リボン賞

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

リボン賞(-しょう)とは日本の競馬レースの1つである。毎年6月の中央競馬宝塚記念当日に、阪神競馬場の最終レースとして施行されている。

2012年に芝1800mの1000万円以下(2019年から2勝クラス)の条件の牝馬限定の特別レースとして創設された。2013年は2000mで施行され、2014年から2016年はダート1400mで、2017年からは1800mで施行されている。当初は中央競馬当該年最終日の準メインレースであったが、2014年から宝塚記念当日の中央競馬の上半期を締めくくる最終レースとして施行されるようになり、性別の区別は無くなった。

2015年には陸上自衛隊第3音楽隊によるファンファーレの生演奏が行われた。

歴代優勝馬[編集]

施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
2012年12月24日 クイーンリヴィエラ 牝3 1:47.8 武豊 橋田満
2013年12月23日 リメインサイレント 牝3 2:02.0 C.ルメール 田中章博
2014年6月29日 エイシンライアン 牡4 1:24.6 福永祐一 藤原英昭
2015年6月28日 フミノファルコン 牡5 1:23.7 福永祐一 目野哲也
2016年6月26日 ワンダーリーデル 牡3 1:23.2 和田竜二 沖芳夫
2017年6月25日 マインシャッツ 牡4 1:50.4 岩田康誠 西浦勝一
2018年6月24日 ドラゴンカップ 牡5 1:52.4 戸崎圭太 角居勝彦
2019年6月23日 ロードグラディオ 牡3 1:52.8 C.ルメール 西浦勝一
2020年6月28日 ローザノワール 牝4 1:51.3 福永祐一 西園正都

関連項目[編集]