金剛弘

提供:Yourpedia
移動: 案内, 検索
金村剛弘こと金剛弘

金 剛弘( キム ガンホン、通名は金村剛弘・かねむら たかひろ。1975年12月20日 - 2008年3月21日)は、 関東連合出身で弘道会所属のヤクザ 。通称、恐怖のポンカン 。

上の写真の右側2人宮崎あおいと旦那の高岡蒼甫。下の写真は、左から沖嶋、清永、金村剛弘=金剛弘、高岡蒼甫

東京都西新宿出身の在日。表向きは父が経営する韓国食材輸入業の役員。

岡沢高宏らとチーム・新宿ジャックス結成。その後、暴走族・狂乱恋命に所属し、関東連合の面倒見となる。

恋人は女優の西山繭子(同じく在日)。また、スピードスケートの清水宏保と結婚し1年半で離婚した高垣麗子も金の愛人であった。歌手のフェイレイの元彼でもあった。

2008年、見立真一の誕生日にあたる3月16日、西新宿の自宅近辺の路上にて、金属バットで武装した目出し帽の十数人の男たちから集団リンチを受け、搬送先の病院で死去。犯人は捕まっていない。

目次

[編集] 事件発生(2008年3月)

538 : 名無番長[sage] : 2013/02/14(木) 02:23:22.86 0
その日見立の誕生日祝うはずだった奴らは衝撃を受けた
自分達のやり方で自分達の仲間が殺られた
イベサー時代に比べて影響力は無くなっていたがまさかあの金村が、、
今半グレと呼ばれる奴らが謳歌した時代の終焉

東京都新宿区西新宿5丁目の路上で16日早朝、男性が数人組の男に金属バットのようなもので殴られた事件で、意識不明の重体になっていた男性が2008年3月21日早朝、収容先の病院で死亡した。死因は脳挫傷とみられる。警視庁の調べで、男性は渋谷区本町3丁目、韓国籍の会社員金剛弘さん(32)とわかった。

男性は渋谷区本町の会社員、金 剛弘さん(32歳、弘道会)で、警視庁捜査1課は金さんと男らの関係やトラブルについて調べている。

調べでは、金さんは16日午前4時15分ごろ、目出し帽をかぶるなどした複数の男に襲われた。近所の人の話によると、金さんは「ごめんなさい」と泣きながら懇願したが、男たちは「殺せ、殺せ」という叫び声を上げながら集団で殴りつけていたという。

歌手のフェイレイさんは金剛弘さんの恋人で、詳しい事情を知っているとして、事情を聞かれている模様だ。

[編集] 西新宿金属バット襲撃事件で宮崎あおいにボディーガードが

宮崎あおいが仕事現場に3人のボディーガードを同行するなど徹底した警備体制をしている、という情報が入ってた。どうも様子がおかしい、というのだ。

……今月16日未明、韓国籍の男性が西新宿5丁目の路上で目だし帽をすっぽりとかぶり金属バットを持った男たちに襲撃された。男性は「ごめんなさい」と土下座。 泣きながら命乞いをした繰り返した。男性は頭蓋骨陥没。脳死状態のままに病院に運ばれ5日後に死んだ。チーマー同士の抗争……。本来なら、話はそれで終わるのだが、今回はとんでもないところにまで波紋が広がっているのだ。

「この襲撃事件があった直後から、広末涼子と離婚したばかりの岡沢高宏と宮崎あおいと結婚したばかりの高岡蒼甫が行方不明になったんです。岡沢と高岡は殺された男性の舎弟分。危険を感じて身を隠したようです」。 (アングラ系月刊誌編集者)

この男性は伝説的なチーマーであり、「ヒロスエをクスリ漬けでマワした」と豪語していた。

実際、2004年、ディファ有明で開かれたトランスパーティにヒロスエが現われドラックを使用後、「個室に消えた」という証言も得ているのだ。岡沢は「おさがり」としてヒロスエをこの男性からいただいたのか?高岡の宮崎もこの男性の「おさがり」なのだろうか?

