「朝日放送」を編集中

移動: 案内検索

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
1行目: 1行目:
'''朝日放送'''(あさひほうそう)とは、[[TBS]]以下のもうどうしようもない[[マスゴミ]]団体の一つ。オタクを容赦なく叩き、[[ひぐらしのなく頃に|名作アニメ]][[School Days|2本]]を簡単にぶっ潰した。また、そのくせ土曜深夜にアニラジを2本放送して利益だけ吸い取ろうという卑怯な放送局である。最早、[[創価学会|あいつらが一番嫌いな某カルト宗教]]を批判する資格などない。
+
{{Otheruses|大阪の放送局である朝日放送(ABC)|"朝日"の名が付くその他の放送局(○○朝日放送、○○朝日テレビ)|All-nippon News Network|東京にある同系列のキー局|テレビ朝日}}
[[Category:蛆虫|あさひほうそう]]
+
{{日本のラテ兼営局|
 +
英名=Asahi Broadcasting Corporation|
 +
英項名=Asahi Broadcasting Corporation|
 +
テレビ地域=[[近畿広域圏]]<br>
 +
([[大阪府]]・[[滋賀県]]・[[京都府]]・<br>
 +
[[兵庫県]]・[[奈良県]]・[[和歌山県]])<br>|
 +
ラジオ地域=近畿広域圏|
 +
テレビ系列=ANN|
 +
番組=テレビ朝日ネットワーク|
 +
キー局=[[テレビ朝日]]|
 +
ラジオ系列=JRN、NRN|
 +
略=ABC|
 +
愛称=ABC、[[ABCテレビ]]|
 +
ラジオ愛称=ABC Radio、[[ABCラジオ]]|
 +
コールサイン=NR|
 +
呼出名称='''テレビジョン放送'''<br>あさひほうそう<br>(デジタル)テレビジョン<br>'''ラジオ放送'''<br>あさひほうそう|
 +
年=1956年|月日=12月1日|ラジオ年=1951年|ラジオ月日=11月11日|郵便番号=531-8501|都道府県=大阪府|
 +
本社=大阪市北区大淀南2丁目2番48号|演奏所=本社と同じ|都市名=大阪|ch1=6|ch2=6|ラジオ都市名=大阪|kHz=1008|出力=50|dch=15|中継局=[[#アナログテレビ放送|アナログテレビ放送]]参照|デジ中継局=神戸・姫路 15chほか|
 +
ラジ中継局=京都 1008kHz|
 +
|リンク=http://www.asahi.co.jp/|id=6|特記事項=大阪テレビ放送合併から、1975年まで、<br />
 +
テレビ放送については、[[東京放送]](TBS)系列だった。|
 +
}}
 +
'''朝日放送株式会社'''(あさひほうそう、[[英語|英称]]:''Asahi Broadcasting Corporation'')は、[[日本]]の[[近畿広域圏]]を[[放送対象地域]]とする[[民間放送]]事業者。略称:'''ABC'''。[[ラジオ]][[中波放送]]と[[テレビジョン放送]]の兼営局([[ラテ兼営局]])である。
 +
 
 +
なお、[[アメリカ合衆国]]の[[放送局]]である「[[アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー|ABC(American Broadcasting Company)]]」とは、略称は同じであるが無関係である。
 +
 
 +
;テレビ放送については[[ABCテレビ]]を、ラジオ放送については[[ABCラジオ]]を参照。
 +
 
 +
==会社概要==
 +
[[Image:Asahi-Broadcasting-Corp-hq-01.jpg|thumb|250px|ABC本社社屋(2007年現在)]]
 +
[[Image:Fukushima-1chome-Project-2007Oct-AsahiTV.jpg|thumb|250px|新本社社屋(建設中)]]
 +
{{基礎情報 会社|
 +
社名 = 朝日放送株式会社|
 +
英文社名 = Asahi Broadcasting Corporation|
 +
ロゴ = |
 +
種類 = 株式会社|
 +
市場情報 = {{上場情報|大証2部|9405}}|
 +
略称 = ABC|
 +
国籍 = |
 +
郵便番号 = 531-8501|
 +
本社所在地 = [[大阪府]][[大阪市]][[北区 (大阪市)|北区]]大淀南二丁目2番48号|
 +
電話番号 = 06-6458-5321|
 +
設立 = [[1951年]](昭和26年)[[3月15日]]|
 +
業種 = 放送業|
 +
事業内容 = 一般放送事業他|
 +
代表者 = [[代表取締役]]社長 [[西村嘉郎]]|
 +
代表取締役副社長 渡辺克信|
 +
資本金 = 52億9,900万円(2006年3月31日現在)|
 +
売上高 = 779億1,400万円(連結売上高、2006年3月期実績)|
 +
従業員数 = 656人(2005年3月31日現在)|
 +
決算期 = 毎年3月|
 +
主要株主 =[[朝日新聞社]] 14.16%<br>モルガン・スタンレー・アンド・カンパニーインク 10.53%<br>[[テレビ朝日]]9.27%<br>他|
 +
主要子会社 = [[エー・ビー・シーメディアコム|ABCメディアコム]] 100%<br>ABCリブラ 100%<br>ABCゴルフ倶楽部 94.6%<br>[[スカイ・エー|スカイ・A]] 22.7%|
 +
関係する人物 = [[原清]]、[[鈴木剛 (経営者)|鈴木剛]]、[[柴田俊治]]、[[中村鋭一]]|
 +
外部リンク = [http://www.asahi.co.jp/ www.asahi.co.jp/]|
 +
特記事項 = [[1959年]][[6月1日]]、大阪テレビ放送株式会社と合併。<br/>2008年5月に大阪市福島区福島一丁目1番30号に建設中の新本社へ移転予定。|
 +
}}
 +
===本社・支社所在地===
 +
朝日放送本社屋があるエリアについては'''[[ABCセンター]]'''を参照のこと。
 +
 
