FNN報道特別番組

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

FNN報道特別番組えふえぬえぬ・ほうどうとくべつばんぐみ)は、FNNの加盟局向けに放送される特別番組の名称および通称。

自然災害(台風地震)や、大きな事件・事故が発生した(もしくは発生が見込まれる)場合に放送。予定されていたテレビ番組を変更して、特別番組として放送を行う。

目次

概要[編集]

大きな事件・事故や災害が起こった場合の報道特別番組は、その時間にスタンバイしている報道番組のキャスター(フジテレビのアナウンサー・記者等)がひとまず進行役を務め、場合によっては安藤優子須田哲夫らが引き継ぐ。以前は露木茂木村太郎黒岩祐治らも務めていた(木村は現在でもコメンテーターとして出演する場合がある)。

放送の際はその旨を「この時間は予定を変更してFNN報道特別番組をお送りします」「この時間は予定を変更してFNN報道特別番組をお送りしています」「この時間は予定を変更してFNN報道特別番組をお送りしました」と約10分おきに表示。FNNの通常ニュース番組の次の番組が報道特別番組を放送する際、FNNニュース中に報道特別番組を予告するテロップもあった。また、臨時ニュースという形では「この時間は番組内容を変更して○○のニュースをお送りします」という表示も。

特別番組の事例[編集]

台風関連(ローカルブロック台風を含む)[編集]

台風時は各局で編成されているため、ネットでの放送は滅多にしない。
※但し『めざましテレビ』や『スーパーニュース』など生放送のニュース・情報番組では、番組の多くを台風情報にあてる。

2004年9月7日 台風16(18)号[編集]

  • 詳細不明。

2005年9月6日 台風14号[編集]

2013年9月16日 台風20号[編集]

2013年10月16日 台風26号[編集]

地震関連[編集]

1978年6月12日 宮城県沖地震[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1983年5月26日 日本海中部地震[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1993年1月15日 釧路沖地震[編集]

1993年7月12日 北海道南西沖地震[編集]

1994年10月4日 北海道東方沖地震[編集]

1994年12月28日 三陸はるか沖地震[編集]

1995年1月17日 阪神・淡路大震災兵庫県南部地震[編集]

1997年5月13日 鹿児島県北西部地震[編集]

1998年5月4日 石垣島南方沖地震[編集]

  • ナイスデイ放送中に発生「FNN地震速報」で一報。
  • その後沖縄テレビに津波速報のテロップを挿入

1998年9月3日 岩手県内陸北部地震[編集]

  • めざましテレビ放送中に発生「FNN地震速報」で一報。
  • ナイスデイは内容を変更したほか、FNNスピークでも一報を伝えた

1998年9月15日 宮城県南部地震[編集]

  • 詳細不明。

1999年9月21日 台湾大地震[編集]

  • 通常のニュース番組で放送。
    • TXNを除き、特別番組を組まなかったのはFNNだけである。

2000年10月6日 鳥取県西部地震[編集]

2001年3月24日 芸予地震[編集]

  • 詳細不明。

2002年11月3日 宮城県北部地震[編集]

2003年5月26日 三陸南地震[編集]

2003年7月26日 宮城県北部地震[編集]

2003年9月26日 北海道十勝沖地震[編集]

2004年10月23日 新潟県中越地震(新潟県中越大震災)[編集]

2005年3月20日 福岡県西方沖地震[編集]

2005年4月11日 千葉県北東部地震[編集]

2005年7月23日 千葉県北西部地震[編集]

  • 詳細不明。

2005年8月16日 宮城県南部地震[編集]

  • 発生時は『FNNスピーク』の放送中であり、スタジオが強く揺れる様子がリアルタイムで全国に伝わった。

2006年11月15日 千島列島沖地震[編集]

  • 20:15 『はねるのトびら』の放送中に地震が発生。その後、『FNN地震速報』『FNN津波速報』で第一報。
  • 20:29 uhb~テレビ静岡までの各系列局で津波注意報津波警報発令中の字幕スーパーを挿入。
    • uhbではスーパーではなく、なぜか全画面で津波注意報津波警報発令中の画面が放送された(音声は番組のもの)。
      • 何分か後にスーパーでの表示になった。
  • 20:54 『FNNレインボー発(系列局によってタイトルは違う)』で詳報。
  • 23:00 放送事故の発生により、一時30分間津波注意報・津波警報の字幕スーパーが解除する前に消える事態に。
  • 23:30 『ニュースJAPAN』は内容を一部変更。
  • 24:37・24:47・24:57の10分ごとに誤報を連発。

