茂木紀行

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

茂木 紀行(もぎ のりゆき、1954年 - 2012年2月27日)はウィキペディア日本語版の利用者で2ちゃんねらー河下反対派の1人。通称:「コモノ」「野良猫」。最近まで、公式サイトで環境保護について徹底的に告発していた。 2012年2月27日に食道がんにより死去。享年58歳。

Wikipediaでの主な活動[編集]

芸能人の家族の生年月日、実名等をウィキペディアで暴露している極悪非道な利用者である。また自己サイト宣伝禁止であるウィキペディアにおいて自身が運営する(寄付を募集している)サイトを紹介し、リンクを設置している。さらに彼はある記事(非政府組織(外部リンク)において「外部リンク集を「NGOリンク集」にしないように編集すること!!」とコメントした上であるボランティア会へのリンクを削除している。最近はネタが無く左翼活動も流行しないため、かつての発言力は無い。しかし彼の信奉者はWikipediaではまだまだ多いようで2007年の初めには長期ブロックがほぼ避けられなかったYassieも彼とつるむことで生きながらえて今ではNekosuki600同様に管理者でもないのに重鎮扱いである。

トリップ及び固定ハンドルは「猫が好き♪◆1GNekodnQQ」。アカウントはトリップにNekoが入っていたためにフジの『やっぱり猫が好き』にちなんだもの。2ちゃんねる組とは仲が悪く、特にLoniceraの問題行動に対して強く抗議していた。そして最終的に彼を解任に追い詰めるという功績をあげた。勝因は、Nekosuki600は一介の利用者でありながら何度も管理者に推薦されるような重鎮であるため、Loniceraの一方的な投稿ブロックを避けることができたためである。

などと思っていたら2008年8月31日、とうとうRidenによって強権的にブロックされてしまった。

ただ彼は同項目において自身の運営するサイトへのリンクを貼っており、他人に説教できる立場ではないのが実情である。自分のサイト宣伝は許すが他のNGOサイトはダメ、これは完全に自己中心的な編集である。

捕鯨関連の記事での暴挙[編集]

オーストラリア捕鯨クジラの項目の「関連項目」にオーストラリアが反捕鯨国であることの根拠としてオーストラリア大使館のサイト内の「オーストラリア、日本の捕鯨活動に抗議」という外部リンクとともに、「捕鯨に反対している国」と加筆することに異常なほどに反対した。オーストラリアのノート他、捕鯨のノート、クジラのノートに議論の場所をマルチポストした上でこの「関連項目への加筆」が「バランスが悪い」などとして反対するものの反対理由が「独自の研究」ならぬ「独自の妄言」であったためにまともに賛同されずしかも加筆希望者に対して『「オーストラリアの白豪主義」や「反捕鯨」になんらかの感情を抱いており、それに基づいて編集を加えているものと思うが』と中傷したもののついにはNekosuki600本人が「捕鯨」に関して偏向したイデオロギーを持っていることをばらされるも謝罪などは一切行わないという始末である。以下のイタリック体の部分は、Nekosuki600本人が「捕鯨」に関して偏向したイデオロギーを持っていることをばらされた部分である。偽善者である。

Nekosuki600さんが自然環境フォーラム自然環境フォーラム an online NGOで市民運動の活動をするのは自由ですし、あなたもそれを恥に思っているわけでも隠したいわけでもないでしょうが、グリーンピース号見学オフの顛末のような記事を書いている人がグリーンピース捕鯨の記事で中立の立場で執筆や議論などできますか?

こうして悪逆ユーザーのレッテルを貼られているにも関わらず、ウィキペディアから追放されない不思議なユーザーである。ニフティーサーブもしくはJCAの関係者からスカウトされて今に至る。他の利用者と異なり、はてなに書かれた過去の悪事の削除は求めていない。

一般利用者のつるし上げを企む[編集]

wiki:がいしで2年前の記事名移動を取り上げ、特に異議が出ていなかったにもかかわらず、同調者を動員して大騒ぎした。-がいしの乱

2ちゃんねるでの"嘘"[編集]

ちゃたまの息子(隠し子)である。また、ちゃたま本人であるという説もある。事実、ちゃたまが某掲示板で暴露してしまった。したがって猫はちゃたまのmusumeとは結婚することはできない。ちゃたまの家族写真に写っていないのは猫がカメラマンをやっているからである。カメラが好きなのは自明である」

などという設定を2ちゃんねるで展開するも、ことごとく虚言であることがばれた。

しかし、Nekosuki600の暴言(後述)を注意した他のユーザー2人を、Chatamaが一方的にブロックした事から、何らかの関係がある事も否定できない。

荒れた言葉遣い[編集]

最近は先輩風吹かせて言葉遣いが非常に荒い。確かに、記事の書き方を完全に理解していない利用者が多いが、気持ちを落ち着かせるのも上級利用者の心得。すぐキレるようでは亀田と変わらない。

「ブロックおめでとう」や、「あーあ、ブロックされちゃいましたねー。」など、他人を挑発・侮辱する行為も見受けられる。最近は、某ユーザーとの長々しい言い争いにて荒い言葉遣いをしている。また、2008年10月に、暴言が原因で3日間のブロックを受けたにも拘らず、その後の言動は全くと言っていいほど改善されていない。

裏事情[編集]

異常な程姉歯秀次の名前をウィキペディア日本語版に書かれる事を恐れていて、信望者を用いて消しにかかる(多数のソックパペットアカウントを使っているとも言われている)。おそらくは古参の管理者の1人であるTomosも彼と何か繋がりがあるのかも知れない。

キッコーマンの茂木財閥に連なる者だが、なんらかの事情で利根川対岸の岩井市(現・坂東市)に移住した一族であると考えられている。つくばエクスプレスにも関心を示しており、守谷市・つくばみらい市に居住している可能性もある。ただし自身は群馬県の出身であると述べている。

実際のところは[編集]

茂木紀行は、niftyのときに勧誘された「隠れオウム・一人オウム」の一員であり、おもに麻原の次男まつもとぎょっこうの工作を務めていたことで知られている。茂木が死んだときも2chのBOTは止まったままであり、BOTの操作役が確認のためにアジトを走り回っていた。

これが一人オウムであることが証明されたログ。

自然環境フォーラム(猫が好き♪が運営) 「雑談>教科書問題と歴史教育をめぐって あの問題、誰が何をめぐって争っているのだろう?」より一部を引用 (ttp://fenv.jp/20030331/topics/20010830_tori1_history.htm、下から4つ目) 「そういえば、オウム論争のとき、おれはオウム真理教は大嫌いだったんだが、 しかしオウム真理教の信者さんとはそれなりに仲良くなってたりして、話もで きていたんだった。しかし、おれが嫌いなアンチオウムの側とは、ほとんど対 話が成り立たなかった。結果として、おれは「オウムシンパ」呼ばわりされた わけなんだが。」

archive.is/sAj6I

関連項目[編集]

外部リンク[編集]