 +
*ABCセンター
 +
**本社:[[大阪府]][[大阪市]][[北区 (大阪市)|北区]]大淀南2丁目2番48号
 +
***放送局専用[[郵便番号]]は531-8501だが、[[大阪中央郵便局]]等に番組用[[私書箱]]が設けられ、そこにも個別(番組別)の専用郵便番号があるため、視聴者、聴取者が実際にこの番号を使う機会は少なく、主に番組・局全般の問い合わせ、テレビ・ラジオの受信報告書、テレビ・ラジオの番組表請求として使用される程度である。
 +
**新社屋建設予定地:大阪市[[福島区]]福島一丁目1番30号([[大阪大学|阪大]]病院跡地)
 +
**詳細は[[ABCセンター#新社屋の概要|こちら]]を参照。
 +
*東京支社:[[東京都]][[中央区 (東京都)|中央区]][[築地]]5丁目3番2号 [[朝日新聞]]東京本社新館10階
 +
**クイズ番組「[[パネルクイズ アタック25]]」の関東地区予選会場にも使われている(それ以外の地域は最寄の系列局)。
 +
*名古屋支社:[[愛知県]][[名古屋市]][[中区 (名古屋市)|中区]]栄1丁目3番3号 朝日会館内
 +
 
 +
===コールサイン・周波数・視聴エリア===
 +
[[コールサイン]]はJONR(地上アナログテレビはJONR-TV、地上デジタルテレビはJONR-DTV)。
 +
 
 +
[[放送対象地域]]は[[近畿広域圏]]であるが、[[福井県]]([[嶺南]])、[[徳島県]]、[[三重県]](一部地域のみ)、[[山陰地方]]でも[[ケーブルテレビ|CATV]]の区域外送信などで視聴されている。
 +
 
 +
周波数はラジオ1008kHz、テレビVHF6ch。
 +
 
 +
地上デジタルテレビのリモコンは6ch(UHF15ch)。
 +
 
 +
===取材エリア===
 +
'''朝日放送'''[[徳島県]]及び[[高知県]]も報道の取材エリアとして担当しており、それぞれ[[朝日放送徳島支局]]、[[朝日放送高知支局]]を設置している。
 +
 
 +
特に徳島では[[A-SAT]]の[[中継車]]も配備されている。高知で[[中継車]]が必要な台風中継などでは、徳島から応援に行っている。また、本局からアナウンサーなどの中継要員を派遣することがある。
 +
 
 +
ただし、高知で発生した緊急性のある事件・事故が発生した場合は、香川県の[[瀬戸内海放送]]や愛媛県の[[愛媛朝日テレビ]]が先発隊として取材を行なうこともある(2007年発生した全日空機胴体着陸のニュースでは瀬戸内海放送と共同で取材)。
 +
 
 +
===その他===
 +
*系列新聞は[[朝日新聞]]。
 +
*[[大阪証券取引所]]二部上場([[1961年]][[10月2日]]、証券コード:9405)。
 +
*代表取締役社長は[[西村嘉郎]](かつて『[[探偵!ナイトスクープ]]』のチーフプロデューサーを務めていた)。
 +
 
 +
===環境規格===
 +
日本の放送局では初めて国際環境規格「[[ISO_14000|ISO14001]]」を認証取得([[2001年]][[3月23日]])。これをきっかけに、系列局の[[テレビ朝日]]・[[名古屋テレビ放送]]・[[瀬戸内海放送]]などもISO14001を認証取得した。
 +
 
 +
=== 大株主 (2007年3月31日現在) === 
 +
* 会社が発行する株式総数 14,400,000株
 +
* 発行済株式総数 4,183,300株
 +
* 株主数 2,103名
 +
 
 +
{| class="wikitable" border
 +
!株主社名!!所有株式数!!持ち株比率
 +
|-
 +
|株式会社[[朝日新聞社]]||592,490株||14.16%
 +
|-
 +
|[[モルガン・スタンレー|モルガン・スタンレー・アンド・カンパニーインク]]||515,770株||12.33%
 +
|-
 +
|株式会社[[テレビ朝日]]||387,760株||9.27%
 +
|-
 +
|[[朝日新聞信用組合]]||180,000株||4.30%
 +
|-
 +
|[[学校法人]][[帝京大学]]||155,400株||3.71%
 +
|-
 +
|[[村山美知子]]||145,500株||3.48%
 +
|-
 +
|[[日本生命保険|日本生命保険相互会社]]||125,650株||3.00%
 +
|-
 +
|ステート ストリート バンク アンドトラスト カンパニー||107,330株||2.57%
 +
|-
 +
|[[大阪瓦斯]]株式会社||85,500株||2.04%
 +
|-
 +
|[[近鉄バス]]株式会社||80,000株||1.91%
 +
|}
 +
<!-- 上位10以外の株主の状況を書いて頂く方を求めています。 -->
 +
 
