オリエンタル賞

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

オリエンタル賞(-しょう)とは日本の競馬レースの1つである。毎年11月の中央競馬ジャパンカップの3レース前のレースとして施行されている。

2000年に900万円以下(現・2勝クラス)の条件の特別レースとして創設された。当初はジャパンカップの2レース前から直後の最終レースあたりのレースであったが(2005年ジャパンカップダートの直後の最終レースとして、2006年はジャパンカップの3レース前のレースとして施行)、2007年からジャパンカップ前日の準メインレースとして施行されるようになった。2015年2016年はジャパンカップの2レース前のレースとして施行され、2017年からジャパンカップの3レース前のレースとして施行されるようになった。2002年東京競馬場改修工事のため、中山競馬場で施行された。2004年日本中央競馬会(JRA)創立50周年記念キャンペーン「JRAゴールデンジュビリーキャンペーン」の一環「メモリアルレース」で「トウカイテイオーメモリアル」として施行されたため、2010年2011年はレースそのものが施行されなかった。

2021年から、調教パートナーとして帯同する馬の出走機会を確保し、外国調教馬がジャパンカップに出走しやすい環境を整えるため、国際レースに指定された。

歴代優勝馬[編集]

施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
2000年11月26日 チョウカイスピード 牡5 2:02.8 蛯名正義 加藤修甫
2001年11月25日 ウインシュナイト 牡3 2:01.7 O.ペリエ 藤沢和雄
2002年11月24日 タニノエタニティ 牡4 2:32.9 武豊 松田国英
2003年11月30日 シルクボンバイエ 牡3 2:04.5 安藤勝己 山内研二
2005年11月26日 メガトンカフェ 牡3 1:59.0 L.デットーリ 小島太
2006年11月26日 ガンメタルブラック 牡5 2:00.6 C.ルメール 水野貴広
2007年11月24日 エーシンピーシー 牡3 2:00.9 蛯名正義 久保田貴士
2008年11月29日 トウショウウェイヴ 牡3 2:00.5 吉田豊 大久保洋吉
2009年11月28日 ベルベットロード 牡3 1:59.9 C.スミヨン 堀宣行
2012年11月24日 ナムラオウドウ 牡4 1:58.8 池添謙一 福島信晴
2013年11月23日 ソルレヴァンテ 牡4 2:00.2 内田博幸 池上昌弘
2014年11月29日 マイネオーラム 牝3 2:02.4 柴田大知 高橋義博
2015年11月29日 ポトマックリバー 牡3 1:59.8 R.ムーア 堀宣行
2016年11月27日 トーセンマタコイヤ 牡5 2:02.3 C.ルメール 加藤征弘
2017年11月26日 サンティール 牝3 1:46.8 M.デムーロ 鹿戸雄一
2018年11月25日 サトノキングダム 牡5 1:44.7 M.デムーロ 国枝栄
2019年11月24日 ピースワンパラディ 牡3 1:48.6 C.スミヨン 大竹正博
2020年11月29日 コスモインペリウム 牡3 2:01.6 柴田大知 和田雄二
2021年11月28日 グランオフィシエ 牡3 1:58.4 川田将雅 久保田貴士

(参考)トウカイテイオーメモリアル[編集]

施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
2004年11月30日 ヒカルドウキセイ 牝3 2:02.1 後藤浩輝 栗田博憲
  • 距離 芝2000m

関連項目[編集]