2007年1月13日 千島列島東方地震[編集]

  • 13:24 『バニラ気分』の放送中に地震が発生。その後、『FNN地震速報』『FNN津波速報』で第一報。
  • 13:36 uhb~関西テレビまでの各系列局で津波注意報・津波警報発令中の字幕スーパーを挿入。
  • 17:30 『FNNスーパーニュースWEEKEND』の冒頭で詳報。

2007年3月25日 能登半島地震[編集]

  • 9:42 『ONE PIECE』の放送中に地震が発生。その後、『FNN地震速報』『FNN津波速報』で第一報。
    • さらにその後、石川テレビのみに津波注意報の字幕スーパーを挿入。
  • 9:56 『ONE PIECE』を途中中断し、同時ネット局のみ4分間の報道特別番組を放送。
  • 10:00 『笑っていいとも!増刊号』開始。10:40頃から2度中断して報道特別番組を放送。吉田伸男アナウンサーが担当。
  • 11:50 『産経テレニュースFNN(系列局によってはタイトルが違う)』開始。内容は地震関連に終始。
  • 12:00 『ウチくる!?(系列局によってはローカル編成)』開始。フジテレビのみL字放送で対応。
  • 13:10 『あっぱれさんま大教授(系列局によってはローカル構成)』を通常放送。
  • 13:35 『海筋肉王 ~バイキング~(系列局によってはローカル構成)』を通常放送(この日でこの番組は放送終了)。
  • 14:00 『春の高校バレー男子決勝戦』を全国ネットで放送。随時L字放送で対応。
  • 15:00 『スーパー競馬(関西・東海は『ドリーム競馬』)』を通常放送。
  • 16:00 『ガイド』を放送。
  • 16:05 『春の高校バレー女子決勝~東九州龍谷×大阪国際滝井~』で、一部の地域に地震報道番組を放送。

2007年4月15日 三重県中部地震[編集]

2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震[編集]

ベリーベリーサタデー放送中に発生した

  • ゴゴサタ休止になった。この日放送される予定だった内容は関東ローカルで再放送された。また料理は最終回で放送された

2010年2月23日 平成チリ地震[編集]

2011年3月11日 東日本大震災[編集]

  • タルジャの春』を途中で中断し、FNN系列全局に大津波警報等を出した後に緊急特別番組をCM抜きで3日間放映。

2013年4月13日 淡路島地震[編集]

  • めざましどようび』の放送前に地震が発生。その後、『FNN地震速報』で第一報。
    • さらにその後、関西テレビのみに津波注意報・警報の字幕スーパーを挿入。
    • 芸能コーナーに出演予定だった堺雅人と新垣結衣は終盤に出演した。
  • 放送される予定だった「三浦春馬のトークコーナー」は2週間後に放送された。

2016年4月14日 熊本地震[編集]

とんねるずのみなさんのおかげでした』放送中に発生。その後、『FNN地震速報』で第一報。 21:33分頃『FNN報道特別番組』を開始。

2019年6月18日 山形県沖地震[編集]

噂の現場急行バラエティー レディース有吉』(関西テレビ制作)の放送中に発生。その場で打ち切り、『FNN報道特別番組』(22:28 - 翌1:35)を放送。なお、三田と内野は報道特別番組のキャスターを担当した。

選挙関連[編集]

【参考番組】

2005年8月8日 郵政解散[編集]

2006年4月7日 民主党代表に小沢一郎[編集]

皇室関連[編集]

1987年9月22日 昭和天皇開腹手術[編集]

  • 午後 フジテレビ系列全局に『FNNニュース速報』で第一報。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1988年9月24日 昭和天皇病状悪化[編集]

  • 16:30 『おそ松くん(新)』の放送中に昭和天皇の病状が悪化。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 19:00からの放送を予定していた『バスクリンタイム 所さんのただものではない!』と19:30からの放送を予定していた『ついでにとんちんかん』、さらに20:00からの放送を予定していた『オレたちひょうきん族』と21:00からの放送を予定していた『ゴールデン洋画劇場』を休止し『FNN緊急特別番組 天皇陛下病状悪化』を23:00まで放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1989年1月7日 昭和天皇崩御[編集]