強姦、ドラック、輪姦、殺人事件……。西新宿の殺人事件は、宮崎あおいと広末涼子を巻き込み大スキャンダルとなった。

[編集] 西新宿・早朝の凶行。芸能界に太いパイプを持つ被害者が襲撃された背景

西新宿五丁目・集団リンチ殺人事件(2008年3月)

90年代以降の再開発により、高層ビルが林立する西新宿。1日の乗降客数が日本で最も多い新宿駅から、青梅街道を西に車で10分ほど移動すると、十二社通りを境としてガラリと雰囲気が変わり、昔ながらの住宅地域が現れる。

西新宿五丁目──新宿方向に望む高層ビルが無ければ、昭和に逆戻りしたかと錯覚してしまいそうな景観の街並み。付近を流れる神田川にかかった淀橋を渡れば、すぐに中野区という位置関係だ。

2008年3月16日午前4時過ぎ、この場所で韓国食材輸入業の金村剛弘さん(当時32歳・本名 金 剛弘)が数人の男に集団で暴行を受け、5日後の3月21日に脳挫傷のため死亡した。狭い路地に金村さんを追い込み、金属バットで執拗に殴打するという、あまりに残忍な犯行だった。

襲撃された金村さんは普段から熱心にスポーツジムに通い、鍛え上げられた肉体を持っていた人物である。まさか、暴行事件の被害者になるとは、誰も想像ができないような、極めて屈強な体つきだった。仕事面では父親の会社で韓国食材の輸入を手がけるほか、新宿歌舞伎町を中心にビルを複数所有し、女性専用サウナも経営する"ヤリ手"として知られていた。そして、何より金村さんが大勢の芸能人と親交があったことが、雑誌やインターネットなどのメディアの関心を誘い、それを目にした読者やユーザーから大きな注目を集めた。

事実、金村さんの芸能界の交友関係は幅広い。90年代後半にアイドルとして絶大な人気を誇り、現在は女優として活躍する広末涼子の元夫で、ファッションデザイナーとしても活躍する岡沢高宏は、金村さんと大親友の間柄。また、大河ドラマの主役を演じた宮崎あおいと先に離婚が決定した俳優の高岡蒼甫は、金村さんを兄貴分として慕っていた。その関係を裏付けるように、岡沢高宏のブログには、一緒にスポーツジムに通う金村さんの写真が掲載されていた(現在ブログは閉鎖)。そのほかにも多くの芸能関係者との交友があった。

都心でもまだ寒さが残る3月の早朝4時15分頃。

十二社通りから西新宿五丁目に入った狭い路地から、「殺せ、殺せ!」、「逃がすな!!」という怒声が聞こえるのを多くの近隣住民が聞いている。

目撃者によると、犯人は目出し帽を被った十数人の男たち。取り囲まれ、泣きながら「助けて下さい!」「ごめんなさい!」と許しを請う金村さんを、男らは金属バットでメッタ打ちにし、近くに停車していた複数台の車で逃走したという。病院に搬送された際、金村さんは全身血まみれで、すでに意識は途絶えていた。惨劇の起こった場所は金村さんの自宅近くで、男らは金村さんが現れるのを待ちぶせ、異変に気付いて逃げる金村さんを300メートル以上も追いかけ回して集団で暴行に及んだのである。

どうして金村さんはこのような凶行に遭ってしまったのか? 屈強な肉体を持ち、少年時代からケンカも負け知らずだった金村さんは、実はかつて新宿界隈での伝説的なチーマーだった。

金村さんは地元の暴力団関係者や不良グループにも密接な関係があり、別地域のグループと対立・抗争を繰り返していた。今回の事件は、金村さんに恨みを持つ同種のグループの犯行として捜査が進められたが、これほど大がかりなリンチ殺人事件であるにもかかわらず、犯人の足取りは未だ掴めないままだ。さらに、2010年に発生した歌舞伎役者市川海老蔵の暴行事件とも関わりがあると一部で報道されるなど、事件の闇は深まるばかりである。

金村さんが襲撃された現場には、当時の羽振りの良さを想像させる、豪華な花束が置かれていた。華やかな世界の暗黒面を象徴するかのような、この事件が解決しない限り、金村さんの友人や近親者に安息の日々は訪れないだろう。

