ギラ・ブスタボ

提供: Yourpedia
2022年9月22日 (木) 22:48時点におけるJacques cloche (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{DEFAULTSORT:ふすたほ きら}}'''ギラ・ブスタボ'''(Guila Bustabo, 1916年2月25日 - 2002年4月27日<ref>{{Wayback|date=20170707233127|url=...」)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

ギラ・ブスタボ(Guila Bustabo, 1916年2月25日 - 2002年4月27日[1])は、アメリカ出身のヴァイオリン奏者。[2]

ウィスコンシン州マニトワックにギラ・アデリーナ・テレシーナ・ブスタボ(Guila Adelina Teressina Bustabo)として生まれる。父アレクサンダーはイタリア出身、母ブランシェはボヘミア出身で、両者ともヴァイオリン奏者であった。2歳の頃に父が煙草の箱で作ったヴァイオリンでヴァイオリンの演奏を学び始めた。3歳の時に一家でシカゴに移住。4歳の時にシカゴ交響楽団の首席指揮者であるフレデリック・ストックの知己を得る[3]。シカゴ音楽大学のレイ・ハンチントンの許でヴァイオリンの早期教育を受けた。5歳になる前にレオン・サメティーニに師事し、5歳の時に地元のコンクールで優勝している。その結果を受けてサメティーニがニューヨークへの奨学金を準備し、ジュリアード音楽院のルイス・パーシンガーの門下となることが出来た。9歳の時にはシカゴ交響楽団や[4]フィラデルフィア管弦楽団[5]等と共演。1929年にはカーネギー・ホールに於いてアーネスト・シェリングが指揮するニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団のコンサートでヘンリク・ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲第1番の第一楽章を演奏してデビューを果たした。以後、シェリングの主催するコンサートやナショナル・オーケストラ協会の演奏会に出演[6]してアメリカでの名声を確立した。また、シェリング、アルトゥーロ・トスカニーニフリッツ・クライスラー等が発起人となり、ブスタボにグァルネリ・デル・ジェス製のヴァイオリンを購入するための基金も立ち上げられた。 1934年にはヨーロッパに演奏旅行に出かけ、パリでジョルジェ・エネスク、ブダペストでイェネー・フバイの各氏の指導を受けた。また、ルーマニア王妃マリアのためにコトロチェニ宮殿でプライベート・コンサートを開いている。さらにウィレム・メンゲルベルクの指揮するアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団やヘルマン・アーベントロートの指揮するベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と共演。1937年にはフィンランドにも足を延ばし、ジャン・シベリウスに面会している。第二次世界大戦中は母ブランシュの意向でファシズム政権下のイタリアやドイツで演奏し、歓喜力行団の公演に参加したり、ハンス・ヴァイスバッハの指揮するウィーン交響楽団と共演したりした。ブスタボ自身は母の影響から逃れようと何度か逃亡を企てたこともあったが、結局失敗に終わっている。1940年にはエルマンノ・ヴォルフ=フェラーリと知り合い、ヴォルフ=フェラーリからヴァイオリン協奏曲を献呈されている。1944年にドイツが降伏した時、パリに滞在しており、連合国軍の為の演奏を打診されたが、ジョージ・パットンに演奏歴を調べられて逮捕されている。非ナチ化裁判にかけられて無罪になったものの、ナチス・ドイツ占領下の地域で演奏していたという事実はアメリカ国内では問題視されてしまった。1948年にアメリカ軍バンドマスターのエディソン・スティーグと結婚して戦時中の行動への批判をかわそうと試みたが、同年、ルドルフ・ガンツの指揮するニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団のコンサート[7]に出演した後は、アメリカでのコンサートへの出演は出来ず、しばらくヨーロッパで演奏活動を継続した。1964年にインスブルック音楽院で教鞭を執るようになったが、1970年に双極性障害を発症して退職。退職後、アラバマ交響楽団の当時の音楽監督であるゴードン・アンドリュースに誘われてアラバマ交響楽団に入団した[8]が、1983年に退団[9]

アラバマ州バーミンハムの自宅のアパートメントにて死去。[10]

脚注[編集]

  1. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  2. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  3. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  4. Hocking (2008) HockingJenny [ Gough Whitlam - a Moment in History ] 1 Melbourne University Press 2008 9780522855111 67
  5. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  6. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  7. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  8. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  9. アーカイブコピー - インターネット・アーカイブ
  10. Waiblinger (2020) WaiblingerMichael [ Guila Adelina Teressina Bustabo ] Bustabo Auclair Bobesco Live Concert Performance Melo Classic 2020 2-4