夢色パティシエール

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
継続中の作品
この「夢色パティシエール」はまだ完結していない作品や番組に関する記事又は節です。ある程度ストーリー・番組内容がまとまってから編集するようにしてください。
Logo serie manga.png
ユアポータル
日本の漫画作品
日本の漫画家
漫画原作者
漫画雑誌
カテゴリ
漫画作品
漫画 - 漫画家
プロジェクト
漫画作品 - 漫画家
本記事は夢色パティシエールファンのためのページです。本家ウィキペディアのページは、ヤブ医者によってあと一歩で実質支配されるところでした。しかし彼の影響で、登場人物の誕生日等詳細なプロフィールが記述しにくくなってしまっています。どうしてそうなったのかは、ノートを見ればわかります。皆さん、この記事を本家に負けない(Yahooなどの検索で本家より先に表示される)くらい充実させましょう!

夢色パティシエール』(ゆめいろパティシエール)は、松本夏実による日本漫画作品。および、その漫画作品を原作としたテレビアニメ。公式での略称は『夢パティ』。

概要[編集]

集英社漫画雑誌りぼん』にて2008年10月号から連載中。作者の松本にとっては同誌2006年8月号で終了した『アリスから魔法』以来2年2か月ぶりの同誌復帰作にあたる。

テレビアニメが2009年10月より放送中(詳細は後述)。

あらすじ[編集]

ケーキスイーツが大好きな中学生・天野いちご。やりたい事が見つからず、曖昧な日々を送っていたいちごだが、ひょんな事から一流パティシエのアンリ・リュカスにスカウトされ、製菓専門学校・聖マリー学園へ編入する事になる。製菓の腕に関しては未熟ないちごは、失敗を繰り返しながらも、スイーツ精霊のバニラや仲間たちと共に、一流パティシエールを目指して奮闘する。

主な登場人物・キャラクター[編集]

聖マリー学園[編集]

中等部2年[編集]

