亀岡事故

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

亀岡事故(かめおかじこ)は、2012年平成24年)4月23日に、京都府亀岡市篠町の京都府道402号王子並河線で発生した交通事故である。亀岡市立安詳小学校へ登校中の児童と引率の保護者の列に軽自動車が突っ込み、計10人がはねられて、3人が死亡し、7人が重軽傷を負った。原因は居眠り運転とみられ、軽自動車を運転していた伊津和真(18歳)は無免許運転であった。また、山下連今西寿希也が同乗していた。

概要[編集]

事故を起こした伊津和真は、自動車やバイクの運転免許取得歴がなかったが、以前から無免許運転を繰り返していた。伊津は22日明け方から運転を始め、仮眠を挟みながらドライブを続けた。定員の4人を超える6人で乗車した時間帯もあったとみられ、事故発生時は、山下連と今西寿希也と3名で乗車していた。亀岡市立安詳小学校では集団登校が実施され、事故当時は集団登校をする児童らの最後尾に保護者の松村幸姫が1名引率していた。

23日午前7時58分ごろ、伊津ら3人が乗った軽自動車1台が居眠り運転で児童らの列に突っ込み、後ろにいた松村から順番に10人を次々とはねていった。伊津は150km以上運転しており、疲労で事故直前には、ほぼ意識が無い状態だったと見られている。松村は妊娠中だったが、胎児の死亡が確認され、小学2年の小谷真緒も死亡し、残りの児童も重軽傷を負った。29日未明には、小学3年の横山奈緒が亡くなり、死者は3名となった。亀岡警察署は運転していた伊津を、自動車運転過失致死傷道路交通法違反(無免許)の容疑で逮捕し、同乗していた山下と今西も、無免許運転幇助の容疑で逮捕・送検した。また、逮捕された伊津らの供述や沿道の防犯カメラの映像から、22日に事故を起こした軽自動車を無免許運転していたことが判明した山下と今西についても、道路交通法違反(無免許運転)容疑で5月5日に逮捕した。事故車両は友人が所有する軽自動車であったが、この所有者の友人も運転していた伊津が無免許と知りながら車を貸したため無免許運転幇助の容疑で5月9日に逮捕された。

後に軽自動車を貸した少年は、無免許運転をそそのかしたとして幇助よりも重い教唆の非行事実で京都家裁へ送致されている。

900px

亀岡事故遺族を中傷する書き込み、高1書類送検[編集]

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130921-OYT1T00433.htm?from=ylist

この記事にある「ネットの無料百科事典を模したサイト」って、「Yourpedia」のことだよな。 ということは、「スパイ撲滅委員会」という奴は福島県在住の高校1年の男子生徒だったわけだwwww さあ、次の逮捕者は誰かな? m9(^Д^)プギャー


351px

判決[編集]

2012年11月2日、軽自動車を貸した少年の判決が京都地裁であった。入子光臣裁判官は「事故との関連は乏しく、量刑に及ぼす影響は極めて限定的」であるという理由で、罰金25万円(求刑懲役1年)の処分しか言い渡していない。なお、この判決はこの事件に関連する裁判で起訴された三人に出された判決の中では、最初のものである。また、この裁判においては弁護側でさえも執行猶予付き有罪判決にするよう求めていたのにも関わらず、実際にはそれよりも軽い処分で済んでいる。

2012年11月16日、軽乗用車に同乗し道交法違反(無免許運転)ほう助に問われた元男子大学生の判決が京都地裁であった。小倉哲浩裁判長は、求刑懲役6月に対し、懲役6月執行猶予3年を言い渡した。

2012年12月20日、運転手の少年に対して懲役5~10年の不定期刑を求めた。2013年2月19日、京都地裁の市川太志裁判長は、懲役5年以上8年以下の不定期刑を言い渡した。

事故後の反応[編集]

この事故は、前例がないほど、話題となった。

インターネットでの反応[編集]

