熊田曜子

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
熊田 曜子
熊田 曜子

熊田 曜子本名非公開 旧姓熊田(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は日本タレントグラビアアイドル歌手

アーティストハウス・ピラミッド所属。

来歴[編集]

2012年7月17日のロンハーとブログで4月23日に御懐妊婚していたこと発表した。尚この映像は翌日の野次丸とワイスクでも放送された。同年8月22日にハワイで結婚の儀した 淳と違いロンハーで結婚式が放送されなかった

人物[編集]

熊田 曜子
熊田 曜子
  • キャッチフレーズ「史上最強の美乳
  • 喜怒哀楽が激しく、頑固な一面があり、自分がこうだと思ったら、考えを曲げない所がある。
  • チャームポイントは、大きいと褒めてもらえる目と胸。
  • 好きなタイプの男性は、笑った顔が可愛い人。普段と違う一面を見るとドキッとするとの事。
  • 冷たい耳たぶを触るのが大好き。
  • 得意料理は、カレーライス。
  • 好きな食べ物は、チョコレート。
  • 嫌いな食べ物は、からしと炭酸飲料。
  • 嫌いなカラダの部分は、脚。特に太腿が自分では太いと思っている。
  • 郷土愛が強く、様々な番組で地元・岐阜県のアピールをしている。
  • 「いずれ時代劇の出演オファーが来るように」ということで、ピアスの穴は開けていない。
  • ほしのあきと仲が良い。ほしの曰く、「メールしてもすぐ返信が返ってくる」。また、クリスマスも一緒に過ごした事がある。
  •  ↑クイズヘキサゴン2007年の沖縄合宿でほしのあきと共にグラビア界のアンガールズと呼ばれている。
  • 土田晃之とは、家族ぐるみでの付き合いがある。熊田が家電を買う際に、家電に詳しい土田とその家族と一緒に家電量販店に行ったこともあり、土田の子供達からは「曜子姉ちゃん」と呼ばれている。
  • グラビアアイドルとしての活動が中心だが、テレビバラエティ番組にも多数出演しており、若槻千夏安田美沙子など、グラビアアイドル仲間の数人と「グラビアサミット」と称するミーティングを重ね、バラエティ番組における対策を日々練っている。
  • 特技は一輪車。子供の頃「一輪車少女」として、テレビ出演をした経験がある。『さんまのSUPERからくりTV』で、若槻千夏と次長課長河本準一に一輪車対決で勝利した。
  • 脇の下のあたりにも乳首副乳)があることをテレビで披露した。全部で4つある。
  • グラビアデビューの頃は、巨乳よりもクビレを意識してアピールしていた。
  • 色々なタイプのブラジャーを大量に集めている。
  • 実兄と同居している。
  • ニジイロクワガタという珍しいクワガタを飼っている。
  • 視力が悪く、デビュー時からコンタクトレンズを使用していたが、2009年2月にレーシック手術をした。
  • 出身は岐阜県だけであって、プロ野球は中日ドラゴンズファン。特に川上憲伸投手のファンだった。今は、仲の良い山本梓安田美沙子ともに阪神タイガースファンでもある(山本とは、2007年に阪神主催のオープン戦で始球式を務めたが、それより前には横浜ベイスターズ主催試合でも始球式を務めたことがある)。

船運転資格持っておりテリー伊藤乗せた事ある。この事は2014年9月9日のバイキングで語っていた。電話に和田あき子入れている事も語った

エピソード[編集]

