「2021年10月11日」を編集中

移動: 案内検索

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
1行目: 1行目:
'''2021年10月11日'''(月)は、[[2021年]]の[[カレンダー]]に[[祝日]]と書いてあったとしても、[[平日]]ですのでご注意ください。
+
'''2021年10月11日'''(月)は、[[平日]]ですのでご注意ください。
  
 
==経緯==
 
==経緯==
2021年10月11日は、10月の第2月曜日で、[[日本]]では祝日(2019年までは「体育の日」、2020年は「[[スポーツの日]]」)にあたる日だったが、2021年7-8月に[[東京五輪2020]]を開催するにあたり、開会式予定日の[[7月23日]]を[[改正特別措置法]]により休日としたため、振替えられて平日となった{{Sfn|共同通信|2021}}{{Sfn|政府広報|2021}}。
+
2021年10月11日は、10月の第2月曜日で、[[日本]]では[[祝日]](2019年までは「体育の日」、2020年は「[[スポーツの日]]」)にあたる日だったが、2021年7-8月に[[東京五輪2020]]を開催するにあたり、開会式予定日の[[7月23日]]を[[改正特別措置法]]により休日としたため、振替えられて平日となった{{Sfn|共同通信|2021}}{{Sfn|政府広報|2021}}。
  
改正特別措置法は、[[東京]]中心部の混雑緩和を目的として、2020年11月27日に[[参議院]]本会議で可決、成立した{{Sfn|毎日新聞|2021}}。2021年のカレンダーは、早い出版業者では2019年末、遅い業者でも2020年春には印刷が開始されており、このため祝日の修正が間に合わないまま流通した2021年のカレンダー・手帳が多かったとみられている{{Sfn|毎日新聞|2021|p=全国カレンダー出版協同組合連合会への取材による。}}。
+
改正特別措置法は、[[東京]]中心部の混雑緩和を目的として、2020年11月27日に[[参議院]]本会議で可決、成立した{{Sfn|毎日新聞|2021}}。2021年の[[カレンダー]]は、早い出版業者では2019年末、遅い業者でも2020年春には印刷が開始されており、このため修正が間に合わないまま流通した2021年のカレンダー・手帳が多かったとみられている{{Sfn|毎日新聞|2021|p=全国カレンダー出版協同組合連合会への取材による。}}。
  
 
東京五輪開催関連で平日となった祝日は下記の3ヵ日{{Sfn|共同通信|2021}}{{Sfn|朝日新聞|2021}}。
 
東京五輪開催関連で平日となった祝日は下記の3ヵ日{{Sfn|共同通信|2021}}{{Sfn|朝日新聞|2021}}。

Yourpediaへの投稿はすべて、GNUフリー文書利用許諾契約書 1.3 またはそれ以降 (詳細はYourpedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

中止 | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)