 +
===ロゴ・社章===
 +
 
 +
====ロゴ====
 +
*大文字の「ABC」ロゴは、縦細の文字で描かれた初代ロゴが開局時に登場。
 +
*2代目となるロゴが、まだTBS系列時代だった[[1972年]]ごろに登場するが、これ以後も初代ロゴは[[#オープニング・クロージング|オープニング]]や一部の番組([[ABCフラッシュニュース]]など)そして[[ベリカード]]のデザイン(1976年頃発行のベリカードのデザインから、その中に表記のロゴが現行ロゴとほぼ同じデザインのロゴになり、1986年頃発行のものまで表記し続けていた。)で長らく使用されていた。
 +
**[[新聞]]・[[雑誌]][[広告]]などで宣伝する場合は、テレビ画面の形に大きくチャンネル番号の「6」、その下に「朝日放送(ABC)」と入ったロゴが用意される。また「JONR-TV」のコールサインのロゴもABCロゴと同じデザインで初代と2代目が存在する。なお、初代と2代目ロゴでは「A」の横棒が左に飛び出しているなど、デザインに共通性がある。ラジオについては、1008(周波数)の文字の下に小さくABCと入るロゴがある。
 +
*3代目となるロゴは、[[1989年]][[4月1日]]より通常使用する名称を「ABC」(ABCテレビ、ABCラジオ)に統一した際に2代目ロゴの右側に縁取りを入れるマイナーチェンジを行ったものであった。
 +
*社屋移転年となる[[2008年]][[1月1日]]、移転に先行してフルモデルチェンジした4代目となる現行ロゴの使用を開始。「昇る朝日」をイメージしたSunrise Orange(サンライズオレンジ)の色をベースに、「C」の右隣にある上へ伸びるラインでアクティブなスピード感を表現している。
 +
*その後、放送以外(主にホームページ上)ではキャラクター「[[キュキュ]]」を加工してロゴ代わりに使用している例がある<ref>バリエーションとして、2007年8月19日放送の全国ネット特番「ネタ祭り2007夏」にて「B」の字に稲妻が刺さっているもの(「[[PRIDE]]」ロゴのパロディ)が使用された。</ref>。
 +
 
 +
;社名ロゴ
 +
*「朝日放送」のロゴは、かつては番組クレジットにも使われ、2008年1月の現行ロゴ使用開始前までは正式な文書などに使われるのみであった(本社社屋の正面玄関などにも見られる)。
 +
*初代の宋朝体風のロゴも1973年ごろから新しいロゴへ変更し、番組クレジットにも使われだしたが、1980年代半ばにわずかに丸みを帯びたデザインにマイナーチェンジ(こちらはABCロゴより少し早い)された。
 +
*[[2008年]][[1月1日]]のロゴ変更とともに、社名ロゴについても若干デザインが変更され、ABCホームページや新聞・雑誌などの宣伝でロゴと一緒に再び使用される様(「(局ロゴ) 朝日放送」という形で)なった。
 +
 
 +
*[http://www.asahi.co.jp/new ロゴチェンジと社屋移転を伝えるページ]
 +
 
 +
====社章====
 +
ロゴとは別に制定されている正式な社章(1959年の[[大阪テレビ放送|OTV]]との合併時に制定)は、[[目]]の輪郭を[[鎖]]のように3つ繋いで、それぞれに小文字の“a”“b”“c”を配したもので、現在も本社社屋の塔屋(南面)や社員バッジ、株券などに使用されている。
 +
 
 +
なお、朝日放送がラジオ専業局だった時代の社章は、大文字の“A”と“B”を幾何学的に組み合わせ、周囲に“C”を円く配し、その上に電波を配したものが使われていた。
 +
 
 +
==沿革==
 +
[[画像:Asahi shinbun01s3200.jpg|thumb|240px|朝日放送が[[中波|中波放送]]の第一声を発した大阪市北区中之島の朝日会館。1958年に東隣の新朝日ビルディングに本社が移転するまでラジオ放送はこの建物から放送されていた。]]
 +
[[画像:New asahi bld01 2816.jpg|thumb|180px|新朝日ビル(1958年から1966年までラジオ放送のスタジオが設けられた)]]
 +
 