熊田 曜子
熊田 曜子
熊田 曜子
  • TV番組の一般アンケートで「ホストクラブに通っていそうだ」という結果が出た時、「事務所の先輩の鈴木紗理奈さんから『バラエティー番組でお金を稼ぐのは身を削って稼ぐことだ』と言われたんですよ。そうまでして頑張ってためたお金をホストクラブでは絶対に使いませんよ」と発言した。
  • 昔は胸が小さかったのだが、バストマッサージをしてFカップの豊満なバストを手に入れた。それは、ただ肩をおおきく回すだけなのだが、それを毎日200回やることで胸が発達したと本人は語る。
  • 熊田が中学生の時、好きな男の子がコンビニでプレイボーイのグラビアを観ていたことから、大きなお乳がすきなのだと悟り、巨乳になろうと奮起したことがはじまり。
  • 2004年頃のグラビア誌のインタビューで記者にスタイルの良さを褒められると「知ってます」や「他の子と並ぶと私、綺麗だなって思いますね」と答えた。
  • 2005年1月6日放送の日本テレビ系列「金持ちA様×貧乏B様」の特別番組で、インドネシアバリ島の観光親善大使に選ばれた。
  • 2006年5月2日ロンドンハーツ(テレビ朝日系)で、CDオリコンチャート対決で青田典子に負けて、罰ゲームが決定。故郷岐阜で青田の持ちネタである「ジーザス」をすることになった。さらに、かなり太めだった高校時代の写真を晒されるという罰も加わった。
  • 2006年7月10日、熊田に似ているとブログで自称していた女が、自動車へ放火した容疑で逮捕される事件があった。詳細はくまえり連続放火事件を参照。この事件に関して熊田は友人から知ったといい、同月16日放送の「アッコにおまかせ!」で「めっちゃ迷惑ですよ!」とコメントした。
  • 番組収録で、楽屋が一緒になったお笑い芸人のクワバタオハラくわばたりえに、くびれを作るコツをアドバイスしたことから、くわばたから「師匠」と呼ばれている。

作品[編集]

テレビ[編集]

ダウンタウン (2013年11月14日、2015年9月17日。2016年3月3日。読売テレビ、) ただし出たのは 確定申告コーナーのみ 2016年3月3日はスターの報告に出演。ヤフーにこの事乗っていた ロンハー(2014年5月13日。7月22日テレビ朝日) バイキング(2014年9月9日。VTR。フジテレビ) 和風総本家。(2014年10月23日。テレビ東京) 訳ありおばさん(2014年12月13日。フジテレビ)

写真集[編集]

  1. mimosa(2002年3月、アクアハウスISBN 978-4-86046-038-9
  2. フォルテシモ(2002年8月、ベストセラーズISBN 978-4-584-17089-2
  3. 燦々曜子(2003年2月、エッジISBN 978-4-921159-52-8
  4. KNOCKOUT(2003年6月、小学館
  5. 7×7 7Day's 7Colors(2003年8月、ぶんか社ISBN 978-4-8211-2557-9
  6. TRAP!(2003年12月、学習研究社ISBN 978-4-05-402130-3
  7. DOLL WEEK(2004年3月、竹書房ISBN 978-4-8124-1560-3
  8. ハプニングブルー(2004年5月、講談社ISBN 978-4-06-364579-8
  9. PRIVATE(2004年6月、アスコムISBN 978-4-7762-0178-6
  10. BERUANG MANIS(2004年8月、竹書房) ISBN 978-4-8124-1805-5
  11. 木漏れ陽(2004年11月、彩文館出版ISBN 978-4-7756-0056-6
  12. 熊田曜子&安田美沙子 DVD付 PHOTO BOOK(2005年2月、秋田書店
  13. comfortable(2005年3月、ワニマガジン社ISBN 978-4-89829-790-2
  14. LOVE★ULTIMATE(2005年4月、小学館)
  15. Kuma You(2005年7月、講談社) ISBN 978-4-06-364645-0
  16. Dreamy Days(2005年10月、アクアハウス) ISBN 978-4-86046-100-3
  17. UNLIMITED(2006年1月、小学館) ISBN 978-4-09-103048-1
  18. Love Potion(2006年4月、学習研究社) ISBN 978-4-05-604333-4
  19. sunlight(2006年6月、イースト・プレスISBN 978-4-87257-700-6
  20. 熊田曜子&安田美沙子 with DVD PHOTO BOOK 2 Love trip(2007年4月、秋田書店) ISBN 978-4-253-11002-0
  21. Cover Girl(2007年7月、音楽専科社ISBN 978-4-87279-209-6
  22. 絶対強者 Perfect Master(2008年4月、晋遊舎ISBN 978-4-88380-753-6 DVD付き
  23. 深愛(しんあい)(2008年10月、竹書房) ISBN 978-4-8124-3650-9
  24. 生ヨーコ (2009年1月、アクアハウス) ISBN 978-4-8604-6118-8
  25. 無敵 (2009年4月、晋遊舎)ISBN 978-4-88380-947-9
  26. DRESS UP DOLL (2009年7月、彩文館出版) ISBN 978-4-7756-0415-1
  27. Naked Love (2009年9月、音楽専科社) ISBN 978-4-87279-228-7

