2020年代

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
Current event marker.svg
この項目は予定される事象を扱っています。予想の記載や性急な編集をせず事実を確認し正確な記述を心がけて下さい。この内容は不特定多数のボランティアにより自由に編集されていることを踏まえ、自身の安全利害に関わる情報は自己責任でご判断ください。
年表: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀 : 100年前 50年前 - 50年後 100年後

10年紀: 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代 - 2020年代 - 2030年代 2040年代 2050年代

各年: 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年 2025年 2026年 2027年 2028年 2029年 2030年


2020年代は2020年から2029年までの10年間を指す。

できごと(今後の予定)[編集]

2020年[編集]

  • 第32回夏季東京オリンピック
  • 2006年にNASAが打ち上げた惑星探査機ニュー・ホライズンズがカイパー・ベルトに到達。
  • この頃集積回路の微細化が限界に達すると予想され、スピントロニクスや量子コンピュータが研究されている。
  • アメリカ合衆国は、この年までに月面に基地を建設し、それを有人火星探査の足場にする計画。
  • 第二東名高速道路が開通。
  • 日本の高齢者世帯が、全世帯の30%に達する。
  • この年までにEUは、総発電量の20%を自然エネルギーで賄う計画。

2014年12月3日に打ち上げられた隼2号が帰還

2021年[編集]

  • ドイツの全原子力発電所が、稼働を停止する予定。
  • 韓国の人口が減少をはじめる。
  • 夏にコミックマーケット100 開催予定。

2022年[編集]

  • 太陽活動の活発化にともない磁気嵐の影響で通信障害が懸念される。
  • 日本の総電力需要がピークになると予想される。
  • 2022年FIFAワールドカップ開催予定。

2022年度以降[編集]

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・2020年代を利用して作成されています。変更履歴はこちらです。