2001年12月1日 敬宮愛子さま誕生[編集]

2006年9月6日 文仁親王妃親王出産[編集]

  • 8:47ころ 『とくダネ!』で第一報。
  • 9:55 『こたえてちょーだい!』を休止。『FNN報道特別番組 文仁親王妃親王出産』を放送(11:25まで)。
  • 16:00 特番『FNNスーパーニュース特報』を放送(19:00まで)。

2006年9月文仁親王妃親王退院[編集]

  • 12:15ごろ 『笑っていいとも!』放送中のCM明けにニューススタジオから安藤優子キャスターが登場し、愛育病院から退院する2人を放送。
    • 愛育病院から赤坂御所までの車列の様子を西山喜久恵アナと福原直英アナがリポート。赤坂御所に入るまでの様子を約15分間臨時ニュースとして伝える。
  • ちなみにこの日の『笑っていいとも!』のレギュラーコーナーは一部分短縮があったものの通常通り放送された。

2019年5月 令和改元[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

4月30日の特別番組で明治大正製薬、昭和建設、へいせいの順に提供クレジットが出された。

大事件・大事故関連[編集]

1970年3月31日 よど号ハイジャック事件[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1970年5月11日 ぷりんす号シージャック事件[編集]

  • 0:00 事件発生。
  • 7:00からの放送を予定していた『奥さまスタジオ 小川宏ショー』を中止し、『FNN緊急特別番組 ぷりんす号シージャック事件』を放送。
  • 15:00 『3時のあなた』は内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1972年2月19日 あさま山荘事件[編集]

  • 15:00 事件発生。その後、『3時のあなた』の放送中に『FNNニュース速報』で第一報。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1974年8月30日 三菱重工ビル爆破事件[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1976年2月4日 ロッキード事件[編集]

  • 午後 事件発生。その後、フジテレビ系列全局に『FNNニュース速報』で第一報。
  • 15:00 『3時のあなた』は内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
  • 5日7:00 『奥さまスタジオ 小川宏ショー』も内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1976年7月27日 ロッキード事件田中角栄元総理逮捕[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1977年10月15日 西肥バスジャック事件[編集]

  • 10:30 バスジャック事件が発生。
  • 10:35 フジテレビ系列全局に『FNNニュース速報』で第一報。
  • 17:30 『FNNニュース』は内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1981年11月18日 ロス保険金疑惑事件[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1982年2月8日 ホテルニュージャパン火災[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1983年9月1日 大韓航空機撃墜事件[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1985年8月12日 日航ジャンボ機墜落[編集]

  • 20:00 『月曜ドラマランド』の放送中に墜落事故が発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 事故の翌日8:30 『おはよう!ナイスデイ』は内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
  • 事故の翌日10:00 『らくらくTOKIO』も内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
  • 事故の翌日11:30 『FNNニュースレポート11:30』の放送中に生存者救出の中継あり。
    • 笑っていいとも!』は途中で中断し、そのまま『FNN報道特別番組 日航ジャンボ機墜落』を放送。
      • タモリが「生存がいたんだよ」と言った後『FNN報道特別番組 日航ジャンボ機墜落』に切り替わった。
  • 事故の翌日15:00 『3時のあなた』も内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
  • 事故の翌日21:00 『なるほど!ザ・ワールド』は坂本九も出ていたが予定通り放送された。
    • ラストに「生存を祈る。」のテロップが表示された。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1985年11月29日 国電同時多発ゲリラ事件[編集]

1986年11月21日 伊豆大島三原山噴火[編集]

  • 16:16 三原山外輪山から大規模な噴火が発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 17:00 『夕やけニャンニャン』を定刻放送開始。オープニングおよび冒頭での『うしろゆびさされ組』の歌のみ消化。
    • それ以外の内容はすべて報道センター(9サブ)へ。報道センターでは逸見政孝と幸田シャーミンが担当。
      • 着替え前の私服の状態で顔出しせざるを得ない状況にあったため、『スーパータイム』終了まで2人とも私服にて出演を通す。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』を定刻開始。関東では全編をこの件の報道にあてる。
  • 19:00以降、予定していた番組の一部を残し、差し替え可能な番組はすべて『FNN報道特別番組 伊豆大島三原山噴火』に差し替え。
  • 深夜枠では、もともと生放送だった『いきなりフライデーナイト』は番組内に臨時ニュースを挿入するも放送は予定通りだったが、それ以外のパッケージ番組はすべて休止。

