小泉武盛

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

小泉武盛 (こいずみたけもり、 1901年5月5日〜1988年9月7日)は、日本の官僚

東京都北区教育長、東京都議、東京都北区長


略歴[編集]

1901年東京府東京市北豊島郡字西ヶ原村生まれ。東京府立第六中学校、旧制目白中学校を経て、旧制立教大学文学部卒業。滝野川区役所入庁。主に総務畑を歩き、課長、部長、北区教育長。元法務大臣、文部大臣、労働大臣。衆議院議員(10期) 自民党副総裁、幹事長、政調会長を歴任。 定年退職後は、学究畑に進み、鈴木大拙の研究家でもある。元東京都議会議員(1期)、衆議院議員(10期)。広川派(広川弘禅派)の番頭出会った。

著作[編集]


関連項目[編集]