 +
===朝日放送(ラジオ)開局===
 +
*[[1948年]]秋、[[朝日新聞]]東京本社内に朝日放送設立準備委員会を設置。(このとき「'''ABC'''」の呼称も決まる。)
 +
*[[1949年]][[12月15日]]、東京・大阪で「朝日放送株式会社」の設立申請を郵政当局に提出。
 +
*[[1950年]][[12月]]東京の「朝日放送」は「東京放送」([[電通]]系)、「[[読売放送]]」、「ラジオ日本」([[毎日新聞]]系・現在の[[アール・エフ・ラジオ日本|ラジオ日本]]とは無関係)と合同してラジオ東京(JOKR。現在の[[TBSラジオ&コミュニケーションズ]])となる。
 +
*[[1951年]][[2月26日]]大阪の「朝日放送」は新日本放送(現・[[毎日放送]]、[[毎日新聞]]系)との合同工作に失敗。一転して同社と放送免許獲得競争を繰り広げる事となる。
 +
*[[3月15日]]創立総会を開き、会社設立。[[大阪市]][[北区 (大阪市)|北区]][[中之島 (大阪府)|中之島]]の[[朝日会館]]に本社を置き、初代社長に[[石井光次郎]]が就任。
 +
*[[4月21日]]5回にわたる公聴会での激しいやりとりの末、新日本放送と共に予備免許を獲得。
 +
*[[11月11日]]、大阪市北区中之島の朝日会館から、新日本放送に続いて[[近畿地方|関西]]地区の民間放送局としては2局目、日本で3番目の[[中波|中波放送]]を開始。
 +
 
 +
===大阪テレビ放送===
 +
大阪テレビ放送は、1956年に、近畿地方ではじめて開局したテレビ局であり、現在の朝日放送の前身のひとつである。当初[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]と[[東京放送|ラジオ東京(現在のTBS)]]のクロスネットであったが、資本の関係や、[[讀賣テレビ放送|よみうりテレビ]]の開局準備などで、事実上ラジオ東京寄りの編成となっていた。
 +
*新日本放送ほかとの合弁企業である同局は[[1956年]][[12月1日]]、テレビ放送を開始したが、間もなくABCとの合併を決定。新日本放送改め毎日放送が独自にテレビ放送を開始することになり、合弁は2年あまりで解消された。
 +
:この際、既存の大阪テレビを朝日放送と新日本放送のどちらが継承するかについては「両社の社長同士が[[田中角栄]]の前で[[ジャンケン]]して決めた」という証言がある<ref>山内久司(元朝日放送プロデューサー)の証言。2007年3月10日[[テレビ大阪|TVO]]放送「やしきたかじんプロデュース(やっぱ。OSAKA)」にて。</ref>。
 +
*社章は"OTV"の文字を幾何学的に合成したマークが使用され、そのデザインから「猫の目」とも呼ばれていた。
 +
 
 +
====大阪テレビ放送開局====
 +
*[[1952年]][[8月]]、[[毎日放送|新日本放送]]・[[毎日新聞]]・[[朝日新聞]]と共同で「大阪テレビジョン放送」の名でテレビ免許を申請。
 +
*[[1953年]][[3月]]、大阪テレビ設立準備委員会を設置。
 +
*8月、社名を「大阪テレビ放送株式会社」と定め、略称を「OTV」と正式決定。
 +
*[[1954年]][[12月3日]]、テレビ予備免許取得。
 +
*[[1955年]][[5月25日]]、会社設立。
 +
*[[1956年]][[12月1日]]、テレビ放送を開始。(JOBX-TV 6ch、[[中部日本放送]]も同日に開局)
 +
日本テレビとラジオ東京の[[クロスネット局|クロスネット]]としてスタートした。
 +
このころABCは、本社を朝日会館の四つ橋筋を挟んで東隣に落成した[[新朝日ビルディング]]に移転。移転と同時に同ビル地下に公開放送用ホールのABCホール(初代、現在の[[リサイタルホール]])がオープン。
 +
 
 +
====朝日放送への合併====
 +
*[[1958年]][[8月28日]]、よみうりテレビの開局に伴い、大阪テレビ放送はラジオ東京との単独ネットになった。
 +
*[[12月23日]]、大阪テレビ放送は、ABCとの合併契約を調印。
 +
*[[1959年]][[1月26日]]、大阪テレビ放送における毎日放送(新日本放送を改称)の出資分をABCが肩代わりし、毎日放送側役員は翌日大阪テレビ放送から退陣した。
 +
*[[3月1日]]、毎日放送のテレビ放送開始に伴い、大阪テレビ放送の呼称が「朝日放送大阪テレビ」となり、略称も「OTV」より「ABC-OTV」に変更となる。
 +
*[[6月1日]]、ABCは大阪テレビ放送を合併。中波・テレビジョン兼営のABCが誕生した。(同時にコールサインをJOBX-TVからJONR-TVに変更。)
 +
大阪市北区[[堂島]]1丁目42番地にあった旧大阪テレビ放送の本社社屋は、合併後はABC堂島分室となり、[[1966年]]に大淀社屋へ移転するまで引き続きTV放送をそこから放送した<ref>現在、跡地には[[全日空ホテルズ#関西|大阪全日空ホテル]]が建っている。</ref>。
 +
 
