喜劇

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

喜劇(きげき)とは、人を笑わせることを主体とした演劇映画ラジオテレビドラマ作品や、それらのなかの笑いを誘うやりとりを指す。コメディとも言う。

西洋演劇に端を発するコメディ(Comedy)は、元々は悲劇Tragedy)の対照を成すものであり、必ずしも笑えるものとは限らなかった。

例えば、ダンテの『神曲』も原題は「La Divina Commedia」(神聖な喜劇)である。

コメディ映画[編集]

コメディ映画とは「観客を笑わせること」「観客の笑いを引き出すこと」を主目的とした喜劇映画のこと。

コメディリリーフ(あるいはコミックリリーフ)とは、映画中の緊張度の高い場面間に、笑いを誘う場面を挟む手法、あるいはその手法を担う俳優のことを指す。

関連語句[編集]

関連項目[編集]

関連書[編集]

  • 喜志哲雄 『喜劇の手法笑いのしくみを探る』 集英社新書 集英社 ISBN 4-08-720331-X
  • 中央大学人文科学研究所編 『風習喜劇の変容』中央大学人文科学研究所研究叢書 13 ISBN 4-8057-5308-0

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像は喜劇にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。