マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

提供: Yourpedia
2021年10月13日 (水) 07:15時点におけるあけぼろ次郎 (トーク | 投稿記録)による版 (ネット局と放送時間)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索
マヂカルラブリーの\u003Cbr>オールナイトニッポン0(ZERO)
\u003C!-- [[File:|200px]] ※「File:」の後に画像ファイルを貼る。画像サイズの変更は「200px」の数字を変える。 -->
愛称
放送方式生放送
放送期間2021年4月2日(4月1日深夜) -
放送時間毎週金曜日 3:00 - 4:30\u003Cbr />(木曜日27:00 - 28:30)
放送回数
放送局ニッポン放送ほか
制作ニッポン放送
ネットワークNRN
パーソナリティマヂカルラブリー(野田クリスタル・村上)
出演
テーマ曲OP:植松伸夫ゴールドソーサー」\u003Cbr />ED:「BITTERSWEET SAMBA
企画
プロデューサー
ディレクター
提供
公式サイトhttps://www.allnightnippon.com/ml/?_ga=2.8683570.684945797.1610659396-637854182.1597524245
特記事項:
MixChannelでラジオと同時配信。
テンプレートを表示

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』(まぢかるらぶりーのオールナイトニッポンゼロ)はニッポン放送で2021年4月2日(4月1日深夜)から放送されているマヂカルラブリーの冠ラジオ番組である。

概要[編集]

  • 過去に2020年4月19日、9月22日、2021年1月5日の計3回の単発特番を経て、同年3月10日に行われた「オールナイトニッポン0(ZERO)」新パーソナリティの記者会見にマヂカルラブリーの二人が登壇し、前任の水溜りボンドに代わって木曜日の新パーソナリティを務める事が発表された[1]
  • パーソナリティの起用のきっかけは、2020年3月の『R-1ぐらんぶり2020』にて、野田が18代目の王者となったことをきっかけに、当時のオールナイトニッポンチーフディレクターの石井玄が、自身のツイッターで「野田さん『R-1ぐらんぷり』優勝おめでとうございます!!オールナイトニッポンの特番やりたいです!」とオファーをしたことだったという[2]
  • 記者会見では、野田クリスタルは「ここ誰になるんだ?っていう論争がネット上でたくさんあった。その全員をなぎ倒して。みんなの屍の上に立っている」「単発をやった芸人たちの夢を背負ってここに立っていますので、責任感を感じながらちゃんとやろうと思う」とライバルたちへのリスペクトを含めた発言をし、村上は「社会貢献。悩んでいるティーンにアドバイスができるような、受験勉強をしているときに聴けるようなラジオにできたらいいな」と述べた[3]
  • 番組はニッポン放送 Podcast Stationといったポッドキャストでアーカイブ配信もおこなっている[4]

パーソナリティ[編集]

スタッフ[編集]

  • ディレクター:齋藤修
  • 構成:福田卓也
  • ミキサー:若林千真
  • AD:落合凌大

コーナー[編集]

  • 日常系チーターを戦わせてみたのだがッ!
「この番組のリスナーには、チート能力(特殊能力)を持った人が多いはず」ということで、このコーナーでは毎回テーマを定めて日常におけるシチュエーションをリスナーから寄せていただき、紹介する。
読んだメール同士を一対一の勝ち抜き方式で比べて「そのテーマで一番強いチート」を決めるというルールだが、最後は「ルーザーズチョイス(敗者復活)」と銘打って、全てのメールの中から野田の独断でその週の一位が選ばれることがほとんどである。
BGMはQverktett:||『OVERLAPPERS』(テレビアニメ『異能バトルは日常系のなかで』オープニングテーマ)。
  • エール!心のボディビル
ボディビル大会で観客から掛けられる比喩表現の豊富な掛け声のようなエールを、「心のボディビルダー」「心のマッチョ」に対して送るコーナー。
「エール」のほとんどが落ち込むようなシチュエーションに対して送られるため、村上からは「ポジティブになれるコーナー」と言われている。
BGMはNicky Romero『Back To You』
  • エール!眠りのボディビル
ブレインスリープとタイアップしたスポンサーコーナー。上記の「心のボディビル」の派生コーナーで、「眠りのボディビルダー」からリラックス出来るエールを募集し、毎週最もリラックス出来た1名に「ブレインスリープマットレス」をプレゼントする。
「リラックス出来るエール」という触れ込みだが、読まれるメールは「心のボディビル」とほぼ同内容である。
7月16日放送回をもって終了。
  • マヂラブ軍 VS 三四郎軍 スピンオフ企画 見せてくれ!誉れ!!GoT魅力プレゼン合戦
テレビゲーム『Ghost of Tsushima』とタイアップしたスポンサーコーナーであり、『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』との対決企画。
お互いの番組のリスナーが「冥府から蘇り、武士の道から外れた『冥人リスナー』」としてどの様な行動をしたのかを募集し、紹介する。
紹介後、毎週番組を代表する「冥人リスナー」を一人決め、その後、公式ハッシュタグ『#冥人リスナー対決』の投稿数で勝敗を決定する。

