ケーシィ

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像はケーシィにあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。

ケーシィは、ポケットモンスターシリーズに登場する491種の架空のキャラクターモンスター)のうちの一種である。

特徴[編集]

のようなポケモン。眠ったままでも周りの様子を察知し、敵が近づけば「テレポート」で逃げる。起きている時も目が細い。1日の睡眠時間は18時間。

ゲームでのケーシィ[編集]

進化前にもかかわらず「とくこう」「すばやさ」は1進化ポケモン並に高い。一方で「HP」「こうげき」「ぼうぎょ」はかなり低くワーストクラスの部類である。 野生のものは技が「テレポート」のみで素早さが高いため、すぐに逃げられてしまうことが多い。レベル16でユンゲラーに進化する。

銀では片目が開いた状態のビジュアル。エメラルドでは元気よく跳ねる。タマムシシティのゲームセンターの景品でもあり、一番安く手に入るため、ファイアレッド・リーフグリーンではわざとまとめ買いすることで色違いを粘るプレイヤーもいた。ポケモンピンボールシリーズでは全く動かず、ボールが当たると色が反転する。

その他におけるケーシィ[編集]

テレビではゲーム同様に夏目が使用しいきなり進化した。2014年3月16日のゲットテレビで再放送放送された。

関連項目[編集]

ケーシー高峰。名前酷似している