天野 いちご(あまの いちご)
- 悠木碧
本作の主人公。1月5日生まれ。血液型はO型。
生来のドジで失敗も多いが、持ち前の鋭い味覚とイメージ力の天性を持ち豊かな感受性(発想を逆転させる事に関しての天性の才能)を活かして常に前向きに行動する頑張り屋。
パティシエを目指す理由は小さい頃祖母(現在は鬼籍)の菓子を食べ感動を覚えたのが契機となっており、いちごの原動力となっている。
優等生の集まる実習Aグループに所属するもスイーツ作りの腕前は未熟だったがスイーツ王子達の手解きや独学で上達し始めている。
聖マリー学園最大の校内イベント、ケーキグランプリ出場の際に、チーム名にインパクトを持たせる理由でまさかのチームリーダーとなった。
樫野 真(かしの まこと)
声 - 岡本信彦
聖マリー学園中等部2年生。Aグループのメンバーの一人。
チョコレートを用いた分野を得意とし、花房・安堂と共に「スイーツ王子」と呼ばれている。
無愛想で自分にも他人にも厳しいが、根は優しい性格。背が低いことを気にしている。
安堂とは幼なじみ。小さい頃から「マー坊」と呼ばれていた為、安堂の弟の一太がある理由で反目していた時には「マー坊豆腐」と侮蔑されていた[1]
小城美夜にかなり好かれており、強引なアプローチを受け女嫌いに拍車をかけた(ただし姉が原因でもある)。「お嬢」の言葉を聞いただけで取り乱してしまう。
家は先祖代々続いている医者の家で、両親や親戚全員が医者で構成されている。
真も幼い頃から望んではいないのに医者になる様に言われており、両親に卒業までずっと首席を取り続ける事を条件に聖マリー入学を渋々許可されることになった。
しかし一度でも成績を落とせば退学させられ実家に強制送還となるため、トップで卒業し一流のパティシエに一流の店を持つ事を心に決めている。
夢を追う理由は小さい頃にパティシエのおじさんに優しくして貰い世話になったため。おじさんの得意科目でもあるチョコの調理法を彼が受け継いでいるjhjhjhj
安堂 千乃介(あんどう せんのすけ)
声 - 浜添伸也
聖マリー学園中等部2年生。Aグループのメンバーの一人。
和菓子屋『夢月』の跡取り息子だが洋菓子が大好きで、洋菓子の中に巧みにのテイストを取り入れる鬼才。夢は実家の隣に和洋を組み合わせた新しい発想のある店を出す事である。
性格は優しく人当たりが良いが、それゆえに他人のフォローに回らされることも。根が真面目で研究熱心でもあり、学者肌な面を持ち、科学を踏まえないと美味しく作れない縛りという原理をよく知り尽くしているがメンタル面に関してはやや欠点がある。
幼なじみの樫野を「マーくん」と呼ぶ(アニメでは呼び捨て)。
花房 五月(はなぶさ さつき)
声 - 代永翼
聖マリー学園中等部2年生。Aグループのメンバーの一人。
ケーキ作りを得意とする一方で、飴細工でも才能を発揮する。夢は華道家の母と共同で衣食住のコーディネーターになる事。
自らのモテぶりに自覚的なフェミニストで、いちごからは「ナル男」と評されているが菓子作りに対する姿勢は凄まじく真面目で魅せるお菓子を作り上げる事に長けている。
母親の弥生(声 - 高口幸子)は華道家
父親(声 - 緑川光)はバラ専門の園芸家だったがフランス・パリで車道から飛び出た子供を避けた際電柱にぶつかり交通事故に遭い、帰らぬ人となった。その今間際、五月の名前を呼び続けた、彼の遺品である「ローズウォーター」は彼が受け取る事になる。
中島 いくえ(なかじま いくえ)
声 - 永田依子 
聖マリー学園中等部2年生。いちご達のクラスメイト。
Bグループの代表。 技術的にかなりの実力(どの菓子が得意科目か不明)を持つ。
無能と捉えていたいちごがAグループに入ったいちごを嫉み何かといちごに因縁をつけ邪魔をしようといちごを知略を駆使して潰そうと画策する。
佐山 ちなつ(さやま ちなつ)
声 - 咲乃藍里
聖マリー学園中等部2年生。いちご達のクラスメイト。
Bグループに所属しており、Aグループに入った無能と捉えたいちごを嫉む。
三原 りえ(みはら りえ)  
声 - 江里夏
聖マリー学園中等部2年生。いちご達のクラスメイト。生け花を習っている。
Bグループに所属。中島と佐山と同じくAグループに入った無能と捉えたいちごを嫉んでいる。
アニメではいちごが作ったケーキをカメラで撮影しデザインを盗んだ。
鮎川 ようこ(あゆかわ ようこ)
聖マリー学園中等部2年生。いちご達のクラスメイト。写メールを撮るのが特徴的。
Bグループのメンバーの中で唯一大人しく無口で、他三人とは一歩引いている様子。
アニメでは小城美夜とは写メールを通して話す程度の仲らしく、いちごのプリン作りの様子を写メールで隠し撮りし小城美夜の携帯電話に送った。
いちごに対してはそれ程嫉む心は持ち合わせてないようだが、影で写メールを撮ったり時にいちごが気になったりと不可解な行動が目立つ。
加藤 ルミ(かとう ルミ)
声 - 児玉明日美
聖マリー学園中等部2年生。Cグループの代表。
いちごとは学生寮のルームメイト。頼れる姉御肌。大阪府出身。関西弁で話す。
ちなみに「スイーツ王子」の名は彼女が付けた。遠距離恋愛だが「タクヤ」という彼がいる。
小泉 かなこ(こいずみ かなこ)
声 - 佐藤聡美
聖マリー学園中等部2年生。いちご達のクラスメイトでCグループに所属。
アニメではぴよぴよ幼稚園の園児・りんごの姉で、妹のためにいちごたちが作ったケーキをきっかけにいちごと仲良くなる。
森 ミキ(もり ミキ)
声 - 三澤紗千香
聖マリー学園中等部2年生。いちご達のクラスメイトでCグループに所属。
小泉かなこと仲が良い。
神田 さゆり(かんだ さゆり)  
声 - 山岡ゆり
聖マリー学園中等部2年生。いちご達のクラスメイトでCグループに所属。
小泉かなこと仲が良い。
早見 エリカ(はやみ エリカ)
声 - 内田彩
アニメ17話に登場。聖マリー学園中等部2年生。
いちご達のクラスメイトでFグループに所属。
チームメイトは中村(声 - 中村勇祐)、坂田(声 - 三浦圭介)、松本(声 - 石田敏朗)。
子供の頃からの夢と同時に情熱だったパティシエールを目指していたが、風邪が原因で技能テスト後Fグループに堕ちていた。エリカ以外のチームメイト三人は物事に取り組む姿勢自体家柄が名家という理由もあってか醜悪で、当初はエリカ自身何とかしようとするがどうしようもなかった。
自身の無力さや現実の非情さ嘆き、パティシエールになるという意欲を失い退学を考えていたが、いちごとの対決後結果はドローであったが、かつての情熱や自身がパティシエを目指す理由を思い出しスイーツ作りに励む。
他三人もエリカに乗せられる形で取り組む羽目になった。