 +
===テレビのネットワーク化===
 +
*[[1959年]][[6月1日]]に大阪テレビ放送を合併したことに伴い、テレビのネットワークもそのまま引き継がれ、ラジオ東京(KRT。現在の[[東京放送|TBSテレビ]])系列の準キー局となった。KRTは朝日新聞の資本が入ってはいたが、どちらかといえば毎日新聞との関係の方が深く、また朝日新聞は同年2月1日に開局した日本教育テレビ(NETテレビ。現在のテレビ朝日)の全ニュース番組の製作を担当した事で、次第にNETとの関係を強化していった。しかしこのNETは大阪地区では毎日放送とネットワークを結んだため、この状態は新聞資本側からみて「腸捻転」と呼ばれていた(「腸捻転」に関しては、[[ネットチェンジ#大阪準キー局「腸捻転」の解消]]の項を参照のこと)。
 +
**[[1966年]]から[[1967年]]にかけて放送された、TBS系列の人気特撮ドラマ番組[[ウルトラマン]]では、第27話にABC本社構内の[[大阪タワー]]が登場する。
 +
*[[1960年]][[9月10日]]、カラーテレビ放送開始。大阪地区では[[日本放送協会|NHK]]、[[読売テレビ]]、東京地区ではNHK、[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]、[[東京放送|TBS]]と共に初。
 +
*[[1966年]]、大阪市[[大淀区]](現在の北区)大淀南に新社屋が落成し、中之島から本社・ラジオ部門が、堂島からテレビ部門がそれぞれ移転した。また、新社屋敷地内にはABCホール(2代目)がオープンし、中之島のABCホール(初代)はSABホールに改称。
 +
*[[1975年]][[3月31日]] TBSテレビとのネットワーク関係を解消し、NETテレビと新たにネットワーク関係を構築した(「腸捻転」の解消)。
 +
 
 +
===ラジオのネットワーク沿革===
 +
*[[1958年]]6月、ラジオ東京(JOKR。現在の[[TBSラジオ&コミュニケーションズ|TBSラジオ]])とのネットが結ばれ、毎週水曜日には東西同時放送を実施。ラジオ東京と共同製作を行っていた。
 +
**この他街頭録音番組やルポ番組「北から南から」、[[大相撲]]や[[プロ野球]][[ナイター]]等のスポーツ中継、演芸番組や「ぴよぴよ大学」等のバラエティ番組といった、番組全般面においてラジオ東京と協調路線が続いた。
 +
*ただし、[[ミヤコ蝶々]]・南都雄二の「[[夫婦善哉]]」や[[中田ダイマル・ラケット]]の「お笑い街頭録音」、「お笑い他流試合」といったABC制作の人気番組や高校野球中継等の殆どは、関東地区では[[ニッポン放送]](JOLF)にネットされ、またニッポン放送開局当時の同社看板番組「ポッポちゃん」もABCラジオにネットされる等、当初から特定キー局に偏らない番組編成がなされてはいた。
 +
*[[1965年]][[5月2日]][[Japan Radio Network|JRN]]結成に参加。翌[[5月3日]]には[[全国ラジオネットワーク|NRN]]の結成にも加わった。
 +
**以降クロスネット化を推進しつつも在阪局で随一の自己製作比率を高め、今日の番組編成に繋がっている。
 +
 
 +
===現在のラジオネットワークの傾向===
 +
*[[プロ野球中継]]はJRN主体であり、その他JRNスポーツネットでは、他に[[競輪]]中継、[[中央競馬]]中継がある。
 +
*NRNスポーツネットでは、[[サッカー]]・[[日本プロサッカーリーグ|Jリーグ]]中継がある。また[[福岡国際マラソン]]中継や[[東京箱根間往復大学駅伝競走|箱根駅伝]]中継のネット受けも行う。
 +
*スポーツ番組以外では、TBSラジオを擁するJRNよりニッポン放送や文化放送の番組のネットが多い。また、ABCラジオが制作するラジオドラマでは文化放送およびニッポン放送双方に一つずつ番組をネットしており、NRNの色がやや強い。
 +
*報道番組については、1975年3月まではJRNのニュースネットを受けていたが、テレビの腸捻転ネット解消のあおりを受け、現在は朝日新聞社全面協力の下での完全自主制作となっている<ref>毎日放送はJRNを通じて、[[大阪放送|ラジオ大阪]]はNRNを通じて全国各局からニュース素材を受けることが出来るが、ABCはこれが出来ない。まれに[[ニッポン放送]]の記者が裏送りで中継することがある。なお、ラジオニュースのタイトルはかつては「朝日新聞ニュース」だったが(TVの[[ABCフラッシュニュース]]とは別である)、現在は「ABC・朝日ニュース」となっている。</ref>。
 +
 