死亡した松村幸姫さんとその家族が、あまりにDQNっぽすぎるということが、 スパイ撲滅委員会を通して、インターネット上で話題となった。そのことは、週刊誌でも取り上げられて、加害者のように扱われることもしばしばあった。またその家族は、外見だけで、事実無根なのにも関わらず(仮にDQNであっても、今いうべき事ではない。)「松村DQNファミリー」などとと名付けられ、事故から1年が経った今でも、スパイ撲滅委員会からの誹謗中傷が続いていたが、誹謗中傷がひどかったため逮捕された。

通学路の整備[編集]

小学校は事故発生を受けて事故現場を迂回する通学路に変更した。亀岡市は事故現場周辺の道路で、歩行者の通行部分を塗装で色分けする工事を開始した。事故現場の府道については5月28日、6月中をめどに制限速度を時速40キロから時速30キロに引き下げることを決定した。また、市は5月29日開会の市議会で、通学路のガードレール設置など交通安全対策費1500万円を盛り込んだ2012年度一般会計補正予算案を提案する。

京都市議会の対応[編集]

京都市議会は5月28日、危険運転致死傷罪の成立要件に無免許運転を盛り込むよう求める法改正の意見書を可決した。

無免許は人を殺す事が証明された[編集]

このようにして無免許は多くの人命を奪うことを物語っています。 

生前、幸姫さんは歯科医院で歯科助手として働いていましたが、

歯科医院では他の医師免許とは異なる歯学部卒業で受験資格のある歯科医師の免許などが必要である。

もちろん歯科助手にも歯科助手の資格が必要である。

無免許医者のブラックジャックや雲の階段はあくまでも架空の話であって、無免許の医療行為は人の命を奪うことになりかねないので、医師の資格を持たない方が医療行為を行わないで下さい。

過去には、医師の資格を持たないものが脂肪吸引を行い、命を落としたという事故がありました。

医師免許でも運転免許でも無免許で人の命が奪われます。

幸姫さんが保有されていたと思われる免許は、歯科助手もしくは看護師と推測される。

参考文献[編集]

  • "無免許運転「以前から」亀岡死傷 少年「大変なことをした」" 2012年4月25日付 朝日新聞 夕刊(大阪本社3版)11面
  • "被害者連絡先 紙で渡す 亀岡暴走 府警「法律違反の疑い」" 2012年4月26日付 朝日新聞 夕刊(大阪本社3版)1面
  • "漏洩「配慮欠いた」亀岡暴走 署長、未明に謝罪" 2012年4月26日付 朝日新聞 夕刊(大阪本社3版)12面
  • "当日「定員超え乗車」供述" 2012年4月27日付 朝日新聞 朝刊(大阪本社13版)37面
  • "亀岡 通夜に1100人 おなかの子の名も会場に" 2012年4月27日付 朝日新聞 朝刊(大阪本社13版)37面
  • "被害者携帯 教頭教える 亀岡暴走 運転少年の父側に" 2012年4月27日付 朝日新聞 朝刊(大阪本社13版)1面
  • "7人全員が無免許 亀岡暴走 府警、任意聴取始める" 2012年4月28日付朝日新聞朝刊(大阪本社13版)37面
  • "被害者対応 検察が主導 亀岡暴走 情報漏出に異例の方針" 2012年4月29日付朝日新聞朝刊(大阪本社13版)1面

関連項目[編集]


亀岡事故
人物 伊津和真 | 山下連 | 今西寿希也 | 松村幸姫 | 松村晶史 | 松村蒼愛 | 松村愛鈴 | 中江美則 | 中江龍生 | 村岡麗菜 | 渡辺甲斗
関連項目 京都府 | 亀岡市 | 交通事故 | 亀岡市立安詳小学校 | 亀岡事故復讐殺人未遂事件 | 京都祇園事故 | 松村DQNファミリー | カテゴリ
2012年の主な交通事故
日本 関越バス事故群馬県藤岡市4月29日) | 御代田ひき逃げ事故長野県御代田町9月27日
西日本 京都祇園事故京都府京都市4月12日) | 亀岡事故京都府亀岡市4月23日) | 松山パトカー追跡事故愛媛県松山市8月10日
関連項目 交通事故 | 2012年 | カテゴリ