中等部3年[編集]

小城 美夜(こしろ みや)
声 - 矢作紗友里
聖マリー学園中等部3年生。大手菓子メーカー・シャトー製菓の社長令嬢。
ケーキグランプリ初戦・準決勝戦でいちご達と対戦するチーム小城のリーダー。
入学当時より自分の家柄や地位を気にせずはっきりとものを言う樫野真に好意を寄せ、何かにつけて接近を図るが、1年前のケーキグランプリにて迷惑な行動をしすぎたため、真からはトラウマになるほど怖がられている。
材料などを用意する際に、シャトー製菓社長である父(声 - 上別府仁資)に高級品を発注させるなど我儘な性格であり、努力はしているものの、高級材料に依存する傾向が強く、年下のいちごにも及んでいない部分がある。
佐藤(声 - 大原崇)と塩谷(声 - 茂木たかまさ)という忠実なる下部をいつも連れている。
市松 健(いちまつ けん)
声 - 元村哲也
聖マリー学園高等部1年生。アニメでは中等部3年生。
ケーキグランプリ初戦・一回戦でいちご達と対戦するチーム市松のリーダーで性格が悪くいちご達のチームを見下す我が強い青年、対戦相手がいちごのチームと決まった際いちごに握手を求めるが強く握り締めいちごを痛めつけたがその後自信の表れなのか対戦前におけるお約束である小細工をせず正々堂々と戦った。
チームメンバーに志摩礼也(声 - 阿部敦)、横山茂、網川了がいて、4人とも中等部からサロン・ド・マリーにケーキを出品するほどの才能を持つが我が強いために味はよかったもののいちごたちのチームに市松チームの自身を含むメンバーの「自己主張」が強かったために敗北、対戦の課題である「家族」を踏まえ切れなかったことやいちご達を支えるものが重すぎた事が敗因となった。

中等部1年[編集]

山岸 れもん(やまぎし れもん)
声 - 伊瀬茉莉也
アニメにのみ登場。聖マリー学園中等部1年生。パリの本校からの転校生。
ケーキグランプリ初戦・準々決勝戦でいちご達と対戦するチームれもんのリーダー。
可愛らしく一見素直な性格に見えるがいちご達を見下しており、いちごとのフルーツゼリー対決にて、いちごがキウイを煮込む事で回避可能な分解酵素が含まれてる事を知らないのを見越して知略を駆使していちごにキウイを選ぶよう持ちかけ、審査で落とす下手な小細工を図ってのける。
森野 健一(もりの けんいち)
声 - 市川利奈
アニメにのみ登場。聖マリー学園中等部1年生。チームれもんのチームメイト。
父親は東京フランスレストランのオーナーシェフで、母親はパティシエール。
性格は一見素直だが、笑顔の裏でいちご達を見下している。
林 ニクラス(はやし ニクラス)
声 - 村田太志
アニメにのみ登場。聖マリー学園中等部1年生。チームれもんのチームメイト。
ハーフでチョコレートの本場ベルギーの帰国子女。
性格は一見素直だが、笑顔の裏で樫野やいちご達を見下している。
九条 万太郎(くじょう まんたろう)
声 - 藤田圭宣
アニメにのみ登場。聖マリー学園中等部1年生。チームれもんのチームメイト。
全国和菓子コンクール金賞常連店にして、老舗の京都和菓子屋『九条』の跡取り息子。一見素直だが、笑顔の裏で安堂の店やいちご達を見下した挙句、家柄に鼻を掛け対戦の際は安堂に嫌味を言い放ち動揺を誘う。