2005年頃に撮られた、関東連合関係者と財界人らの「船上パーティー」。左から、金村剛弘、㊥木寸倉リ?、見立真一

[編集] 金剛弘の背景

芸能人と親交があったという金氏は、在日韓国人の父母の間に生まれている。実家近くの小中学校に通い、東京朝鮮高級学校に進学したが、中退後は父親の会社で働いていた。

「もともと金さんのお父さんは、キムチやチャンジャなどの食材を輸入し、焼肉食材の卸売り店や小売店などに卸していました。かなり儲かったようで、今では歌舞伎町にビルを持っているし、女性専用のサウナも経営しているんです。やり手ですね」(近所の人)

金剛弘(たかひろ)氏は、広末涼子の元夫である岡沢高宏のブログに、アスレチックジムに行った時、写真入りでアップされている。鍛え上げた体はプロのボディビルダーの如き逆三角形。

「もともと、ケンカは一度も負けたことがないほど強い。新宿でチームを結成すると、彼のもとに若い子たちが集まってきました。面倒身がよく、売れない芸能人や格闘家にメシをおごっていたそうです。一時は元ミス立教の歌手と交際していました。女性に不自由しないほどモテたんですよ。」(知人の一人)

そんな金氏は、普通の人が手出しできないビジネスに関係していたとの噂もある。   「警視庁は、新宿署に刑事部長をトップとする捜査本部を置き、金氏撲殺事件の捜査に当たっています。ある程度、容疑者の絞込みはできているようで、商売上のトラブルで襲われたのではないか、との見方が有力です」(社会部記者)   この事件は新聞やテレビでの扱いはさほど大きくなかった。その理由をメルマガ【サイバッチ!】では、こう書いている。

「マスコミは取材には、動いたんですよ。動いた後、彼らはやっと気がついたんです。今回の事件が西麻布のMUSEや渋谷のatomあたりで終わる話じゃない、と。結局、最後は有明まで行き着いちゃう。それを知って結局、ボツにした。賢明な判断ですね。【サイバッチ!】もいつもの調子でやると危険ですよ。あの記事を読んで『ぶっ殺してやる』と怒り狂っているヤツは1人や2人じゃないですから」(他誌記者)

あの事件は、アンダーグランドの最深層と呼ばれる地点に到達する。その世界にとっては絶対のアンタッチャブル=有明のトランスパーティ、そして、広末涼子などアイドルたちの腐りきった下半身と闇社会のすべてが浮かび上がってしまう。

では、その被害者・金剛弘氏と広末涼子が離婚したばかりの元夫である岡沢高宏との関係は何なのか?知人がこう語る。

「金氏は、岡沢氏とは幼なじみ。小学校以来の付き合いで、金氏はいじめられていた岡沢氏を助けてやっていました。お互い”相棒”と読んでいましたが、金氏が兄貴分のような存在だったんです」

[編集] 見立真一と石元太一を嵌めた真の黒幕・木村弟が凄すぎる件

反関東連のTOPが実は菊池。だが菊池は直参上り山口組極心連合会の役付だから表には出れない。

そこで極心関東ブロックの器武である元極心連合会極翔会 木村孔二郎を形だけの破門にし、友好組織の菱系の赤札軍団を六本木で暴れさした。利権も奪いにかかった。元は新宿にいた輩を破門にし六本木に移した形だ。落合の加勢というより関東連及びその利権を奪うために。その他、見立や柴田をあの手この手で追い詰めていた。

他方で、菊池は「木村を殺っても極心は返しはしない」と見立に伝えた。何かで追い詰められていた見立はそれ信じ焦って木村を狙った。これがこの事件の背景。

極心連合会 関東ブロックで木村(新宿s55) は超大物だ。いわば極心関東支部の鬼武。その木村の上が菊地(大田区s52)。木村はいずれ極心連合会極粋会を再開させることになってるらしい。そこに野村も篠崎も預ける。赤札軍団も合流。つまり六本木はしばらくの間は菊池のものだ。義勇も堺組も極心に歯が立たない。

ヤクザ組織では菊池や篠崎のほうが座布団上だが、木村弟>>菊池だからな。それから野村と木村が仲いいわけじゃない。野村は木村に逆らえなし、その後にある興行絡み件でバッティングして野村、篠崎は木村に拉致られている(2009年3月の話)。

篠崎らに非はないのに親分衆も木村を黙認したからな。

[編集] 元極心連合会極翔会 木村孔二郎(兄は木村泰一郎)

