花のみちステークス

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

花のみちステークス(はな-)とは阪神競馬場で開催される、中央競馬特別レースである。

2014年に芝2200mの1000万円以下の条件の特別レース「花のみち特別」として創設され、2015年からはダート1200m(2016年2020年は1800m)の3勝クラス(2018年まで1600万円以下)の条件で、現在のレース名で施行されている。当初は6月中旬に施行されていたが、2015年から宝塚記念の直前のレースとして施行されるようになった。

歴代優勝馬[編集]

施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
2014年6月15日 メイショウリョウマ 牡6 2:13.6 国分優作 岡田稲男
2015年6月28日 カジキ 牡6 1:09.5 武豊 笹田和秀
2016年6月26日 モルトベーネ 牡4 1:49.8 蛯名正義 松永昌博
2017年6月25日 トウショウカウント 牡5 1:10.5 武豊 萱野浩二
2018年6月24日 マテラスカイ 牡4 1:10.7 武豊 森秀行
2019年6月23日 ハングリーベン 牡5 1:11.0 酒井学 武井亮
2020年6月28日 ハギノアトラス 牡4 1:51.7 川田将雅 鮫島一歩

関連項目[編集]