山口達也 (ジャニーズ)

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
本項目「山口達也 (ジャニーズ)」は、Sir knightによって先編集権が主張されています「同意を得ないリバート」「記事の置き換え・白紙化」等の不正改竄は荒らしとみなされブロックされますので、ご注意ください。また、このテンプレートを剥す行為も荒らしとみなされますのでご注意下さい。どうしても自分の意に沿う編集をされたい場合は山口達也 (ジャニーズ) (2)という様な感じでフォークを立ててください。

山口 達也(やまぐち たつや、1972年1月10日 - )は、日本の元バンドマン・ベーシスト俳優タレント司会者キャスターであり、1989年頃からジャニーズ事務所に所属するタレントとしてテレビに出演し始め、2018年5月まで同事務所のアイドルバンド・TOKIOのメンバーとして在籍していた。現在は犯罪者の範疇にいる。埼玉県草加市出身[1]。身長167cm。血液型O型。

略歴[編集]

  • 1993年 - 出演したドラマ『同窓会』で斉藤由貴演じる主人公の女性を相手に「売り専」(中出しして妊娠させる)をして男性とのホテル代を稼ぐバイセクシュアルの少年という役柄をこなす。
  • 1994年9月21日 - 国分太一松岡昌宏長瀬智也のグループ加入を経て、現在の「TOKIO」として「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。
  • 1997年 - 『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』では100kmのチャリティーマラソンに挑戦し、完走した。
  • 2008年3月8日 - 午前10時に5歳年下の元モデルと婚姻届届出。同日夜の日本武道館ライブでファンに報告した。TOKIOの中で最初の既婚者であった。
  • 2008年5月6日 - 午後5時18分、第1子となる男児が誕生。
  • 2010年9月17日 - 第2子(男児)誕生。
  • 2016年8月5日 - 離婚をしたことが明らかになった。
  • 2018年4月25日、同年2月に女子高生に対して強制わいせつを行った容疑で書類送検されたことが報道され、ジャニーズ事務所から無期限謹慎処分を受けた。これを受け、レギュラー番組からの降板・放映終了などが相次いだ。その後、5月2日に山口を除く4人は会見を開き、4月30日に山口がTOKIOに「辞表」を提出して脱退を申し出たことを城島が明かした。なお城島は山口の処遇について、その日のうちに結論が出ずに保留になったとしているが、ジャニーズ事務所の公式サイト上では同日までに山口のプロフィールや写真、レギュラー番組の情報などが削除された。また、長瀬が「彼(山口)の音(ベース)がないと楽曲は形にならない」と口にしたことで、山口の謹慎によって音楽活動が白紙の状態になっていることと、デビュー25周年に向けてのアルバムやツアーの計画に影響が出ていることが明らかになり、年末のNHK紅白歌合戦出場が絶望的と報道された。同年5月6日、山口から提出された「辞表」について、ジャニーズ事務所が正式に受理。これにより山口はTOKIOから脱退すると共にジャニーズ事務所からも退所した。事務所は「本人の強い意思に基づき社長と城島の2人で協議を行った結果契約を解除した」としている。

人物[編集]