高等部[編集]

天王寺 麻里(てんのうじ まり)
声 - 喜多村英梨 
聖マリー学園高等部の生徒会長。アンリ・リュカスの愛弟子。
プロ級のパティシエールで、その気品とプロ級の実力から生徒達の憧れの的となっている。学園のマドンナ的な存在である。
アニメでは天野いちごを部屋に招きスフレをごちそうした。その際隠し味の材料(オレンジの蜜が仕込まれている事)を看破され、天野いちごの秘められた能力を見抜き、いちごに興味を持つ。
海堂 留衣(かいどう るい)
聖マリー学園高等部の生徒会副会長。

聖マリー学園の講師・先生[編集]

アンリ・リュカス
声 - 岸尾だいすけ
製菓の専門学校・聖マリー学園の講師。
フランスの著名なケーキ店「マリーレーヌ」の創業者マリー・リュカスの曾孫でもある。
いちごの味覚の鋭さと感受性の豊かさに着目し、学園にスカウトした。
製菓の才能においては他の講師陣からも一目置かれる。
いちごの聖マリー学園日本校への編入学直前にフランス本校に出張(アニメでは転勤)した。
理事長
声 - 塚田正昭
製菓の専門学校・聖マリー学園の理事長。釣りが趣味ビターな味を好む。
生徒の実習生らを温かく見守り時には助言をしたりする。ケーキグランプリでは審査員を務めている。
辛島先生
声 - 遠藤大輔
製菓の専門学校・聖マリー学園の講師でシビアな性格をしている
ケーキグランプリで中等部から大量にエントリが寄せられたため、試合自体を円滑に進めるため篩いを掛け基礎の無い者は予選で堕ちる措置を提案した。
ケーキグランプリでは審査員を務め、公平な審査を行う。
飴屋先生
声 - 藤堂真衣
製菓の専門学校・聖マリー学園の講師。いちごたちのスイーツ作りの実習を担当。
ケーキグランプリでは審査員を務めている。
フランス語の先生
声 - 大原崇
製菓の専門学校・聖マリー学園の講師。
保健の先生
声 - 中原日菜
製菓の専門学校・聖マリー学園の先生。

主要人物の家族構成[編集]

天野家[編集]

天野 なつめ(あまの なつめ)
声 - 水野マリコ
いちごの妹で小学6年生。頭脳明晰な上、過去に絵画コンクール金賞、ピアノコンクール2位、書道大会特選をそれぞれ獲得している。
天野 しげる(あまの しげる)
声 - 大原崇
いちごの父親。いちごの聖マリー学園日本校への編入学に猛反対していたが、妻・杏子の説得によりしぶしぶながら許可した。
天野 杏子(あまの きょうこ)
声 - 世戸さおり
いちごの母親。いつもなつめに付きっ切りだった負い目から、いちごの聖マリー学園日本校への編入学の後押しをした。
天野 みちこ(あまの みちこ)
声 - 久保田民絵
アニメにのみ登場するいちごの祖母。
若い頃にパリの聖マリー学園へ留学して技術を磨いた腕利きのパティシエールだったが、2年前に亡くなった。
生前は田舎の小さな町で手作りケーキ屋を経営しており、現在その店はいちごの叔父のヒカル(声 - 茂木たかまさ)が後を継いでいる。
いちごは、幼い頃祖母に作ってもらったいちごタルトの美味しさが忘れられず、その味を再現できるようになることを目標としている。

樫野家[編集]