書籍[編集]

本第4弾、2013年発売 8月19日のみやねの エンディングで宣伝した

DVD[編集]

  1. a la mode(2002年3月、アクアハウスISBN 978-4-86046-212-3
  2. Indian summer(2002年7月、ベガファクトリー)ISBN 978-4-88383-809-7
  3. LEGEND(2003年2月、エッジ)
  4. ハイビスカス(2003年6月、レジェンドピクチャーズ)
  5. 熊田曜子(2003年8月、h.m.p
  6. RAINBOW(2004年2月、フォーサイドドットコム
  7. Se-女! シリーズA(2004年3月、GPミュージアム
  8. teleport(2004年7月、ベガファクトリー)
  9. コンプリートBOX(2004年9月、ベガファクトリー)
  10. RODEO GIRL(2004年10月、イーネットフロンティア
  11. Self Produce(2004年10月、GPミュージアム)(Se-女!2シリーズ)
  12. Beach Angels 熊田曜子 in バリ(2004年11月、バップ
  13. Stronger(2005年2月、ラインコミュニケーションズISBN 978-4-902526-61-5
  14. Everytime(2005年2月、ラインコミュニケーションズ)ISBN 978-4-902526-60-8
  15. DAWNING WINDOW(2005年4月、フォーサイドドットコム)
  16. Friendly Ship(2005年5月、ビーエムドットスリー)相楽のり子との共演作
  17. TO LOVE BE LOVED(2005年6月、集英社ISBN 978-4-08-900517-0
  18. BLOSSOM(2005年6月、フォーサイドドットコム)
  19. Day off 東京美優(2005年6月、GPミュージアム)
  20. Treasure(2005年7月、ソニーミュージック)
  21. 異邦人 もう一人の私(2005年9月、リバプール)
  22. Special DVD-BOX(2005年12月、ラインコミュニケーションズ)
  23. Yoko,Sweetheart(2006年2月、アクアハウス)ISBN 978-4-86046-277-2
  24. Love-Me(2006年4月、フォーサイドドットコム)(ウルトラヒロインシリーズ)
  25. Talk-Me(2006年5月、ジーオーティーISBN 978-4-86084-504-9
  26. Heartful Days(2006年5月、フォーサイドドットコム)(美女-Hシリーズ)
  27. PREMIUM SELECTION(2006年8月、イーネットフロンティア)
  28. With(2006年9月、ラインコミュニケーションズ)ISBN 978-4-86232-065-0
  29. Glare(2006年12月、フォーサイドドットコム)
  30. コラボレーションBOX ~Because of you~(2007年2月、さくら堂)
  31. プレミアDVD-BOX(2007年3月、GPミュージアム)
  32. Rendez-vous ~ランデブー~(2007年5月、ゴマブックスISBN 978-4-7771-0650-9
  33. Gravinist yoko(2007年8月、フォーサイドドットコム)
  34. Favorite(2007年10月、クレイヴ)
  35. 4 Pieces BOX(2007年11月、ラインコミュニケーションズ)
  36. 陽光スイーツ(2008年1月、ラインコミュニケーションズ)ISBN 978-4-86232-132-9
  37. Wonder Land(2008年4月、イーネットフロンティア)
  38. Tropical blossom(2008年7月、フォーサイド・ドット・コム)
  39. 深愛(しんあい)(2008年10月、竹書房ISBN 978-4-8124-3637-0
  40. 生ヨーコ (2009年1月、アクアハウス) ISBN 978-4-86046-320-5
  41. 無敵 (2009年4月、晋遊舎ISBN 978-4-88380-932-5
  42. DRESS UP DOLL (2009年7月、彩文館出版ISBN 978-4-7756-0410-6
  43. Naked Heart (2009年10月、イーネット・フロンティア)

ディスコグラフィー[編集]

全てドーンエンターテイメントジャパンより発売

シングル[編集]

  • Always / わたしだけの場所(2006年4月19日)
  • kiss me kiss you again / 秋物語(2006年11月22日)
  • Nonstop Love / 夏想い(2007年10月3日)

アルバム[編集]

  • Lady Child(2007年10月3日)

脚注[編集]

外部リンク[編集]