1987年3月31日 三井物産マニラ支店長若王子信行さん解放[編集]

  • 8:00 『ひらけ!ポンキッキ』の放送中に『FNNニュース速報』で第一報。
  • 8:30 『おはよう!ナイスデイ』は30分延長して放送し、後続番組の『美味しんぼ倶楽部』は10:30から短縮して放送。
  • 15:00 『3時のあなた』は内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
  • 17:50すぎ 『夕やけニャンニャン』の番組内に、当時のフィリピン大統領との会見の模様をカットイン。
    • この週の『夕やけニャンニャン』はスタジオセットの建て替えに伴い、事前にVTR収録されていたため、通常生放送時にはある『報道センターからのニュース』のコーナーがなかったことやVTR収録のため報道センターへの渡しもできなかったことから、やむなくVTRに割り込みカットインの形を取った。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』は内容を大幅に変更。
  • 翌々4月2日0:00 『FNNニュース工場』は内容を大幅に変更。


1991年1月17日 湾岸戦争[編集]

  • 午後 戦争が勃発。その直後、フジテレビ系列全局に『FNNニュース速報』で第一報。
  • その後『FNN緊急特別番組 湾岸戦争』を放送。
    • 安藤優子・木村太郎・青嶋達也が担当。
    • このため『笑っていいとも!』は5日間放送休止になった。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』は内容を大幅に変更し、報道フロアから放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1991年6月3日 雲仙普賢岳噴火[編集]

  • 16:08 警戒していた警察消防をはじめとした報道関係者の前で大規模な火砕流が発生。
    • 16:10 フジテレビ系列全局に『FNNニュース速報』で第一報。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』は内容を大幅に変更し、報道フロアから放送。
  • 23:00 『FNN NEWSCOM』も内容を大幅に変更し、報道フロアから放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1991年8月19日 ソ連クーデター[編集]

  • 12:35 『笑っていいとも!』の放送中にクーデターが発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 12:45 『笑っていいとも!』を強制終了し、『FNN報道特別番組 ソ連クーデター』を開始。
    • 13:00からの放送を予定していた『ごきげんよう』は深夜に振替放送された。
  • 15:00 『タイム3』は内容を大幅変更し、報道フロアから放送。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』も内容を大幅に変更し、報道フロアから放送。
    • 担当:黒岩祐治・安藤優子。
  • 23:00 『FNN NEWSCOM』も内容を大幅に変更し、報道フロアから放送。
    • 担当:木村太郎・青嶋達也・長谷川真理子。

1994年4月26日 中華航空機墜落事故[編集]

  • 20:30 プロ野球中継の放送中に墜落事故が発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 21:00~ 『なるほど!ザ・ワールド』の途中から『FNN報道特別番組 中華航空機墜落』を開始。
  • 23:00~ 『ニュースJAPAN』で事故関連を中心にニュースを放送。
    • 担当は安藤優子・露木茂・山中秀樹ほか。また東海テレビ高井一アナが担当。
    • 翌朝の『めざましテレビ』も報道フロアから放送。
      • このときの進行にメインの大塚範一キャスターは登場せず、相方の八木亜希子アナ(当時)とニュース担当だった向坂アナの二人で担当した。
      • この際、全国送出される赤色カスタムの時刻表示は表示されず各局出しになった。

1994年5月1日 アイルトン・セナ事故死[編集]

  • 26:30 『F1サンマリノGP』の中継の途中にアイルトン・セナが大事故を起こす。その後、途中より『FNNニュース速報』で第一報。
    • さらにその後、F1中継を一時中断してアイルトン・セナの追悼番組を放送した。
  • 翌2日 19:00からの『(番組名不明)』を休止して『緊急スペシャル アイルトン・セナ事故死』を放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1994年6月27日 松本サリン事件[編集]

  • 午後 『(番組名不詳)』の放送中に事件発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』は内容を大幅に変更し、報道フロアから放送。
  • 23:00 『ニュースJAPAN』で事件関連を中心にニュースを放送。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1995年3月20日 地下鉄サリン事件[編集]