樫野真の父
樫野総合病院の医院長。
息子の真にパティシエになる事を反対し医院を継ぐ事を進める為に彼の夢を潰す事も辞さない人物。
樫野 麗(かしの れい)
声 - 片貝薫
樫野真の母。樫野総合病院の総合診療科の医師。
パティシエのスイーツ作りを下らないと技量の狭い視野の捉え方をし、「お菓子作りに貴重な勉強時間を費やすなど何を考えてる?」などと言い放ち、パティシエになる夢を捨て樫野家に戻るようにいちごから真に伝えるようにお願いしたがいちご自身は彼の夢を潰す理由が無いためこのお願い自体は聞く理由が無い、病院勤務からの帰宅後いちご達が作ったオペラを食べる事になった。
樫野 雅(かしの みやび)
声 - 名塚佳織
樫野真のお姉さん。真のお仕置きに縄で縛り擽るのを使う程のドS
真を退学させようと策略するがいちごたちは真の退学を賭けてケーキ作りを始めた。チームいちごたちが心込めて作ったオペラケーキは優しく懐かしい味に心を動かされ真がパティシエになる事を認めた。弟の真に負けないぐらい医者の勉強と彼女の幸せ(村岡との結婚)を掴む為両親から許しを貰えるようガンバルといちごに約束をした。いちごからは腕を磨いてお祝いのウエディングケーキを作る約束をした。真に対する仕打ちに関しては幼い頃に仲がよかったことに対する裏返しであり寂しさを紛らわすためだった。
村岡(むらおか)
声 - 遠藤大輔
樫野家にお使するお側御用人。いちごの熱意に邸内に向い入れた。その後樫野雅とは結婚を前提に恋人同士となった。

安藤家[編集]

安藤 万吉(あんどう まんきち)
声 - 丸山詠二
千乃介の祖父。和菓子屋『夢月』の店主。
先代のやり方「秘伝」を守って基本に忠実に食べてくれる人に喜んでもらう為気持ちを込めて作っている。
安藤 万佐代(あんどう まさよ)
声 - 咲乃藍里
千乃介の母親。
安藤 一太(あんどう いちた)
声 - 平井理子
千乃介の弟。
ケーキを毛嫌いしケーキに関係する天野いちごや兄の千乃介を敵視するが、千乃介の和菓子に対する寂しさからの裏返しだった。いちごから千乃介の和菓子と洋菓子に対する気持ちの思いを知り千乃介と和解する。あだ名作りに定評があり、いちごには「ケーキブタ」、真には「マー坊豆腐」という面白みのあるあだ名を付けてのけた。
安藤 百絵(あんどう ももえ)
声 - 江里夏
千乃介の妹で、人懐こく甘えん坊。特に樫野真に懐いている。
その下に千代と万里(まり)の双子の妹がいる。

スイーツ精霊(スピリッツ)[編集]