 +
===ANNネットワーク参加後===
 +
*[[1978年]][[11月23日]]午前5時を以って、ラジオの周波数を1010KHzから現在の1008KHzに変更。
 +
*[[1989年]][[4月1日]]テレビでのクレジット表示を朝日放送からABCに変更、テレビの通称を「ABCテレビ」へ、ラジオの通称を「ABCラジオ」へ変更。
 +
*[[1990年]][[10月18日]][[原清]]会長が、[[パリ]]出張中に急逝。
 +
*[[1992年]][[3月15日]]午前9時、ラジオのAMステレオ本放送を開始した(毎日放送、TBSラジオ、[[文化放送]]、ニッポン放送も同時に開始)。
 +
*[[1995年]]1月17日に「[[おはよう天気です]]」の生放送開始直後に[[阪神・淡路大震災]]が発生し、その瞬間のスタジオ内や外部カメラからの生々しい映像が記録され、後にそれらをまとめた映像がソフト化された。
 +
*[[1995年]]8月  テレビ[[24時間放送]]開始(放送終了後に[[フィラー]]を流すことにより)。
 +
*[[2001年]][[3月23日]] 日本の放送局では初めて国際環境規格「[[ISO_14000|ISO14001]]」を認証取得。
 +
*2003年[[12月1日]]午前11時 地上デジタルテレビ放送(JONR‐DTV)放送開始。
 +
*2003年12月に大阪市[[福島区]]の旧・[[大阪大学|阪大病院]]跡の用地を取得し、[[2008年]]を目処に念願の新社屋を建設することになった(現本社土地を[[近鉄不動産]]ほか3社に譲渡のうえ、新社屋土地を取得)。また、東京支社も移転を目的として他社に土地・建物を譲渡。いずれも移転までは新しい所有者との間に賃貸借契約を取っている。
 +
*[[2005年]][[5月6日]]、アメリカの投資顧問会社リバティー・スクェア・アセット・マネジメントが、筆頭株主の朝日新聞社に次ぐ、発行済み株式の8.22%取得していたことが明らかになる。
 +
*2005年10月 東京支社が芝公園のABC会館から築地の朝日新聞東京本社別館に移転。[[10月31日]]に業務開始。
 +
*[[2006年]] 2005年度テレビ年間視聴率において、全日・プライム・プライム2において首位を獲得し、三冠を達成した。
 +
**三冠御礼として、4月6・7日の2日間、局内の社員食堂の昼食が無料となった。
 +
*[[2008年]][[1月1日]]、4代目となる新ロゴが登場。お披露目になるのは当日放送される「[[志村&所の戦うお正月]]」(12:55~17:25)([[テレビ朝日]]との共同制作になるが、送出はテレビ朝日)からになり、同社から送出する番組は同じ元日に放送される「[[人気者でいこう!|芸能人格付けチェック]]」(18:00~20:54)からになる。
 +
**新ロゴ登場記念として、11月30日・12月1日の2日間、局内の社員食堂の昼食が無料となった。
 +
 
 +
<ref>[http://www.asahi.co.jp/new/ 新社屋移転のお知らせ]</ref>
 +
<!-- 不詳事については下記に「不祥事」の節を設けています -->
 +
 
 +
==テレビネットワークの移り変わり==
 +
*[[1956年]][[12月1日]] - 大阪テレビ放送としてテレビ放送開始。[[日本テレビ放送網|日本テレビ(NTV)]]・[[東京放送|ラジオ東京(KRT)]]とネットを組む。
 +
*[[1958年]][[8月28日]] - [[讀賣テレビ放送|読売テレビ(ytv・)]]が開局し[[朝日新聞ニュース]]・[[毎日新聞ニュース]]以外の日本テレビの番組が移行しラジオ東京のマストバイ局となる。
 +
*[[1959年]][[3月1日]] - [[毎日放送|毎日放送(MBS)]]がテレビ放送を開始。これにより[[毎日新聞ニュース]]が移行するが、スポンサーの都合で一部のラジオ東京番組も移行した。この日からまだラジオ局であった朝日放送の傘下におさまり、朝日放送大阪テレビ(ABC-OTV)と改称。
 +
*[[1959年]][[6月1日]] - 朝日放送に吸収合併されて朝日放送テレビとなる。
 +
*[[1959年]][[8月1日]] - ニュースネットワーク[[Japan News Network|JNN]]に加盟。この日から全国ニュースはJNNとなるが、この他に親会社の[[朝日新聞]]の協力によるニュース番組として日本テレビ・ラジオ東京で放送されていた[[テレビ朝日映像|朝日テレビニュース社]]製作の[[朝日新聞ニュース]]が継続放送された。この番組は事実上、[[テレビ朝日|NETテレビ]]で放送されていた[[ANNニュース|NETニュース]]と同内容であった。
 +
*[[1960年]][[2月1日]] - [[JNN基幹局|四社連盟(一ヵ月後には五社連盟となる。)]]に加盟し、ラジオ東京のマストバイ局となる。
 +
*[[1974年]][[6月23日]] - [[キー局]]の新聞資本再編成が完了。<!--でこの日からの[[朝日新聞ニュース]]のネットは[[テレビ朝日|NETテレビ]]製作に統一。これにより[[日本テレビ]]との関係が完全に絶たれる。-->
 +
*[[1974年]][[11月18日]] - 東京放送から「[[1975年]][[3月30日]]をもってネットを打ち切り翌日から毎日放送とのネットを開始する」との通告を受ける。
 +
*[[1975年]][[3月31日]] - 東阪ネット再編。JNN・五社連盟を脱退し[[All-nippon News Network|ANN]]に加入。東京放送系列から[[テレビ朝日|NETテレビ→テレビ朝日]]系列にネットチェンジし「[[ネットチェンジ|腸捻転ネット]]」が解消される。
 +
*[[1993年]] - [[民間放送教育協会]]に加盟し教育番組でも[[テレビ朝日]]系列局となる<ref>[[1992年]]に[[毎日放送]]が脱退し、同年はクッション期間として[[京都放送|KBS京都]]・[[サンテレビジョン|サンテレビ]]・[[テレビ和歌山]]・[[ラジオ関西]]・[[和歌山放送]]が民教協の番組を放送していた。</ref>。
 +
 