  • 8:30 『おはよう!ナイスデイ』(司会:生島ヒロシ・富永美樹(大林典子の代役))の放送中に事件発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
    • さらにその後、築地情報カメラ(聖路加ガーデン屋上)からの映像を交え第一報。
      • 番組中交通関連の速報テロップを何度も挟み、番組終了後は『FNNスピーク』を挟み夕方まで全ての番組を休止して『FNN緊急特別番組 地下鉄サリン事件』を編成。
      • 当日はさらに19:00からの放送を予定していた2時間の特別番組(番組名不明)を休止して『FNN緊急特別番組 地下鉄サリン事件』を放送。
      • 8:30 生島ヒロシ・富永美樹
      • 11:30 堺正幸・田代尚子
      • 18:00 露木茂・松山香織
      • 19:00以降 安藤優子
    • 特に松本智津夫被告死刑執行(2018年7月6日)には9:50ごろからノンストップ!を休止して『FNN緊急特別番組 オウム死刑執行』を編成した。

1995年4月19日 横浜駅異臭事件[編集]

  • 午後 『(番組名不詳)』の放送中に事件発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 19:00からの『ドラゴンボールZ』を休止し、『FNN報道特別番組 横浜駅異臭事件』を放送。
  • 23:00 『ニュースJAPAN』で事件関連を中心にニュースを放送。

1995年6月21日 全日空857便ハイジャック事件[編集]

  • 12:30 『笑っていいとも!』の放送中に事件発生。その後、途中から『FNN報道特別番組 全日空857便ハイジャック事件』を開始。
  • 19:00からの『ドラゴンボールZ』を休止して『FNN報道特別番組 全日空857便ハイジャック事件』を放送。
    • そのまま事件が解決される翌朝まで放送。

2016年6月30日のアンビリバボーで放送された

1996年6月13日 福岡空港ガルーダ航空機離陸事故[編集]

  • 笑っていいとも!』の途中から『FNN報道特別番組』を開始。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』は内容を大幅変更し、ガルーダ航空機離陸事故の報道特別番組を放送。
  • 23:00 『ニュースJAPAN』でガルーダ航空機離陸事故を中心にニュースを放送。

1997年4月22日 ペルー日本大使公邸人質事件・武力隊突入[編集]

1997年6月28日 神戸連続児童殺傷事件容疑者逮捕[編集]

  • 詳細不明。

1997年12月16日 ポケモンショック発生[編集]

1998年10月4日 和歌山毒物カレー事件容疑者逮捕[編集]

1999年7月23日 全日空61便ハイジャック事件[編集]

  • 『笑っていいとも!』の1コーナー『テレフォンショッキング』の最中に報道フロアから速報が入り、堺正幸(当時『FNNスピーク』キャスター)が機長が刺殺されハイジャック犯が逮捕されたことを伝えた。

1999年9月30日 東海村JCO臨界事故[編集]

2000年3月8日 営団地下鉄日比谷線脱線衝突事故[編集]

2000年3月31日 有珠山噴火[編集]

  • 13:08 『ごきげんよう』の放送中に噴火。『ごきげん』の途中から『FNN報道特別番組 有珠山噴火』を開始。
uhbでは、フジテレビが『FNN報道特別番組 有珠山噴火』を開始する前からローカルで報道特別番組を開始していた。
  • 13:30 『ザ・美容室』の最終回を休止。
  • 14:00 『2時のホント』はこの日最終回のはずであったが内容を大幅変更。
  • 15:25 『午後のレインボー発』で詳報。
  • 15:30 『FNN報道特別番組 有珠山噴火』を再び開始、当然『郁恵・井森のお料理BAN!BAN!』『ポンキッキーズ』は休止(報道特別番組の製作はuhbで、ときたま堺正幸アナが東京から顔出し)。
  • 17:25 『FNNスーパーニュース特報』を放送。
  • 19:00 『FNN報道特別番組 有珠山噴火』を放送。担当は休止番組の司会をしていた小倉智昭
  • 23:50 『ニュースJAPAN』は内容を大幅変更し、有珠山噴火の報道特別番組を放送。
    • 当日予定していた『∀ガンダム』の最終回は4月14日に放送され、これにより遅れネットが先行ネットになった。

2000年4月3日 小渕恵三総理(当時)入院[編集]

2000年5月3日 西鉄バスジャック事件[編集]

  • 通常のニュース番組内で放送。
  • 翌日早朝 『FNN報道特別番組 バスジャック犯人逮捕』を放送。

2001年6月8日 附属池田小事件[編集]

2001年9月1日 歌舞伎町ビル火災[編集]

