MaximusM4

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

MaximusM4(マキシマス・エムフォー)はウィキペディア日本語版の管理者。実態は独裁者(“ウィキペディア社会主義共和国最高評議会議長”)、権限濫用の荒らしである。通称「ウィキペディア日本語版の習近平」「ウィキペディア日本語版の金正恩」。

初登場は2008年4月8日2012年8月に管理権獲得

正体[編集]

  • アカウントネームは自分のPCに使用しているマザーボードの型名(ASUSTekの「Maximus」シリーズ)にちなむという。本名は今泉たかし(名前の方の漢字表記は不明。千葉大学工学部に今泉貴史准教授という人物がおり、関係が疑われる)。Suisuiこと今泉誠の親族の可能性があるのはあたりまえで、オウム真理教在家信者は一家でサポートを行わなければならないからである。
  • 一般利用者時代はまともだったが管理者になったとたん権力を振りかざす・依怙贔屓する最低極悪人と化した。権限を乱用し他人のIPアドレスを盗み見ていることは確実。
  • 私鉄、特に名古屋鉄道専門の鉄オタ(本人の利用者ページと編集履歴を参照)。また本人も愛知県内在住と思われる。

言動[編集]

自身はKiku-zouイイダムシBSXに対して

  • Hatachi-train会話/履歴と疑うアカウント・IP群を「管理者伝言板/投稿ブロック」へ報告する
  • 行われた編集について、有用なものであればそのままとし、独自研究的記述・スタイル破壊・不適切な内部リンク設定など改悪が行われていれば差し戻しを含めた対処を編集理由を必ず添えて行う
  • 機械的な差戻しはしない
  • 「ガイドラインやルールの不備や矛盾点を突いてくるので、必要に応じてPJ単位もしくは項目単位におけるローカルルール整備を行い、編集合戦となり得る要因を除去する」と言っていた。過去HATと対話を試みたが、Saihareが横槍を入れたために悪化・失敗に終わっている。

その後、自身の提案を他者に要求していたにも関わらず、管理者になったとたん、Kiku-zouの肩を持ち始め、上記提案を遵守せず、自分の意に沿わない者を次々にブロックをする極悪管理者に成り下がった。

いせちか会話/履歴による荒らし”を口実に項目の無期限半保護を次々に行ない、その解除をいつまで経ってもしない(「浅香唯」はこいつによって2013年から半保護され未だにロックが解かれていない)、ウィキペディアを会員制にしたがっているとしか思えない独裁管理者である。しかも管理者でありながらLos688同様に編集合戦に関与海獺の忠実なる後継者。同様に、ウィキホリックが権力を握るとどうなるかの好例と化している。

外部リンク[編集]

  • MaximusM4会話/履歴(履歴はデフォルトの50件ではなく最大の500件で確認することを強くお勧めする)