高海千歌

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

高海 千歌(たかみ ちか)は、『ラブライブ!サンシャイン!!』の登場人物。担当声優は伊波杏樹。

概要[編集]

『サンシャイン!!』のメインヒロインです。

Aqoursのリーダー。高校2年生。一人称は「私」。セミショートヘアの頭頂部にアホ毛があり、向かって右側の一部を三つ編みにして黄色のリボンで結び、向かって左側に三つ葉のクローバーのヘアピンを付けている。

趣味はソフトボールとカラオケ、特技は鉄棒、卓球及び習字、好きな食べ物はみかん、嫌いな食べ物はコーヒーと塩辛。特に好きな食べ物の「みかん」には深いこだわりがあり、好きな色・イメージカラーは「みかん色」である。

練習時には「チ」の文字が入ったTシャツを着用している。

高海千歌くすぐり.gif

解説[編集]

μ'sのファンであり、今まで平凡な日々を送ってきた自分も輝きたいとμ'sに憧れてスクールアイドルを結成した。実家は旅館で、3姉妹の末っ子である。後に旅館の名前が「十千万(とちまん)」である事が明らかとなる。しいたけという名前の犬を飼っている。

アニメ版[編集]

TVアニメ版では、高校1年の時にと共に秋葉原に行った際、大型スクリーンにて「ラブライブ!」の2度目の冬の大会の告知の映像の後に流れたμ'sが講堂で9人で歌った「START:DASH!!」の映像を見てμ'sを知り、これがきっかけでμ'sの曲を全部聴き毎日動画を見て歌を覚えて、「ユメノトビラ」を聴いて「スクールアイドルやりたい」「μ'sみたいになりたい」と本気で思い、μ'sが目指した所を自分も目指すためにスクールアイドルになることを決意している。少々おっちょこちょいな面があるが、持ち前の明るさと積極性で周囲の人を巻き込んでいく。その感受性の高さからAqoursでは作詞を務める。幼なじみの曜や家族からは「中途半端が嫌い」と評されている。人に教えてもらうことや人の助けを借りる前にまず自分で取り組むことを心がけており、第1話で校内に作曲できる生徒がいないと判明した際には自分で作曲を覚えようとし、第6話で初めて作ったPVを鞠莉に酷評された際にも、鞠莉からのアドバイスを受けることをあえて断っている。

最初はμ'sに憧れAqoursを結成し、当初はμ'sをなぞる形で活動していたが、ラブライブ地区予選突破を機に自身の在り方に悩むようになり、音ノ木坂学院へ訪れ、生徒からμ'sの想いを聴き、μ'sを追いかけず、自分たちの想いをそのまま歌として歌おうと思うようになった。

あはは……そんなところさわったら、くすぐったいよ~

関連項目[編集]