  • 6:30 『ポンキッキーズ21』を休止して『FNN報道特別番組 歌舞伎町ビル火災』を放送。
  • 7:30 『FNNニュース』を放送。牧原俊幸・佐藤里佳が担当。
  • 7:45 通常放送を全て休止して『FNN報道特別番組 歌舞伎町ビル火災』を続ける。
  • 8:30 関西テレビ制作の『いつでも笑みを!』を定刻開始。予定を全て変更して『FNN報道特別番組 歌舞伎町ビル火災』を放送。

2001年9月11日 アメリカ同時多発テロ事件[編集]

  • 22:00 関西テレビ制作の『ウソコイ』を放送。番組開始と同時にニュース速報のテロップが入る。
  • 22:45 報道特別番組を開始。番組内のCMは差し替えられず中断してCMが放送された。
    • 番組終了前にいったん報道をとりやめ、『ウソコイ』のエンディングテロップだけ通常通り流された。
    • この枠は関西テレビ発全国ネット枠のため、フジテレビから関西テレビへの中継回線を開ける必要があり、その手続きや調整に手間取り、結果として報道特別番組の開始が遅れたり、途中で強制的にCMが入ったりした。
  • 23:00 『ジャンクSPORTS』を休止。
    • 田代尚子、しばらくして木村太郎や安藤優子が参加。
    • すぽると!』も休止し『ニュースJAPAN』のあと、更に再び報道特別番組を放送。早朝までCMなしで続ける(安藤優子、木村太郎)。
  • 翌12日 『めざましテレビ』『とくダネ』の内容を大幅に変更。『めざまし』は全編報道センターからの放送。
    • 全国送出の赤色のカスタム時刻表示もこの日は各局の通常フォントに。
  • 09:55 再び報道特別番組に差し替え、夕方まで放送された(担当:田代尚子、大林宏)。
  • 11:30 『FNNスピーク』を放送。
  • 12:00 報道特別番組・第1部。
    • 担当:田代尚子、大林宏。報道センターより放送。
  • 14:05 報道特別番組・第2部。
  • 16:00 『FNNスーパーニュース』の時間を拡大。
  • 22:00 特別番組を放送(23:30まで)。
  • 13日 『めざましテレビ』『とくダネ』の内容を引き続き大幅に変更。
  • 21:30 当初休止予定の『とんねるずのみなさんのおかげでした』が野球中継延長で通常放送に
  • 22:30 特別番組を放送(『非婚家族』は休止)
  • 15日23:00 特別番組を放送(『ファイマネー』は休止)

2001年10月8日 アメリカのアフガニスタン侵攻開始[編集]

  • 23:00 『EZ!TV』で攻撃開始が近いという談話を放送。
    • 深夜未明から攻撃を開始し、明け方まで報道特別番組を放送。
  • 9:55 『こたえてちょーだい!』を休止し、報道特別番組を放送。

2001年11月12日 アメリカン航空機墜落事故[編集]

2002年9月17日 日朝首脳会談[編集]

  • 16:00 『FNNスーパーニュース』を時間拡大して放送。安藤優子が平壌から中継。
    • 放送中に拉致被害者の安否情報を速報。18時台のローカルニュースを休止。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

2002年10月15日 拉致被害者帰国[編集]

  • 14:05 『スーパーニュース特報』として放送開始。18時台まで放送。

2003年3月20日 イラク戦争[編集]

  • 10:00 米英軍のイラク攻撃の予定から『FNN報道特別番組』を開始。
  • 11:30 『FNNスピーク』の放送中に攻撃開始、安藤優子が担当。
  • 12:00 『笑っていいとも!』を休止。そのまま『FNNスーパーニュース』まで『FNN報道特別番組』を放送。
  • この日放送予定だった『ごきげんよう』と東海テレビ制作の昼ドラ(タイトル不明)は当日の深夜に放送された。
    • 米英軍がバクダッドに到達した時にも『FNN報道特別番組』を放送。
  • 19:00以降の番組を50分繰り下げて放送。

2003年9月16日 名古屋立てこもり放火事件[編集]

  • 笑っていいとも!』の放送中に事件発生。その後、『FNNニュース速報』で第一報。
  • 13:20頃 『ごきげんよう』を中断して東海テレビ発全国ネットの報道特別番組を開始。
  • 13:35頃 『貫太ですッ!』を中断して再び東海テレビからの報道特別番組を放送。
    • 両番組は当日深夜に振り替え放送。
  • 14:00~15:00 フジテレビから報道特別番組を放送。
    • F2』(フジテレビ他)は休止。『2時ドキッ!』(関西テレビ他西日本ブロックネット)は15:00からの30分に短縮。

