山崎公晴

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
山崎 公晴
 No.
[[画像:|0275px|]]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県
生没年月日 1951年4月8日
 - 
身長/体重 177cm/ 73kg
選手情報
投球・打席 右投左打
守備位置 内野手
プロ入り 1969年 ドラフト5位
出場期間
 - 
年俸
経歴
テンプレート  ウィキプロジェクト

山崎 公晴(やまざき きみはる、1951年4月8日 - )は、長野県出身のプロ野球選手

経歴[編集]

中学時代は投手。松商学園高等学校では、遊撃手兼四番打者として1969年の甲子園大会にも出場、対三笠高戦でホームランを打った。攻走守三拍子そろった選手として注目されていた。1969年のドラフト会議中日ドラゴンズに5位指名され入団。7年間在籍したが、1軍試合出場はならず1976年に引退。引退後は妻の実家の材木卸業を手伝う。

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 37 (1970-1971年)
  • 56 (1972-1976年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

テンプレート:中日ドラゴンズ1969年ドラフト指名選手

ウィキペディア無し small.png
ウィキペディアにも「山崎公晴」の項目が執筆されていましたが、削除されてしまいました