精霊界にある「スイーツ王国」の宮廷パティシエになるため、人間界へ修行にやって来ている精霊たち。スイーツ精霊に選ばれて付いた人間のみ精霊を見る事が出来る。
精霊たちは魔法アイテムである金のスプーンやフォークで魔法の「スイーツマジック」でスイーツを美味しく仕上げる事が出来る。
バニラ
声 - 竹達彩奈
パートナー:天野 いちご
得意分野:バニラを使ったスイーツ
魔法アイテム:金のスプーン
精霊側の主人公。いちごが聖マリー学園日本校の門を初めてくぐった際に出現。
スイーツを上手に作れるようになりたいといういちごの強い思いを聞き、パートナーとなることを決めた。
見た目の可愛らしさと異なりスパルタの一面も持つ。チョコレートを食べ過ぎると大量に鼻血を出す事がある。
ショコラ
声 - 山岡ゆり
パートナー:樫野 真
得意分野:チョコレート全般に長ける
魔法アイテム:金のフォーク
真同様に冷酷かつ高飛車な性格だが根は優しい。バニラとは折り合いが悪い。
キャラメル
声 - 飯野茉優
パートナー:安堂 千乃介
得意分野:キャラメル系スイーツ
魔法アイテム:金のスプーン
いちごに負けず劣らず天然ドジっ娘で泣き虫。語尾を伸ばす口調が特徴的。
かなりの甘党で甘い物好き。
カフェ
声 - 三澤紗千香
パートナー:花房 五月
得意分野:コーヒーを使ったスイーツ
魔法アイテム:金のスプーン
4人の精霊の中では唯一の男性。冷静な性格。
マロン
声 - 矢作紗友里
パートナー:小城美夜
得意分野:栗を使ったスイーツ
魔法アイテム:金のフォーク
プリン対決時に小城美夜に精霊が見えていないことから、パートナーになったのはその後と思われる。
ハニー
声 - 喜多村英梨
パートナー:天王寺麻里
得意分野:蜂蜜を使ったスイーツ
魔法アイテム:金のハニーディッパー
その気品と実力からバニラを含むスイーツ精霊達の憧れの的となっている。
アマンド
パートナー:海堂留衣
バニラ達から「マカロンの魔術師」「精霊界の水嶋ヒロ」などと称され、ハニー同様スイーツ精霊達の憧れの的。
カッシー
声 - 岡本信彦
得意分野:チョコレートを使ったスイーツ
魔法アイテム:木のスプーン/金のスプーン
アニメにのみ登場。外見や性格は樫野とほぼ同じで本人曰く「チョコレートの事なら天下一。テンパリングキング、カッシー!」とのこと。
アンディー、ナルシーと3人で「ジャーク団」を名乗っている。
宮廷から宮廷パティシエのレシピを独断で盗み出し、それを元にアンディー達とコンテストのスイーツを作り優勝するも、その事が女王様にバレて怒りに触れた。
連帯責任として3人の金のスプーンを取り上げられたため、何も知らないアンディーとナルシーを巻き込んだ事を悔いていた。
スイーツ祭りの日カッシーたちが作りあげたクッキーが女王様に認められたことで許しが出、3人は再び金のスプーンを手にしている。
アンディー
声 - 浜添伸也
得意分野:あんこを使ったスイーツ
魔法アイテム:木のスプーン/金のスプーン
アニメにのみ登場。本人曰く「あんこを練らせれば王国一番。ネルネル、アンディー!」
外見や性格は安堂とほぼ同じの様子。
ナルシー
声 - 代永翼
得意分野:アメ細工を使ったスイーツ
魔法アイテム:木のスプーン/金のスプーン
アニメにのみ登場。女の子好きな所は花房と変わらない。バラを咥えている。
本人曰く「僕の飴細工ですべての女の子のハートを射止めちゃうよ。バラの伯爵ナルシーだよ」
老婆
声 - 片貝薫
アニメにのみ登場。スイーツ王国の深い森の中でいちごに古い銀のスプーンを渡す。
「あんたの未来の扉を開けてくれるスプーン」の謎の言葉を言い残し姿を消した。
スイーツ王国の女王
声 - 不明
精霊界を統べるスイーツ王国の女王。
スイーツ精霊たちを人間界へ宮廷パティシエの修行に行かせる。
パートナの人間と一緒に作ったスイーツはレシピカードとしてスイーツ精霊の女王に送る決まりとなっている。
送られたレシピカードは女王様の手によりレシピブックに収められる。
人間界でのテストを精霊が人間に教える事を禁じている。
またパートナの人間を「スイーツ王国」へ招くには女王様の許可が必要となる(アニメにて、バニラは無許可でいちごを招いたが仲間の協力で皆に気づかれる事はなかった)。

タイアップ企画[編集]

2008年、コナミとのタイアップ企画第1弾が「スイーツデコカード」というトレーディングカードの一種であることが『りぼん』2008年11月号で発表され同年11月27日に発売された。

2009年4月から6月までテレビ東京系列および関西地方独立UHF局の一部で放送されている『おはスタ』のスーパーライブのコーナーで火曜日に本作の連動企画が放送され、CGアニメのいちごとバニラが登場した。本作初のアニメ映像化である。なお、毎週放送されたわけではない。