2003年12月14日 フセイン元大統領逮捕[編集]

2004年4月8日 イラク日本人人質事件[編集]

2004年5月22日 日朝首脳会談・拉致被害者家族帰国[編集]

2005年4月25日 JR西日本福知山線脱線衝突事故[編集]

2005年7月7日 ロンドン同時爆破事件[編集]

  • 詳細不明。

2005年11月29日 姉歯秀次氏(元・一級建築士)証人喚問[編集]

  • 9:55 『FNN報道特別番組 姉歯氏証人喚問』を放送(11:25まで)。

2006年1月23日 堀江貴文ライブドア社長・当時)ら逮捕[編集]

  • 18:38 『FNNスーパーニュース』内の『スポーツの力』の10秒予告を休止し、家宅捜索の速報を報じる。
  • 18:43 通常通り放送(→CM・ローカル)。
  • 19:40 『ネプリーグ』の放送中に民放で一番早く『FNNニュース速報』の字幕スーパーで速報。
    • その後、報道特別番組はいっさい放送せず(当時フジテレビがライブドアと資本提携の関係にあった事に関係すると思われる)。また、2006年9月の堀江貴文の初公判の際も報道特別番組は組まず、定時ニュースで対応した。

2006年4月 姉歯秀次氏逮捕[編集]

  • 8:30ころ 『とくダネ!』の放送中に「FNNニュース速報」の字幕スーパー。

2006年6月 村上世彰氏(いわゆる村上ファンド代表)逮捕[編集]

2006年7月5日 北朝鮮ミサイル発射[編集]

  • 5:25 『めざましテレビ』で第一報。
  • 8:00 『とくダネ!』でミサイル発射関連のニュースを中心に放送。
  • 12:00 『笑っていいとも!』を通常通り放送。番組内で安倍晋三官房長官(当時)の会見を中継した。以降は通常通り。

2006年10月9日 北朝鮮核実験[編集]

  • 11:45 『FNNスピーク』で第一報。
  • 13:05 『出雲駅伝』内で塩崎官房長官の会見を報道特別番組として放送(ソウルから安藤優子が中継)。その為、出雲駅伝のスタートは放送できず。
  • 13:12 『出雲駅伝』に切り替わる。
  • 16:55 特番『FNNスーパーニュース特報』を放送。

2007年3月13日 高知空港全日空機胴体着陸[編集]

【フジテレビ】

  • 10:50 『こたえてちょーだい!』の『デリデリキッチン』を休止し、報道センターから次のFNNスピーク担当の奥寺健アナウンサーが担当。
  • 11:09 機内から乗客が降りる場面で放送終了。『いいものブラボー」から通常編成に戻る。

【関西テレビ】

  • 9:55 『痛快!エブリディ』を放送開始。
    • 胴体着陸の模様を生中継。豊田康雄アナウンサーが担当。

2007年3月16日 堀江貴文被告に判決[編集]

2007年4月17日 長崎市伊藤一長市長暗殺[編集]

2007年4月20日 町田市立てこもり事件[編集]

  • 『笑っていいとも!』の放送中に『FNNニュース速報』で第一報。
  • 14:05 『レインボー発』で詳報。
  • 16:55 『スーパーニュース』の冒頭で詳報し、それ以降は画面の左上に立てこもり事件の様子が中継画面で映された(関西テレビの『スーパーニュースアンカー』では、17時台と18時台のエンディング前に、現場から林弘典アナウンサーと電話中継を結んだ。)。
  • 翌21日3:00 『シャンハイ・ナイト』(関東)の放送中に突入の速報テロップが入り、臨時ニュースを放送。

2007年5月17日 愛知長久手立てこもり事件[編集]

  • 翌日に東海テレビでは『ONEPIECE』を休止し報道特別番組を放送。それにより『ONEPIECE』は5月21日に振り替え放送。

2009年9月 酒井法子氏謝罪[編集]

  • 超報道で会見生中継し、『任侠ヘルパー』の再放送が中断されるも、草なぎ剛と安田美沙子が会話したシーンまでは放送された。

2014年8月20日 広島土砂災害[編集]

2019年5月28日 川崎殺傷事件[編集]