ゲストおよびその他の出演者[編集]

  • 2021年4月2日(1日深夜) - 渡辺一宏(ニッポン放送報道部デスク)(沖縄地区の気象に関するニュースを読み上げるための出演)
  • 2021年4月23日(22日深夜) - 清水久嗣[5]
  • 2021年6月18日(17日深夜) - 厚切りジェイソン[6]
  • 2021年7月30日(29日深夜) - なにわ男子(1部からの乱入)
  • 2021年9月10日(9日深夜) - 駒場孝ミルクボーイ[7]
  • 2021年10月1日(9月30日深夜) - 内田雄基(ニッポン放送アナウンサー)(台風16号に関するニュースを読み上げるための出演
  • 2021年10月8日(7日深夜) - 渡辺一宏(ニッポン放送報道部デスク)(前夜に千葉県北西部に発生した地震に関するニュースを読み上げるための出演)

テーマ曲・フィラー[編集]

テーマ曲

フィラー曲

全て野田の配信アルバム『出囃子』の収録曲。
  • さっき聞いたぜ
  • 高速回転
  • あんなに丸い物を見たのは初めてなのさ
  • 単独ライブ
  • ダンスの時間の始まり
  • ヤンキーの集団に囲まれた話

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送時間 備考
関東広域圏 ニッポン放送(LF)
制作局
2021年4月1日 - 金曜 3:00 - 4:30(木曜深夜) 同時ネット
北海道 STVラジオ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
宮城県 東北放送(tbc)
茨城県 茨城放送(LuckyFM)
栃木県 栃木放送(CRT)
長野県 信越放送(SBC)
新潟県 新潟放送(BSN)
富山県 北日本放送(KNB)
静岡県 静岡放送(SBS)
中京広域圏 東海ラジオ(SF)
滋賀県
京都府
KBS滋賀\u003Cbr />京都放送(KBS)
兵庫県 ラジオ関西(CRK)
香川県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県佐賀県 長崎放送(NBC)
NBCラジオ佐賀(NBC佐賀)
沖縄県 ラジオ沖縄(ROK)
山梨県 山梨放送(YBS)[8] 2021年9月30日 -
石川県 北陸放送(MRO)[8]
鹿児島県 南日本放送(MBC)[8]

脚注[編集]

  1. (2021-03-10) 「オールナイトニッポン0」木曜担当はマヂカルラブリー、月曜から水曜は続投 お笑いナタリー [ arch. ] 2021-03-10
  2. (2021-03-10) マヂラブ『ANN0』木曜パーソナリティーに ナイナイとの“芸人リレー”実現 秋田魁新報 [ arch. ] 2021-03-10
  3. (2021-03-10) マヂラブ意気込み「芸人たちの屍の上に立っている」趣旨ズレリスナーには説教 お笑いナタリー [ arch. ] 2021-03-10
  4. () マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO) ニッポン放送 [ arch. ] 2021-04-11
  5. (2021-04-29) マヂラブ野田、“告白”した相手・後藤真希の突然の来訪に「もうドキドキですよ」 ニッポン放送 NEWS ONLINE [ arch. ]
  6. (2021-06-24) マヂラブ野田「ぐうの音も出ねぇ」 厚切りジェイソンとの“QBハウス好き”対決に完敗!? ニッポン放送 NEWS ONLINE [ arch. ]
  7. (2021-09-16) 「マッチョって、終わりがないんですよ」ミルクボーイ駒場の“マッチョ論”に、マヂラブ困惑 ニッポン放送 [ arch. ] 2021-09-16
  8. 8.0 8.1 8.2 2021年9月まではこの時間帯はTBSラジオのCITY CHILL CLUBを放送していた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テンプレート:オールナイトニッポン

テンプレート:Radio-substub

テンプレート:現在放送中のオールナイトニッポン