第10話(12月6日放送分)からはスポンサーのひとつである江崎グリコの「プッチンプリン」とアニメーションがコラボレーションしたCMが放送されている。また、季節柄、いちごソースを用いた製品も店頭に出回っている(キャラのプリントなどはなぜかない)。

テレビアニメ[編集]

テレビアニメが2009年10月4日から読売テレビ制作、日本テレビ系列(NNS)29局で毎週日曜7時00分より放送中。ハイビジョン制作ステレオ放送字幕放送連動データ放送を実施。全50話を予定。[2]

アニメ製作に当たっては社団法人 日本洋菓子協会連合会[3]と現役のパティシエである青木定治の協力を得ている。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニング主題歌「夢にエール!パティシエール♪」
作詞 - 青木久美子、作曲・編曲 - 渡部チェル、歌 - 五條真由美、プロデュース - 青木定治(コロムビアミュージックエンタテインメント
エンディング主題歌「いちごのミラクルール」
作詞 - 青木久美子、作曲 - 吉野ユウヤ、編曲 - 神津裕之、歌 - 杉原由規奈、プロデュース - 青木定治(コロムビアミュージックエンタテインメント)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
recette 1 あたし、パティシエールになる! 山田隆司 鈴木行 鈴木芳成 山形孝二
recette 2 伝説のスイーツ精霊? 成田良美 福多潤 竹森由加
recette 3 バラのスイーツ王子 影山由美 桑原智 齋藤徳明 小沼克介
recette 4 ケーキなんか大嫌いだ! 山下憲一 須永司 細田雅弘 長谷川享雄
石田啓一
八代きみこ
recette 5 天使?悪魔?精霊(スピリッツ)?? 大場小ゆり 渡辺克仁 梶浦紳一郎
山形孝二
recette 6 ぴよぴよ幼稚園のお誕生会 山田隆司 大庭秀昭 村山靖 野崎麗子
西畑あゆみ
recette 7 仲良し誕生日(バースデー)ケーキ 成田良美 博多正寿 三好正人 山田勝
山田真也
recette 8 天才と天敵と天然? 影山由美 鈴木芳成 小沼克介
松岡謙治
recette 9 運命のプリン対決!! 山下憲一 桑原智 山口頼房 石田啓一
小田多恵子
recette 10 思いでのイチゴタルト 大場小ゆり 須永司 荻原露光 川口弘明
recette 11 王子達の友情マドレーヌ 成田良美 博多正寿 齋藤徳明 山形孝二
recette 12 七年目のメリークリスマス 山田隆司 セトウケンジ 渡部稔寛 野道佳代
谷口繁則
recette 13 ハッピー・スイーツ・ドリーム 影山由美 鈴木行 北條史也 山田勝
村松尚雄
recette 14 開幕!ケーキグランプリ 大場小ゆり 釘宮洋 太田知章 大河しのぶ
LEE JAEWOOK
recette 15 想い出のローズウォーター 山下憲一 須永司 吉田俊司 伊佐英朗
松岡謙治
recette 16 スイートローズメモリー 成田良美 博多正寿 大関雅幸 清水勝祐
滝吾郎
recette 17 パティシエール対決! 影山由美 鈴木芳成 杉藤さゆり
recette 18 樫野家のビターな事情 成田良美 山本靖貴 三原武憲 清水昌之
久保茉莉子
recette 19 ハッピー・バレンタイン 大場小ゆり 渡辺克仁 荻原露光 川口弘明
recette 20 強敵!?パリからの転校生 山田隆司 そーとめこういちろう 齋藤徳明 山形孝二

放送局[編集]

放送局 放送期間 放送日時
読売テレビ日本テレビ系列(NNS)29局 2009年10月4日 - 日曜 7時00分 - 7時30分
読売テレビ日本テレビ系列 日曜7時台前半
前番組夢色パティシエール次番組
ヤッターマン
(リメイク版)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

このページは Wikipedia日本語版由来のコンテンツを利用しています。トリビア的なプローフィールを記述しづらいもとの記事は夢色パティシエールにあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。 Yourpediaと同じく、WikipediaGFDLのライセンスで提供されています。 コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。