とくダネ!』放送中に第一報を伝えた後、内容を大幅変更。

訃報関連[編集]

1985年9月11日 夏目雅子氏逝去[編集]

  • 詳細不明。

1989年6月 美空ひばり氏逝去[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

1993年12月25日 逸見政孝氏逝去[編集]

  • 午後 フジテレビ系列全局に『FNNニュース速報』で第一報。
  • 18:00 『FNNスーパータイム』の冒頭で詳報。
    • 18:30 『幽☆遊☆白書』を休止し、逸見氏追悼の特別番組を放送。
    • 19:00からの特別番組(番組名不明)も休止し、逸見氏追悼の特別番組を放送(担当:露木茂安藤優子)。
  • 24:00 『FNN NEWSCOM』でも詳報。
    • 前日の『FNN NEWSCOM』では冒頭で木村太郎が“逸見が重篤になった”事を伝えていた。

1996年8月7日 渥美清氏逝去[編集]

2000年5月14日 小渕恵三元総理逝去[編集]

  • 午後 フジテレビ系列全局に『FNNニュース速報』で第一報。
[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

2000年8月24日 アンディ・フグ選手逝去[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

2005年12月15日 仰木彬オリックス前監督逝去[編集]

  • 22:30ごろ 『大奥』の放送中に『FNNニュース速報』の字幕スーパー。
  • 23:55 『すぽると!』内の放送内容を一部変更。冒頭部分で特集が組まれた。

2009年6月 マイケル・ジャクソン氏逝去[編集]

  • この日放送予定だった『ペケポン』等を休止し、マイケル・ジャクソン追悼番組を放送した。

2012年11月10日 森光子氏逝去[編集]

  • 金曜プレステージ』では『ありがとう森光子さん』に差し替え。
    • 番組内では自身が司会を務めた『3時のあなた』の映像を中心に流れた。

2012年12月5日 18代目中村勘三郎氏逝去[編集]

  • 上記と同様、金曜プレステージでは『ありがとう勘三郎さん(?)』に差し替え。
    • この日放送予定だった『事件屋』は、2013年5月17日に放送された。

2013年10月15日 やなせたかし氏逝去[編集]

  • 詳細不明。

2013年11月20日 島倉千代子氏逝去[編集]

  • 12月20日の金曜プレステージは『ありがとう千代子さん(?)』に差し替え。
    • 12月11日のYahoo!で明らかになった。

2018年8月 さくらももこ氏逝去[編集]

[icon]この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

その他[編集]

2017年4月浅田真央引退[編集]

4月12日は「おじゃMAP」を放送する予定だったが浅田真央引退特番放送された。「おじゃMAP」は19日に放送された

『森田一義アワー 笑っていいとも!』との兼ね合い[編集]

平日の午前に何らかの有事が発生し、報道特別番組を編成する必要が生じた際は、『森田一義アワー 笑っていいとも!』との兼ね合いから編成に苦労するという。理由としては下記の通り。

  • 生番組であり、多数のレギュラーが出演しているため、種々の調整が必要となる事があるという。
  • テレフォンショッキング」に出演するゲストのスケジュール調整。
  • FNS以外の番組販売ネット局(青森、山梨、山口等)への振替及び休止時の対応が必要となる。

こういった事情のため、直前の『FNNスピーク』で伝えた後、『笑っていいとも!』内では当該事件や事故に一切触れず、通常通りの進行をとり、13時台の番組を休止して報道特別番組とする編成になることが少なくない。

笑っていいとも!』については、「バラエティ番組」という性格上、他番組よりも「今大変なことが起きてるのに馬鹿やってる場合か」などという批判を受けやすい。裏番組に速報・報道性の高いワイドショー系番組が多い事もあり、実際有事に通常放送をした場合、このような批判が少なくないという。

とはいえ、番組途中での中断や、放送休止をしたことも当然ある。その際の対応としては「テレフォンショッキング」のゲストが次の放送回に回ったり、「テレフォンショッキング」のみを形として消化させ、以後は報道特別番組に変更する編成事例もある。

FNN緊急報道スペシャルの編成[編集]

  • 1995年3月20日に発生した地下鉄サリン事件から松本被告の逮捕までは、1週間に1回ないし2回はオウム関連の2時間報道特別番組を組まれた(場合によっては3~4時間組まれた事もあった)。
Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・FNN報道特別番組を利用して作成されています。変更履歴はこちらです。