していないために、ブロックされています。冷静になり、方針を熟読し、ブロックが解除されるのを待ってください。ブロックを回避しようとする試みは、さらにブロック期間を延長させることに繋がります。異議がある場合はYourpedia:投稿ブロックの方針#ブロックへの異議に従って異議を提出してください。

心当たりがない場合は、広域ブロックの巻き添えや偶然のブロックなどの可能性があります。

身に覚えのないブロック[編集]

変動IPアドレスを使う利用者は、そのときのIPアドレスをブロックされた利用者と共有していたために、身に覚えがないにもかかわらずブロックされてしまうことがあります。IPアドレスを変更できるならば、変更することでブロックから逃れられます。変更できない場合や、広域ブロックに巻き込まれている場合は、投稿ブロックの方針に従って管理者に解除を依頼してください。

ブロックを依頼する前に[編集]

  • 方針:Yourpedia:投稿ブロックの方針 - 依頼する前によく読んでください。
  • 長期ブロックの依頼:Yourpedia:投稿ブロック依頼 - 具体的な依頼はその月のページにサブページを作成して行います。依頼ページの説明をよく読んでから依頼してください。
  • 解除:投稿ブロック解除の依頼もYourpedia:投稿ブロック依頼の各月のページで行ってください。
    • 「投稿ブロック依頼」での依頼・コメント・賛否には一定の資格が必要です。

関係事項[編集]

ログ

管理者用[編集]

  • 特別:Blockip - 管理者がブロックを実施する際の操作ページ
  • Unblock IP address - 管理者がブロック解除を実施する際の操作ページ
基本方針とガイドライン
運営方針 : 基本方針 | 編集についての方針 | 画像利用の方針 | 投稿ブロック(アクセス制限)についての方針 | 追放の方針
ガイドライン : 削除要請への対応ガイドライン | 著作権やライセンスについて | 管理行為について | 情報ソースについて | スタイルマニュアル | 企業・団体の記事作成 | 新規記事作成関連 | 利用者ページについて | 広告ポリシー | Yourpediaは何でないか | よくある質問 | サイトに関するサポート | Template メッセージの一覧利用者会話 / 利用者 / 汎用) | Wikipediaの記事をコピーする手順 | Yourpediaについて | ショートカット | スタブ | ハンドル名について | プライバシー・ポリシー | メッセージ | リダイレクト | 企業・団体のご担当者の方へ | 免責事項 | 利用者ページについて | 性急な編集をしない | 投稿ブロックの解除について | 検証可能性 | 署名 | 脚注のヘルプ | 荒らし | 著作権
依頼等 : 依頼等(依頼全般) | 荒らし報告・投稿ブロック・保護依頼 | 削除依頼 | 利用者からの提案 | 加筆依頼 | 執筆依頼 | 管理者との連絡板 | 管理者への要請
関連項目 : 運営上の課題 | バージョンアップなどのお知らせ | ログイン記事投稿 | フリー素材リンク集 | 管理者 | 利用案内 | お知らせ宣伝spamについて) | コミュニティ・ポータル | ユアプロジェクト | 人物 | 新規項目 | 最近の出来事 | 管理者への立候補
リンク集 : 簡易版 | 補足版1 | 補足版2