[編集] 金村撲殺事件から六本木事件までの経緯

木村弟は先輩である金村を馬鹿にしてクンロクいれた。金村は何もいえないかった。

太田会二次の野村の先輩を木藤(関東連)が刺す。

野村(練馬)が関連潰すと激怒。シャバにいた木村に連絡。

野村の手下が木藤さらう。クンロク入れる。

木藤、金村に頼る。いつもの金村なら大崎に頼るが、大崎は弘道首で後藤に預かりの身で部屋住みのペエペエも同じのしょぼくれになってて頼れず。

しまいに金村は木村に見つかり泣きながら土下座「ごめんなさい」。談判の段取り決めたはずの金村は野村との約束ばっくれ逃げるトンズラ。

金村は仲間には野村を殺ると風潮。野村の耳に入る。金村の言い訳「デコスケから詐欺の罪状で札が出たから」どうのこうの。

見立が野村んとこ出張って謝罪。関東連合の解散を宣言する。(なぜかリオンもボコられ土下座)

以後、篠崎含め野村らは腹立ちを収める。

元極心木村弟(木村孔二郎)と弘道会系組員金村(関東連合の面倒見)が揉める

木村弟一派が金村を新宿で撲殺

関東連合の報復で木村弟が池袋のキャバクラで襲われる

極心連合会の組員が六本木で住吉会幸平一家率いる関東連合OB&怒羅権混成チームにバットで襲われる

六本木クラブフラワーで木村弟とのつながりで藤本が関東連合OB&怒羅権混成チームにバットで撲殺される

犯人の関東連合OBは怒羅権の手引きで中国へ逃亡

見立、石元ら指名手配

[編集] 抗争の背景

木村弟は関東連は解散したものと新宿だけではなく六本木の関東連利権を荒らす形になる。尚、藤本が勘違いで撲殺されかはまだ疑問だ。なぜなら藤本は木村と懇意しており六本木で裏ビジネスを広めようとしていた。

木村弟が当日、六本木のバニティーにいたことは関東連側も知っていた。ここ最近の木村弟は新宿ではなく六本木バニティーが根城だった。藤本を襲撃前にバニティーに向かったがセキュリティーが固く進入できなかった。つまり人違いではない。ならばということで藤本のいるとこに向かった。藤本は吉村らと懇意だったが、木村の世話になるようになっていた。ビジネスが絡んでいたのか、遊びの仲なのかはまだわからない。ましてや覚せい剤の売買などとはまだ不確かな話だ。

とにかく事件前のここ3ヶ月の間で木村と藤本がつながったことは確かだ。それを吉村は激怒していた。藤本は意に返さなかった。

藤本は予約してフラワー行ってて藤本の周りは綺麗に空けられてて、裏口は開放されて出入り自由。予め藤本が来ることを分かって計画している。店員は藤本撲殺後驚くほど落ち着いた冷静な様子で、おしぼりを顔にあてたらしいね。全部が予定通りで何もアクシデントは起こってない。

藤本氏だけじゃない。関東連と反目の木村弟と繋がりを持ち始めたのは....。というか正確には極心だな。極心も本職を関東連が奇襲して、その後、住の公平の関東連OBがどうなったか知ってる?六本木のパワーバランスが木村弟に移った瞬間だった。

木村弟からしたら、関東連は解散したはずだろうってなもんだ。

大局的に単純化する。

関東連OBの本職ら。→極心破門(じっさいは関係はもったまま)になった。木村を恐るに足らず、いつか襲わせようという腹づもり。

木村→新宿はアレなんで極道の足かせもないから六本木も〆るか。イケイケだオラな状態になっていたわけでいつかハレーション起こすと....。

大雑把にいうと。山口組 VS 幸平+関東連+ドラゴン

矮小化していうと、木村 VS 関東連

山谷 練馬 TC 華魂 チャイ連 vs 宮前、そこに新宿木村軍団

幸平の金会長、高山組に土下座したんだろ。極心にエンコだして笑いもの。幸平おわったな。義勇会に指はじかせ、堺組長を土下座させるハメにした。全部、幸平田丸のせい。

なるほど、住吉幸平の義勇会ってのは分かりやすい。義勇会っていうのは元々は80sに金会長が各繁華街の愚連隊を組織したグループ。組としての組織ではなかった。血の気の多い若いのばかり。いわば都合のいい実働部隊。チンピラグループだ。いまでいう関東連のようなもの。もっとアンダーグランドだったが,,,,。そしていつのまにか正式な組組織になった。この義勇会のノウハウと関東連とドラ(本流じゃないほう)が00年代にがっりち結びたわけだ。