 +
==イメージキャラクター==
 +
;キュキュ
 +
:詳細は[[キュキュ]]を参照。
 +
;ねったまくん
 +
:詳細は[[全国高校野球選手権大会中継#ねったまくん|ねったまくん]]を参照。
 +
 
 +
==放送==
 +
;テレビ放送
 +
:詳細は'''[[ABCテレビ]]'''の項を参照。ABCテレビの番組については'''[[ABCテレビ番組一覧]]'''を参照。
 +
;ラジオ放送
 +
:詳細は'''[[ABCラジオ]]'''の項を参照。ABCラジオの番組については'''[[ABCラジオ番組一覧]]'''を参照。
 +
 
 +
==アナウンサー==
 +
[[朝日放送のアナウンサー一覧]]を参照。
 +
 
 +
==制作スタッフ==
 +
;テレビ
 +
:[[ABCテレビ制作スタッフ一覧]]を参照。
 +
;ラジオ
 +
 
 +
==主な送信所・中継局==
 +
;テレビ
 +
:[[ABCテレビ送信所・中継局一覧]]を参照。
 +
;ラジオ
 +
:[[ABCラジオ送信所・中継局一覧]]を参照。
 +
 
 +
==よく流れるCM==
 +
;テレビ
 +
:[[ABCテレビ#ABCテレビでよく流れるCM]]を参照。
 +
;ラジオ
 +
:[[ABCラジオ#ABCラジオでよく流れるCM]]を参照。
 +
 
 +
==その他==
 +
===[[時刻出し]]===
 +
;平日
 +
*フィラー開始~9:55(『[[おはようコールABC|おはようコール]]』と『[[おはよう朝日です]]』内ではカスタムフォント・天気ループあり)
 +
*17:54~18:52(CM中消去)
 +
;土曜日・日曜日
 +
*フィラー開始~9:30(『おはよう朝日土曜日です』内ではカスタムフォント・天気ループあり)
 +
 
 +
===宿直制度===
 +
夜間における緊急事態発生に備え、局アナ1人と制作・技術・報道部門のスタッフ数人が局に毎日交替で泊まり込む「[[交代勤務|宿直勤務]]制度」を敷いている。
 +
 
 +
===ラテ欄表記===
 +
;ラジオ
 +
:[[1989年]][[3月31日]]まで『'''朝日'''』、『'''朝日 ABC'''』、『'''朝日ラジオ'''』と表記していたが、同年[[4月1日]]から『'''ABC'''』、『'''ABC 朝日'''』、『'''ABCラジオ'''』と表記が変わった。但し、[[朝日新聞]]大阪本社発行版は、朝刊では『'''朝日 ABC'''』、夕刊では『'''ABC'''』の表記、[[読売新聞]]北陸支社発行版([[石川県]]版)、[[読売新聞中部支社]]発行版([[愛知県|愛知]]・[[岐阜県|岐阜]]・[[三重県|三重]]の3県=但し三重県伊賀は除く=で販売)と朝日新聞東京本社発行版([[富山県]]版)では『'''朝日放送'''』と表記されている。
 +
;テレビ
 +
:『朝日放送』という呼び名はテレビ朝日と混同される恐れがあるためか『'''ABCテレビ'''』と表記されることが多い(1989年3月31日までは『'''朝日テレビ'''』と表記されていた。ABCと同じANNに属する[[静岡朝日テレビ]]は[[2005年]][[3月28日]]から[[静岡県]]内向けに『'''あさひテレビ'''』の呼称を使用している)。
 +
 
 +
===super J チャンネルでの当放送局の表記について===
 +
月~金曜の「[[スーパーJチャンネル|super J チャンネル~ANN~]]」では番組開始当初、「ANN ABCテレビ」と表記していたが、後に「ANN ABC」と表記していた(現在は表記無し)。
 +
 
 +
===全国高校野球選手権大会実況中継===
 +
*[[全国高校野球選手権大会中継]]を参照。
 +
 
 +
===不祥事===
 +
;個人情報流出
 +
:[[2006年]][[10月26日]]、通販番組「[[評判!なかむら屋]]」で、同年10月21日から23日の間に発送した商品の送り主欄に、過去に商品を購入した人の住所と氏名を誤って印字して358件に発送したことを明らかにした。原因は調査中としている。
 +
;アナウンサーによる性犯罪事件
 +
:[[2006年]][[11月14日]]、朝日放送[[アナウンサー]]<!--([[長嶋賢一朗]]、[[上田慶行]]、[[松原宏樹]])-->が性犯罪事件を起していたことが一部スポーツ紙の取材を端緒として発覚、2人を停職3ヶ月、1人を譴責とする社内処分を行った。同年5月に自社の[[情報番組]]「[[ムーブ!]]」において、[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]の男性アナウンサーが電車内で[[盗撮]]行為をして[[書類送検]]された際に、他のメディアに先駆けて実名を公表し[[マスメディア]]の透明性を訴えておきながら、それとほぼ同時期に起きていた自社の同種の不祥事を隠匿し続けたことや、「被害者の女性のプライバシーを考慮し、詳しい内容は話せない」「社員にも家族や子どもがいる。勘弁してほしい」と繰り返し3人の氏名の公表を拒絶したこと、実質的には準強姦、強制わいせつに類する行為を「[[セクシャルハラスメント|セクハラ]]」との比較的軽い表現で扱った姿勢などが、「報道機関にあるまじきもの」「他社の不祥事を叩いておきながら自社の不祥事は隠蔽するのか」などとして批判された。また同時期に、同局社員が同年3月17日に[[痴漢]]で逮捕されていた事実を隠蔽し続けてきたことが、[[2007年]]1月25日付けの『[[週刊文春]]』で告発され、同社の隠蔽体質が際立つこととなった。
 +
 