  • 弟はヴォーカリスト(TSP、ex.the CYCLE)であり666所属プロレスラーの、山口公次(Kouzy)[2]
  • 極度のアルコール依存、ロリコン、キモ面、おたく、チビ、デブ、エロ、46歳のくせに恥知らず、10代フェチのクズ野郎。 顔は、ブス男子であり、面長、二重まぶた、彫りが深いという、イケメン3条件を全て満たしたイケメンである、あったらいいな、あると、山口自身は、思うんだな。そのイケメンの顔だったらいな顔で女性には大変モテたと、山口自身は勘違い野郎なんだな、現実は、アルコール依存が理由で元妻と別れたアル中男だという。また、DASH村の副村長らしく、農業、養殖業にはすごく自信がある男であり、日本の貧しい農家を馬鹿にしている。反面、農林水産省等に「僕らの農家だって福島と同じ災難に見舞われた、あなた方も責任とれるかな」と豪語するように、自分の経営するDASH村よりレベルの高い農業経済学者、農本主義者、農学者、酪農家等に対しては卑屈になる。
  • 埼玉のFM局「FM NACK5」の番組『NACK ON TOWN』の準レギュラーかつリスナーでもあり、時折実名でメッセージを投稿することもある。
  • かつては1992年放映『愛きらきら』を始めとする多くのテレビドラマに出演したが、近年は出演することがなく、2017年現在、2007年放映『受験の神様』を最後にテレビドラマからは遠ざかっている。
  • 2010年7月、『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画である「DASH海岸」で自ら潜水するために潜水士の資格を取得した。
  • 2013年には同じく『鉄腕DASH』内の企画「DASH島」にて資材の運搬船を操縦するため、一級小型船舶操縦士を取得した。
  • 2011年3月11日、DASH村での番組収録中に東北地方太平洋沖地震に遭い避難、福島第一原子力発電所事故によりDASH村は「計画的避難区域」となった。同年7月以降、JAXAの協力要請を受け、DASH村にヒマワリの種を植えるなどの除染活動に積極的に関わっている。また『ザ!鉄腕!DASH!!』の取材で、チェルノブイリ原子力発電所事故の被害を受けたウクライナベラルーシを訪問し、現地の事情を視察した。
  • 2011年8月28日、車線変更禁止区域で車線を変更し、警察署の署員に停止するように求められた。山口が免許証を提示したところ、免許の期限が同年2月であったことが発覚し、道路交通法違反(無免許運転)で書類送検された。翌29日夜、東京汐留日本テレビで記者会見を行い、謝罪の意を示した。後に不起訴処分となる。この件に関し、ヤマト運輸富士重工業は、山口が出演しているCMを当面放送しない方針を明らかにした。富士重工業(現SUBARU)は、自粛されたまま契約期間が終了したが、ヤマト運輸は後に放映再開されたものの、山口以外のメンバーも含め、営業車やトラックを運転するシーンを2017年現在一切使用していない。同じく2017年現在、放映されているスズキソリオのCMでは、山口が運転するシーンがあった。

出演[編集]

過去[編集]

番組は全て降板済み。

バラエティ番組[編集]

  • C・C・C カー・クラッシュ・クラブ(2001年4月、TBS) - 司会
  • P・P・P(2001年10月、TBS)司会)
  • (2002年4月、TBS/司会)
  • ブーケをねらえ!(2002年10月 - 2003年12月、TBS) - 司会
  • おネエ★MANS(2006年10月 - 2009年3月、日本テレビ) - 司会
  • 魔女たちの22時(2009年4月 - 2011年3月22日、日本テレビ) - 司会
  • 直伝 和の極意 あっぱれ!江戸のテクノロジー(2011年6月 - 7月、NHK教育テレビ) - 生徒 役
  • ニッポン食の王座決定戦!(2011年11月25日、日本テレビ)
  • Rの法則(2011年2月 - 2018年4月25日、NHK教育テレビ→NHK Eテレ) - 司会
  • 幸せ!ボンビーガール(2011年4月13日 - 2018年4月24日、日本テレビ) - 司会
  • ZIP!(2011年4月6日 - 2018年4月25日、日本テレビ) - 水曜日コメンテーター→月・水曜日メインパーソナリティー

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

この番組の名前からとり、TOKIOファンのことをウォーカーと呼んでいる。

CM[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 山口達也 SURFIN’FREE STYLE(2004年、日之出出版)

雑誌連載[編集]

  • Fine 「エンドレスSURFクルーズ」(日之出出版)
  • Fine 「Tatsuya's Holiday Surf Trip!」(日之出出版)
  • ESSE 「山口達也の男目線!」(扶桑社)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. 2017年2月7日OA ★スペシャル企画!どっちが幸せに暮らせるか!?街対決!!!. 幸せ!ボンビーガール 公式サイト - 過去の放送. 日本テレビ (n.d.) 2018年1月29日閲覧。
  2. 肉体派ミュージシャン兄弟、TOKIO山口達也の弟がプロレスデビュー!?
  3. 大反響を呼んだバイセクシュアルの役で男性とのラブシーンにも果敢に挑戦。