この件の会社とはどうやら義勇会のフロントみたいだな。

[編集] 岡沢高宏の台所事情

ところで、その岡沢高宏と広末涼子との離婚。そこの事情がよくわかっていない。離婚に関しては、サイゾー裏チャンネルで芸能記者がこう語っている。   「広末はイケメン病でしたからね。かっこいいと思ったら、その日のうちに一緒に過ごしてしまう。しかも、岡沢氏との場合は、できちゃった婚でしょう。岡沢氏はデザイナーという肩書になってましたが、最近は収入面でも厳しい現状がありましたし、遅かれ早かれ離婚すると見られていました」

「その日のうちに一緒に過ごしてしまう」というのは、困った病気。これは遊び好きのイケメンには嬉しくとも、いったん夫になったら、心配で穏やかではいられないだろう。また、岡沢高宏氏の金銭事情も大変な状況らしい。

すでに岡沢氏は事務所に寝泊りしているそうで、そこには、駐車禁止の違反金支払いの督促状が送付されている。離婚報道後、岡沢氏が住んでいたと見られる代々木の自宅前に集まった報道陣は、その隣の家があまりにも豪華だったので、その玄関のチャイムを鳴らしてしまったという。

だが、岡沢氏の自宅は、その隣にある、ごくごくフツーのマンションだった。広末との別れを迎えた今後の岡沢氏は、彼女との経済格差をどんどんつけられていきそうだとの事。アイドル有名人と勢いで結婚した後のつけは大きい。

[編集] 金氏と高岡蒼甫

また、毎回20パーセント以上の視聴率を記録する大河ドラマ『篤姫』の主役・宮崎あおいの夫・俳優:高岡蒼甫の場合は?

「一昨年、高岡が韓国の釜山国際映画祭で、”個人的には日本という国はあまり好きではない。韓国に対して、日本は卑劣なように見える”などと言って物議を醸しました。そんな反日発言が口をついて出たには、高岡が在日の金氏と親しく付き合っていたからでしょう」と、同じ知人が語る。

金剛弘氏の事件の後に宮崎あおいにボディガードをつけたという。

「金氏が事件に巻き込まれて、岡沢氏は信用のおける人物としか連絡を取っていないようです。宮崎や高岡にしても、火の粉が降りかからないように、外部との対応にはかなり気を遣っているらしい。NHKの大河の収録のある宮崎は、特別にボディガードをつけたとも言われています」(芸能ジャーナリスト)

金氏がいったい何者で、なぜ殺されなければならなかったかは以前として謎のままだ。

[編集] アウトロー板では

関東連の若手許可なくこっそりシャブ小売開始

国内薬市場を牛耳る冷物卸売最大手道仁会にバレる

道仁に「ウチが卸す商品を売るか死ぬかどっちかにしろ」と二者択一を迫られる

元・道仁所属で独立した誠道会の上野東京事務所に駆け込む &頼れる大先輩 粋がる金村氏、任せろとばかりに道仁に退くよう警告wクー!キムサンカッケー

道仁の逆鱗に触れ福岡から殺し屋上京、まずは金村が自宅近くで惨殺される

同時に関東連のワルどもwが2~3日おきにどんどん拉致されパニックに

運良く生きて帰ってきた連中は例外なく半分バカになるなど変わり果てた姿で解放されるw

あの件に関しちゃ道仁会は大人の対応したんだが、いきなり実力行使はせず関東連との話し合いのテーブルに着いてるし、事前に警告まで出してた。山健組本部に手榴弾攻撃かますような連中がだ。

「うちが卸してやるからそれ売れ」って道仁会的にはかなりの譲歩なのによりによって内部抗争中の誠道に駆け込むからあんなことになった。

[編集] 関連項目

[編集] 外部リンク

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
姉妹サイト
ツールボックス