ネット弁慶

提供: Yourpedia
2018年10月12日 (金) 22:27時点における竪場島 (トーク | 投稿記録)による版 (カテ整理)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索
現在この記事は、Mikomaidによる荒らし行為が後を絶ちません。この記事に関しては徹底的な監視をお願いします。また、彼により荒らされた場合は速やかに差し戻して下さい

ネット弁慶(ねっとべんけい)とは、ネット上では大変強気の人物を揶揄して、内弁慶をもじってつくられたスラングである。

ネット内でこそ強気だが、実際に会ってみると弱気ないしはおとなしい人のことをいう。

行動の特徴[編集]

知性が高い反面、精神的に幼稚でルールに従って自己の欲求を満たすことや、正当な手続きによってルールを変えさせるといったことができない。一見、いわゆる「モヒカン」と呼ばれるネットで活動する一派と似た存在に見えることがあるが、モヒカンはルールの遵守や論理的に正しいことを重んじるのに対し、ルールを無視するという点で明確に異なる存在である。

モヒカンと異なり、ネットで暴れる際に、ネット荒らしやネットストーキングのような行為をともなう者が多い。その際、ネットの匿名性を利用する卑怯者もいる。ネットの匿名性を利用し、巧妙に自分をネット荒らしによる被害者に仕立てる者もいるので、加害者と被害者の判定には注意を要する。

また、匿名やハンドルを利用する者もいるが、本名で堂々とネットに参加している者もいる。本名でネットに参加していることが、必ずしも信用にあたいしないかもしれないことに注意しなければならない。ネット実名制の有効性に対する反証として、そのようなネット弁慶の存在が挙げられる。

主なネット弁慶[編集]

関連項目[編集]