スクール水着

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
スクール水着
スクール水着

スクール水着(すくーるみずぎ)とは、一般的には学校教育で使用される水着の俗称である。略称はスク水である。

概要[編集]

社会的状況や技術革新とともに、スクール水着も様々に変化している。 特に女性用は変化が多く、下腹部に筒状の縫い合わせ部があるものや、一般的なワンピース型、競泳水着をベースにしたもの、スパッツの様に太腿まで布で覆うものなどがある。

色は概ね黒や紺など地味な色のものが多いが、その他のカラーバリエーションも存在する。

萌え[編集]

専ら女性用を指す。萌え要素、フェティズムの対象として人気があり、ひとつのジャンルと化している。 スクール水着をメインとしたエロゲ(下記参考)も多数存在する。 水着として共通の魅力(素肌に着る、水に濡れるなど)は省略し、ここではスク水特有の魅力について考察したい。

幼さ[編集]

スク水を着るのは主に小学生~高校生の未成年である。 そのためスク水は幼さの象徴としての意味を持つことになり、ロリコン的な嗜好と結びつきやすい。 また、肉体の成熟した女性が着た場合には、そこにギャップ萌えが生まれるのである。

稀少性、郷愁性、浪漫性[編集]

スク水は、基本的には学校の水泳の授業でしか見ることが出来ない貴重なものである。 学校を卒業してしまった多くの者にとって、スク水は「過ぎ去ってしまった学生時代の思い出」の中の存在であり、ノスタルジックな憧憬を抱くのだろう。

密着・密封性[編集]

スク水はワンピース水着の中でも露出度が低い方であり、身体をピッチリと包み込む。 そのため、肌の露出による肉体の開放的な色気はないが、逆に、封じ込められ圧縮された肉体の存在感が、内側から高められている。

質感[編集]

独特のざらざらごわごわとした手触りとマットな光沢を生む表面素材。濡れることで滑らかに艶やかに変化する。

地味・野暮ったさ[編集]

ファッション性を重視した水着と比べると、色や形を地味に抑えた「野暮ったい」デザインとなっている。 そこが逆に、素朴で飾らない魅力を生み出している。 「地味かわいい」に近い感覚と言えよう。

ユニフォーム[編集]

スク水は、一種のユニフォームである。 学校指定の、無個性で統一された水着を着ることで、統一されない顔や体型の差異と個性が浮かび上がるのだ。

種類[編集]

フロチャート[編集]

  • 女子用
    • 競泳
    • スクール
      • 新(前垂れ無し)
        • 新新(セパレート)
          • V型
          • 丈長型
        • 新旧(ワンピース)
      • 旧(前垂れ有り)
        • 旧新(ノンセパレート)
        • 旧旧(セパレート)
  • 男子用
    • ビキニ
    • ボックス
    • スパッツ

※読み方は上から呼んでいきます。(例)「スク水の(スクール)旧旧型」→これは、旧型の中でも前だけでなく後ろにも前垂れがついているもののことをさす。

区分名称[編集]

「区分名称(略称)【フロチャート対応名称】」

競泳スクール水着(競スク)【競泳】

競泳に優れている、スク水の中で最も水の抵抗を受けないようにできている。また、後ろが特徴的であり、これで見分けることができる。また、肩紐はゴム紐となっている。


旧旧スクール水着(旧旧スク)【旧旧】

もっとも古いタイプ。前垂れが後ろまで付いている。ほぼ見ることはないだろう。


旧型スクール水着(旧スク)【旧新】

巷で言われている旧スク。前垂れが付いている。旧スクは素材的に体にぴったりでないため、胸の大きい人は水が胸元より入ってきてしまうため、それを逃がすために前垂れが付いている。それが良いという人が多いのだが、今ではAVなどでしか見ることができない。アニメだと基本的に旧スクが多い。旧スクは肩紐が紐というよりかは、太い水着と同じ素材で作られている場合がほとんどである。


新型スクール水着(新スク)【新旧】

所謂ノーマルタイプ。旧スクよりも体にぴったりと付くため、前垂れの必要性がなくなった。よって、前垂れはなくなった。肩紐が細く、白などの有色の場合が多い。体にぴったりとつき、ラインがはっきりするため、こちらも人気がある。


セパレート型スクール水着(セパレート)【新新】

最近流行りはじめた型。素材などは新スクのままであるが、下半身と上半身で分かれている(セパレート)。私が見た限りネットでは、不評である。


スクエアーカット(スパッツ)タイプ【丈長】

股間部がV字カットでなく、スパッツのようになっているタイプ。邪道であると考える人が多い。

旧スク、新スクに人気が集まっており、セパレートタイプは邪道として扱われている場合が多い。ちなみに、ある店では、ほぼ新スクがしめており、たまにセパレートがあるくらいである。

背面形状[編集]

Y字(レーサーバック)型

競泳スク水に採用されていて、腕が動きやすいように、肩紐の位置が他のものと変わっている。


U字型

一般的なもの。肌の露出度は商品によってさまざま。

腰部形状[編集]

V型

ハイレグのようなもの。ほとんどのスク水がこれであり、競泳スク水は特に角度が付いている。


スクウェアー(丈長)型

スパッツのように、長めで、まっすぐ切り取られているもの。新新(セパレート型)スク水でよくみられる。

アイドルマスター[編集]

エロゲの項と同様、萌え要素として人気があるため、アイドルマスターにおいても追加DLCとしてスクールミズギが実装された。但しこれはいわゆる『新スク』であるためしばらくの間旧スクの降臨を望む愚民や紳士で溢れたが、後にオールドスクールミズギの実装により紳士達の欲求は満たされる事となった。その名の通り『旧スク』の事である。

着用[編集]

女子用とはいっても、着用するのは女性とは限らない。ただし、男児に女子用を着用させない場合もある。

関連項目[編集]