 +
===インターネットドメイン===
 +
[[公式サイト]]開設に当たり、ANAビジネスクリエイト([[全日本空輸|ANA]]グループの[[アウトソーシング]]会社)に[[ドメイン名]]「[http://www.abc.co.jp/ abc.co.jp]」を先に使われたため、「[http://www.asahi.co.jp/ asahi.co.jp]」となった。その影響で系列の[[朝日新聞社]]は「[http://www.asahi-np.co.jp/ asahi-np.co.jp]」「[http://www.asahi.com/ asahi.com]」となっている。現在は「[http://asahi.jp asahi.jp]」も使われている。
 +
 
 +
==関連会社==
 +
*[[エー・ビー・シーメディアコム]](ラジオ番組制作、ABCテレショップセンターを運営)
 +
*[http://www.sky-a.co.jp/ スカイ・A]
 +
*[http://www.abcd.ne.jp/ ABC開発]([[住宅展示場]]・[http://www.abc-housing.co.jp/ ABCハウジング])
 +
*[http://www.hdckobe.gr.jp/ HDC(ハウジング・デザイン・センター)神戸])
 +
**※[[ABCハウジング]]は[[関東]]地区でも展開している。
 +
*[[アイネックス (ポストプロダクション)|アイネックス]](旧ABCビデオサービス、旧アンツ)
 +
*[http://www.asahi.co.jp/libra/ ABCリブラ](旧ABCアーカイブス)
 +
*[http://www.abc-golf.co.jp/ ABCゴルフ倶楽部]
 +
*[[カガミ (テレビ製作会社)|カガミ(旧・各務プロダクション)]]
 +
 
 +
==関連項目==
 +
*関連施設については[[ABCセンター#施設]]を参照。
 +
*[[朝日新聞]]
 +
*[[ビーエス朝日|BS Asahi]]
 +
*[[スカイ・エー|スカイ・A]]
 +
*[[All-nippon News Network|ANN]]
 +
**[[テレビ朝日|テレビ朝日(tv asahi)]] / [[名古屋テレビ放送|名古屋テレビ(メ~テレ)]] / [[九州朝日放送|九州朝日放送(KBC)]] / [[北海道テレビ放送|北海道テレビ放送(HTB)]]
 +
*[[Japan Radio Network|JRN]]
 +
**[[TBSラジオ&コミュニケーションズ|TBSラジオ]]
 +
*[[全国ラジオネットワーク|NRN]]
 +
**[[文化放送]] / [[ニッポン放送]]
 +
*[[エフエム大阪|fm osaka]]
 +
 
 +
==その他の近畿圏のテレビ局==
 +
*[[在阪テレビジョン放送局|在阪テレビ局]](≒[[準キー局]])
 +
**[[NHK大阪放送局]](JOBK,JOBB)
 +
**[[毎日放送|毎日放送]](MBS)
 +
**[[関西テレビ放送]](KTV)
 +
**[[讀賣テレビ放送]](YTV)
 +
**[[テレビ大阪]](TVO)
 +
*[[全国独立UHF放送協議会|独立UHF局]]
 +
**[[びわ湖放送]](BBC) - 滋賀県
 +
**[[京都放送]](KBS) - 京都府
 +
**[[サンテレビジョン]](SUN) - 兵庫県
 +
**[[奈良テレビ放送]](TVN) - 奈良県
 +
**[[テレビ和歌山]](WTV) - 和歌山県
 +
 
 +
==脚注==
 +
<references/>
 +
 
 +
==外部リンク==
 +
*[http://asahi.jp ABC|朝日放送]
 +
*[http://www.abc1008.com/ ABCラジオ]
 +
*[http://www.asahi.co.jp/50th/ ガラスの地球を救え] - [[開局記念番組|開局50周年]]企画
 +
 
 +
{{朝日放送}}
 +
{{ANN}}
 +
{{JRN}}
 +
{{NRN}}
 +
{{民間放送教育協会}}
 +
{{Tv-kansai}}
 +
{{Radio-Kansai}}
 +
[[Category:朝日放送|*]]
 +
[[Category:朝日新聞社の関連企業|ほうそう]]
 +
[[Category:大証二部上場企業|あさひほうそう]]
 +
[[Category:大阪府の企業|あさひほうそう]]
 +
[[Category:近畿地方の放送|あさひほうそう]]
 +
[[Category:近畿地方のラジオ局|あさひほうそう]]
 +
 
 +
[[en:Asahi Broadcasting Corporation]]
 +
[[it:Asahi Broadcasting Corporation]]
 +
[[ko:아사히 방송]]
 +
[[zh:朝日放送]]

Yourpediaへの投稿はすべて、GNUフリー文書利用許諾契約書 1.3 またはそれ以降 (詳細はYourpedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

中止 | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)