馬野幹

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

馬野幹 (まの みき、1973年)は、日本の男性詩人大阪府守口市生まれ。

2ちゃんねる詩・ポエム板での活動、朗読会幹事を皮切りに詩の世界へ。2003年5月より一年間、月刊誌「詩学」にてコラムを、2005年1月より一年間、詩作品を連載。「鳥取砂丘の中心で詩を叫ぶ」を寺西幹仁と共催。約30名の詩人が全国から鳥取砂丘に集う。

2ちゃんねるでの活動を卒業した後、高円寺・無力無善寺にて「はみだしっ子たちの朗読会」を約三年間主催。SSWS〔シンジュク・スポークンワーズ・スラム〕二代目グランドチャンピオンUPJ3〔ウエノポエトリカンジャム3〕実行委員会代表。延べ1400人を動員。「俊読」 にて谷川俊太郎らと共演。季刊誌ミッドナイトプレス(現在、休刊)にて後、対談。歌手としても、三上寛友川かずきらと共演。

作品[編集]

  • 子供の晩年 1000番出版 2005
  • 下敷きで光を ポエトリージャパン 2006

主な露出メディア[編集]

  • 別冊宝島 裏東京案内 1999年
  • 読売ウィークリー2003年10月 12号
  • 月刊「詩と思想」2003ベストセレクション
  • 季刊「ミッドナイトプレス」2006年春号、2005年冬号
  • 東京新聞朝刊2005年9月2日
  • 朝日新聞東京版朝刊2005年8月30日
  • casTVひかり荘2005年7月18日〔桑原滝弥と共演〕
  • 信濃毎日新聞2005年5月14日
  • AERA4.4号 2005年5月

外部リンク[編集]


ウィキペディア無し small.png
ウィキペディアにも「馬野幹」の項目が執筆されていましたが、削除されてしまいました