持田亜里沙

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

持田 亜里沙(もちだ ありさ)とは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のせんせいアイドル。

概要[編集]

2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』稼動初期からノーマルアイドルとして登場している。 自分を「ありさ先生」と呼び、「いっしょにお歌をうたいましょうね♪」という母性溢れる21歳。プロデューサーを○○くんと呼ぶことからもお姉さんキャラとして描かれていることがうかがわれる。 前職は保育士なのか幼稚園の先生なのかはっきりしない。2014年1月25日更新の漫画『シンデレラガールズ劇場』第232話で「幼稚園の時」と発言しているが、スターライトステージでは「保育園を辞める」と話しており、公式でも混同が生じている状態である。デビュー以前に音楽経験があったかは不明だが、前職で培ったピアノやオルガンの技術が役に立ったのかもしれない。 なおゲーム中で触れられることは無いが成人済みアイドルの中ではスタイルは控えめ。デレマス長野組のメンツと比較してはいけない。

ウサコちゃん[編集]

右手のパペットの名前はウサコちゃん。アイドル衣装になっても手放さないため、「ウサコが本体」「ウサコは黒担当」「ウサコはパワーファイター」といった噂が流れている。 なお、[桜ガール]月宮雅は、手作りのお弁当にウサコを模った手作りおにぎりを入れていた。